昨年の春、緊急事態宣言が出た頃からベランダガーデニングにハマりまして。

季節の花の寄せ植え、球根類、多肉、サボテンと興味のあるものを無節操に育てていますが、今一番マイブームなのは原種シクラメン。

一般的に出回っているのは園芸種のシクラメンで、これは観賞用にいくつもの選抜や改良が加えられています。
一方、原種シクラメンは品種改良をされていない野生種で、園芸種のシクラメンに比べて花も葉も小さい事が多いのですが、山野草のような可憐な趣きがあります。

我が家には現在6種くらいの原種シクラメンがあるのですが、昨秋お迎えしたコウムが花頃を迎えています。

これは昨年11月初旬、お迎えして半月程の様子。
まさかここからこんなに咲いてくれるとは思いませんでした。

いっぱいあった蕾の中で、変わったものがありまして。


他のより茎が異様に太くて三又に花芽がついています。

今日確認したら咲いてました。
八重咲きみたいになってる。
この花で結実したとしたら形質は遺伝するのかな?