IRON-CHINOブログ

IRON-CHINOブログ

LIGHTNINGとかIRON ATTACK!とかやってます。主な活動場所は、地球です。


テーマ:

今回の3度目のワールドツアー、始まったのは2016年10月ですから、なんと1年以上前なんですね。

色々トラブルがありましてね。本当は今年の3月ぐらいに終わる予定だったんですけど。

まあ、世界唯一の優秀な民族、日本人の中で生きていれば、世界は未経験のルーズさなのですが、それもまた、まるかいて地球。

じゃ、2017年。1月から振り返ってみましょう。

 

【1月】

年末年始は、コミケ前後からずっと遊んでました。

 

■YAMA-Bさんとカラオケへ行く。

YAMA-Bさんは、カラオケはほとんど行った事が無いそうで(当然ですね)、非常に楽しそうに歌っておいででした。

生のYAMA-Bメタルカヴァーや、アニソンカヴァーを聴けて、感動でした。

 

■IRON ATTACK!学力テスト

これ。

周知の事実であった我々の低知能が、あらためて再認された衝撃の動画。

各方面(主に同業者)から、絶大な反響がありました。

つまり、この少ない再生数のほとんどは、同業者のものであるとわかります。

 

 

【2月】

忘れられない月です。

 

■IRON ATTACK!上海公演

去年6月に続いて、またしても大成功でした!

かわいらしい、IRON ATTACK!上海ファンクラブも発足し、ますます大好きになっていく中国。

倒せ!悪を!啓蒙せよ!アイアニスト!!

 

その際、蘇州、南京、鎮江へと赴き、アーティスト写真も撮りました。

上は、鎮江の小さな村で、肉まんを買う私。

1個1元(17円)。

人生で最高に美味しかった。

この、100年前から時の止まったような村に出会えた事が、この回の最大のハイライトだったなあ。

そして、

もう1つのハイライト。

鎮江で、八卦掌、孫氏太極拳、形意拳の達人、 霍悟林老師にお招き頂き、演舞を見せて頂く。

生きて、こんな経験が出来るとは…

 

まとめ動画

老師の演舞も少し見れます!

 

そして、罰ゲーム遂行!

 

 

 

【3月】

いよいよ日本でライブをします!

 

■IRON ATTACK!ワンマン「一時帰国」

本当は、ここで最終戦になる予定だったのです。

これも、かなり最高のライブだった!

やっぱりいいね、日本語MC!(笑

 

このライブの予告動画は、これね。

今見てもこれ、最高に面白いな…

あっという間に売り切れた「神国」Tシャツを着る、初登場の中村拳一郎氏。

 

 

【4月】

■IRON ATTACK!の曲が、スペインのラジオでON AIR

あまり珍しい事でもないのですが、これぐらいしか話題が無かったので…

 

 

【5月】

今年のハイライトでしょう!

 

■ダヴォス(スイス)にて、過去最大のライブ!

すごいでしょ!この会場!

2,000人しか入ってないんだけど、もっといるように見える。会場が超巨大だから。

 

思えば、色々な国へ行っているけど、一番多くの場所へ訪れた国は、間違いなくスイスです。

ドイツ語圏、フランス語圏、フランス&ドイツの国境からアルプスの山奥、スイス建国の地から、世界一物価の高い街ジュネーブまで、本当に色々行きました。

その第2の故郷スイスで、人生最大のライブが出来た事を嬉しく思います。

 

これ機材車。

すごいでしょ。そりゃ、「どうも、X JAPANです」とか言っちゃいますね。

 

ライブ後のアフターパーティーもすごかったよ!

在スイス日本大使から、外務省まで、皆、IRON ATTACK!のファンなのです!

そしてマネージャーのMicuことMichael!

 

さらに、私がこの日、誕生日であると知ると、バースデーソングの合唱と、シャンパーニュをプレゼントして頂きました。

 

☆新たに公開した動画☆

ちなみに私だけワイングラスなのは、持ち込んでいるからです。

 

さらにですよ。

帰りは、中東アラビヤ世界、ドバイへ寄って1泊しました!

スイスや上海と同じ、プール付きの豪華なホテルと食事も付いて。

ラマダンを体験したり、ペルシャ湾を見たり、人生で指折りの貴重な体験でした。

2度目のドバイで、若干慣れている人たち。

 

まとめ動画

 

 

そして、翌日に行われたカラオケ大会の模様!

こちらの人々は、カラオケという文化に触れる機会が無く、こうしたイベントでないと実際に体験できません。

そこへ、いきなり反則級のトッププロの飛び入りで、静かに行われていたカラオケ大会が、ライブ会場に豹変。文字通りのスタンディング・オベーションに、メンバーも全員感動しました。

 

 

■アブエリ、2年ぶりの大阪ライブ

あさちゃん(Gt)が不在だったため、YAMA-Bさんがあさちゃんスマイルで対応。

もちろん、ライブではあさちゃんの炎のギターが炸裂しました。

 

■ライブDVD「死闘!虎牢関!!」発売

鋼鉄兄貴作曲「Way of Justice」は、今のところここでしか聴けない名曲。

 

■『80'sグラフィティ』発売!

ギターもヴォーカルも泣きまくり!

 

■『KEEP YOUR FAITH』リリース!

やってしまった。

 

 

【6月】

おしゅし来店!!

 

■ディスクユニオン・サイン握手会

前月に出した『80's グラフィティ』のリリース記念。

ディスクユニオンでのサイン会は、思えば2011年の『JUSTICE STRIKE』以来です。

 

参加特典を付けました。

これです。

哭き過ぎじゃないですか、ちょっと。

 

で、まいなすいょん自作PVもアップ。

 

 

 

【7月】

この月は、本当に忙しかったです。

IRONATTACK!は、3派に分かれて大活躍。

 

まず北京!

