天国おじいの【 魂の掟 】

天国おじいの【 魂の掟 】

石川大智 公式ブログ。
死んだ祖父「天国おじい」が教えてくれた【魂のすべて】

NEW !
テーマ:

「出逢いはあるけど、いつもダメ男と出逢う」とか「出逢いたいけどなかなか出逢いがない」という相談を受けることがあります。誰でも、それがプライベートでもビジネスでも良い出逢いを求めますが、「出逢いとは人生を新しく開拓する(広げる)ためのご縁だから」とおじいは言います。どういう意味でしょうか? おじいの解説は、良い出逢いが起こらない意外な理由も紹介しています。

 

そもそも、出逢いは新しい未来のために起こるものなんだよね。出逢っても過去と変わらない、出逢っても現状維持というのは本来のご縁の価値とは違う現象なんだ。

 

よくあるのは、過去の出逢い(付き合い)が上手くいかなかったとき、そのときの「償い」をしようと出逢いを求めることが多い。たとえば、あの時の彼氏は「私の○○に応えてくれなかった」「私の○○を無視した」という思いがあると、その「○○」を新しい出逢いでも叶えようとしてしまう。でも、それはその時のニーズであって、その時よりも(時間が経れば)人は何かしら進化・成長しているわけだから、過去の償いを新しい出逢いに求めてしまうと出逢えないものなんだよね。

 

特に、何か傷ついた場合は新しい出逢い(新しく出逢った人)でその時の傷を癒そうとすることも多い。でも、新しく出逢った人はその責任はないよね。わかるかな?

 

出逢いは守護霊がセットアップしてくれるんだが、守護霊は魂の成長度合いも鑑みて出逢いをセットアップする。そして、大小問わず1つ1つの体験を通して魂は誰でも進化・成長している。当人の自覚がなくてもね。だから、あの時の、あの何かをもう一度実現したい、償いたい、癒したいという思いがあって出逢いを求めると出逢えないんだ。

 

過去のツライ経験、感情、思いを抱えることはあるかもしれないけど、「私は進化しているから、次だよね」という気概でいると運も良くなるし、良い出逢いもあるものだよ。

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです↓

いつもありがとうございます。

 

ダイヤモンド社の公式ホームページはコチラ>>>

 

ダイヤモンド・オンラインでのコラムはコチラ>>>

 

書籍【天国おじい:運とお金に嫌われていたボクが、あっちの世界から教えてもらった人生のいい流れに乗る方法】発売中!>>>

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス