いさご通り 街角ミュージック

いさご通り 街角ミュージック

川崎 いさご通りにて実施している無料コンサートの公式サイトです。

 

                      アジア交流音楽祭    

                  

    いさご通り街角ミュージック

 

  街角ミュージック(垂れ幕)のコピーx5.jpg

 

  

 

 

毎年4月に川崎駅周辺の商店街と大型商業施設で開催されるアジアンフェスタ・アジア交流音楽祭は昨年は新型コロナウィルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の発出を受け中止となりました。

 

今年も新型コロナウィルスの感染者の拡大傾向が続くばかりか、感染力、重症化率が高い変異種の感染率が増加している中での開催について行政、参加商店街、大型商業施設で構成される実行委員会に於いて検討を重ねた結果、下記の様に規模を縮小しての開催が決まりました。

 

緊急事態宣言の発出と再再延長に伴い、開催日を5月にし、

例年4月の第3又は第4の週末の2日間で開催していた「アジアンフェスタ・アジア交流音楽祭」は密を避ける為に期間を長くして5月15日〜31日までと致します。

 

 

🥢アジアンフェスタ

 

アジア料理屋台村

かわしんプロムナード、東田公園でのアジア料理屋台村は中止とします。

 

飲食店サービス

アジアンフェスタに参加しているアジア系飲食店(参加商店街・大型商業施設内)の期間中の割引や期間限定メニュー等のサービスの提供は実施します。

 

スタンプラリー

スタンプラリーは蜜を避ける為にスポットを廻りながら紙にスタンプする形式を廃止、スマホにてQRコードを読み取るデジタル

形式に変更し、アジアンフェスタ参加店舗利用時をスポットとして実施します。

 

 

アジア交流音楽祭

 

交流ステージ

例年開催していた会場の1部は開催を取り止め、1部については会場を変更しての開催となり、例年2日間同時に開催していた交流ステージは期間中に各会場の任意での日時に開催し、その内の1日はアジア民族系の歌、演奏、舞踊などがゲスト参加しての開催となります

また、新型コロナウィルスの感染拡大状況により、現在神奈川県の横浜、川崎、相模原市に5月11日までの予定で発出されている蔓延防止措置の22日を超えての延長や緊急事態宣言の発出などの状況により、アジア交流音楽祭の実施を中止することも有ります。

 

 

いさご通り商店街の対応

いさご通り商店街でも以上の様なアジアンフェスタ、アジア交流音楽祭実行委員会の決定に准じて開催します。

 

かわしんプロムナードでの「アジア料理屋台村」は中止とします。

 

かわしんふれあい広場での「アジア交流ステージ」は川崎競輪場西ステージで下記のように開催致します。

 

開 催 日:5月22日()、23日()、29日(

 

開催会場:川崎競輪場西ステージ

     (会場マップ、アクセスは開催案内の末尾をご参照下さい。)

 

いさご通り街角ミュージックのアーティストには出演条件として日本を除く(沖縄・奄美は可)アジアの国の曲を1曲以上レパトリーに加える事を課題としています。

普段のいさご通り街角ミュージックでのステージとは違った魅力が発見出来そうです。

 

尚、コロナウィルスの感染拡大状況によっては、以下の様な対応を想定しておりますので予めご承知置き下さい。

 

蔓延防止措置の延長、緊急事態宣言の発出等でアジア交流音楽祭が中止された場合。

*川崎競輪場が閉鎖された場合:全面的に中止となります。

*川崎競輪場の閉鎖を伴わない場合:アジア交流音楽祭の冠を外し「いさご通り街角ミュージック in 川崎競輪場」としての開催を予定しています。

 

 

 

  

 街角ミュージック(垂れ幕)のコピーx5.jpg

 

 

   

                   アジア交流音楽祭    

                  

      第303回いさご通り街角ミュージック

           in

                 川 崎 競 輪 場

 

 

   

 

 

開 催 日:5月22日

 

開催場所:川崎競輪場

     (川崎市川崎区富士見2)

 

  

 

      ⏰タイムテーブル

 

 

 11:10〜11:24 タケダサチコ 

 

  プロフィール

『心に響く歌』を

いさご通り街角ミュージック歴10年目です!!『心に響く歌』をモットーに元気と笑顔をライブでお届けしています♫曲はカラオケUGA JOYSOUNDにも配信しています!!

*1999年4月 全日本音楽振興会主催「レコーディング歌謡祭」最優秀歌唱賞受賞 

*2004年2月 スカイパーフェクTV!全日本音楽振興会提供番組「夢・チャレンジ」出演。月間CD手売りチャンピオン/金賞受賞。

  

 

    

 11:36〜11:50 天路恵梨 

 

  プロフィール

 幸運をあなたに! 応援ソングを歌います!

3月3日生まれ。栃木県矢板市出身のシンガーソングライター。

リラクゼーションサロンのオーナーでもあり、セラピストとしても活動。

”癒し”と”感動”が一つの共通のテーマ。

優しく包み込むような透き通った歌声で聴く人を魅了する。

 

 

 

 12:02〜12:20 美羽希。  

 

  プロフィール

 "あなたの切なさボルテージを振り切る"シンガーソングライター 

自身の世界観を表現した映画の脚本・監督・主題歌をも手掛けながら、モデルとしてはミスコン4冠、イメージガール5社、さらに女流雀士と幅広く活動する唯一無二のセルフプロデュースアーティスト。

drive.tune.miyu.ki.ng@gmail.com

 

 

   

 12:32〜12:50 森 葵 

 