ここでは、私とKIRA☆のツインギターに、まいなすいょん、YAMA-Bさんを加えた4人による"IRON ATTACK!カルテット"で出演。

北京にも熱狂的なファンがいるのです。有難いです。

 

 

 

■KIRA☆、1人で香港へ

ブルース・リーを敬愛し、香港を心から愛し、初の1人旅となったKIRA☆君には、忘れられない旅となりました。

香港でのIRON ATTACK!の反応は、過去に大きなライブを2度経験しているせいか、非常に良かったそうです。

CDも、完売でした!

 

■IRON、まいなすいょん、YAMA-B、台湾へ

同じ日程で、こちらの3人は台北へ。

早くも台湾では、以下の2作が話題になってました!

というわけで、次月へ…


【8月】
コミケです!
 

■『本当は怖い東方世界』リリース

まいなすいょん原案・監修の意欲作。

「少女残像」、「鬼ノ匣 」など、傑作続出!!

これぞ二次創作!!

 

■『士魂 ~占守島の戦い~』リリース

私の100%が遂に出たと言っていい超傑作。

タイトルチューンは勿論、「Interceptor」など傑作続出!!

北海道を守る為、無敵の士が青い目の悪魔を相手に、白虎となる!

これぞ二次創作!!

 

■コミケも大盛況

世界中からオーディエンスが集結!

楽しいですね、イベントは。

最大の趣味であり、ハレの日です。

 

 

【9月】

長年の夢であった、台湾ツアー。

南北に亘り、夢のかけら乗せて、台湾の星空へ舞ってきたぜー!

 

高雄

初めて行く高雄(たかお)。

我々のツアーTシャツに、「Kaoshen」(戦後、国民党が強制した北京語)ではなく、「Takao」(オリジナル地名を尊重し、日本統治時代に付けた名前)と書いてあるという理由で、感動して買ってくれた人が多数いました。

本当に、台湾と日本は、精神で繋がっている兄弟です。

 

プライベートも充実!

街中に、「蟷螂拳」とか「八極拳」とかって道場の看板が普通にある。

さすが南部。

今から60年前、文化大革命によって弾圧された武術家たちの多くは、隣の国、台湾へ亡命したんです。だから何故か、今では台湾が"中国武術の本場"という、日本でいうところのラーメンみたいな感じになっています。

 

そして台北!

こちらは、ケリー・サイモンさんとツーマン・ライブです。

やはり台北は、我々の地元。こちらも忘れえぬ思い出となりました。

 

まとめ動画

台湾南北ツアー、本当に感激です。

 

 

【10月】

大阪(外国)でのワンマンライブ!

 

まずは告知動画。

ロケ地:大阪...なんでやねん!(外国語)

この勇舞エルボーにより、元帥が死亡し、ドラムがMikawaになる。

 

Mikawa近影。

 

 

■大阪ワンマン

最近多い、アメリカ(東海岸)からのオーディエンス。

台風の中、終電ロストを覚悟で集まった、背水の勇者たち。君たちこそアイアニストだ!

 

■M3で福山さんと再会

俺の中の神、福山芳樹さん。

元祖ワールドツアーは、JAMAプロだからね。俺がデビューしたのが、2007年。その翌年には、JAMは初のワールドツアーに出た。逆に、その当時の自分に「10年後こうなってるよ」と告げたら、どういう反応をするだろうか…などと考えてしまいますね。

 

【11月】

コストコ会員になる。

 

■YAMA-B、IRON、バーチャルリアリティーを初体験

サマーレッスン中。

 

 

【12月】

現在進行中ですけど。

 

■上海公演が、中国全土へ生中継!

このバカでかい会場に、2階まで押し寄せたオーディエンス。

素晴らしい!Blurtoothギターの威力!

 

■渋谷でライブ

久々のサイクロン。

なんだかんだいって、サイクロンが世界で一番やりやすい。

もっと凄いPAは、ヨーロッパにはなんぼでもいるんだけど、この意思疎通のスムーズさ!やはり我々は日本人なんですね~。

 

■アズールレーン・アレンジ『Holy Krieg ~紅のアクシズ~』リリース

こういうバンドがあったらいいな、しかしそんな理想のバンド、世界には存在しない…

そういう理由から始まった私の音楽創作。限りなく理想に近い形となってまりました。

ドイツ視点で語られる物語、ドイツ語も満載!

立て!ティターンの子孫たるRot ritter!! Sieg Axis! Holy Krieg!!

これぞ二次創作!!

 

■『魔都幻想物語』リリース

19世紀の上海を舞台にした、チャイナ・コンセプトCD。

傑作満載!前作とも呼べる『上海牡丹』から2年、遥か強力になったチャイナ要素!

交錯する現実世界と幻想郷に、疾走するテクニカル・ギターが浪漫を紡ぐ!!

これぞ二次創作!!

 

 

今、あらためて思います。

日本の人口が1億人ぐらい。その中で、ちゃんとライブやレコーディングなどで活動中のバンド(同人音楽サークル含む)をやっている人間が、100万人いるとします。実際はそんなにいないでしょうけど。

その中の何人が、この小さな島国を飛び出して、海の向こうでライブをできるか、その状況にあるかと言えば、X JAPANやLOUDNESSも含めて、1,000人ぐらいじゃないでしょうか。

さらにその中で、欧亜数多の国々でツアーが出来るバンド、となると、100人程度と推測します。

その内の7人が、IRON ATTACK!。

私、まいなすいょん、KIRA☆、Sakathan、Mikawa、勇舞、そしてYAMA-Bさん。

1億分の100として、100万分の一。 0.000001%です。

統計学上では、30万分の1以下は、「偶然でもあり得ない事」として、「0%」なのだそうです。

 

