あくあぶろぐ・sp,あめぶろ~石と泉の入荷情報を中心としたブログ~

あくあぶろぐ・sp,あめぶろ~石と泉の入荷情報を中心としたブログ~

あくあしょっぷ石と泉のブログ。
主に最新入荷情報を書き込みます。

2024年6月8日

 

おはようございます てんちょです。

 

中国にまで出向いて誕生日のお祝いされるパンダが羨ましい今日この頃。

 

パンダの誕生日の翌日が我が誕生日だったのですが、前夜祭後夜祭合わせて3日間、いつも以上の暴飲暴食でお祝いを済ませたこの頃でもあります。

 

そんな感じで入荷情報いきます。

◎売り切れはご容赦ください。

※絶対にGETしたいという種などがおりますときには、来店前にお電話してください。

 

☆南米淡水フグ リオ・タパワ

約2年前にプルス川のフグが初お目見えしましたが、今回はプルス川を遡った支流のタパワ川採集個体たち。

比較的最近、南米淡水フグの種が増えましたが、本種はこれまた異なる種やもしれず、夢が広がります。

前回のプルス採集個体もそうですが、特殊便に近いものなので、これを逃すと次回はいつになるか分かりませんので、いる時にぜひ。

 

ベトナム淡水ミドリフグ

去年あたりから輸入が不定期になり、それに伴い入荷も激減。

今回は約半年ぶりのベトナムミドリフグ。

しかも可愛らしいサイズの個体たちでございます。

輸出前の絶食の影響もあり、まだ、齧り合ってできた鰭の欠損も目立ちますが、致命傷になるものでもないので時期再生していきます。

 

☆バードビークエレファント

毎度「ヌメニウス」で輸入されるエレファントノーズ。

小さいながら将来性のある個体を選んできていますので、長っ鼻を目指して飼育しましょう。

 

☆フレッシュウォーターレオパードモレイ 約20cm

今回はだいぶ小さい飼育甲斐のある個体。

 

☆スパゲッティスネークイール

人気者につき再入荷。

 

☆レッドベリーギャラクシーパイプフィッシュ

今や人気ナンバーワンの淡水ヨウジウオ!

おかわり率も高いのですが、その時のシーンを見たらうなずけるかと思います。

◎毎度おなじみの「aqualist_j」←をクリックして素晴らしい動画をお楽しみください。

 

☆ゴールデンパイプフィッシュ

「ブラックラインパイプフィッシュ」で流通するマルテンシィ。

 

☆スティフォドン・ルティラウレウス

小型ボウズハゼの中でも1、2を争う美種。

 

☆スティフォドン・スルッフス

入手困難度が高いカキイロボウズハゼ。

 

☆バタフライレインボーフィッシュ“アルーⅣ”

オレンジフィンの派手なタイプなので見栄えがよりします。

 

☆コリドラス・sp,ウルトラシュワルツィ イガラッペ・パッシア

たぶん新採集地な、プルス川に流れ込む小川pacia。

全体的にデカくて迫力があります。

 

☆コリドラス・“ウルトラ”プルケール

こちらも同採集地のデッカイ個体たち。

 

☆コリドラス・sp,ブロードバンドデッビットサンジィ

 

☆シノドンティス・アンジェリカス

あまりシノドンティスは入荷しないのですが、美しいシノドンティス代表のアンジェリカスで良い個体をみるとつい入荷しちゃったり。

大きくて見応えのある個体と

イレギュラー柄の将来が楽しみな個体。

 

☆レッドチェリーコンゴテトラ “ブルータイプ”

海外では特に、最近では本種をレオポルディヌスとして紹介していたりもしていますが、どうやらこれも違うらしい…。

ブリチャージでもないとなると、何なんでしょうかね。

それはさておき、今回の個体、かなり立派な体躯をしており、このサイズは何時振りくらいってくらい久しぶりでもあります♪

Xにアップした今後のお魚動画。

 

☆シャイニングブルーチェリーコンゴテトラ

 

☆ブラックウィングイエロートラコハチェット リオ・タパワ

黒い胸鰭と背部から尾鰭にかけての黄色のコントラストが素敵な滅多に来ないブラジルのトラコカラックスは、コロンビアからくる種とは別種の激レア種。

 

☆ホマロプテロイデス・トウィーディエイ

クラウンロケットフィッシュを寸胴にした感じの「Homalopteroides tweediei」。

前回がお初だったであろう本種は、ここのところ新たな採集場所になったのか、良く耳にする「ノーザンカリマンタン」から。

久し振りだったこともあり、即売でしたが、再入荷するかと思います。

 