  プロフィール
 耳に心に響く声 歌で笑顔をお届けします

青森県出身。3歳からピアノを始めて身近に音楽を感じる。

芸能界入りを目指して上京しドラマ「はぐれ刑事純情派」「火曜サスペンス」等に出演し女優として活動。 

その後新幹線車内販売員、ボイストレーナー等様々な職種の経験。歌手になる夢をあきらめきれずに2017年再度上京しAeraとして路上ライブからスタート。現在はライブハウス、フリーライブ、リゾートホテルでのロビーコンサートやTV 、ラジオ出演を中心に活動中。

2018年オリジナル曲「魔法のことば」を配信。2019年新曲「へばな」を機にアーティスト名を森葵へ改名し新たにスタートする

 

 

 

 13:02〜13:20 夏木かずみ 

 

  プロフィール

奈良県天理市出身。8月23日生まれの乙女座。趣味は洋裁。好きな花はコスモス。

小学生の頃から川崎に住む。20代には剣舞、日本舞踊をたしなみ名取を取得。民謡協会舞踊連盟の推薦でキングレコードから夏木和美として「雪見橋」「浮き世花」でデビュー。

その後長期の活動休止期間を経て活動を再開し、2015年小金沢昇司さんと出会う。2017年小金沢さんのイベントへの参加がご縁で「夏木かずみ」として再デビューし、小金沢さんの総合プロジュースで「待ちわびて」「風を待ちながら」をリリース。

2018年3月から自身主催の「川崎歌謡祭」を定期的に開催し多くのファンを集める。今後も定期的に開催予定。

2019年10月浅利久治&夏木かずみの「Sunday Live」を月1回開催し現在に至る。

いさご通り街角ミュージックに今年1月に新規登録。

◎CDリリース

2017年:待ちわびて、風を待ちながら

2019年:ギュットして(高橋しげきさんとのデュオ)、いたずら、ドキドキさせて(高橋しげきさんとのデュオ)、なんで?

2020年:かずみの川崎音頭、生命の限り(大関修右さんとのデュオ)

◎カラオケ配信:

2018年 待ちわびてがDAMにて。

2019年 ドキドキさせて、なんで?がJOYSOUNDにて 

2020年「かずみの川崎音頭」がDAMにて配信         

◎夏木かずみ「川崎歌謡祭」:2018年3月7月11月、2019年3月8月、2020年2月の6回開催

 

 

 

 13:32〜13:52 智恵莉 

 

  プロフィール

 歌えるフリーアナウンサー&モデル

歌えるフリーアナウンサー&モデルとして、TV等のメディアや様々なイベント等、幅広い分野で活動中。

シンガーソングライターとしては、高音のよく通る澄んだ声で"生きること"の喜怒哀楽を真っ直ぐに歌う。

ピアノ弾き語りやバンド編成でPOP&ROCKなオリジナル曲を中心に、ミュージカル曲・童謡・合唱曲なども取り入れたライブ活動のほか、子供や高齢者向けの演奏会も展開中。埼玉県出身・在住、1児の母。

 

 

 

 14:04〜14:25 きしのりこ 

 

  プロフィール

 「笑おう 泣こう 一緒に行こう」

千葉県市川市出身。東京芸術大学音楽学部邦楽科卒業。

“ピアノ押さえ語り”をメインに長唄三味線を弾き、たまにうさぎと喋るシンガーソングライター。

「笑おう 泣こう 一緒に行こう」をモットーに曲を作り、ステージを作る。

市川うららFMにてパーソナリティも務めている。

 

 

 

 14:37〜15:02 敦煌楽音会(ゲスト)

 

  プロフィール

敦煌楽音会は2005年に、川崎市男女共同参画センター(すくらむ21)主催の市民講師事業で担当した「中国音楽の歴史と楽器」講座をきっかけに、中国伝統音楽の愛好家を対象に中国琵琶、二胡、笛などの中国伝統楽器の演奏者が集まって立ち上がりました。

 

 

 

 15:14〜15:40 或紅刀-aki(ゲスト)

 

  プロフィール

米山流殺陣術 或紅刀ーアクトー
「殺陣の楽しさを多くの方々に知っていただきたい!」をモットーに神奈川県を中心に活動するパフォーマンス団体です。
お気軽にお声かけいただけたら嬉しいです。

 

 
 

 15:52〜16:18 増田めぐみ&きよ(ゲスト)

 

  プロフィール

「増田めぐみ」
高校在学中にテレビアニメ「こどものおもちゃ」主題歌でソニーより歌手デビュー。 その後石垣島で、唄三線・八重山古典民謡に惹かれ、教師免許を取得。2018年八重山民謡ソロアルバム「一路」リリース。
八重山と世界を結ぶ架け橋となり活動する傍ら、様々なアーティストとジャンルを超えて共演。
・第8回小浜節大会チャンピオン
・八重山古典民謡コンクール最優秀賞受賞

「きよ」
唄三線ユニット「どぅしんちゃーず」で活動。
うるま民謡協会喜納流アヤメ会所属し、2021年師範免許を取得。
2017年沖縄ポップスアルバム「美ら島ぬ詩」リリース。
東京・川崎の沖縄イベントや配信ライブなどで活動中。

 

 

   

 16:37〜16:52 Misuzu 

  

  プロフィール

 与えられた希望を今度はわたしから...

東京出身のシンガーソングライター。

与えられた希望を今度は私からという想いで歌を歌っています。

応援よろしくお願いします!

Twitter 0120_ayaka

BASEにて2nd3ndCD発売中!

