いさご通り 街角ミュージック

いさご通り 街角ミュージック

川崎 いさご通りにて実施している無料コンサートの公式サイトです。

 

 

                   

           いさご通り街角ミュージック

 

               

     街角ミュージック(垂れ幕)のコピーx5.jpg

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

     

「第301回いさご通り街角ミュージックin川崎競輪場」

 

       中止のお知らせ! 

 

  

   街角ミュージック(垂れ幕)のコピーx5.jpg

 

   

 

 

 

 

 

正月5日にブログ報告させて頂いた「第300回いさご通り街角ミュージック in 川崎競輪場」に引き続き、更に年輪を重ねるべく1月24日の開催に向けて準備をしていた「第301回いさご通り街角ミュージック in 川崎競輪場」は此の度の緊急事態宣言の発令により中止となりました。

 

先週末までは川崎競輪場との話し合いの中で開催の方向で準備を進めていました。

12組の出演者も決定し、タイムテーブル案の作成を始めていましたが、12日に開催された川崎市の新型コロナ対策会議の決定を受け1月18日から2月7日の間は川崎競輪場の本場レースは無観客で実施、場外発売は中止と決定し、競輪場は閉鎖となりました。

従って西ステージでの「第301回いさご通り街角ミュージック in  川崎競輪場」も中止とさせて頂きます。

 

開催を楽しみにされていたファンの方々、出演者の皆さんには事情ご賢察の上、ご了承をお願い致します。

 

第301回の開催は新型コロナウイルスの感染状況によりますが、2月中旬以降に開催したく調整を進めております。

 

緊急事態宣言を経て感染拡大の勢いが止まり、収束に向けて感染者数が減少し、無事開催出来ることを願っています。

 

 

 

 

 

 

 


 

       うたうミュートン×5.jpg

 

 

 

     

                     

 

 

 

 

                   

           いさご通り街角ミュージック

 

               

     街角ミュージック(垂れ幕)のコピーx5.jpg

 

 

 

    

 

 

 

 

明けましてお目出度うございます。

 

皆様にはお健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 

日頃より「いさご通り街角ミュージック」を応援して下さるファンの方々、ブログをご覧頂いている方々には改めて心よりのご祝詞とお礼を申し上げます。

 

昨年は新型コロナウィルス感染拡大に伴い、緊急事態宣言が発せられるなど、新型コロナ禍で様々な困難を余儀なくされた年でした。

不要不急の外出の自粛、営業の休止、時短営業などの中で経済的な困難を経験しました。取り分け非正規として働く人々は大きな収入減に見舞われ、足元から日常が崩れ落ちる様な不安と恐怖に苛まれた日々を送られたこととご心労お察し致します。

 

日頃テレビで見知っている有名芸能人や政治評論家などの得難い才能も失い、新型コロナウィルスの脅威を肌で感じ思い知らされました。

 

ミュージシャンに於きましてもライブや演奏会の中止などの中で

大きな収入減は元より演奏の場を失ってしまうと云うかつて経験した事のない事態に見舞われました。

そんな中に在りながらも自粛期間を有効に使い、ボイストレーニングや演奏に精進し、普段出来ない事にもチャレンジしているとの報告を逐次受け、皆さんの逞しさに感動した日々でもありました。

人を想う心、挫けない気持ちの強さが聴く人の心に響き、悲しみを癒し、希望へ繋がる歌を生み出しているのだと改めて感じ、音楽の持つ力の大きさを再認識させられました。

 

 さて、いさご通り街角ミュージックも昨年3月には開催日も出演者も決まり、タイムテーブルの作成作業中にコロナ感染拡大の為に会場の使用が突然困難になり中止を余儀なくされました。

以来9月までの7ヶ月間は開催を休止していましたが、川崎競輪場からの協力の申し出を得て、10月から競輪場西ステージにて

「いさご通り街角ミュージックin川崎競輪場」として」再開を果たしました。

年の瀬も押し迫った12月26日には300回目と云う大きな節目の回を無事開催することが出来ました。
 

「第300回いさご通り街角ミュージックin川崎競輪場」開催の様子を簡易報告します。

通常の開催報告(演奏写真とオフステージの写真)は回の順を追って改めて報告致します。

 

 

 

 

     

