義兄2の不倫 ②

テーマ:
義嫁2:
takaちゃんにお願いがあるの。
(はい、何でしょうかおねがい
あのね、今からその女の人のアパートに
行こうと思うの
(お義嫁2さん今何とおっしゃいました滝汗



私:・・・・・びっくり



義嫁2:
takaちゃん、聞いてる?
今からアパート行くから
私が暴走しないように見ててくれる?
(お義嫁2さん、暴走する気満々ですね口笛



私:
お義嫁2さん、ちょっと待って下さいね。
お義嫁2さんはお義兄2さんとは
離婚しないんですよね。



義嫁2:
しないわよ、でも相手と話しをしてみたい
どういうつもりでパパと付き合ってるのか
聞いてみたいのよ。
お願い、takaちゃん付いてきてお願い



私:
お義嫁2さん、さっきも言っていた
お義兄2さんと同じような事を言っていた
知り合いに聞いた話しなんですけど
(私の事ですけどね滝汗
離婚しないなら不倫相手と会わない方が
いいって言っていましたよ。
(ただ単に私は
   会う勇気がなかったんですけどぼけー
相手の顔を見ちゃうと色々と
思い出しちゃうと言ってました。
それに今日はお義父さんのお葬式だったし
やめといた方がいいんじゃないですかね。
(私、言っている意味がわからんチーン



義嫁2:
takaちゃん、だから行くのよ。
お義父さんのお葬式だったからこそ
お義父さんがきっと見守ってくれてると
思っているから行くのよ。
(お義父さん、亡くなったばかりで
  もう見守りの仕事が入っちゃいましたよニヤニヤ
  でも、お義父さん自分も遊んでたからなぁ
  どっちの味方するんだろうニヒヒ
相手の人には私にないものがあるんでしょ。
それも確かめたい、そしてマネするポーン
(お義嫁2さん、マネしちゃ駄目です。
  たぶん、お義兄2さん身体だけが
  目当てでいってると思うのですが・・・
  そこをマネするのは難しい・・滝汗



私:
会いに行っちゃて、お義兄2さんは
怒りませんか?やめときましょう。
時間も遅いし、常識のない奥様だわって
思われちゃいます。
(不倫する人の方が常識がないんだけどねチーン



義嫁2:
パパに怒る権利はない、
一番悪いのはパパなんだから
(そこがわかっているなら
  やめましょう、お義嫁2様笑い泣き
takaちゃん、不倫する人に
常識なんてないんだから
時間なんか関係ないの。
(私もそう思います・・けど滝汗
takaちゃんがもし付いてきてくれなくても
私は会いに行くって決めてるから
よっし、いっちょ行って来るから
(お義嫁2さんもう言葉遣いが乱れてます
私も行きますから、え〜んえーん行きたくない)



私:
お義嫁2さん、私も行きますから
暴れないでくださいね。
落ち着いて行きましょう
はい、深呼吸しましょう。



義嫁2:
takaちゃん、ありがとうえーん
私頑張る、はい深呼吸ね。
スゥー、スゥー、スゥーガーン
takaちゃん、ぐるじいぐるじいよ。
(でしょうねチーン
       そんなけスゥスゥ吸ってたら)



お義嫁2さんと
いざ不倫相手のアパートへ出発です。
8分ぐらいで車が止まりました。
(どうした?車、故障した?)



義嫁2:
takaちゃん、着いた
(もう着いたんかい、
  お〜い近すぎるぞバカ義兄2プンプン
そのアパートの二階の一番奥のドア
(お義兄2嫁さん、
  ご案内ありがとうございます滝汗
車はここに止めて大丈夫だと思う、たぶん
(私、もう何も聞こえませから滝汗
takaちゃん、行くからね。
(はい、お義嫁2様笑い泣き
ほら行くよ、takaちゃんいい行くよ。
(お義嫁2さん?どうしました?)



お義嫁2さん、今度はちゃんと
深呼吸を2回ゆっくりとして
車から降りました。
そして階段を登って一番奥のドアの前へ
電気がついていて人影も見えます。
(ドキドキ、人の事だと
  自分に言い聞かせても 無理だ
 ドキドキが止まらない酔っ払いちがうちがう
 そのドキドキじゃないバカ不倫兄弟ムキー



お義嫁2さんは覗き穴を指で塞いで(何で?

ピーーーンポーーン
押したぁ〜〜(ドキドキ、ドキドキ)



「はーーい」(声がどっから出ているの?)


ガチャ、ガチャ(すぐ開けちゃうのびっくり


ドアを開けながら不倫相手が


「もう、また覗き穴塞いで
  やめてって言ったでしょ、
  ◯《義兄2》君は・・・」あらびっくりびっくり
(義兄2だと思って開けたのかな
覗き穴塞ぐの夫婦で同じ事しちゃってるニヒヒ
お前どっから声出しているのという感じの
高くてブリブリの声ですゲロー



義兄2の不倫相手は義嫁2の顔を見た
瞬間にドアを閉めようとしました。
隣にいた私は咄嗟にカモシカのような
また間違えました。豚足のような
可愛い短い足を出したのですが
5ミリ(もっと)程足らず・・
でもドアは閉まりませんでした。
お義嫁2さんしっかり足を挟んでいました
(不倫相手、お義嫁2さんの顔
     知っているのねニヤリ



夜分遅くにごめんなさい。
義兄2の嫁です。
おじゃましまぁ〜ポーン
(あら、声が裏返っちゃたお義嫁2さん)
お義嫁2さん、ずかずかと
部屋に上がっていってしまいました。


私:おじゃま致します。


どうなるの?
お義父さん、
亡くなったばかりなのに
ごめんなさい。
私達嫁をお守り下さい笑い泣き笑い泣き笑い泣き









まとまりのない文章のブログに
たくさんのアクセス・いいね
フォローをありがとう御座います😊
メッセージもありがとう御座います。
これからも宜しくお願い致します。