 

 

 

 17:04〜17:20 山口紗矢佳 

 

  プロフィール

 川崎生まれ、横浜育ちのパワフルボイス、シンガーソングライター山口紗矢佳(やまぐちさやか)

株式会社1BelieveFNC所属。

主にシンガーソングライターとして活動。これまでにシングル3枚、ミニアルバム1枚をリリース。

2014年11月~2016年4月、2018年1月~10月「かわさきFM」で音楽番組のアシスタントDJとしてレギュラー出演。

2019年11月より「いさご通り街角ミュージック」に出演。

2020年10月神奈川県警・瀬谷警察署とのコラボレーションで防犯ソングを制作し、テレビ神奈川、朝日新聞、タウンニュースで特集される。来年3月31日まで横浜市公式YouTubeチャンネルで公開中→https://youtu.be/cYsp4IUVmqI

また、2014年度第33回横浜開港祭親善大使やミスFLASH2020ファイナリストでもあり、タレントとしても精力的に活動中。

現在ネット競輪番組「TIPSTAR」に不定期出演中。

 

 

 

 17:32〜17:48 給食当番

 

  プロフィール 

 食と音楽をつなぐユニット「給食当番」

日本に古くから伝わる「五穀豊穣」のスピリットをテーマに、小さなお子様から大人まで誰にでもわかりやすくて楽しくて、ついつい口ずさみたくなってしまうような歌をお届けする音楽ユニットです!

Netflixで配信中のアニメ作品「恐竜少女ガウ子」のOPテーマ担当。

保育園や児童センター、養護老人ホームなどの施設でのライブや、様々なフェスにも出演。

 
  

 

  

 

  街角ミュージック(垂れ幕)のコピーx5.jpg

 

   

                   アジア交流音楽祭    

                  

      第304回いさご通り街角ミュージック

           in

                 川 崎 競 輪 場

 

 

 

  

 

 

開 催 日:5月23日(

 

開催場所:川崎競輪場

     (川崎市川崎区富士見2)

 

  

 

      ⏰タイムテーブル

 

 

 11:10〜11:24 清水舞美  

 

  プロフィール

都内中心でライブ活動をしながらアート制作をしている。

バラードからロックまで幅広いオリジナル曲を歌っています。

幼少期から油絵を描いていて曲や言葉に合わせた絵を制作し、年に一度行うワンマンライブで絵と歌を融合させた作品を発表している。

CDジャケットは自身で描いた曲のイメージの絵画です。

歌を歌い絵を描くアーティストとして様々なイベントに出演中。

 

 

 

 11:36〜11:50 裕里菜 

 

  プロフィール

 花とビールを愛するシンガーソングライター
岩手県出身。どこか懐かしさのある楽曲と優しい歌声を届ける癒しのピアノ弾き語りシンガーソングライター。

花の楽曲が多数ある。又、ビールの資格を持ち、ビールのオリジナル楽曲も多数持っている。

 

 

   

 12:02〜12:20 SACHiNA  

 

 

  プロフィール

埼玉県出身。両親ともに鹿児島県人というジャパニーズラテンの血を受け継ぐ。

小さい頃から歌うのが大好きで、高校ではバンドを組み、その後タレント養成所等で歌を学ぶ。

現在は東京近郊のライブハウスにて活動中。

光を通すと乱反射するようなクリスタルボイス。

伝えたい”想い”を伝えることのできる”今”伝えたい....

オリジナル曲「Your Voice My Voice 」「パパへ」ぜひお聴きください。

 

 

 

 12:32〜12:50 シンギンザレイン  

 

  プロフィール

ボーカル:虹の瞳 キーボード・ピアノ:ケイイチのデュオ

2015年シンギンザレインとしてユニットを結成。

2人共作詞、作曲を担当。楽曲構成やアレンジは共同作業し制作している。ボーカル虹の瞳の伸びやかな歌唱力とケイイチの奏でる繊細で即興性の高いピアノで希望を表現。「雨の中で歌っていても、青空に架かる虹が見えるように」そんな願いを込めてシンギンザレインと名づけた。

都内や神奈川などのライブハウスやイベントの他、モルドバなどの海外、群馬、神奈川、神戸など各地域イベントに出演し活動中。

★シンギンザレイン「Singin' in the Rain」

シンギンザレインのファースト・シングル。

心の中に誰もが持っている様々な心情を音で絵を描くように奏でる即興的で自由なサウンドが特徴。心地良く透明感のある歌声がリスナーの心に寄り添う。

01. Melody 02. ふるさと~みんなの笑顔へ~ 03. いつも心に君がいる 04. シンギンザレイン

★コンピュレーションアルバム「ふるさと」

NPOさかうえさん広報活動事業としてシンギンザレインオリジナル曲「道しるべ」を収録したコンピレーションアルバム全国リリース。

 

 

 

 13:02〜13:20 garnetOMO 

 

  プロフィール

   地球🌍平和と 自然調和を願う⛩️ 癒しアーティスト

震災をきっかけにシンガーソングライターになり ピックアップアーティストとして千葉テレビやKBS京都ラジオで紹介される。

「地球にありがとう」はgarnetOMOが自然界の調和を願い作詞をしJ-pop界のプロデューサー HΛLさんがこの時代に届けたい歌として作曲している

2020年4月15日から 世界各地に歌を配信し癒しを届けている

シンガーだけではなく「とも」として 女優やモデル、ラジオ「LITTLE more dream」のMCとして活動中

 

 

 

 13:32〜13:52 藤井 恵

 

