8日の臨時休業のお知らせ

テーマ:

ご来店予定をされていたお客様がいれば大変申し訳ございません。

 

明日8日㈰は臨時休業を頂きますので何卒ご了承下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

AD

素敵なオーダー帽子

テーマ:
木の葉も段々色づいて季節がぐっと秋深くなりました。
ファッションの秋を楽しむアイテムがまたひとつ増えました。
8枚はぎダービー帽。

お客様のリクエストから誕生しました。
ハッキリしたストライプのイギリス生地で上品でキュートな帽子に仕上がりました。

丁寧な縫製、優雅な丸みが頭をつつみます。


トップのアクセントでぐっと引き締まります。

もちろん、生地を変えればガラリと雰囲気が変わります。
お顔まわりに華を添える重要アイテム、ダービー帽。
詳しくはイズントにお問い合わせ下さいませ。




AD

ご準備はお早く

テーマ:
9月も後半に入り、秋風が涼しくなって来ました。
心地好い季節を楽しみながら、早目に冬のご用意をご検討くださいませ。

ダブルのポロコート❗
貫禄とスタイリッシュさを兼ね備えたフォルム。
この冬大活躍の予感です。

バックスタイルは本来のアクションプリーツを備え付けています。


豊富なコート生地からオーダーいただけます。
柄が変わると全く違う印象になります。
是非一度、当店にお越しください。
お客様をいっそう魅力的に見せる生地を提案させて頂きます。

これで、クリスマスの準備万端ですね❗
詳しくはイズントまでお問い合わせくださいませ。
AD

今回は、[リペア]についてご紹介します。

リペアとは一般的には「洋服のお直し」や「仕立て直し」という意味です。

こちらはブリティッシュスタイルをデザインしたシルエットのスーツです。
 

このスーツを改造します!
 

こんな具合に↓
肩幅 45cm→40.5cm
着丈 75cm→72cm
チェスト(上胴) 103cm→100cm
ウェストサイズは小さくしません。あ、できませんが正しいですね。。。。泣
サイズで言うと48から1.5サイズダウンになりますね。

これは肩幅の仕上がりを確認しています。

こちらは着丈の長さを確認しています。

ボタンの位置やポケットの位置は今更変更できませんので、限界値を探っています。

isn'tではスーツの型紙(パターン)を手作りして、仮縫いをして
いろんな体型に応じて型紙を丁寧に補正しています。
だから洋服の修理やリメイクなど服のトランスフォーム(改造)が可能なのです。

 

  断捨離によって処分されそうになった洋服は、もしかしたらリペアによって蘇生され、九死に一生を得ることがあるかもしれません。


これまでに何万人というお客様にスーツを作ってきました。
お客様がオーダーメイドのスーツを求めご来店される動機には
「周囲の目を意識して理想的な自分」を実現したいという思いがあります。

テーラーは、お客様のアイデンティティーを内面から引き出して

「服に着られるではなく着こなして頂けるように」常に意識しています。

どうすれば「より良く」なるのか?

日々深い熟考を重ねています。。。

だから、もし仮に貴方が「なりたい自分になる」と思うのであれば、

勇気をだしてオーダーメイドスーツ屋さんの扉をノックしてみて下さい‼

テーラーは貴方のその勇気を讃え

あたたかく、優しく、笑顔で

時に厳しく

おもてなししてくれるでしょう..

    isn'tはこれからもずっとそうでありたい。。。

皆さんがご存知の某メンズ専門ファッション雑誌にイタリアっぽい伊達男はこうすればいいという見出しをよく目にします。
例えば↑の今回のリペアではもっと衿を大胆に大きく高くして、ジャケットの毛芯は最大限に薄く軽くするようすれば98%完成でしょう。
 要するに、着る人のボディラインに合わせるようにサイズダウンしてよりタイトフィットにします。そして仕上げは着る人が己の鍛え上げた均整のとれた肉体にそのジャケットを羽織る。。。
 外国人のスーツ姿がなぜあれだけ格好良いのか。その理由は体型による違いが少なからず起因していると言わざるを得ないですよ。。。やはり
 ご理解頂けましたでしょうか。伊達男と言われる所以や男の色気がいかに表現されているか。

