白髪は輝く冠・白髪は美の冠

白髪は輝く冠・白髪は美の冠

多くのブログの中から貴重な時間を割いて、

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

日々のニュース関連や聖書の音信等を気ままに書いています。






私は、エホバの証人ではありませんが、時々、



エホバの証人より配布いただいてる、「目覚めよ」誌・「ものみの塔」誌


パンフレット等より引用の記事もあります。

(どこの宗教,宗派にも属していません)





*いろんな宗教にも交わりました



(立正佼成会、創価学会、キリスト教のカトリック、プロテスタント等)







その中で、聖書に忠実に教えてるのは、エホバの証人と思います。















*私が用いる聖句は、新世界訳、新共同訳、新改訳、口語訳、回復訳(新約聖書だけ)
















「立場の低い人、貧しい人、虐げられた人は、王イエス・キリストの指導のもとで一つに結ばれた、幸福な人間家族の一員となります」









王が助けを求めて叫ぶ乏しい人を、助けるものもない貧しい人を救いますように。


弱い人、乏しい人を憐れみ、乏しい人の命を救い、


不法に虐げる者から彼らの命を贖いますように。王の目に彼らの血が貴いものとされますように。
聖書(詩編72:12~72:14)







助けを叫び求める貧しい者、また、苦しんでいる者や助け手のない者を彼が救い出すからです。


彼は立場の低い者や貧しい者をふびんに思い、貧しい者たちの魂を救います。


彼は虐げと暴虐から彼らの魂を請け戻し、彼らの血はその目に貴重なものとなります

聖書(詩編72:12~72:14)








彼は乏しい者をその呼ばわる時に救い、貧しい者と、助けなき者とを救う。


彼は弱い者と乏しい者とをあわれみ、乏しい者のいのちを救い、


彼らのいのちを、しえたげと暴力とからあがなう。彼らの血は彼の目に尊い。
聖書(詩編72:12~72:14)








【クリック】
『どうしてこんな病気にならないといけないのだろう・・・聖書』











【クリック】


『人間は,平和を唱えながら有史以来(6000余年)平和を100年も維持できない・・・聖書』










【クリック】

『イエス・キリストが地上で行った奇跡の数々は 神の体制になった時の予行・予告です。 聖書』















読者登録していただけるのは嬉しいですが






  原則、相互登録はしていませんので






  悪しからず、ご了承くださいませ。













【クリック】

Universal wedding~みんなが笑顔に~ Isco・挙式専用電動車いす
























叱られたら

 

「叱ら​れる​と​は,『あなた​は​間違っ​た​こと​を​し​て​いる』と​指摘​さ​れる​こと​です。そう​指摘​さ​れ​て,うれしく​思う​人​は​い​ませ​ん」。
(エイミー,17​歳)

 

親​か​先生​か​他​の​大人​に​叱ら​れる​の​は​嫌​です​か。もし​そう​なら,この​記事​は​あなた​の​助け​に​なる​でしょ​う。

 

知っ​て​おき​たい​こと
どんな​人​も​正さ​れる​必要​が​ある。

「わたしたち​は​みな​何​度​も​つまずく​の​です」。
(ヤコブ 3:2)

「間違っ​た​こと​を​し​た​時​に​は​正さ​れる​必要​が​あり​ます。それ​は​何​も​恥ずかしい​こと​で​は​あり​ませ​ん」。
(ジェシカ)
 

叱ら​れる​人​は​だめ​な​人間​だ,と​いう​こと​で​は​ない。

「神(エホバ,ヤハウェ)​ は,父​が​その​楽しみ​と​する​子​を​戒める​よう​に,ご自分​の​愛する​者​を​戒め​られる」。
(格言・箴言 3:12)

「叱ら​れ​た​時​に​は,叱る​の​が​どれ​ほど​難しい​こと​か,また​アドバイス​する​の​が​どれ​ほど​愛​の​ある​こと​か​を​考える​よう​に​し​て​い​ます」。
(タマラ)