  プロフィール

神戸市出身。

武庫川女子大学音楽学部応用音楽学科卒業。

ピアノ弾き語りシンガーソングライター。

現在、梅田スカイビルガーデンファイブ1F ラーゴディチェーロパルコにてレギュラー演奏中。

イベント出演や路上ライブなど精力的に活動の幅を広げている。

また、日本音楽療法学会認定音楽療法士の資格を持ち、障害者施設や高齢者施設、事業所などで音楽療法も行っている。

優しい歌声と笑顔で聴く人の心を癒し希望を与えるメッセージソングを歌っている。

 

●藤井恵official blog『♬Meg Life♬』

https://ameblo.jp/megmelo0503/

●Twitter:https://mobile.twitter.com/megumimelo

 

●藤井恵オフィシャルブログ:https://ameblo.jp/megmelo0503/

●藤井恵Twitter:https://mobile.twitter.com/megumimelo

🎹日本音楽療法学会認定音楽療法士

🎵ピアノ弾き語りシンガーソングライター

✉️megumi.fujii.53@gmail.com

 

 

 

 14:04〜14:25 芽亜利・J 

 

  プロフィール

 50代女性の本音を代弁するシンガーソングライター

女性の生き方を表現するイベント「Singin'Mama Summit」「熟女ナイト」「Women's Power」などを主催。

500曲以上のオリジナルを持ち、企業などのPRソングも手掛ける。

 

 

 

 14:37〜15:02 グリーンティ 

 

  プロフィール

歌手崎島じゅんこと「ふみ」と昭和歌謡カバーバンドのボーカリスト「くみ」からなる女性ツインボーカルユニット。

オリジナCD:

夢を追いかけ続ける人への応援歌「あなただけのストーリー」。

全ての親たちから子供たちへ贈る歌「元気でいてね」。

 

*「くみ」のプロフィール

大学生時代からバンド活動を始める。子育て時代を経て70年代女性アイドルトリビュートバンドThe Flowersのボーカリストとして活動歴8年。現在は他のバンドのボーカルとして活動。

シンガーソングライター清貴氏のクワイヤー「We Are One Choir」のメンバー。

 

*「ふみ」こと崎島じゅんのプロフィール

長崎県出身、川崎市在住。

20歳の頃、浜口倉之助先生が審査委員長の全国カラオケ選手権「ゴールドミューズカーニバル」で全国大会優勝。歌手の道を目指すが、家庭の事情で断念。

2009年中島美嘉の「桜色舞う頃」のデモテープでUSENのユーズミュージックにスカウトされ2010年CDデビュー。その後カラオケ喫茶やライブハウス等でも活動。

テレビ東京「THEカラオケバトル全国NO1選手権春の陣」出場。TBSテレビメジャーデビューオーディション番組「sing sing sing」決勝出演。

2019年秋に徳間ジャパンコミュニケーションからメジャーデビューし、歌手として作詞家としても活躍。同年新曲「ずつと愛してる」を発売。有線放送リクエストで今年の最高は5位19年度平均で11位を記録し、現在もヒット中!!

 

 

 

 15:14〜15:40 洸美-hiromi-

  

  プロフィール

台湾生まれ、台湾育ちのハーフ。

18歳で来日。

独特の情景描写や素直な感情表現を透明感のある歌声と共に織りなす台湾系JーPopシンガーソングライター。

台湾で感じた物事や景色、中国語を織り交ぜた歌詞が特徴的。

東京タワー「台湾祭」テーマソング制作&歌唱。

映画「恋恋豆花」の挿入歌担当&本人役で出演。

 

 

 

 15:52〜16:18 RUUKA and Cheeno

 

  プロフィール

RUUKA and Cheeno は2つのユニットがミックスしたグループで、クラシックバレエを中心にしたリリカルダンスやミュージカルナンバーなど、色々なジャンルのパフォーマンスをお届けします。
皆さま どうぞお楽しみください♪

♪RUUKA
6人兄弟姉妹のうち長女RIRI、三男RIKI、次女MIRIの3人で結成されたFamilyダンスボーカルユニット。

 

RIRI

4歳からバレエを初め小学校6年の時に英国バーミンガム ロイヤルバレエ団所属「エルムハーストバレエスクール」に8年間留学。

卒業後ミュージカル「ライオンキング」に500人のオーディションの中から選ばれプロダンサーとしてイギリスでデビュー。

ヨーロッパツアー終了後に帰国し、ファミリーユニット「RUUKA」を結成。

バレエ、コンテンポラリー、ジャズ、タップ、フラメンコやヒップホップダンサーとして活動の他、作詞、シンガー、振り付けを手掛けながらスタジオRU-華でダンス(プライベートレッスン)を教える。

その後ヨガに出会い本格的にヨガを学び全米ヨガアライアンスRY200を取得しインストラクターとなり、スタジオRU-華他でクラスを受け持つ傍らRY200/全米ヨガアライアンス認定ヨガインストラクター養成講座でアシスタント講師を務める。

 
♪Cheeno
現在、大学でミュージカルを学ぶ仲良しの4人
メンバーはAtsushi, Sho, Miri, Yuuka
ミュージカルへの熱い思いとパワー溢れる最高のグループ
 

 

   

 16:37〜16:52 きークレオ 

 

  プロフィール

 OLフリージャンルシンガー

音楽に年齢性別人種なんて関係ない!

音楽の楽しみ方はひとそれぞれ。

音楽も人生も楽しんだもん勝ち!