「第300回いさご通り街角ミュージックin川崎競輪場」

 

  

   街角ミュージック(垂れ幕)のコピーx5.jpg

 

   

 

 

 

開催日時:12月26日(土)10:10〜16:36

 

開催場所:川崎競輪場西ステージ

      川崎市川崎区富士見2-1-6

 

 

当日は300回を祝福するかのように風もない快晴に恵まれ、ポカポカと暖かい日射しの中での開催となりました。

いさご通り街角ミュージックの旧くからレギュラー、開催をスタッフ同様に支えてくれた出演者を中心に300回に相応しい内容の楽しいステージとなりました。

 

尚、会場への入門時には係員から体温チェックと手指の殺菌消毒を受け、屋外ステージ前のベンチシートも間隔を空けて配置して中央はミュートンちゃん(音楽のまち・かわさき推進協議会のマスコット)の指定席にして三蜜を回避して開催しました。

物販コーナーもテント数を増やして演者同士が密にならないようにし、ファンとの間にはビニールの膜を張り巡らして飛沫に依る感染を防ぎました。

 

 

 

       会場遠景

 

 

 

 

 

 密にならない様に椅子と椅子の間隔を開けました。

 

 

 

 

 

        演奏風景

 

 

 タケダサチコ

 

 

 Misuzu

 

 

 氷上せりか

 

 

 SACHiNA

 

 

 芽亜利・J

 

 

 山口紗矢佳

 

 

 給食当番

 

  

 きークレオ

 

 

 yayA

 

 

 篠塚ゆき

 

 

 A for-Real

 

 

 藤本恭子

 

 

 

     オフステージ

 

 

 奇しくもこの日が誕生日の藤本恭子にファンとミュージシャン

  有志からプレゼントが贈られました。

 

 

 300回を記念して出演者・関係者で記念の集合写真を撮りました。

 

 

 

 

 

 

 終了後には6階貴賓室からナイトレースを観戦し300回記念

  の1日を楽しく締め括りました。

 (貴賓室のドアは開放し複数の窓を開け,参加者は定員の半数以下

    としてコロナ対策は徹底しました。)

 

 

 


 

       うたうミュートン×5.jpg

 

 

 

     

                     

 

               

         いさご通り街角ミュージック

 

                

     街角ミュージック(垂れ幕)のコピーx5.jpg

 

   

 

 

      

 

                 第300回いさご通り街角ミュージック

                 in

                           川 崎 競 輪 場

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 3月以来コロナ感染拡大の為に中断していた「いさご通り街角ミュージック」は10月より川崎競輪場にて再開致しました。

 

平成21年3月の「第1回いさご通り街角ミュージック」より会場としていた「かわしんふれあい広場」での再開を模索しましたが、検温、手指の殺菌消毒、マスク着用の徹底に加えて椅子席の間隔を広く取るなどの対策を講じてもなお三密状態を回避出来ない事から川崎競輪場のステージを借用し、上記タイトルでの開催が実現致しました。

川崎駅から少し遠くなりますがステージ、音響共に整った屋外ライブ会場です。

 

今後、かわしんふれあい広場でのライブ再開後も競輪場での開催時には「第○○○回いさご通り街角ミュージック in 川崎競輪場」として行います。

 

競輪場への入場者は入り口での検温、手の消毒、マスク着用は義務付けられています。

ステージ先端と最前列の椅子席とは3m以上離し、演者とは約5mの距離を確保します。

風通しの良い屋外の会場なので、3蜜を避けた状態での開催です。

 

競輪レースの合間での演奏なので、レースの進行状況により、演奏時間がまちまちになりますが、事情ご賢察の上ご理解をお願い致します。

 

尚、競輪場の運営会社は本ライブとは無関係です。ライブについての問い合わせには答えて貰えません。

 

◎お願い

*会場へ入場時には競輪場係員の指示に従い、検温、手指の殺菌消毒を受けて下さい。

*マスク着用者以外は入場出来ません。必ずマスクの着用をお願いします。

*着席、立ち見に拘らずソーシャルディスタンスの確保をお願いします。

 

◎会場へのアクセスは第300回出演者紹介の後に載せました。

 

 

 

          

      

「第300回いさご通り街角ミュージックin川崎競輪場」

 

  

   街角ミュージック(垂れ幕)のコピーx5.jpg

 

