西尾小学校区では回覧板でも回っていますけど「西尾城大手門跡の整備」が進んでいます。場所は〈中善楽器〉さんの東向かいの空き地です。

本事業の概要は「西尾城跡保存活用計画」にまとめられています。リンクを貼っておくので良かったらご覧ください。

計画は「総構の城下町にしお」をコンセプトにして事業が動いています。この“総構"はソウコウではありません。“そうがまえ"と読みます。勉強になりました。

【総構】
城・砦や、ある地域の周囲に築いたかこい。また、その内部の総称。総ぐるわ。(日国大辞典より)

ではどこを囲んでいるのか?18ページに図があります。西尾城の内城への入口が、今回の事業である大手門となります。予定は下記の通りです。

令和4年度事業で石垣及び盛土の除去工事を予定。
令和5年に民有地買収、発掘調査。
令和6年~7年に設計。
令和7年に整備工事。

市は「史跡めぐりの拠点と、中心市街地の憩いと集いの広場としての利用を目的に」としています。

井桁屋公園との棲み分けや、まちづくり施策としてどうなのか、注視していきたいと思います。