☆ホマロプテラ・オセラータス

ボルネオのロケットフィッシュ。

 

☆ブラッディマリーヒルストリームローチ

久し振りだったこともあり、また、その間、この類にハマった方も多数で前回即売再入荷。

以下、先週のと同文。

2023年5月に「ルビーポイントヒルストリームローチ」で販売した新着のタニノボリ。

当時、仮称で適当につけたネーミングだったのですが、今回は現地からのインボイスネームで、これが真名となりました(?)。

その後、本家のブラッディマリーは数えるほども来ず、今では同名で輸入される南ボルネオ採集の別種がブラッディマリーとして出回ってしまっています…。

ということで、今回の種が本家の“リアル”ブラッディマリーヒルストリームローチとなります。

で、本種を飼育した方は口々に「導入時よりも素晴らしく変貌し、綺麗になった」と言います。

背部と尾鰭にある赤い斑紋は繋がるようになり、いわば“レッドバック”な個体になります。

そんな久しぶりな本種、早々に残り僅かに…もっと匹数を入荷していれば良かったと後悔しきりではあります…が、すでに再入荷も予定しております。

「1、2匹の追加じゃ物足りねぇ」という貴兄、前もってリクエストをいただければ、それを踏まえて入荷しますのでお問い合わせください。

といっても、輸入数自体がそれほど多くはありませんですが…。

 

☆ネオングリーンフィンヒルストリームローチ SKⅢ

即売につき再入荷。

以下、先週のと同文。

現地からは今回がお初だとして輸入されたヒルストリームローチ。

ゼブリヌスとして紹介されているサイトなどもあり、過去にはボルネオプレコの混りで輸入されていたのかもしれませんが、似て非なる種が多い類なので、正真正銘な本邦初公開種、未記載種なのかもです。

不規則なストライプ柄ボディと尾鰭の青みがまだそんな感じはしないのですが、現地の動画をみると、確かにグリーンに輝くヒレをしているのです。

◎前にも書き込みましたが、SKⅡはニューブラッディマリーのことを指します。

「SK=South‐Kalimantan」の略なのだとか。

 

☆エメラルドグリーンヒルストリームローチ

サンプル的な気持ちで入荷したのに、あまりにも素晴らしい個体だったこともあり即売で再入荷。

この大きい個体のお陰で、在庫していたひと回り小さい個体もソールドアウトで有難い限りでございます。

そんなこんなでさいにゅうかしたのですが、これまた決まってしまいました…。

さて、再々入荷をするべきか…リクエストいただければ間違いなく入荷するはずです

以下、先週のと同文。

それでもここからさらに2段階変化するのですが、最終形態は神々しいほど素晴らしいものとなります。

が、見れば欲しくなるのが性。

 

☆クラウンローチ 約12cm~18cm

イレギュラー柄やショートボディな個体のやや大きい個体たち。

 

☆バタフライバルブ

 

☆クテノポマ・ウィークシー

久し振りに入荷出来た立派な個体!

このサイズとは別に体積的には半分ですが、見栄えのする個体も同時にセレクト!

…と、下書をして間もなく、ALL‐sold-outに。

こんな極上個体はなかなか来ないので、全部欲しくなっちゃいますものね(;'∀')

 

☆レオパードクテノポマ WILD

こちらも野性味あふれる立派な個体たち。

 

☆ミクロクテノポマ・ファスキオラータム

画像だと色飛びしていますが、発色時には青くなり、細やかな柄と相まって非常にキレイです。

 

☆ミクロクテノポマ・アンソルジー

大きめの発色しかけている個体を中心にセレクトした甲斐もあり、完売してしまいました…m(__)m

 

☆リコリスグラミー“グナワニ”

 

☆そのた。

 

~・~・~・~・​~・~・~・~・~・​~・~・~・~・~・​~

 

◎フライング情報、動画はTwitterインスタにあげたりもしていますのでチェックください。

そして登録お願いします。

 

◎アーチ形硬質ろ過材

WEBショップからもお求めできるようにいたしました。

 

次回以下、毎採集されたもの!

 

その性能の良さ、コスパの良さで超オススメ!?

あまりにも丈夫で繰り返し使用できてしまうことから、これを一度販売してしまうと次の購入は相当先になってしまうので、お店的には諸刃の剣的なのですが、ろ過材としてはかなりの効果が期待でき、その・異な形状からも上手い具合に流れを分散させてくれるので目詰し辛いという全てにおいてパーフェクトと呼べるろ過材です。

 

 

当初、1リットルパックを在庫していたのですが、あまりにも好評で、ヘビーユーザーも大量に持っていかれることから、お求めやすい業務用を用意し、計り売りにいたしました。

どんなろ過材を使用して良いか分からないなどでしたら尚の事、これで一発解決問題ナッシング!

