7月30日、上五島の沖磯へヒラマサ狙いで釣行しました。

 

この日、ようやく九州北部が梅雨明けしました。

 

今年の夏は短くなりそうです。

 

 

波高1m、晴天の夏らしい天気でした。

 

期待の朝マヅメ、予想では上げ潮がしばらく残っていると思いましたが、長潮だからかすでに止まっていました。

 

当然、魚からの反応はなく、夜が明けると下げ潮が動き始めました。

 

潮が当たる面に移動すると、キビナゴが溜まっています。

 

数回ショートバイトがありましたが、喰い気がなくミスバイト連発です。

 

回収の時間が近づくと、下げ潮も緩んできました。

 

すると、残った流れの中でショートバイト。

 

さらにショートピッチで誘うと、今度は乗ってきました。

 

取り込みに苦労しましたが、無事にキャッチ。

 

 

7kgちょっとのヒラマサでした。

 

ヒットルアーは、最近出番の多いラピードF190でした。

 

回収前、なんとか1本出てよかったです。

 

 

 

タックル

ロッド ZENAQ ミュートスAccura100HH

リール DAIWA 20ソルティガ14000-XH

ライン VARIVAS アバニキャスティングPE SMP 6号

リーダー VARIVAS オーシャンレコード140lb

ルアー ラピードF190、ボアーSS195、マリノスリム200、別注ヒラマサ190F、ダイビングウォブラー175