3世代通う英語学校!イスク英語学院~公式ブログ~

大阪難波にある英会話スクール、イスク英語学院の校長Sarah先生による、英語のワンポイントレッスンの動画を無料配信しています!
目からうろこが落ちるような感覚!楽しく英語を勉強しましょう!!

$目からうろこが落ちる!大人の英語ワンポイントレッスン




テーマ:

先日準2級に合格した6年生の長野楓ちゃん。

ママに、イスク英語学院スタッフの、

細谷がインタビューをしてみました!!



もともと小さい頃から英語には親しんできたという楓ちゃん。

ディズニーの英語システムも全て終了し、
ほかの英会話学校も行っていたけれど、
タイミングが合わず1年間ほど英語をお休みをしていたときに
イスク英語学院のことを知ったといいます。



長野さん:

ママ友が、
すごくいい先生が上野芝(大阪堺市)にいてるという評判を聞いて、

その方が”絶対にサラ先生(代表)に教えてもらいたいビックリマーク
と思ったようで、誘ってくれたんです。


しかし、長野さんの中には、当初、
”英語はネイティブじゃないと・・・あせる
という気持ちもあったようです。


長野さん:

私自身が話せないのもあって、
あとディズニーにしてもネイティブの音をずっと聞かせていたので、

今更日本人でということになると、

変な発音を入れられても嫌だし、
日本語の授業というのも気になっていました・・・汗

けれど、友達3人で体験レッスンを受けたところ、
その中の一人のママが帰国子女で、彼女が体験後に、 

”サラ先生はネイティブ(同様)だから大丈夫ビックリマーク

と言ったので、
他の2人も”ほぉーそれなら”と思い、決めました 笑



細谷:

しかしながら、

日本語の授業に関しての不安は残らなかったのですか・・・?


長野さん:

楓や桜(楓ちゃんの妹)が、

日本語で説明してもらうおかげで、
こういう意味だったんだと理解できるようになった。


と言ったのです。
今までネイティブが話しているのを聞くだけで
なんとなくしか分かっていなかったことが、
日本語で説明してもらうことで、
ちゃんと腑に落ちたということだと思います。


細谷:

楓ちゃんの準2級合格について
どう思われましたか?


長野さん:

イスク英語学院に入ってちょうど1年ぐらいで、
それまで英検なんて受けさせたこともなかったのですが、

入学してすぐ、

”楓ちゃんなら大丈夫だから受けていきましょう”

と言っていただき、4級、3級、
そして今回の準2級と受けることになりました。


細谷:

1年に3回、すごいスピードですね!


長野さん:

3級に関しては、友達が受けると聞いて、
     
”じゃあ、私も受けようかな”
   
と本人が思ったみたいです。

 

サラ先生も、

”大丈夫だと思います”

とおっしゃってくれたので、
受けて合格した感じです。

準2級に関しては、私の友達から、

”英検準2級で学費免除になる私立中学校があるよ” 
 
という話を聞いて、
それなら目指してみようかということになったんです。

※現在は、制度が変わり、準2級で半額、2級で免除になったようです。


細谷:

 

だからといって、そんな短期間で、
勉強も大変だったんじゃないんでしょうか?


長野さん:

なんでも「やる!」と決めたら、ちゃんと毎日やる子で、
英語だけでなく、そろばん、書道、ピアノ、ダンスで、
そのときの試験や発表会、公演などを利用して、
集中しなければいけない時」を作り、
その時に集中するという習慣があるようです。


そして、そのときには、先生に

”やっておいたほうがいいよ!” 
 
と言われたことを、本当に素直にやる子で、

この準2級対策でも、
キクタン(英単語)を覚えたほうがいいと言われ、

自分で1回目で分からなかったことは付箋を貼って、
2回目言えたら付箋を剥がすなど、
まるで中学生がやるようなことを思いつき、
やっていたようです。

”イスクまでの行き道の電車はどうしてるの?”