   

 

 

 

開催日時:12月26日(土)10:10〜16:36

 

開催場所:川崎競輪場西ステージ

      川崎市川崎区富士見2-1-6

 

入場無料

 

雨天決行・荒天中止

 

 

平成21年3月に川崎信用金庫本店横の「かわしんふれあい広場」で1回目を開催した「いさご通り街角ミュージック」はお陰様で今回300回の節目を迎えることが出来ました。

 

これも偏に炎天下の日も、雨風の日も、小雪のちらつく極寒の日も会場に足を運んで下さった多くのファンの方々のご声援と出演のミュージシャンのご協力の賜物と心より感謝を申し上げます。

 

第1回以来「いさご通り街角ミュージック」へご登録頂いたミュージシャンは464名(組)に上ります。

仕事の都合、家庭の事情や結婚出産、健康上の理由で活動を休止中の方、音楽活動を止めた方、バンドを解散したユニット、或いはいさご通り街角ミュージックの運営が肌に合わない等の理由で退会された方もおられますが、レギュラー、準レギュラーを含め毎年100名(組)を超えるミュージシャンにご出演頂きました。

 

いさご通り街角ミュージックはイベントが重なる月を除き、通常月2回(日)の開催で続けてきましたが、12月はこの300回の1回だけとし、年が改まる1月に301回から更に回数を重ねるべくスタートをしたいと思っております。

 

10年余に亘りご声援下さった多くのファンの方々には改めて心より御礼申し上げます。

 

有り難うございました。

 

 

 

 

       タイムテーブル

 

 

 10:10〜10:26 タケダサチコ

 

  プロフィール

『心に響く歌』を

いさご通り街角ミュージック歴10年目です!!『心に響く歌』をモットーに元気と笑顔をライブでお届けしています♫曲はカラオケUGA JOYSOUNDにも配信しています!!

*1999年4月 全日本音楽振興会主催「レコーディング歌謡祭」最優秀歌唱賞受賞 

*2004年2月 スカイパーフェクTV!全日本音楽振興会提供番組「夢・チャレンジ」出演。月間CD手売りチャンピオン/金賞受賞。

 

 

 10:40〜10:53 Misuzu

  

  プロフィール

 与えられた希望を今度はわたしから...

東京出身のシンガーソングライター。

与えられた希望を今度は私からという想いで歌を歌っています。

応援よろしくお願いします!

Twitter 0120_ayaka

BASEにて2nd3ndCD発売中!

 

 

 11:05〜11:19 氷上せりか 

 

  プロフィール

岩手県陸前高田市から演歌歌手になることを志し上京。

歌手になるために小学生の頃から演歌やヴォイストレーニングのレッスンを受ける。

中学生の頃、島津亜矢さん、石川さゆりさんのコンサートを見に行き圧倒的な声量、表現力に感銘を受け、憧れを抱く。

2018年に岩手県から上京し芸能学校に入学、2020年から歌だけではなく、演じることにも挑戦し活躍の場を広げようと努力している。

 

 

 11:31〜11:45 SACHiNA  

 

 

  プロフィール

埼玉県出身。両親ともに鹿児島県人というジャパニーズラテンの血を受け継ぐ。

小さい頃から歌うのが大好きで、高校ではバンドを組み、その後タレント養成所等で歌を学ぶ。

現在は東京近郊のライブハウスにて活動中。

光を通すと乱反射するようなクリスタルボイス。

伝えたい”想い”を伝えることのできる”今”伝えたい....

オリジナル曲「Your Voice My Voice 」「パパへ」ぜひお聴きください。

 

 

 11:57〜12:11 芽亜利・J 

 

  プロフィール

 50代女性の本音を代弁するシンガーソングライター

女性の生き方を表現するイベント「Singin'Mama Summit」「熟女ナイト」「Women's Power」などを主催。

500曲以上のオリジナルを持ち、企業などのPRソングも手掛ける。


 

 12:23〜12:43 山口紗矢佳 

 

  プロフィール

 川崎生まれ、横浜育ちのパワフルボイス、シンガーソングライター山口紗矢佳(やまぐちさやか)

