久しぶりの更新、そして新たなビン靴を紹介するに至ってはほぼ1年ぶり。


さて、タイトルはFlorsheim The Kenmoor 31836、これだけでどのモデルかお分かりの方もおられるとは思いますが、まずはアッパーの革のアップから。



荒々しいシボ革ですね〜
まるで恐竜の肌みたい。
ん!?恐竜の肌といえば随分前にもありましたね。4年程前に紹介していたこちら 。


そう、今回紹介するのはその兄弟分ともいえるBookbinder Conventry calfを使用したペアです。


スタイルは60年代に誕生したVarsity

羽根がウイングに潜り込み、ロングウイングが踵で巻き上がる独特のデザイン

後ろ姿も素敵

せっかくなのでAntique Brass Conventry Calfと並べてみました。

いい眺めです