 

 

 

 17:04〜17:20 yayA 

 

  プロフィール

 励まし系シンガーソングライター ”yayA” 

「いつもあなたのそばに」

テーマは、心に寄り添う応援歌。

ソウルフルな力強さと温かな繊細さを併せ持つ歌声は、聴く人の心にすっと染み入る。

テレビから流れるマライアキャリーの歌声に感動し、ゴスペルを学んだ後、西野カナの楽曲にコーラス参加、テレビやラジオなど様々なメディアに出演し、多方面に渡って活躍。

2018年11月3日、東京キネマ倶楽部にて単独ライブを行い、300人超を動員。

きっと誰かの力になれると信じて、今日を精一杯歌う、シンガーソングライター。

◆yayA Official HP

http://yaya-song.com/

 

 

 

 17:32〜17:48 篠塚ゆき  

    

  プロフィール

 日本の小さなエタジェームズ!

新潟県出身のジャズ系シンガーソングライター。

高校時代から別名にてHIPHOP、R&B、REGGAE、JAZZ、オリジナル等様々なジャンルの音楽で今まで数百のステージを経験する。

オーストラリアのシドニーで恩師YUKI KUMAGAI(Jazz Singer)に出会い師と師のハズバンドであるJohn Mackie氏(Double bass)の双方から指導を受け、ジャズシンガーとして恩師のバンドと共にシドニーで数々のステージに出演する。

帰国後上京、音楽家野島健太郎氏の監修、協力のもと2013年10月に「篠塚ゆき」としての1stミニアルバムを全国発売。

東京都内、近郊を中心に全国的に音楽活動をおこなっている。

毎月第1火曜日は六本木の老舗シャンソニエ「ピギャール」のジャズナイトに出演中。

 

 

 

 18:00〜18:18 藤本恭子

  

  プロフィール

 いつもにこにこスマイル演歌

山口県生まれ八王子育ち。

小学生の頃近所のカラオケボックスで初めてマイクを持って歌う。

友人のプロを目指したらの一言ともっと沢山の人に歌を伝えたいとの思いでプロを志す。

歌うことが好き、歌うことが楽しい、歌を通じて人と出会うことが嬉しい!!

歌に込められた想いや物語を自分の声と表現で伝えられる架け橋になれたらと頑張っている。

2008年ふるさとチャレンジ「歌王」全国大会グランプリ受賞。

同年「夢王」オーディションバトル全国大会グランプリ受賞。

ネットテレビ、携帯FM、かわさきFMレギュラー出演中。

CDリリース

○さんねん坂に春が来た/ポストに入れないラブレター ○ふたりの仙台/実らずの寒梅 

○6月の花火 ○雪暖簾 ○マッカ岬 ○花嫁のれん

          

 

 

  

 

 

  街角ミュージック(垂れ幕)のコピーx5.jpg

 

 


 

   

                   アジア交流音楽祭    

                  

      第305回いさご通り街角ミュージック

           in

                 川 崎 競 輪 場

 

 

 

   

 

 

 

開 催 日:5月29日(

 

開催場所:川崎競輪場

     (川崎市川崎区富士見2)

 

  

 

      ⏰タイムテーブル

 

 

 11:14〜11:29 高尾彩佳 

  

  プロフィール

 シンガーソングライター。

東京都を中心にライブハウスや温泉施設、フリーライブなど活動の幅を広げながら音楽活動中。

毎月池袋Living bar FI5VEにてワンマンライブ「スナックきりん」を開催。2021年5月22日からNEW 2ndフルアルバム「Everyday Life」(10曲入り)¥3000を発売!!

 

 

 

 11:41〜11:59 SARAJA

 

  プロフィール

2007年8月よりシンガーソングライターとして、東京と神奈川を拠点にライブ活動をはじめる。

2018年4月に念願のバンド “team SARAJA” を、 2019年10月にアコースティックユニット “Acoustic SARAJA” を結成し活動中。 2019年4月に1stミニアルバム"モヤモヤからワクワクへ~"を発表。

世界にひとつしかないSARAJAの音楽で皆さんと優しい時間を共有し、温かな空間を世界へ広げていくことが夢です。

いさご通り街角ミュージックに出演させていただき、とてもワクワクしています。皆様の応援をよろしくお願いします。

 

 

   

 12:11〜12:29 優月

 

  プロフィール

 横浜出身のシンガーソングライター/フルート奏者

楽曲制作からレコーディング、デザインに至るまで、すべての工程を自ら手掛ける。
Zepp Tokyo/横浜アリーナ/渋谷公会堂/O-EAST/日本橋教育会館ホール/ヤマハ銀座本店等の
演奏経験を持ち、2009年『何度でも~Home~ 』で全国デビュー。38枚のCDを発売。
関東中心に毎週末、ライブやイベントに出演し、地域イベントの企画・運営を積極的に行っている。
作曲家としてCM、ラジオジングル、ミュージカルへの楽曲提供や映画主題歌も担当。

 

  

 

 12:41〜12:59 くどうまい 

 

  プロフィール

 笑顔の花が咲くような元気なステージを

歌のおねえさんとして全国各地でのツアーやレコーディングに参加。

ミュージカル、ファミリーコンサート、ラジオパーソナリティ、ショーやイベントのMC、コンサート司会でも活動している。
子どもから大人まで笑顔の花が咲くような元気なステージをお届けします♪

amico Ensembleの一員としていさご通り街角ミュージックに出演も。

 

 

 

 13:11〜13:30 Ririca 

 

  プロフィール

静岡県出身のシンガー。
幼少期からピアノを習い、大学では大阪を拠点にダンスやDJを始め多分野で活躍。2016年よりシンガーとして活動をスタート。

ライブハウスやクラブハウスでライブを行いながらYouTubeチャンネルも開設。Riricaの色々な顔を見て欲しい。

 

 

 

 13: 42〜14:01 氷上せりか 

 