しかしそれは、世界で最も豊かな日本に生まれた場合の確率である、というのも重要です。

私たちは今年のツアーで、鎮江の小さな村へ寄りました。そこで、1元(17円)の肉まんを売って生計を立てているおばさんに会いましたが、もし彼女がバンドを始めたとして、それがワールドツアーを行い、ライブ後のパーティーや誕生日に、シャンパーニュを何本も空けるようになるかと問われれば、その確率は、上記"日本に生まれた場合"より、遥かに低い確率になるでしょう。

それでも、中国は世界の水準で見れば裕福です。飢え死にする事も無ければ、出生後に伝染病ですぐ死ぬ事も無く、地雷や銃弾に怯える心配も無いのですから。

自分が如何に特異な運命を持って生まれたか、という現実は、年を負う毎に実感として心に迫ります。

 

みたいな。

まあそんなわけでですね、今年も"普通に生きていたら、何度か生まれ変わらければ体験できないような… 否。何億回生まれ変わっても経験できないような"、黄金の年となりましたよ。

来年は、更なる飛躍を確信しています!

君の町にも行くかも知れないぞ!ご期待下さい!! À bientôt! Auf Wiedersehen! 再見!


テーマ:

2017秋!

秋季例大祭、紅楼夢の新作は、様式美!!

 

<東方>「Mystique Concerto」

ミスティーク・コンチェルト

特設サイト

https://ion1128.wixsite.com/iron-mistique

 

 

クロスフェード

 

 

IRON ATTACK!によって復権する様式美!!
魔剣ストラトキャスターが奏でる、
ネオクラシカル・秘封倶楽部オンリーアレンジ!!
…世界はこの調べを待っていた… !!

 

1、Fire in the Twilight(幻想の永遠祭)
2、Gates of the otherside(古の冥界寺)
3、Magic Eyes(魔術師メリー)
4、Into the cemetery(夜のデンデラ野を逝く)
5、An artificial infinite(53ミニッツの青い海)
6、Stadt(月の妖鳥、化猫の幻)
7、Mystique Toccata(童祭)
8、Chasing Dream(童祭)
9、Fire in the Twilight =Off vocal=
10、Fire in the Twilight =Off guitar=

?全10曲収録 1,296円(税込)

 

◆通販
メロンブックス
https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=288613

 

 

 

久々のコンチェルト・シリーズ。

弾きまくってます!

笑っちゃうほどの完成度。

同人ショップでこれが流れてきたら、驚くなあ…

 

と、遅れましたが、

 

2017年 夏コミケ

新作は、艦これと東方で2枚!

 

 

<東方>「本当は怖い東方世界」

 

 

特設サイト

 

https://ion1128.wixsite.com/c92-honkowatoho

 

 

 

クロスフェード

 

この夏、身も心も凍る恐怖体験を貴方に。
これまでにない新しい東方の物語を読み進めていくように…
体験したことのない恐怖は、あなたのすぐ後ろまで来ている

 

1、終わりの始まり(少女さとり)
2、少女残像(ハートフェルトファンシー & 少女さとり)
3、作られた神様(厄神様の通り道 & 運命のダークサイド)
4、怪奇心霊琵琶語り(幻想浄瑠璃)
5、血塗れの挽歌(亡き王女の為のセプテット)
6、鬼ノ匣(渡る者の途絶えた橋)
7、ほんとうは怖い幻想郷(桜色の海を泳いで)
8、少女残像 =Off vocal=
9、鬼ノ匣 =Off vocal=

全9曲​ 1,296円

 

◆通販
とらのあな
https://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/55/93/040030559303.html

メロンブックス

https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=272198

 

<艦これ>「士魂 ~占守島の戦い~」

 

特設サイト

 

https://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventryinsertinput.do

 

 

クロスフェード

白虎となり、死を賭して民の防波堤となれ!
北海道を舞台に繰り広げられる、護国の死闘!
艦これ2017年イベントでモチーフとされた、占守島の戦いをテーマに描く作品。
世界中で活躍する、王者アイアンアタックが、決死の突撃で放つ、最高傑作!!
超実力派男性メタルヴォーカリストたちが吼える!!

 

1、オホーツクへ(北東方面艦隊の集結)
2、士魂 ~占守島の戦い~(第五艦隊の奮戦)
 歌:Yu-ta
3、葉月に駆けゆく白き虎(第五戦隊の出撃)
 歌:中村拳一郎
4、Interceptor(北方艦隊決)
 歌:Dummy
5、蝦夷地へ発て(士魂の護り)
 歌:勇舞
6、Northern Counterattack(士魂の反撃)
歌:Dummy
7、士は死なず(士魂の反撃)
8、士魂 ~占守島の戦い~ =Off vocal=
9、Northern Counterattack =Off vocal=

 

全9曲? 1,296円

 

◆通販
とらのあな

https://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/55/72/040030557255.html

メロンブックス

https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=268789

 

 

 

 

【ワールドライブツアー in 大阪戦】

世界中でライブを繰り広げるIRON ATTACK!が、いよいよ大阪へ還ってくる!
 2017年10月22日(日)

  「紅楼夢のあと」

https://ion1128.wixsite.com/ichigeki-kouroumu

大阪・心斎橋 Shovel
前売 2,800円/当日 3,300円

 

<チケット取り扱い>

イープラス
メロンブックス通販
・メロンブックス大阪日本橋店、名古屋店、神戸店、秋葉原店
とらのあな通販
・とらのあな なんば店
めたる屋 S.A.MUSIC店頭(大阪日本橋)
IRON ATTACK!オンラインショップ

 

◆IRON ATTACK!サイト⇒http://sound.jp/ironchino/attack.html
◆twitterID⇒@AttackIron
◆Facebook⇒https://www.facebook.com/chino.iron


テーマ:

どうも、欧州帰りのIRONです。

 

2月の上海を書いてませんでしたね。

いや、先にドイツの後編を書けって話なんですがね。

 

上海編は、Youtubeにまとめ動画が上がってるんで、それを参照で。

 


良い旅だったなあ・・・
ホテルは、もちろん5つ星です。
去年来て、中国が大好きになったメンバーたちは皆、到着からテンションMAXでした。

KIRA☆を諸葛孔明に任命もしたしね!(0:39参照)

 

 

 

学力テストは最下位でしたけど。


 

それにしても、1:10~からのお母さん、かわいいでしょ。

中国人、かわいいんですよ。

1:27~に出てくる、日本好きなコスプレイヤーのうさぎちゃんも可愛いですよ!