正さ​れる​なら,より​良い​人​に​なれる。

「懲らしめ​に​聴き従っ​て​賢く​なれ」。
(箴言・格言 8:33)

「正し​て​もらう​こと​は,成長​する​の​に​必要​です。それ​に​よっ​て,他​の​人​たち​から​どう​見​られ​て​いる​か​が​分かり,自分​で​は​気づい​て​い​ない​よう​な​良く​ない​傾向​を​直せ​ます」。
(ディアン)


どう​すれ​ば​よい​か

物事​を​客観​的​に​見る。
叱ら​れる​と,すぐ​腹​を​立て​て​しまい​がち​です。しかし,感情​的​に​なら​ない​よう​に​し​ましょ​う。

その​ため​に​は,少し​の​間​その​状況​を​自分​が​だれ​か​ほか​の​人,例えば​弟​か​妹​を​正し​て​いる​状況,と​想像​し​て​みる​と​よい​でしょ​う。
そう​する​と,与える​助言​に​は​少なく​と​も​幾らか​良い​点​が​ある,と​思う​の​で​は​あり​ませ​ん​か。では,自分​自身​の​状況​で​も​物事​を​同じ​よう​に​見る​よう​に​し​ましょ​う。

聖書​の​原則: コヘレトの言葉・伝道​の​書 7:9。
「すぐに腹を立ててはならない。腹立ちは愚かな人の胸にとどまる」。

「批判​さ​れ​た​と​感じ​て​動揺​し​て​しまう​こと​が​あり​ます。相手​が​わたし​を​傷つけ​よう​と​し​て​いる​の​で​は​なく,より​良い​人​と​なる​よう​助け​て​くれ​て​いる​の​に,その​こと​を​忘れ​て​しまう​の​です」。
(テレサ)

 

謙虚​な​態度​を​保つ。
プライド​を​守ろ​う​と​し​て​忠告​を​はねつけ​たり​し​ない​よう​に​し​ましょ​う。また​逆​に,努力​す​べき​点​を​指摘​さ​れ​た​と​いう​だけ​で​失意​落胆​し​て​しまう,と​いう​こと​も​ない​よう​に​し​ましょ​う。

謙虚​で​あれ​ば,その​よう​な​両​極端​を​避ける​こと​が​でき​ます。

忘れ​ない​で​ください,言わ​れ​て​一番​傷つく​忠告​が​一番​必要​な​忠告​な​の​か​も​しれ​ませ​ん。
 

理由​は​どう​あれ,もし​それ​を​はねつける​なら,成長​する​貴重​な​機会​を​逸する​こと​に​なり​ます。


聖書​の​原則: 箴言 16:18。
「誇りは崩壊につながり,傲慢な精神は転落につながる」。

 


言わ​れ​て​一番​傷つく​忠告​が​一番​必要​な​忠告​な​の​か​も​しれ​ない

 

「一人前​の​大人​に​なる​ため​に,忠告​を​受け入れる​こと​は​大切​です。その​よう​に​し​て​成長​し​ない​なら,長期​的​に​は​自分​に​とっ​て​害​と​なり​ます」。
(リナ)

 

 

感謝​する。
たとえ​忠告​を​受け入れ​にくい​と​感じ​た​と​し​て​も,正し​て​くれ​た​人​に​感謝​の​言葉​を​述べ​ましょ​う。

その​人​は,あなた​の​最善​の​益​を​心​に​かけ,あなた​が​幸福​に​なる​こと​を​本当​に​望ん​で​いる​に​違いあり​ませ​ん。


聖書​の​原則: 詩編 141:5。
「正しい人が私を打つとしても,それは揺るぎない愛の表れです。私を戒めるとしても,それは頭に注がれる油のようであり,私がそれを拒むことはありません。彼らが災難に遭う時,私は祈り続けます」。