  プロフィール

岩手県陸前高田市から演歌歌手になることを志し上京。

歌手になるために小学生の頃から演歌やヴォイストレーニングのレッスンを受ける。

中学生の頃、島津亜矢さん、石川さゆりさんのコンサートを見に行き圧倒的な声量、表現力に感銘を受け、憧れを抱く。

2018年に岩手県から上京し芸能学校に入学、2020年から歌だけではなく、演じることにも挑戦し活躍の場を広げようと努力している。

 

 

 

 14:13〜14:32 児玉かほ 

 
  プロフィール

和歌山県出身のシンガーソングライター兼ボイストレーナー。

力強い歌声と自身の体験を元にしたメッセージ性のある曲、明るいキャラクターで多くのファンから支持をえて、路上からZeppTokyoなどの大型ライブハウスまで、様々な場所でライブをしている。

他にもshowroomなどのネット配信、ウェブモデルや役者、イベンター、TVやラジオなど活動の場を広げている。

また、自己プロジュースのガールズユニットLittle Bettyや和楽器バンドPRIMEのボーカルも務める。

 

 

 

 14:44〜15:09 大野圭子&穂積翔太 

 

  プロフィール

川崎生まれ、横浜育ち。

中学の吹奏楽部で初めての金管楽器フレンチホルンに触れる。

その後、ブリティッシュスタイルのブラスバンド「こどもの城ユースバンド」にてアルトサックス担当。様々なジャンルの曲を演奏する中でジャズに出会う。

大学入学と共にジャズ研究会に入部しトランペットを始める。

セッションに行くようになり、セッションのホストミュージシャンからボーカルへの転向を勧められ、ジャズボーカリスト鈴木輪

氏に師事。数年後、都内ライブハウス等でライブ活動を開始。

2014年長年務めたコーヒーチェーン店を退社し、またフリューゲルホーンを始める。

現在使用している楽器は関内ABsmileの故樺島オーナーの遺品。

 

 

  プロフィール

2012年より演奏活動を始める。

2016年wagner  street

2018年voice of strings

2枚のアルバムを発売。ジャズ雑誌などで取り上げられ高い評価を得る。

都内、横浜を中心に演奏活動をしている。

 

 

 

 15:21〜15:46 IZUMI

 

  プロフィール

9歳からピアノを始める。

11歳の時にプロダクションに所属、お芝居を始め、その後、東京宝映にて学ぶ。

16歳よりミュージカル劇団に所属、歌・ダンス等を始め、後に

Los Angelsに留学する。

現在はクラブシンガーを務め、イベントステージでも活躍中!

6月には小岩ダンスフェスチバル、7月は柏祭り、8月はすみだJAZZフェスなどのステージに出演が決定!!

類稀なる力量を持ち洋楽を中心にボイストレナーも勤める。

抜群の歌唱力でオーディエンスを惹き付ける。バンドメンバーも実了者揃い。

 

 

 

 15:58〜16:23 IRVING KOJI 

   プロフィール

 超絶ラテンギタリスト

アルゼンチンを代表する国民的ギターデュオ「Los Indios Tacunau」のNelson Tacunauは義祖父、メキシコレキントギターの名手として「Los 3 Ases」で活躍、メキシコ音楽シーンの発展に貢献したJuan Cabadillaを父に、「Trio Los Panchos」等と共演してきたラテンボーカリストTakakoを母に持つ。幼い頃から一流ミュージシャン達が集うスタジオや劇場で過ごし培われたリズム感、感性、独学で磨き上げた唯一無二の音色と超絶技巧を持つ。

2010、2012年南米音楽の祭典COSQUIN FESTIVALに日本代表として出演、コスキン市長賞を受賞し現地メディアに取り上げられる。その後菅原洋一、川中美幸とも共演。

近年では豪華客船での演奏やショープロデュースを手掛け、元日本フライ級、ライトフライ級チャンピオン黒田雅之の入場曲「VICTORIA」の作詞作曲を手がける。 2020年3月にSNSにアップロードした演奏動画が500万回の再生数を記録、中南米を中心に大きな反響を呼び、著名アーティスト達からのコラボ依頼や現地メディアからの取材と出演依頼が殺到。世界最大の多民族フェス「ゲラゲッツァ2020」ではアジア人初のプロモーションアーティストとして楽曲制作と監修を務めた作品がオフィシャルCMに使用される。またシアトルで開催された「MEXAMN FESTIVAL2020」では世界で活躍するメキシコ人として8組のスーパーアーティストと共にメキシコ領事館より選ばれ出演。

現在、東京オリンピックメキシコ代表アーティスト、ゲラゲッツァ2020プロモーションアーティスト、コスキンハポン日本代表審査会、ヘブンアーティスト東京、川崎商工会議所産業親善大使などを努める。

 

 

 

 

 

   🚶‍♀️アクセス案内 🚌

 

◎競輪場の位置

競輪場は川崎駅北口から市役所通りを川崎港方面に向かい真っ直ぐ(駅を背にして約1km)の富士見公園地区に在ります。

 

 

 

*🚌市バス利用

川崎駅東口を出て直進し、京急高架したの信号手前で左右のバスターミナルに分かれます。

左側の市バス(ブルーの車体)ターミナルで乗車します。

殆んどの市バスは競輪場前を通ります。(念の為に競輪場前を通るか確認して下さい。)

バス停(4つ目)の教育文化会館前で下車します。

バス停から約50m先の横断歩道を渡り、正面に在る交番の裏側が競輪場正門入り口です。

(所要時間は信号とのタイミングによりますが走行時間は5分弱程度です。)

 

*🚶‍♀️徒歩

駅から市役所通りに出るまで北口方面経由は信号が多いので、以下の順路が時間短縮になります。

 