 

会場は、クラブチッタを少し大きくしたくらいのホールでした。

日本で、自主興行でやると考えたら、かなり滅入るキャパですね。

 

 

SE. Welcome

1. 上海牡丹

2. 宇宙とファンタジー

3. 燃ゆる海原

4. 暁の海

5. Sparking

6. Paper Moon

7. Star Dust

8. Bullet Blitz(勇舞&YAMA-B)

9. Iron Soul =Short Ver.=

10. Rain In Vain(全員)

 

 

上海には、IRON ATTACK!ファンクラブがあります。

上海のファンの方たちで作ってくれたそうです。本当に有難い。

彼らは、特に艦これ曲で、旭日旗を掲げて応援してくれます。

これが中国で起きている事なんですから、芸術の力は本当にラーの鏡ですね。

 

 

 

彼らこそ、真の友人であり、地球の仲間です。

 

 

ライブの後は、二手に分かれて中国大陸を周ります。

こういう部分が、他のバンドと違う部分だと思います。

 

私、まいなすいょん、YAMA-Bさんは、蘇州へ。

坂さん、KIRA君、元帥君は、南京へ。

(4:32~参照)

 

 

そして長江の渡し場、鎮江で再開します。

 

 

良い街ですねえ、鎮江…

100年ぐらい前にタイムスリップしたかのような街です。

 

で、ここで鎮江の孫氏太極拳三代目宗家であられる、霍悟林老師よりお招きをされまして、武館へいきました。

こんな体験、メタリカやアイアンメイデンでもした事無いだろう!!

 

 

全員、あまりに出来事に、圧巻で意識を失っておりました。

達人の八卦掌を、目の前で見られる機会を得たギタリストが、これまで何人いた事か?

同人サークルでは、間違いなく初めてでしょう。

 

 

ちなみに、バンド写真も撮って参りました。

 

 

 

鎮江の旧市街でアー写を撮るサークル、IRON ATTACK!。

この写真は、この後のワールドツアーでも、各国で宣材に使われました。

 

 

ホテルも、勿論、5つ星!

 

 

だらけすぎ。

 

 

尚、こんな罰ゲームもしました。

 

 

 

 

そんなわけで、恐らくどんなバンドも決して経験出来ないであろう、本当に貴重な体験をした、ツアー第3戦でした。

 

次は、ドイツの2日目を思い出して書きます。

 

 

 

 


テーマ:

ライブ翌日。

会場へ行くと、一瞬で囲まれます。

「IRON ATTACK!だ!」

「サイン下さい!」

「写真撮って下さい!」

が、5mごとに起こります。

これもまあ、海外公演では毎度の事なのですが、今回は特に凄かった。

SakathanとKIRA☆君は、特に女性から人気があります。

それに対して、YAMA-Bさんは、男性から人気があります。

Sakathan、KIRA☆君以上のイケメンでありながら、やはり生まれ持ってのヒーロー性からか、男性から憧れを抱かれるのでしょうね。

 

カラオケ大会というのが開かれていました。これもよくある行事です。

飛び入りで、YAMA-Bさんが参加しました。

その歌声を一瞬聴いた途端に、会場がどよめきます。歌い終わると、スタンディングオベーションが起こりました…生まれて初めて、ナチュラルなそれを見ましたよ。私は。

嵐のような拍手の中、アンコールに応え、歌うYAMA-Bさん。

そこには、何の障害物も無く、純粋な心による拍手の喝采だけがあり、最大限の賛辞は、今、眼前で起きた出来事のみに対する極めて透明なものです。

なぜなら、現実の"世界"は、YAMA-Bさんがかつていたバンドの名前も、音楽学校の講師である肩書きも、全く知らないのだから。

いきなり表れた日本人の、圧倒的な説得力だけがそこにある。あらためて、この偉大な人が我々の仲間である事を誇りに思いました。

 

このへんは、動画しか取ってなかったので、写真はありません。

後ほど、まとめ動画で公開します。

 

さて、問題の翌日!

飛行機が、機材トラブルでキャンセルになりました。

これもワールドツアーあるある!

しかし慌てず、まずはシャンパーニュを注文します。

 

で、

 

私が急遽の思いつきで、「このままドバイに寄る。金を買う」と言い出した為、バンドはパニックに陥ります。

強行で降り立った、アラブ首長国連邦ドバイ!

7ヶ月ぶりだぞー!


 

暑い!!気温40度超!

しかし日照量の関係で、実際の温度は50度を超えています。真面目に、死を予感させます。

 

そんな中、ホテルは各部屋プール付の5つ星!

 

私の部屋にあるプライベートプールです。

 

世界中のセレブが集まるドバイには、夢があります。

そう、金(GOLD)というね!!

 

"スイスフランは金より硬い"というのは、70年以上昔から言われている事ですが、逆に言えば、金より安定した資産はありません。

 

まずは街に出ます。

暑い!!!

しかし懐かしいの感じ!

 

ドバイクリーク(ペルシャ湾から流れる川)を渡ります。

渡し賃は、1人あたり、1ディルハム。

 

生きているうちに、この川を2度も渡るとは…しかも半年以内に。

なんかね、今後も幾度となく、この川を船で渡る気がするよ。

 

旧市街へ到着。

これがバンド活動だぞ、若人よ!!