「『ありがとう​ござい​ます』と​言っ​て​後悔​する​よう​な​こと​は​あり​ませ​ん。助言​が​必要​だっ​た​場合​は​特に​そう​です。適切​な​助言​で​は​なかっ​た​と​し​て​も,礼儀正しく​接し,相手​の​払っ​て​くれ​た​努力​に​感謝​する​こと​が​でき​ます」。
(カーラ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(復習)
聖書​の​アドバイス
「自分​の​霊​に​せき立て​られ​て​腹​を​立て​て​は​なら​ない」。
(コヘレトの言葉・伝道​の​書 7:9)

 

「誇り​は​崩壊​に​先立つ」。
(箴言 16:18)

 

「義​に​かなっ​た​者​が​わたし​を戒め​に​よっ​て打つ​と​し​て​も,それ​は​愛​ある​親切​です」。
(詩編 141:5)

 


「批判​さ​れる​と​傷つく​こと​も​あり​ます​が,批判​し​た​人​が​わたし​の​最善​を​願っ​て​くれ​て​いる​の​を​忘れ​ない​よう​に​し​て​い​ます。その​人​を,わたし​が​幸福​に​なる​よう​助け​て​くれる​友​と​みなす​よう​に​し​て​い​ます」。
(ジャスティン)

「わたし​は,間違い​を​犯す​こと​も​ある​の​で,間違っ​た​時​に​だれ​か​が​気づか​せ​て​くれ​た​なら,感謝​し​ます。努力​す​べき​点​が​分かる​から​です」。
(シャーレット)

 

 

     

下記のような表示になった場合、 
「動画を再生できませんこの動画は YouTube でご覧ください。
他のウェブサイトでの再生は、 動画の所有者によって無効にされています」。

上記の青文字の部分をクリック(タップ)いたしますとご覧いただけます。

 

 

森高が発表したシングルで初めて自ら楽器演奏(ドラムス等)を行ったものである。
渡良瀬橋で夕日を見ながら別れた人を思い出す、という内容である。

背景
森高が1993年に新曲をリリースする際、特にイメージが沸かず困っていた頃、橋の詞を作ることにし地図を広げ「言葉の響きの美しい川や橋」を探し、「渡良瀬川」という文字が気に入った。森高は1989年に足利工業大学でライブを行っており、大学のある足利市内に渡良瀬橋という橋があることが分かり、その後、現地を再訪して橋の周辺を散策、そのイメージを使って詞を書いた。なお、歌詞中の「渡良瀬川の河原」は、この橋の南側から下った河原で、森高は、川の流れを見ていた時に風がとても冷たかったので、そのまま歌詞にした旨を語っている。

反響
森高は、リリース直後に足利市役所からレコード会社へ「この曲の渡良瀬橋は足利市の渡良瀬橋ですか?」と問い合わせが来た際、「足利にも住んだことのない熊本出身者がわかったふうなことを書くな!」と叱責を受けるかと思い、少し反省した旨を語る。

1993年に足利市民会館でライブを行った際、アンコールでこの曲を歌ったところ、場内から自然と大合唱が起こり、森高が感極まって涙する場面もあった。

渡良瀬橋付近に建てられた歌碑
この曲のヒットを受けて、森高は足利市から感謝状を贈られた。また2007年には渡良瀬橋と夕日が共に見える場所に歌碑が建立された。

2015年7月24日には森高が足利市より「あしかが輝き大使」に任命され、同時に、表題曲が、この橋の最寄り駅である東武鉄道の東武伊勢崎線足利市駅に列車接近メロディーとして、またJR東日本の両毛線足利駅に発車メロディとして採用された。

