先日、
南原さん、万蔵先生とともに
読売新聞に取り上げて頂きました。
注目してもらえる事は
やっぱり嬉しい照れ
でもまだまだ四年目。
焦らず、浮かれず、
でも気持ちとは裏腹にいい歳はいい歳なんで
健康診断は欠かさずにウインク
コツコツ、頑張りますあし

追記
取材後、
読売新聞取り始めました。
分かりやすい爆笑


四月になってましたー


桜もちゃんと見たのかどうか

ただただスギ花粉に耐え忍んでいただけの

ここ二ヶ月くらいのような気もしないでもないが。

いやいやそんな事はない!!

日々色んな事を感じ、しっかりと生きていたはずだ。

と、自分に言い聞かす 笑


さて

四月には一年振りに

本公演に出演させて頂き

兄弟子河野さん

そして

師匠である野村万蔵先生の胸をお借りし、

鈍太郎。

という狂言で妻役を勤めさせて頂きます。

狂言では女性も男性が演じます。


そして五月には

まる三年振りに

古今狂言会に出演させて頂きます。

前回とは何が違うのかと申しますと、

前回はお笑いタレントとして、

今回は狂言師として出演すると言う事。

ある意味凱旋と申しましょうか、

宗八。

という狂言を

こちらも野村万蔵先生、

そしてご長男で僕の先生でもある

野村万之丞さんと勤めさせて頂きます。

お二人と一緒の演目をやる事、

狂言師として古今狂言会に出演する事、

勿論プレッシャーではありますが、

せっかくの機会なので本番は楽しめるように

しっかり稽古をして臨みたいと思います


南原さんと弘道お兄さん

も古典狂言の稽古が始まりました。

日々の忙しさの中、仕事終わりに稽古場で稽古。

先輩方の熱心さには改めて頭が下がります。

さあ頑張ろう!!


公演詳細、ご予約はこちらからどうぞ








 明けましておめでとうございます。

門松本年も宜しくお願い致します門松


遅いよね〜爆笑


だいぶほったらかしてはいましたが、

無事に生きてはおりました照れ


有難い事に

年明けから

毎週末、新しい役をつけて頂きまして

やっとこさ一息をついてホッとして

お正月太りを取り戻すかのように

過食しております爆笑

主にキャベツ太郎ですがウインク


所属している

萬狂言の公演では

午前は山伏。

カツカレーを挟んで

午後は貴族。

というなかなか味わえない一日を送りましたキラキラ





一月後半には

昨年延期になっていた学校狂言で

福島県に行って来ました。

だいたいは体育館のステージ上に

仮設能舞台を作るのですが、

ステージ上が使えない場合などは

フリースローライン内が能舞台になる事もバスケ

中学三年間バスケ部

万年補欠だった

石井少年もビックリであるチュー






皆さん、

心と身体をどうかご自愛くださいお願い

本年も宜しくお願い致しますグッ


年末の

浅香唯さんと

我が家の愛猫猫

を添えて星