これからバンドを組む人たち、ドイツ語もアラビア語も覚えるんだぞ!でないと未来は無いぞ!

そして金を買え!!

ディズニーランドではなく、本当の街並みですよ。

 

気分は、「FLIGHT666」。

IRON MAIDENも通った道だ。つまり、これが正しいバンド活動なのだ。

 

電車を乗り継ぎ、ペルシャ湾まで出る。

アラビア海を見るのだ!!

 

ここまで来ると、もう暑いなどという世界ではない。

生命の危機と、常に隣り合わせ。

 

しかし、今更ながら説明しよう。

なんと、ちょうどラマダンの時期に当たってしまい、イスラームの戒律により、断食(もちろん水を飲んでもダメ。唾を飲んでもダメ)せねばならないのだ。

当然ながら、その世界に入っては、その戒律に従うIRON ATTACK!。一滴の水も飲まず、気温50度どころではない世界を歩く…"バンドに命賭けてるぜ!"などというのは、言葉では易しいが、実際にそれを体現するバンドが何人いるだろうか。

 

遂にアラビア海、ペルシャ湾に辿り着く。

 

見てください。

これがアラビア海。ペルシャ湾。

砂が、粒子の如く細かいのですよ。

 

それにしても、黒ずくめで、長袖ジーンズ&ブーツの人たち…

ナメてるな。

アラビアを。

地球を。

 


繁華街へ戻り、いよいよ午後7時前。ラマダンが明けます。
町の人にお呼ばれされ、ラマダン終了パーティーへ参加します。思いがけない体験です。

これがラマダン明け料理。




ラマダン明けというのは、お祭り騒ぎのようなものだと聞いていました。
皆で日没まで断食した後、その享楽に身を委ねる、と…
しかし、実際は物凄く厳かで、静かに、会話もせず、食物のありがたさを感じながら食事をしていました。
さすが"最後の宗教"と言われるイスラム教は、我々の想像以上に荘厳かつ厳粛でした。

 

 

 

その後、モスクで礼拝が行われたのですが、これはさすがに写真撮影は出来ない雰囲気でしたので、写真はありません。

 

 

乞食から石油王まで、同じ立場で祈りを捧げる様(イスラム教には、階級が無いため、神の下では全ての人間が平等)は、感動的でした。

 

 

 

昔であれば、海外で日常的にライブが出来るのは、それこそLOUDNESSやVOWWOWぐらいでしたが、
2011年に、私がLIGHTNINGとして初めてパリへ行き、フランスのナショナル・チャートにランクインすると、その後、雨後の竹の子の如く、有名無名を問わず、猫も杓子も海外へ出るようになりました。

では、なんのために海外でライブを行うのか!?

多くのバンドは、"海外でライブをやったぞ!"というキャリアの為に。
或いは、敗戦国の劣等感故に。

しかし私の場合は、"より多くの人々への啓蒙"と、"人生を豊かにする為"だと要約します。
一般のバンドが、滞在中、ライブ以外の全てを捨ててキャリア作りに取り組む姿勢は、バンドマンとしては、わからなくもないのですが、私の人生は、音楽と同様の比重でワインがあり、自然があり、文化があり、人々との交流があり、そしてそこに生まれた哲学の可認域が芸術だと考えています。私は、バンドマンではなく、芸術家です。
こうした中で生まれたリスペクトは、真意であり、本当の意味でのAround the world(2014年ワールドツアーTシャツのキャッチコピーですが)です。リスペクトの無い、つまり自身のキャリアと利益だけを目的としたツアーなど、私にはあり得ません。

人は、鳥になりたいと願い、蝋で羽根を作ろうとも、空を飛ぶ事は出来ません。
しかし鳥は、鳥らしく振舞おう、こうしたら鳥らしく見えるだろう、などとは考えず、大空を自由に飛びます。


 

 

 

そんな感じのIRON ATTACK!ワールドツアー5戦目。

最後に空港で、新しい友達も出来ました。

ロシア出身、ツーリッヒ在住の彼です!脅威の8ヶ国語を操ります。

186cmの巨体で、軍隊出身、各種格闘技を体得しています。

"新勇舞"と名付けました。いつの日か、皆さんの前にも御披露目されるでしょう。

今後のIRON ATTACK!に期待!!アディオス!!


テーマ:

ライブ翌日。

在スイス日本大使館の方々や、財界の方々を招いてのパーティーが開かれました。

 

元外務省、現在日本大使館の、下飼手一郎氏とIRON一味。

氏は、かなりのワイン通として知られています。

私と、ワイン談義に花が咲きました。

真ん中は、Bern在住のWaka Nakaさん。

アンジェリーカーだ!

 

続いて、

 

駐スイス日本国大使の、本田悦朗氏と、IRON ATTACK!海外部。

本当に、原人 勇舞がいなくて良かった…。

 

 

声優の、佐土原かおりさんと。

私のフェバレットアニメ、日常で安中さんを演じておられました。

佐土原さんに、八卦掌を施す私。

 

そしてお馴染みの友人たち!

 

きゃりーぱみゅぱみゅ氏とは、いろいろ縁がありますな。

同じ事務所の、TEMPURA KIDZの方々。

他にも、Zurich TOYOTAの社長様や、財政会の方々など、本当にいろいろな方々とお会いしたのですが、量が多すぎるので、別の機会にTwitterなどに貼ります。

 

といったわけで、パーティー終了!

 

次は、社交界の掟ではディナーパーティーなのですが、その前には私たち自然児は、アルプスの大自然で遊んでまいります。

 

山頂へ向かうケーブルカーの最中。

どことなく聴き覚えのある言語が…

北京語だ!しかも舌を巻いていない。これはもしや…まいなすいょんと、「これ、台湾の北京語じゃない?」などと話していたら、振り返られました。

やはり台湾人でした!しかも台南の人!