株式会社1BelieveFNC所属。

主にシンガーソングライターとして活動。これまでにシングル3枚、ミニアルバム1枚をリリース。

2014年11月~2016年4月、2018年1月~10月「かわさきFM」で音楽番組のアシスタントDJとしてレギュラー出演。

2019年11月より「いさご通り街角ミュージック」に出演。

2020年10月神奈川県警・瀬谷警察署とのコラボレーションで防犯ソングを制作し、テレビ神奈川、朝日新聞、タウンニュースで特集される。来年3月31日まで横浜市公式YouTubeチャンネルで公開中→https://youtu.be/cYsp4IUVmqI

また、2014年度第33回横浜開港祭親善大使やミスFLASH2020ファイナリストでもあり、タレントとしても精力的に活動中。

現在ネット競輪番組「TIPSTAR」に不定期出演中。

 

 

 12:55〜13:15 給食当番 

 

  プロフィール 

 食と音楽をつなぐユニット「給食当番」

日本に古くから伝わる「五穀豊穣」のスピリットをテーマに、小さなお子様から大人まで誰にでもわかりやすくて楽しくて、ついつい口ずさみたくなってしまうような歌をお届けする音楽ユニットです!

Netflixで配信中のアニメ作品「恐竜少女ガウ子」のOPテーマ担当。

保育園や児童センター、養護老人ホームなどの施設でのライブや、様々なフェスにも出演。

  

 

 13:27〜13:47 きークレオ 

 

  プロフィール

 OLフリージャンルシンガー

音楽に年齢性別人種なんて関係ない!

音楽の楽しみ方はひとそれぞれ。

音楽も人生も楽しんだもん勝ち!

 

 

 13:59〜14:19 yayA 

 

  プロフィール

 励まし系シンガーソングライター ”yayA” 

「いつもあなたのそばに」

テーマは、心に寄り添う応援歌。

ソウルフルな力強さと温かな繊細さを併せ持つ歌声は、聴く人の心にすっと染み入る。

テレビから流れるマライアキャリーの歌声に感動し、ゴスペルを学んだ後、西野カナの楽曲にコーラス参加、テレビやラジオなど様々なメディアに出演し、多方面に渡って活躍。

2018年11月3日、東京キネマ倶楽部にて単独ライブを行い、300人超を動員。

きっと誰かの力になれると信じて、今日を精一杯歌う、シンガーソングライター。

◆yayA Official HP

http://yaya-song.com/

 

 

 14:31〜14:56 篠塚ゆき 

 

  プロフィール

 日本の小さなエタジェームズ!

新潟県出身のジャズ系シンガーソングライター。

高校時代から別名にてHIPHOP、R&B、REGGAE、JAZZ、オリジナル等様々なジャンルの音楽で今まで数百のステージを経験する。

オーストラリアのシドニーで恩師YUKI KUMAGAI(Jazz Singer)に出会い師と師のハズバンドであるJohn Mackie氏(Double bass)の双方から指導を受け、ジャズシンガーとして恩師のバンドと共にシドニーで数々のステージに出演する。

帰国後上京、音楽家野島健太郎氏の監修、協力のもと2013年10月に「篠塚ゆき」としての1stミニアルバムを全国発売。

東京都内、近郊を中心に全国的に音楽活動をおこなっている。

毎月第1火曜日は六本木の老舗シャンソニエ「ピギャール」のジャズナイトに出演中。

 

 

🚴‍♀️ 15:56~15:58はレース進行の都合で演奏を休止します。

 

 

 15:59〜16:11 A for-Real 

 

  プロフィール

 『音楽を通してみなさんに無限の可能性とパワーを!』

エネルギッシュなライブステージ!楽曲、ライブイベント、プロモーション活動等オールプロデュース。  

日本だけではなく海外でもツアーのできるアーティストを目指し約1年の間でフランス3回、スペイン、イギリス、オーストラリア、アメリカでライブを行う。

その活動が評価され2014年夏、5日間で26万人を動員したヨーロッパで1番大きな日本の祭典JAPAN EXPO PARIS、JAPAN EXPO USAのメインステージに立ちX-JAPANのYOSHIKIさん、中川翔子さん、℃-uteさん、Berryz工房さん等と同じステージでライブを行う。