 

フォローしてね!

アメンバーぼしゅう中

 

~・~・~・~・​~・おしらせ・~・​~・~・~・~・~・

時折内容が変わりますので、ざっとでもお目通しください。

~・~・~・~・​~・~・~・~・~・​~・~・~・~・~・​~

 

◎20周年特別企画継続中。

詳細は「アクアライフが実質無料&割引クーポン配布

↑をクリックしてご確認ください。

※最新号と前号が対象になります。

アクアライフ&クーポン目当てでも構いませんのお勧めです非ともご来店ください。

※入荷数量には限りがありますので、他所での入手もOKです。

 

~・~・~・~・​~・~・~・~・~・​~・~・~・~・~・​~

 

◎2022年10月から、利用しているヤマト運輸の方で『一部区間における、宅急便等の「お届け日数」および「指定時間帯」の変更』があります。

不便になることと思いますが、変わらずご贔屓いただけると嬉しく思います。

※追記2023年6月から、中国地方に続き、四国への発送が翌々日到着となってしまいますことをご容赦ください。

 

◎送料値上げのお知らせ

利用中のヤマト運輸から要望での2023年4月から運賃値上げとなりました。

通販をご利用の際にはWEBショップのご利用ガイドをご確認ください。

それに伴い、今後、送料無料対象額を15000円(税抜)とさせていただきます。

※今現在、バナーの張替えが間に合っておらず、変更までの間は、現状のまま、12000円(税抜)にいたします。

不明点があればお問い合わせください。

 

~・~・~・~・​~・~・~・~・~・​~・~・~・~・~・​~

 

◎当ブログの閲覧数に対して全然伸びていない感じのYouTubeの視聴回数・・・けっこうイイ話をしているかと思いますのでお付合いで視聴してください!

クレイジージャーニー、情熱大陸でお馴染み(?)の佐藤智之さんとのやりとり動画

ガサガサフィッシング 魚バカ編

をクリックしてみてね♪

 

~・~・~・~・​~・~・~・~・~・​~・~・~・~・~・​~

 

◎在庫のないお魚などなど、仕入先にある場合もあります。

コチラを閲覧して、何か気になる種がいましたらお問い合わせください。

ここにないものでも、他の仕入先にあるかもしれませんので、お問い合わせください。

 

~・~・~・~・​~・~・~・~・~・​~・~・~・~・~・​~

 

◎申し訳ございませんが、Twitter、Instagram直でのお問い合わせは受け付けておりません。

以下のお問い合わせフォームからお願いいたします。

 

◎お問い合わせはこちら→お問い合わせ 
※昨今、迷惑メール設定の関係で、フォルダ別けされている場合もあるようです。
こちらでは届いているか否か分かりません。
その為、お手数をお掛け致しますが、返答メール受信後、確認のメール送信をお願い致します。

※確認のメールをいただけない場合、作業効率向上の為もあり、使用不可アドレスとして登録し、今後、返信できなくなりますのでご容赦ください。

 

~・~・~・~・​~・~・~・~・~・​~・~・~・~・~・​~

 

◇WEBショップはコチラです。

※商品検索欄 にお探し、お目当ての種名を入れると便利です♪

ヒットしない場合はお問い合わせください。

 

~・~・~・~・​~・~・~・~・~・​~・~・~・~・~・​~


◎「メルマガ」代わりに「読者(アメンバー)登録」を!
◎WEBショップで店頭受け取りのご注文も承ります
◎「熱いお魚ファン」求むっ!

◎お電話でのお問い合わせ

お電話いただく際接客中など、せっかくお電話いただいているにもかかわらず、出ることができない場合もございます。

しばらく呼び出しても出ない時には、しばらく経ってからおかけ直しくださいますよう、お願いいたします。


※メールでのお問い合わせはコチラ からどうぞ♪

※一点ものも多く、入荷数も少ない種も多いので、即売してしまうケースもございます。

その場合はご容赦ください。

※あまりにも不躾な内容のお問い合わせにはお返事致しませんので、予めご了承下さい。

 

熱帯魚のことならなんでも!

旬のお魚、珍魚、コリドラスの事なら特に・・・

あくあしょっぷ石と泉  

〒166-0001

東京都杉並区阿佐谷北3-10-15

TEL 03-3330-8580

営業時間
平日 14時~22時
土日祭日 正午~20時
火曜日、水曜日定休※祭日は翌日、もしくは前日代休