と聞くと、

”キクタンやってる”

と言うのです 笑


本当に楓ちゃんはこちらが指示していないのに、
1人で復習したり、リスニングのCDを
家で1人で聞いて解いてくれていました。


2次試験用の面接対策でも、
高得点を目指せるように指示を出すと、
レッスンで受けた注意点や合格のコツなど、
こちらがそうするように言わなくても、
自ら、それらを書き留めていました。


受身ではなく、自分から向かう積極的な勉強。

楓ちゃんの場合はそこがすべてにつながっています。



長野さん:

本当にサラ先生のおかげで、
楓はすごく伸びたと思います。

勉強面だけでなく、心の面でも
とてもサポートしてもらっていると感じます


楓は、本当はとても緊張するので、
本番になると、実力が出せなくなるのです。


実は二次の面接対策をしてもらったときも

”難しくてダメかもしれない・・・”

と思い、とても凹んでいたのです。


けど、後日サラ先生のレッスンを受けて帰ってきたとき、 

”私もう大丈夫やわ”

と言っていたのです。


先生に、
弱いところを徹底的に理解出来るまで教えてもらい、
そして

”何も心配することないよ、大丈夫だよ”

と、たくさん安心させてもらったおかげで
自信がついたのだと思います。


細谷:

他にイスク英語学院の良さってありますか?


長野さん:

まずイスク英語学院に来て、
レッスンで分からないということがなくなったようです。

桜みたいに、小学生低学年ぐらいだと、
まだ自分がどこが分からないかも
ちゃんと分かっていないと思うのですが、

ちょっとでもつまづいていたら、
そこをちゃんと汲み取って、説明してくださるので、
それまでモヤモヤとしていたものが取れる
みたいです。


あと、先生に本当に恵まれているなと思います。

みなさんから

”できるよできるよ”

ってたくさん言ってもらい、
自信をたくさんつけさせてもらっています。





インタビュー後、
ママからこんなステキなメッセージを頂戴しました。



 「今日はお話出来て嬉しかったです!
  イスクに行くと、私まで褒めてもらって、
  親子ニコニコで帰宅します。
  本当に先生方には感謝しかありません。

  今後とも宜しくお願いします。」



実は30分で終わるはずだったインタビュー、
話が盛り上がりすぎて1時間30分も話してしまっていました。

ここに記載した話はほんの15分程度、
残りの時間はほとんど、
ご家族のステキな話を聞かせてもらっていました!


 「娘たちはパパが大好きで、
  パパを悲しませたり、嫌われるようなことは
  絶対しないと思います!!


  パパの前ではあまり喧嘩しない姉妹なのですが、
  私の前ならしょっちゅうします 苦笑

  でも、たまに、パパの前で喧嘩してしまって
  私が怒っているとき、
  パパが

  ”ママの顔がブサイクになってしまうからやめてあげて”

  というんです。絶妙ですよね。」


とおっしゃるママ。


インタビュー終わりに、
妹の桜ちゃんが入ってきて、
何も言わず、普通にママの膝にちょこんと。


  「いつもこうなんです。
  家ではずっとこんな感じで
  ベタベタしていますドキドキ 笑

  小学生になると、他の家庭はこんな
  ぎゅーっとあまりしていないんですかね?

  前に小学校に忘れ物に届けにいったときにも
  同じようにしていたら、他の友達から
  ”お母さん優しいね”って言われたみたいで。」


こういった話を、時には涙を流しながら
お話するママ。


しなしながらこう見えても、
叱るときはきちんと叱るママのようで、


 「ママのことは怖いと子どもたちは思っていると思います。

  約束事を守れなかったら、叱ります。
  遊ぶ目的地の手前まで来たとしても、
  守れないことがあれば、そのまま家に引き返します。

  あと、私が家に物が散らばっているのが嫌で、
  元の位置に戻していないと、叱ります。

  ”パパがこんな家に帰ってきたらどう思うかなはてなマーク

  と言うんです。

  それでも直さなかったら、普通に捨てます 笑



そうおっしゃるママですが、
そこには一切のブレもないように感じました。


普段惜しみない愛情を
注いでいるからこそ出来ること。


こういった結果も、
土台である環境がしっかりとしているからということが、
話していて実感できました。


ママのお話には、
子育てのヒントが盛りだくさん!


インタビューアーの私が
子育て相談をしていました笑


本当にありがとうございました!
楓ちゃん、これからもよろしくね^-^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。