2015年はベルギーツアーブリュッセルで開催されるMADE IN ASIA メインステージへ。

2016年初のアジア台湾TOUREを行いEARTH DAYメインステージで歌う。

音楽を通して地域活性化事業の企画や、児童、福祉等の施設訪問、パーティや近年では映画トラック野郎で実際撮影に使われた【一番星号】を所有しているデコトラの会【哥麿会】と共に全国のトラックイベントで歌い、仮設住宅へ炊き出しや慰問などチャリティーへも勢力的取り組む。

 

 

 16:24〜16:36 藤本恭子

     

  プロフィール

 いつもにこにこスマイル演歌

山口県生まれ八王子育ち。

小学生の頃近所のカラオケボックスで初めてマイクを持って歌う。

友人のプロを目指したらの一言ともっと沢山の人に歌を伝えたいとの思いでプロを志す。

歌うことが好き、歌うことが楽しい、歌を通じて人と出会うことが嬉しい!!

歌に込められた想いや物語を自分の声と表現で伝えられる架け橋になれたらと頑張っている。

2008年ふるさとチャレンジ「歌王」全国大会グランプリ受賞。

同年「夢王」オーディションバトル全国大会グランプリ受賞。

ネットテレビ、携帯FM、かわさきFMレギュラー出演中。

CDリリース

○さんねん坂に春が来た/ポストに入れないラブレター ○ふたりの仙台/実らずの寒梅 

○6月の花火 ○雪暖簾 ○マッカ岬 ○花嫁のれん

          

 

 

   🚶‍♀️アクセス案内 🚌

 

◎競輪場の位置

競輪場は川崎駅北口から市役所通りを川崎港方面に向かい真っ直ぐ(駅を背にして約1km)の富士見公園地区に在ります。

 

 

 

*🚌市バス利用

川崎駅東口を出て直進し、京急高架したの信号手前で左右のバスターミナルに分かれます。

左側の市バス(ブルーの車体)ターミナルで乗車します。

殆んどの市バスは競輪場前を通ります。(念の為に競輪場前を通るか確認して下さい。)

バス停(4つ目)の教育文化会館前で下車します。

バス停から約50m先の横断歩道を渡り、正面に在る交番の裏側が競輪場正門入り口です。

(所要時間は信号とのタイミングによりますが走行時間は5分弱程度です。)

 

*🚶‍♀️徒歩

駅から市役所通りに出るまで北口方面経由は信号が多いので、以下の順路が時間短縮になります。

 

JR川崎駅では中央南口または中央北口で改札を出ます。

階段上に大ビジョンの在る階段で1階に降り東口に出ます。

正面地下街入り口を迂回し駅前広場を直進。正面の京急高架下の信号を渡り左折、次の角(モアーズとミスド)の間を右折し「たちばな通り」を直進。

『かわしんふれあい広場』の横を通り過ぎ更に直進。

国道15号に突き当たったら左折し、宮前交差点を大きな歩道橋で国道を渡り駅を背にして直進します。 

最初の信号角に「教育文化会館」が在ります。

教育文化会館を過ぎた右側に富士通スタジアムの駐車場、入り口角に交番が在ります。

交番の裏が競輪場の正面入り口です。

徒歩15〜16分程度

 

*シャトルバス利用

競輪開催日には無料のシャトルバスが運行されていますが、運行間隔が長いのでタイミングによっては待ち時間が長くなります。

徒歩よりも到着が遅くなる事も有ります。

乗車位置:東口正面の京急高架下の信号を渡った所。アゼリア(地下街)26番出入口付近。

 

 

◎西ステージの位置 

競輪場正面入り口を入り直ぐに右折(3回建のビルの手前を)、ビルが終わった所にステージが在ります。

(毎年の市民祭りでいさご通り街角ミュージックが使用する東ステージとはバンクを挟んで180度反対の位置です。)

 

初めての競輪開催中でのライブです。不行届が多々有ると思いますが、事情ご検察の上ご容赦下さい。

 

久しぶりの「いさご通り街角ミュージック」です。

不慣れで諸々の不首尾が生じるかも知れませんが、ともあれ楽しんで下さい。

 

宜しくお願いします。

 

 

 

主催:川崎砂子会協同組合(いさご通り商店街)

協力:川崎競輪場、川崎信用金庫

後援:音楽のまち・かわさき推進協議会、川崎商工会議所

 

 


 

       うたうミュートン×5.jpg