JR川崎駅では中央南口または中央北口で改札を出ます。

階段上に大ビジョンの在る階段で1階に降り東口に出ます。

正面地下街入り口を迂回し駅前広場を直進。正面の京急高架下の信号を渡り左折、次の角(モアーズとミスド)の間を右折し「たちばな通り」を直進。

『かわしんふれあい広場』の横を通り過ぎ更に直進。

国道15号に突き当たったら左折し、宮前交差点を大きな歩道橋で国道を渡り駅を背にして直進します。 

最初の信号角に「教育文化会館」が在ります。

教育文化会館を過ぎた右側に富士通スタジアムの駐車場、入り口角に交番が在ります。

交番の裏が競輪場の正面入り口です。

徒歩15〜16分程度

 

*シャトルバス利用

競輪開催日には無料のシャトルバスが運行されていますが、運行間隔が長いのでタイミングによっては待ち時間が長くなります。

徒歩よりも到着が遅くなる事も有ります。

乗車位置:東口正面の京急高架下の信号を渡った所。アゼリア(地下街)26番出入口付近。

 

 

◎西ステージの位置 

競輪場正面入り口を入り直ぐに右折(3回建のビルの手前を)、ビルが終わった所にステージが在ります。

(毎年の市民祭りでいさご通り街角ミュージックが使用する東ステージとはバンクを挟んで180度反対の位置です。)

 

 

主催:川崎砂子会協同組合(いさご通り商店街)

協力:川崎競輪場、川崎信用金庫

後援:音楽のまち・かわさき推進協議会、川崎商工会議所

 

 


 

       うたうミュートン×5.jpg

 

 

 

     

                     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

                

         いさご通り街角ミュージック

 

                

    街角ミュージック(垂れ幕)のコピーx5.jpg

 

  

 

 

 

    

 

 

 

      第301・302回いさご通り街角ミュージック

                 in

                           川 崎 競 輪 場

 

                開 催 速 報!

 

 

 

1月24日に開催を予定していた第301回いさご通り街角ミュージックは緊急事態宣言の発出による川崎競輪場の閉鎖措置で止む無く中止になりました。

2月は緊急事態宣言の延長措置で,3月も再延長措置の為、残念ながら3ヶ月間の開催中止状態が続きましたが、4月17日に新たな大台に向けてのスタートとなる301回目を、続く18日には302回目の開催を果たす事が出来ました。

 

尚、会場となる川崎競輪場への入場に際しては、入場者にて係員から体温測定、手指の殺菌消毒、マスク着用のチェックを受けて始めて入場が可能となります。

ステージは風通しの良い屋外に在り、客席最前列と演者との距離は5mを確保し、客席の間隔も十分に取って三密を回避する感染防止対策を施した上で開催しております。

 

 

 

  

   街角ミュージック(垂れ幕)のコピーx5.jpg

 

   

 

 

 

開催日時:4月17日(土)10:20〜16:23

 

開催場所:川崎競輪場西ステージ

      川崎市川崎区富士見2-1-6

 

 

ここ暫くは毎週末に天気が崩れる悪循環に陥っているので雨中での開催を覚悟していましたが、17日の日中は曇天ながらも何とか持ち堪えてくれましたがラスト2枠目のRUUKA and Cheenoのステージ途中からポチポチと降り始め、トリの2ysoulの時には本降りとなってしまいました。

雨の中、傘をさして聴いて下さる方、ステージ脇のパラソルの下で聴いて下さる方など演奏終了まで会場に留まって下さったファンの方々には心より感謝致します。

 

下記は17日の簡易写真報告です。

ステージやオフステージでの詳細な写真は開催回数順を追って改めて報告させて頂きます。

 

 

 

 

         演奏風景

 

 

 すずもあゆみ

 

 

 

 千咲

 

 

 昭和歌謡アイドル♡りな

 

 

 佐々木かの

 

 

 きしのりこ

 

 

 森 葵

 

 

 AMIY

 

 

 サファリパークDuo

 

             P:郷詩. Flh:琴音

 

 智恵莉

 

 

 大野圭子&穂積翔太

 

 

 

 RUUKA and Cheeno

 

 

 

 

 Cheeno(初出演)

 

       左から:Atsushi.Miri.Sho.Yuuka

 

 

 

 RUUKA

 

                手前から:RIRI.RIKI.MIRI

 

 2ysoul

 

                                   左から:よね、ゆきの

 

 

  

   街角ミュージック(垂れ幕)のコピーx5.jpg

 

   

 

 

 

 

 

     

「第302回いさご通り街角ミュージックin川崎競輪場」

 

 

開催日時:4月18日(日)10:10〜16:23

 

開催場所:川崎競輪場西ステージ

      川崎市川崎区富士見2-1-6

 

 

 

当日は朝から晴れて気持ちの良い1日でしたが、風が強く時折の突風にステージ上の譜面台が倒れたり、テントや物販コーナーの飛沫防止用のビニール皮膜が煽られる等で強風には悩まされました。

それでも客席には娘さんの介添えで車椅子に乗った老婆が歌や演奏に合わせての手拍子や拍手をしながら終演まで楽しんで下さったり、両親に連れられた子供達が大きな拍手で応援してくれ、また夏木かずみの「川崎音頭」では飛び入りで踊りの輪に加わる人達など、様々な世代の方達に春の1日を楽しんで頂けたことと思います。

 

下記は18日の簡易写真報告です。

ステージやオフステージでの詳細な写真は開催回数順を追って改めて報告させて頂きます。

 

 

         会場風景

 

