天国おじいの【 魂の掟 】

天国おじいの【 魂の掟 】

石川大智 公式ブログ。
死んだ祖父「天国おじい」が教えてくれた【魂のすべて】

NEW !
テーマ:

多くの神社では「二礼・二拍手・一礼」が神社参拝のルールとされていて(本当はそうではないのですが…)、多くは「二礼・二拍手」と「一礼」の間で【祈願】をすることが多いと思います。以前の私は、この「祈願の時間」がやたらと長かったです。

しかし、神社で参拝をしている人の中には「二礼・二拍手・一礼」をしてスパッと帰る人もいて、「え!? 祈願しないの!?」「もったいなくない?」「そんな短くて大丈夫なの??」と不思議に思ったものですが、「それこそが本当の参拝だ」とおじいは言います。どういうことでしょうか?

 

そうする人のすべてがとは言えないが、(そうする人は)お願いしよう!なんて考えてなくて、「生きているだけで幸せだから、感謝だけしたいな」という感覚が多い。そして、魂は意識の世界に属し、その中に神様も属しているから、意識していることは常日頃から神様は分かっているとも言えて、イチイチ言わなくてもいいんだ。「いつもお天道様が見ている」とは昔から言われているが、それは「見張っている」という意味ではなくて、「あなたが意識していることは分かっていますよ」ということだから。

 

ということは、いつもどんなコトを意識しているのか?が重要で、神社拝殿の前で改まって(かしこまって)アレコレ祈っても、それがふだん意識していることと違っていたら、いつも意識しているコト(考えているコトや感情)とズレてしまう。エネルギー作用は、発するエネルギーの累積でも決まるから、普段の意識のほうが強くなってしまうだよね。

 

たとえば、いつも「アイツは許せねぇ!」とか「なんでいつもダメなんだ」「叶わないんだ」と不満ばかり意識したり感情的になっていたとしようか。それでも神社では「○○を叶えてください」ってポジティブなことを祈願しても、エネルギー値としては「いつも意識しているコト(考えているコトや感情)」が強いから、祈っているいることと自分のマインドがズレるわけで、極論すれば「自分にウソをついている」状態なわけ。とは言っても、神様が「お前 ウソついてるな!?」って判断するわけではなく、自分の「自己」が本音とタテマエのギャップ(違和感)を痛感する。

 

それよりも、いつも感謝の念を意識していれば、二礼・二拍手・一礼して(その行為の間だけで)「いつもありがとうございます」って意識しているほうが自分にウソをつかないし、神様へストレートにエネルギーを伝えることができる。だから、神社参拝が数秒で終わる人の秘訣って、常に「自分が意識していること」への【自信】があって、わざわざ祈願したことが叶うか?叶わないか?ということなんて「心配していない」ってこと。と言うか「当然でしょ、だっていつも意識して取り組んでいるから」っていう感覚とも言える。

 

それなら、なぜ参拝するのでしょうか? 普段の意識が大切ならば、わざわざ神社に行かなくても良いのでは?とも思えます。

 

何かしらの「儀式」(思っていることと行動が一致する行為)が伴ったほうが「集中できるから」という理由もあるが、そもそも神社というのはエネルギーバランスを整えて、その土地のエネルギーと自分のエネルギーとをブレンドする場所だから、その目的が分かっているならば神社に行くのは価値がある。(今は詳細を割愛するが)意外にも、土地のエネルギーとブレンドすることのほうが、神様への祈願法を知って実践したり、祈願する回数の多い・少ないよりも大切なことだからね。

 

もっと言えば、神社に言って祈願せずに、ただ「いつもありがとうございます」とだけ伝えてスパッと帰ってきてごらん。そこで、自分の理想が叶うか?叶わないか?を心配したり不安になるとしたら、それは祈願のレベルではなくて依存レベルだから。

 

まさに私がそうでした。もちろん、神社で祈願することやその長さは個人の自由ですが、どうやら神社参拝の本質は既知のそれとはちょっと違うようですね。

 

 

↓クリックして頂けると嬉しいです↓

いつもありがとうございます。

 

【お知らせ】

6月24日の講演会でも、このような本質的なおじいの教えをお伝えします。

どうぞお越しくださいませ。

 

 

書籍【天国おじい:運とお金に嫌われていたボクが、あっちの世界から教えてもらった人生のいい流れに乗る方法】発売中!>>>

 

ダイヤモンド社の公式ホームページはコチラ>>>

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。