歌詞における実在の場所
表題曲の歌詞には渡良瀬橋以外にも実在の場所が登場する。

歌詞に現れる「八雲神社」と同名の神社は足利市内に複数あるが、森高は、これは響きがメロディに合うため選んだもので、いずれの八雲神社も歌詞中のものに該当するものであり、また、八雲神社に限らず馴染みの神社を思い浮かべて当楽曲を聴いてほしい旨を語っている。なお渡良瀬橋に最も近いのは、北詰より徒歩約5分に位置する通5丁目の神社であるが、プロモーションCDでは、西へ1km程離れた緑町1丁目の神社(足利公園に隣接する)が示されており、この神社が火災に遭った際には、森高は200万円余りの再建のための寄付をしている。

歌詞中の「床屋の角にぽつんとある公衆電話」も足利公園近くにある。
この公衆電話は、利用者の減少によりNTT東日本が撤去対象としていたが、市側の要望で撤去が回避された。



渡良瀬橋は、栃木県足利市のほぼ中央を流れる渡良瀬川に架かる下路平行弦6連ワーレントラス橋。橋長243.27m、幅員5.5m。

森高千里がこの橋をモデルに同名の楽曲を発表したことによって存在が全国的に知られるようになり、観光名所となっている。

渡良瀬橋は栃木県道5号足利太田線に指定され、東武伊勢崎線足利市駅から西へ約500mほどのところにある。

橋の上より望む夕日の美しさは森高の曲に歌われるほどで、西側に並行して架かる歩行者・自転車専用の橋から夕日を見ることが可能である。なお実際の渡良瀬橋には歩道はなく、渡良瀬橋は歩行者および自転車の通行が禁止されており、その旨の標識が設置されている。

1992年以前は地元の人間でも半数以上は別名の「鉄橋(てっきょう)」と呼んでいたため渡良瀬橋をあまり認識していなかった。呼び名のとおり鉄道の橋のような外観で、国交省の事務所が近くにあることから強度など安全面は点検されていたと思われるが、見た目は手入れもされず、鉄は所々錆びが出て茶色っぽい色の橋で鳥が巣を作っていた程であった。中心街に架かる3つの橋は下流から「田中橋」、「中橋」、「鉄橋」と呼ばれるのが一般的であった。しかし、1992年に森高が「渡良瀬橋」を歌うと「渡良瀬橋ってどの橋???」となり、一気に知名度が上がり、地元も力を入れ出し、外観も綺麗に塗装されて夜にはライトアップまでされ今では足利の観光名所の一つとなった。

 

*私も上記に書かれてるように思っていました(20代の頃より渡良瀬橋は知っていました)

橋の周囲には「渡良瀬橋」の歌碑が2007年に建てられ、碑の横のボタンを押すと「渡良瀬橋」が流れる。
~Wikipedia~

 


 

まいどなニュースより

 

【クリック】
抜粋

パソコンやスマホが得意で、趣味や投資などにも積極的な「アクティブシニア」が増えています。
リタイア後も子どもに頼ることなく自ら資産形成し、ネットを中心とした新たな世界にもどんどん挑戦…と憧れの存在ですが、
もし急な不幸に襲われたら…?ドキュメンタリー映画監督の三上智恵さんが遭遇したのも、まさにそうした事態でした。

机のパソコンは開いたまま…PCRは「陰性」も、入院3日目に死去
三上さんのお父様が85歳で亡くなったのは昨年4月のこと。「前日の夜まで元気に晩ご飯を食べていた」といい、家族にとっても寝耳に水どころか、おそらくご本人にとっても予想だにしない事態でした。

お父様は「とてもしっかりした人だった」(三上さん)といい、通帳や印鑑は全て自身で管理し、お母様には必要なお金をその都度口座から引き出し、現金で渡していたそうです。
パソコンも講師を付けて基礎から学び、定期的にデスクトップやメモリの整理も依頼。インターネットやメール、文書の制作などはもちろん、ネットフリックスを始めとしたサブスクリプション(定額)サービスも積極的に利用していました。

