中学生や高校生が定期テストで

とんとん拍子に成績を上げている場合は

全然問題がないんですけど、

 

現実は90%以上の中高生が定期テストで

失敗した経験をもっているはずです。

 

かく言う私も高校生時代にテスト3日前に

風邪をひいて地理のテスト勉強をほとんど

やらないでテストを受けて40点という点数

を取ったことがありました。

 

その時担任の先生から職員室に呼び出され、

「石川、どうした。お前らしくないぞ。どうして

地理があんな成績だったんだ?」と問い詰め

られた時

 

となりの机にいた他の先生が

「石川君なら次回は大丈夫だよね。心配ない。」と

助け舟を出していただき

 

よ~し、次回はしっかり準備していい点数をとる!

 

と誓ったものです。もしただ責められていただけなら

気持ちもダウンしてやる気にならなかったでしょう。

 

成績が良くなかった時いちばん落ち込んでいるのは

実は本人です。

 

そんな時

 

「聞いてんのかっ、よ~く反省しろっ!」なんて

 

責められたら、ますます落ち込むか、

親を憎むかもしれません。

 

どうか成績が悪かった時も責めないで、おおらかな

気持ちでお子さまに接してください。

 

きっとお子さまは立ち直ります。