すぐに友達になりましたよ!リューホー!

 

私たちは音楽家で、何度も台湾を訪れている。今夏にも台湾へ行く予定だ、と伝えたら、大変喜んでおりました。

兄弟!

こんなヨーロッパの山奥で出会えるとは!!

 

私が北京語しかわからないので、北京語で会話しましたが、やはり台湾語を勉強しないとね。

ドーシャー。

 

山頂で、オオカミ犬(ウルフドッグ=狼と犬の合いの子)と出会いました。

とても、とても貴重な体験です!生まれて初めて見ました!

 

オオカミというのは、人に懐きません。芸も覚えません。そもそも、ワンと鳴きません。

咥えた箇所全ての肉を噛み千切る口角筋は、異様な発達の為、目を釣り上がらせます。顔つきからして犬とは違うのです。

そのオオカミと犬とのハーフ。Sakathanは、このウルフドッグと触れ合う事が、夢だったようです。

 

スイスは、ドイツに次いで殺処分ゼロのペット先進国。犬は完璧な躾が成され、飼い主にも免許が必要です。

その為、スイスの犬、飼い主共に、皆本当に教育が行き届いています。人と動物のモデルケースです。

このウルフドッグも、我々には警戒心を解いて接してくれました。愛が通じた瞬間でした。

 

 

ホテルに帰り、ディナーパーティーへ。

これも仕事や!

 

偶然!

私の誕生日!40歳!!

この赤いマフラーこそ、私のシンボル。


 

ギャルソンに、その事を伝えると、シャンパーニュを用意されました。

私はね、シャンパーニュさえあれば、どのような状況でも生きていける人間なのですよ。

たとえインドで乞食になったとしても、シャンパーニュさえあれば耐えられる。

たとえカンボジアで戦場へ出たとしても、シャンパーニュさえあれば戦える。

たとえシリアで…(略)

 

こっそりと乾杯したね。

 

皆様のあたたかいバースデーソングに支えられ、シャンパーニュ2本を空け、最高の夜を迎えました。

この後、Sakathan&KIRA☆君のモテモテ秘話があるのですが…待て!次回!!

 

 


テーマ:

そういやドイツ編の②を書いてませんでした。

まあ、適当に想像して下さい。そのうち思い出して書きます。

 

スイス。

私が最も多く訪れた国。

多くの人は知らないであろう、スイスという国。きっと、ハイジとかチーズとか、そんなイメージでしょう。

 

スイスは、国の中に3つの国があるような、連邦国家です。

ドイツパート、フランスパート、イタリアパート。

2015年に訪れたのは、フランスパートです。今回は、IRON ATTACK!としては初のドイツパート。

グリュエッツィ!!

 

 

まずはツーリッヒ国際空港で、出迎え!

LIGHTNINGのヨーロッパツアーでも迎えてくれた、友人のラユン・ヒューリマン氏が駆け付けてくれました。

 

大型送迎車に、機材とタレントを詰め込んで、会場近くのホテルへ向かいます。

リヒテンシュタイン公国、そしてオーストリア国境近くの、グラウビュンデン州が、今回のIRON ATTACK!の舞台です!

 

 

ダヴォス!!

 

これが今回ライブの行われる、グラウビュンデン州ダヴォス。

世界経済フォーラムが行われる地として有名ですね。

 

 

早速テンションだだ上がりな我々は、ひとまず練習を開始します。

 

優れた武術は、自然の力を応用しています。

スイスの大自然は、私に無限の力を与えてくれます。

 

これが今回のホテル!!

 

ヒルトン系列。

習近平やメルケル、レオナルド・デカプリオも泊まったホテルです。

 

これ全部、ホテルの敷地内ですよ。

素晴らしい大自然。

 

主催に招かれ、レストランでディナー。

 

 

スイスのドイツパート。公用語はドイツ語ですが、北方ドイツで話される"標準語"とは異なり、スイスジャーマンです。

このスイスジャーマンに関しては、メンバー中、私が一番お粗末…カタコトで注文しました。

 

 

夕食後、会場へ機材のチェックをしに行きます。

 

とりあえずデカイ!!

4,000人収容!!

 

 

これが機材車です。

比較的、見慣れた風景だと思ったのですが、ベンツの20tトラックに、皆、すごくテンション上がってました。

 

 

 

 

そんな感じで2日目!!

ライブ当日。

 

まずはサウンドチェック前に、栄養補給ですね

 

チョコレートこそ、私のペトロール。

 

さあ!

IRON ATTACK!史上、最大会場でのライブ!

始まるよ~

 

 

凄かったよ…

 

俺のスイスドイツ語MC、ほぼ通じなかったよ…

 

頼りにならないリーダーですまん。

 

しかし、ショウは凄まじい熱狂だった!

その反面、切なさもあったな…これは、いずれも海外公演では感じる事だ。愛に昇華される感情だ。

 

アンコールが起こりました。

この反響が凄まじく、見ていた関係者の話では、歴史あるこのイベントで、過去最高のボルテージでのアンコールだったらしい。

その報告は本当に嬉しく思います。

 

海外の若いファンというのは、日本での所謂 力関係とか、資本的利害を無視した、純粋に芸術の中身のみで判断してくれる人たち。だからこそ、彼らに支持されるというのは、真に透明な評価というか、純粋なる相対的価値の賛辞といえるのです。

風土も価値観も歴史も風習も違う世界での活動、その魅力は、まさしくこの一点に集束されると思います。

2011年から続く、私の世界戦略の中で、1つの頂点を極めた瞬間ではないかと思います。毎回そう言ってる気がしますが。

 

のちほど、動画で公表したいと思いますが、本当に反響は凄まじいものでした。

Tシャツ、DVD、CD、全てが完売。(搬入量に限りがある為、これはどうしようもない)

サインの要請は、深夜まで及びました。

オーディエンス、スタッフ、関係者、全ての人々にダーケシェンだよ!ありがとう!