ですが、ある夜、少し風邪気味だからと早めに自室に戻ったお父様は、夜通し苦しかったらしく明け方自分でタクシーを呼んで病院へ。
即入院となり2日目から人工呼吸器を着けましたが病状は急激に悪化。3日目に帰らぬ人となりました。PCR検査は入院時に1回だけしたものの陰性で、
人工呼吸器を装着する際も「治る前提」だったため、「本人もそれが最後になるとは思わないまま…本当にあっという間だった」(三上さん)といい、部屋のパソコンは入院前夜に株取引をしていた状態のままだったといいます。

ネット関連の督促状が次々と…IDもパスワードも分からず
悲しみが押し寄せる一方で、家計を全て握っていたお父様の急死に、家族は大わらわ。パソコンが開いていたためなんとか葬儀費用だけは引き出せたものの、死亡・相続手続きは難航しました。
東京と沖縄と離れて暮らしていた上、お父様は本籍地を5回も移動していたため、それぞれで戸籍謄本を取らなければならず、4カ月かけてようやく手続きを完了。
銀行口座の廃止手続きなどを進める一方で、飲料水や野菜ジュースの定期便、毎月の積み立てに加え、通信機器、Office365やネットフリックスなどサブスクサービスの利用料請求や代行するカード会社からの督促状に悩まされるようになりました。


いずれもネットを通じて契約をしていたものですが、遺族にはアカウントもパスワードも全く分かりません。
お父様は生前、「そろそろ終活をしないと」と終活ノートも買っていたそうですが、「元気だったので『そんなに急がなくても』と思ったのか、
記入はしておらず、もちろん遺言もありませんでした」と三上さん。さらにはパソコンを購入した当時、数カ月無料というので始めたまま、
無料期間が終わっても解約していないサービスや、通信機器を切り替えたのにそれまで利用していた回線を止めておらず本人も気付かないまま何年にも渡って不要な料金を支払い続けていたものもありました。

office365の契約は年払いだったため解約が間に合わず、ネットフリックスなどはオンラインでの解約手続きが前提のため電話での受け付け窓口は常に混雑し、なかなか繋がりません。
回線にいたってはIDが分からないからと窓口をたらい回しにされ、ようやく取れた休日を丸1日使っても確認出来ない…という状態が続いているといいます。

膨れあがる請求、ストレスから逃れたい一心で払ってしまったケースも
 「マイクロソフトには『2カ月支払いがなければアカウントは自動的に停止されます』と言われました。
でも、年払いだった上、父は自宅マンションの光熱費や共益費などほぼ全てをカード払いにしていました。マンションは引き払う予定ですが、買い手が付くまで共益費などは負担せざるを得ず、カードを止めるとそれが支払えない。
カードを止められないから督促状も届き続けるし、そのストレスから逃れたい一心で払ってしまったこともあった」と三上さん。

サブスク関連の支払いはこれまでに20万円以上に及んでいるといい、「酒屋や新聞など昔の定期定額サービスなら亡くなった事を伝えればそれですぐ請求も終わったし、
『ご愁傷様でした、長い間有り難うございました』などとやり取りもあったけれど、ネットの世界は何もありませんよね。当然といえば当然かもしれませんが、何とも言えず寂しく世知辛い。
始めるのは簡単なのに、止めるのは手続きも煩雑でネット上でも見つけづらい。私自身も色々なサービスを利用していますが、便利な半面、こんな“罠”が潜んでいたなんて」と話します。

パスワード復旧に高額費用も…スマホやPC「ログイン情報だけでも残して」
新型コロナウイルス感染症では病状が急変して意思疎通できないまま亡くなってしまうケースも少なくありません。コロナ以外でも様々な病気や不慮の事故、災害などは誰にも予測できず、年齢を問わず、誰にでも起こりうることです。

任意団体「日本デジタル終活協会」代表理事で、各地で講演を行っている伊勢田篤史弁護士は
「SNSやサブスクに限らず、子会社のオプションが契約されていて親会社に問い合わせても解除できない―など、契約者死亡後のネット関連のトラブルは、今後もますます増えるでしょう」と指摘します。