適材適所

テーマ:



アメリカ合衆国と日本は、
奇妙なことに同じような政治状況であります。

トップがダメだから?


今年、大きな自然災害が起こったということでも一致する。

これは偶然か必然か?




適材適所


安倍晋三という人は、自分よりも優秀な人は側に置きたくないのではないか?とお見受けするのだが、
如何だろう?
優秀なブレーンを側に置きたくないのは、
優秀な人へのコンプレックスなのでは?とも推測します。
それほど安倍晋三という人物は「小者」なのであります。生まれながらにして"学ぶ"時間とその環境下にあったはずなのに、なーにも学ばなかったのでしょう。
その裏返しとしか考えられないぐらい、
自分とその身内、自分をよいしょする人のことしか考えてない。





でなければ、
世界中の話題(笑い者)になるような人物たちを、
大臣に抜擢するものだろうか?




安藤百福

テーマ:
✒️

「食足世平」(食い足りて世は平から)
ー 安藤百福





「まんぷく」面白いですね。

世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」と世界初のカップめん「カップヌードル」を発明し、
日清食品を創業した、
安藤百福(ももふく)とその妻・仁子(まさこ)がモデルとなっています。


安藤百福の名は知っていましたが、
はて?どんな人だったんだろう?

いまドラマでは、安藤百福さんがモデルの「萬平さん」が、塩作りに着手し会社を立ち上げたところなのですが、「塩屋?これが日清食品の前身なの?」と興味が湧いてきまして、この自伝を手にとりました。

手に取り、レジへ…ということです。





📖

安藤百福〜私の履歴書
魔法のラーメン発明物語

ー 安藤百福
(日本経済新聞出版社)