テーマ:

お久しぶりです。

皆様、如何お過ごしでしょうか。

 

M3新作

「 80​'s グラフィティ 」 

1、80'sグラフィティ

2、ツイてるねノッてるね(中山美穂)
3、青いスタスィオン(河合その子)
4、ミステリーウーマン(石川秀美)
5、白い炎(斉藤由貴)
6、セーラー服と機関銃(薬師丸ひろ子)
7、ひとみしりAngel ~天使たちのLesson ~(小川範子)
8、C(中山美穂)

 

 

'80年代アイドルソングの、アレンジです。

哭きに哭いてます!

 

そして…

 

例大祭新作

「Keep Your Faith」

1、Who do you pray for(神は恵みの雨を降らす、信仰は儚き人間の為に)
 編曲:IRON
2、KEEP YOUR FAITH(信仰は儚き人間の為に)
 編曲:鋼鉄兄貴
3、Pray(少女が見た日本の原風景)
 編曲:IRON
4、Chimera(平安のエイリアン)
 編曲:鋼鉄兄貴
5、Lay sierge the moon(パンデモニックプラネット)
 編曲:鋼鉄兄貴
6、Starbow break(U.N.オーエンは彼女なのか?)
 編曲:IRON
7、Ancient Faith(少女が見た日本の原風景、信仰は儚き人間の為に)
 編曲:IRON
8、KEEP YOUR FAITH =Off vocal=
9、Starbow break =Off vocal=

 

2作とも、鋼鉄兄貴(LIGHTNING)が参加しています。

 

というわけで、慟哭の春!

5月7日は、例大祭ビックサイトでお会いしましょう。


テーマ:

2016年 冬コミケ

新作は、艦これと東方で2枚!

 

コミックマーケット91

東京ビックサイト/東館ロ-14a  

東地区  "C"39a "ETERNAL EXCLIVER"(委託)

※12月29日より、全国ショップでも頒布開始!

 

 

<東方>「Perpetual Nightmare」

パーペチュアル・ナイトメア / IRON ATTACK!インターナショナル

特設サイト

http://ion1128.wixsite.com/ironattack-c91touhou

 

クロスフェード

全曲、外国人ボーカル!!
世界各国から集まったシンガーが歌う、ホラーで西洋風な東方アレンジ!!

 

1、Scarlet Terror(U.N.オーエンは彼女なのか?)
2、Perpetual Nightmare(亡き王女の為のセプテット、ツェペシュの幼き末裔)
Vo.ピート・クラッセン
3、Fantasma(ゴーストリード、死霊の夜桜)
Vo.セルヒオ・ビクトリアノ
4、Path of radiance(大神神話伝)
Vo.オリー・バーンシュタイン
5、Licht des Mondes(妖魔夜行)
Vo.Shiroku
6、Ghost Triungle(少女さとり)
7、Gespenst(幽霊楽団)
Vo.オリー・バーンシュタイン
8、Perpetual Nightmare Vrrrカラオケ
9、Fantasma Vrrrカラオケ

 

◆通販
とらのあな
https://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/48/43/040030484398.html
メロンブックス
https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=194437

 

 

<艦これ>「凱 ~Power and glory~」

かちどき パワーアンドグローリー  / アイアン・アタック

特設サイト

http://ion1128.wixsite.com/attack-c91kankore

 

クロスフェード

ミンドロ島に舞う旋風が如き、メロディック極まるギター!! シベリヤに降臨した神が如きボーカル!!

"世界の王者"アイアンアタックが放つ、艦これメロディックメタル・アレンジ!!

 

1、凱 ~Power and glory~(二水戦の航跡)
Vo.Yu-ta
2、Defeat vice(冬の抜錨!)
Vo.中村拳一郎
3、Shining dawn(出撃!礼号作戦 前半部ボス)
Vo.まいなすいょん
4、Into the darkness(夜戦)
5、Who's next?(次発装填、再突入!)
6、Purge ~那智~(第五戦隊の出撃)
Vo.勇舞
7、霞 ~Sons Of God~(出撃!礼号作戦 後半部戦闘)
Vo.Akky
8、凱 ~Power and glory~ Vrrrカラオケ
9、Shining dawn Vrrrカラオケ

 


◆通販
とらのあな
https://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/48/44/040030484404.html
メロンブックス
https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=194440

 

 

【ワールドライブツアー最終戦】
2017年3月18日(土)

 「一時帰国」
日本/渋谷サイクロン
前売 2,800円/当日 3,300円

 

<チケット取り扱い>

ローソンチケット(Lコード:71564)
イープラス

とらのあな(秋葉原、通販)

メロンブックス(秋葉原、通販)

 

◆IRON ATTACK!サイト⇒http://sound.jp/ironchino/attack.html
◆twitterID⇒@AttackIron
◆Facebook⇒https://www.facebook.com/chino.iron

 

 

 


テーマ:

そういえば、今年の春から、作品紹介してませんでしたな。

ものすごい怠慢。

 

新しい方からいきゅよ!