貴方が努力して自分の魅力を最大限に表現しようとするならば。。。

決して忘れないでください
貴方のそばにはいつもisn'tのリペアがあることを。



もうすぐ梅雨です。
 
雨具対策、湿気対策の準備もおしゃれに快適に整えたいですね。
 
今回ご紹介するのは、フォックス・アンブレラズ社とハリソンズオブエジンバラ社のダブルネームによって実現したテレスコピックアンブレラ(折畳傘)です。
 
パネルの一部分を目を引くアクセントの赤色にしたデザインになっています。





ハリソンズオブエジンバラ社
イギリスのスーツ服地の老舗メーカ―、1863年に市長であるサー・ジョージ・ハリソンによって設立。コーポレートカラーが目が覚めるほどの真っ赤色が特徴的です。
 
 


フォックス・アンブレラズ社がトーマス・フォックスによりロンドンの金融街に設立したのが1868年。
その晩年に世界発のスティール(鉄)フレームを考案。

改良を重ね、現在ではU字型断面のスティールフレーム部材を使用しない傘を見つけるほうが難しいですよね。
 
また、戦時中はパラシュートを製作していた当社は、その残材のナイロンを利用して、世界で始めて化学繊維の傘を開発した。









畳んだ時の全長:46㎝
折り畳み傘といっても、このように長傘以上のドンとした存在感と洗練されたたたずまいです。


開発者の「長傘を持つ感覚で使用してもらいたい」という思いが込められています。





親骨の長さが通常の折畳より長く設計されている。
 
直径104㎝
親骨の長さ:58㎝






ハンドルの長さ:26㎝

使い込んでいくうちに、あめ色に経年変化する。
愛着が湧きます。





重さ:400g
軽量化されてもしっかり雨風から濡れずに防いでくれる十分なくらいの広さです。




製品保証書付き
商品no.FX-TL4-5A-MK01



パネル部分:ナイロン100%(ハリソンズ)
ハンドル部分:ワンギー
原産国:イングランド

税込:20.500円

夏の準備

テーマ:
ウィリアムハルステッドといえばモヘアといわれるくらいモヘアの生地を得意としているミル(繊維の工場)です。


低速織機で糸切れの無いよう丁寧に時間をかけて織り上げられた最高級モヘア生地です。


今回の60%キッドモヘアは、厳選された南アフリカケープタウン産の原毛による光沢感、

生地の薄さのわりにハリがあって立体的に仕立てあがりました。



今回グレースーツはこんがりと日焼けした肌が良く映える着心地もドライなサマースーツです。



皆様ゴールデンウィークの予定はもうお決まりでしょうか?

 

isn't西宮店では、下記の期間をゴールデンウィーク休業とさせて頂きます。

 

4/30(日)~5/8(月)

 

5/9からは通常通り営業致します。

休業中は大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

なお、京都店、堂島店は通常通り営業しております。

皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

*京都店の休業日はHP上の営業カレンダーをご確認下さいませ。

*堂島店は4/4、4/5はお休みとさせて頂きます。

 


 

 

don giovanniドンジョバンニ

テーマ:


うちに秘めた情熱をたぎらせて知的でスマートな所作を心がけたいビジネスマンであり続けたい。。。
クールビズとは切っては切れないビジネスシーンで、この夏イチオシpassionコーディネートのひとつです。


オレンジ🍊ニットタイ


チーフの柄がポイントです。





socks etc.

テーマ:
このスエードシューズはcorno bluというブランドです。皮が柔らかくてとてもはきやすくて美しいフォルムが特徴的です。
足下のアクセントに間違いないです。


ドットのロングホーズ。¥3.900+tax