昨日、久しぶりの福村磯にチヌ狙いで釣行に出掛けました。


前日に船頭サンに電話すると、『チヌは幻の魚だよ❗️』とのことでした。


朝、挨拶をして、いよいよ出船時間になり、クジを引き[3]でした。

渡礁したかった場所は、波があり無理とのことでしたので、『二階』を選択して、朝は青物を狙ってみようと考えました。


撒き餌を撒くとオセンと同サイズのアイゴが目につきましたが、それほど気になりませんでした。


しかし釣り始めると、毎投ハリがありませんムキー


撒き餌が効いていない場所でも、棚を変えても、何をやっても瞬殺ですガーン


釣り始めて1時間たった頃、今迄になかった重量感がある魚が掛かりました。


竿を叩いていたので、てっきりアイゴと思い、やり取りしていましたが、上がって来た魚はツバスでした

照れ


その後、追加出来ませんでしたが、弁当船で移動しようか迷いましたが、そのまま残って頑張りましたが、全く餌がつきません。


結局、ハリ3袋使い切ってました。

ハリスも1個使い切ってました。


そして、そのまま納竿となりました。


釣果は、


でした。

昨日、『徳島県釣連盟』の大会に参加しました。


参加人数120名超で、8個のバッチ目指して頑張りました。


受付で引いたクジは、


で、クジ運のない自分にしては、上出来です。

牟岐大島で代表の方が引いた磯割りクジは、『9-10』番廻りでした。

佐本廻りは、まあまあ風が吹いていて、船頭サンが順番に磯着けをして行き、自分は『ナデ』に渡礁しました。

結構な風が吹いていた時間帯もありましたが、13時撤収の連絡が入るまで、頑張りました。

帰港して、計量した魚は、

で、リミットの10匹を揃えられませんでした。

計量の結果は、
でした。

次回もバッチ目指して頑張ります。

昨日ですが、仕事が休みだったので、釣りに行って来ました波


本来なら、大島にイサギ釣りに行きたかったのですが、夕方に予定があった為、福村磯に行って来ました車DASH!DASH!


朝、船頭サンに挨拶をして、開口一番に出た言葉が、『かなり厳しいよ(笑)』とのことガーン


今日は自分を含めて2人で、船頭サンが『今日は、1番·2番がまだ釣果が望めるので、行こうビックリマーク』とのことで、希望磯が被らなかった為、苦手なクジは『無し』でしたウインク


とりあえず、渡礁時は満潮時間だった為、『2番 船着き』で潮待ちして、潮が引いたら『東』に移動して釣りをすることになりましたあし


釣りを始めて、潮が速い当て潮だったので、1投で諦めて、『東』の付け根に移動しました。


改めて釣りを再開してみると、こちらは、風も背中からですし、潮も味方してめちゃくちゃ釣り易くなりましたチュー


すると、7時20分頃に



待望の1匹目照れクラッカー

7時35分頃に


2匹目ゲットチュークラッカー

『これは、爆釣か?』と思ったのも束の間、底潮が変わってしまい、ワカメ地獄の洗礼を受け、ウキがどんどん減っていき、1個だけウキ取りパラソルのおかげで、なんとか回収することが出来ましたガーン

その後、仕掛けを色々変更し、ワカメ地獄に四苦八苦して13時過ぎに、やっと3匹目を釣り上げることが出来ましたおねがい

そして、納竿直前の最後の1投でアタリが出ましたが、針ハズレとなり、そのまま納竿しましたガーン

本日の釣果は、


でした。