 

 

 三密回避:ゆったりとした間隔で椅子を配置

 

 

 

 

 

 

 

         演奏風景

 

 Misuzu

  

 

 SACHiNA

 

 

 タケダサチコ

 

 

 garnetOMO

 

 

 NeNe (初出演)

 

 

 

 

 Piano therapist まりあ (初出演)

 

 

 

 

 SARAJA

 

 

  Brass Honkers

  

 

 

 

 

 

 夏木かずみ (初出演) 

 

 

 

 

 

 

 篠塚ゆき

 

 

 yasyA

 

 

 

 

 

   
 

       うたうミュートン×5.jpg

 

 

 

     

                     

 

 

 

 

                 

         いさご通り街角ミュージック

 

    街角ミュージック(垂れ幕)のコピーx5.jpg

 

 

 

  

 

 

 

       東海道川崎宿2023まつり

 

 

昨年は新型コロナ感染拡大により中止となりましたが、今年は

感染予防対策を講じながら、下記にて開催致しました。

 

開催日時:4月4日(日) 10:00〜15:00

 

開催場所:稲毛公園(川崎区宮本町)

    市役所通りと国道15号宮前交差点角(稲毛神社隣り)

 

  

 

 

 

  

 

東海道53次の宿の中で最も新しい宿場が川崎宿です。

その川崎宿が2023年に宿制定400年を迎えます。

 

民間の有志による「東海道2023の会」と川崎区の地域振興課では毎年4月の第1日曜日に川崎宿まつりを開催しています。

 

今年は4月4日(日)に予定通り開催されました。

体温測定、手指消毒、マスク着用の徹底、三密回避等、しっかりとコロナ感染対策が採られた会場ではおむすびコンテストの最終決戦に進出した2点のおむすび販売テントの他、駄菓子屋、JAセレサ川崎による市内農産物の販売などの物販テントやおむすび塗り絵コーナー、麦わら細工の体験コーナーも設けられるなど、ステージでの演目と合わせて様々な年齢層が楽しめるイベントでした。

 

前日の天気予報で心配された雨も「きしのりこ」の出演前にポツリと来たのでステージ上に急ぎテントを用意しましたが、幸いになんとか撤収終了まで保ってくれ、来場者は思い思いに春の1日を楽しんでいました。

 

いさご通り街角ミュージックが音響を担当するステージでは、和太鼓、南京玉簾、ガマの油売り、小田原外郎の口上、剣舞等の和風のパフォーマンスに加えマジックも披露されました。

 

「いさご通り街角ミュージック」からは東京芸術大学音楽学部邦楽科卒業の「きしのりこ」が三味線・長唄で出演..

今年1月に登録した演歌歌手の「夏木かずみ」が♪川崎音頭などを歌いました。川崎音頭の歌に合わせて踊りの輪が出来る等、会場は「川崎宿まつり」に相応しい賑わいの内にステージイベントは終了。

 

続いておにぎりコンテストの優勝、準優勝者と優秀賞の方々には池田はるみ実行委員長、増田浩之川崎区長、川崎市観光協会長を務める斉藤文夫元参議院議員などから表彰状と副賞が贈呈されました。

 

 

いさご通りのテント

 

いさご通り商店街では毎年暮れから正月に掛けて砂子通りに竿灯と共に飾った竹小僧を貯金箱や花活けに再加工した製品を無料配布、また豚汁と甘酒販売を行い人気を博しています。

当日も豚汁、甘酒は早々に売り切れてしまいました。

 

 

 毎年、竹細工の無料配布は品切れになる人気です。

 

 

 

 

 

 

 商店街婦人部によ「とん汁・甘酒」販売

 

 

 子供にも大人気で、早々に売りけれました。

 

ステージパフォーマンス

 

 

 幕開けは勇壮な和太鼓で

 

 

 大江戸日本橋体操

 

 

 おむすび音頭

 

 

 会場には踊りの輪が

 

 

 増田川崎区長、金子副区長も会場を盛り上げて下さいました。

 

 

 

 

 伝統芸の南京玉簾の手捌きには拍手喝采

 

 

 お馴染み、蝦蟇(がま)の油売り

 

 

 1枚が2枚、2枚が4枚・・64枚が128枚..落花の舞

 

 

 小田原宿からは外郎(ういろう)売りの口上研究会、

  剣舞の皆さんが友情出演を

 

 

 外郎売りの口上

 

 

 或紅刀-aktの演舞

 

 

 

 

 

 

 きしのりこ は長唄と三味線を披露

 

 

 

 

 

 

 

 

 夏木かずみ 旧東海道を詩った「かずみの川崎音頭」を披露

 

 

 

 

 高橋しげきをゲストにデュエットも

 

 

 ステージの最後は川崎音頭で踊りの輪が出来ました。

 

*タイミングにより、撮影が出来ず、写真報告に載せることが出来なかった演者さんにはお詫び致します。

 

おむすびコンテスト表彰式

 

 

 決勝進出の2点のおむすびを紹介

 

 

 賞状を読み上げる増田区長

 

 

 優秀賞を表彰する池田ハルミ実行委員長

 

 

 準優勝は幸区の沼田 実さん 

 〜紀州と江戸を繋ぐ〜「川崎おもてなし結び」で67票獲得

 川崎観光協会会長 元参議院議員 斉藤文夫先生から準優勝表彰

 

 

 優勝は市立川崎高校1年生 仲里奈々美さん

 「さっぱりおむすび」が109票を獲得

 左より斉藤先生、仲里さん、池田実行委員長、増田川崎区長

 

 

 

       うたうミュートン×5.jpg