 

2016 秋

MIA053

「宇宙とファンタジー 」

01、宇宙とファンタジー(少女秘封倶楽部)
 Vo.まいなすいょん & lily-an
02、History of Time(車椅子の未来宇宙)
 Vo.中村拳一郎 & 龍5150
03、黄昏の彼方へ(大空魔術)
 Vo.まいなすいょん & 勇舞
04、Earth, Universe & Fantasy(少女秘封倶楽部)
05、浪漫紀行(月面ツアーへようこそ)
 Vo.まいなすいょん & 勇舞
06、彷徨の街を見下ろして(月の妖鳥、化猫の幻)
 Vo.中村拳一郎 & 勇舞
07、宇宙とファンタジー Vrrrカラオケ
08、黄昏の彼方へ Vrrrカラオケ
09、~AETERNITAS LUDOLOGY~2016(エクステンドアッシュ、月まで届け、不死の煙) ※ボーナストラック
 Vo.まいなすいょん
10、~AETERNITAS LUDOLOGY~2016 Vrrrカラオケ ※ボーナストラック

 

   まいなすいょん  on Vrrr
      勇舞       on Vrrr 
   中村拳一郎    on Vrrr 
      龍5150      on Vrrr
   lily-an          on Vrrr

 

秘密の夜、銀河へと走り出す夜汽車…
夢と現が交わる黄昏に、二人の浪漫紀行が始まる。
"世界の王者"アイアンアタック!! 全曲デュエットによる、秘封幻想物語!!

 

 

 

2016 夏

MIA052

「皇父の名の下に ~Takasago army2~」

1、皇父の名の下に ~Takasago army2~(開設!基地航空隊)
 Vo.Raku
2、神通 ~Divine force ~(水雷戦隊の反撃)
 Vo.中村拳一郎
3、鉄底海峡をゆく(決戦!鉄底海峡を抜けて!)
 Vo.まいなすいょん
4、タマラオは水牛なのか?(出撃!礼号作戦 前半部通常戦闘)
5、レンネルを発て(睦月型駆逐艦の戦い)
 Vo.勇舞
6、九六式陸攻(開設!基地航空隊 後半部ボス戦2)
7、ラバウルに立つ ~Son of Sun~(待ち伏せの夜戦)
 Vo.Raku
8、皇父の名の下に ~Takasago army2~ Vrrrカラオケ
9、神通 ~Divine force ~ Vrrrカラオケ


メロディック・メタル、ここに極まる!!
ソロモンに南十字星が輝く時…高砂の血が火の山を燃やす!!
勇壮なるヴォーカルと、誇り高き慟哭のエレクトリックギター!
"世界の王者"アイアンアタックが放つ、極限の艦これヴォーカルアレンジ!!

 

MIA051

「Twilight Under World」

1、Welcome to Dying(死霊の夜桜)
2、Twilight Under World(デザイアドライブ)
 Vo.まいなすいょん
3、Resounded!(妖怪寺へようこそ)
 Vo.勇舞
4、HELL FIRE(霊知の太陽信仰~死体旅行)
 Vo.勇舞
5、Ice Monster (おてんば恋娘)
6、道 ~Taoism~(古きユアンシェン)
 Vo.中村拳一郎
7、命陽炎(素敵な墓場で暮しましょ&リジッドパラダイス)
 Vo.まいなすいょん
8、Twilight Under World Vrrrカラオケ
9、命陽炎 Vrrrカラオケ

 

陰陽の道に唸るエレクトリックギター!!

四季に舞う太極のエレメンツ…それは業に誘うデザイア・ドライブか。
"世界の王者"アイアンアタック!! 進化し続ける慟哭の剣が、天への道を照らす!!
メロディックメタルの最高峰!!

 

 

 

2016 例大祭

MIA050

「BULLET BLITZ~天孫降臨~」

1, Bullet Blitz ~天孫降臨~ (原題:風神少女)
2. Catch and kill (原題:暗闇の風穴)
3. Faith of the sun (原題:霊知の太陽信仰)
4. Centre of the earth ~神の火~ (原題:業火マントル)
5. Early summer rain (原題:フォールオブフォール)
6. TENGO (原題:天狗が見ている)
7. Mountain of God (原題:妖怪の山)
8. Bullet Blitz ~天孫降臨~ =Vrrrカラオケ=
9. Centre of the earth ~神の火~ =Vrrrカラオケ=

 

高天原から響く、神々の雄々しき咆哮…
妖怪の山に旋風吹く春…慟哭のエレクトリックギターが、天狗舞う!!
世界の王者アイアンアタック、原点復帰の50thアルバム!!

 

2016 M3

MIA049

「スペースギャラクシー」

1. Lost in Galaxy 
2. コブラ
3. Endless Story
4. 愛の戦士
5. 深愛
6. 背中ごしにセンチメンタル
7. イグジスト
8. 沙耶の唄

 

まいなすいょん
IRON-CHINO 
あさちゃん(勇者アーサー)

ジャケットアート:らぐほのえりか


それはまぎれもなくヤツさ!!
許されぬ平穏の日々より蘇る、鋼のタフガイ…
絶対なる慟哭を放つ、愛の戦士!!
宇宙の真理に迫る、アニソン・カヴァー・アルバム!! ここに覚醒!!

 

 

はい!

以上です。

 

さらに冬!2枚出しますね。

東方と艦これで。

東方の方は、なかなか驚きの内容だと思います。多分、同人音楽で初の試みじゃないかな?わかんないけど。

艦これの方は、再びYu-ta(GAUNTLET)君が歌います!

 

今年も最後まで、よろしく哀愁!!


テーマ:

ヨーロッパは、テロが怖いから、今年は行かない…

そう思っていた時期が、自分にもありました。

 

去年のスイス/シオン公演を挟んで、今年の欧州公演は、再び俺の原点!ドイツだよ!!

 

ドイツ…

 

今年は、ハンブルク空港を利用する。

ハンブルクといったらね、カイ・ハンセンが生まれ育って現住する街だね。

かのヴィリー・ブラントを排出した、ハンザ同盟の首都、リューベックにも程近い、最重要都市にして、エルゼ川沿いの港町。

冷蔵庫の無かった時代、保存料として貴重だった塩と引き換えに、インドからの香辛料やカーペットを輸入して、北海の覇者となった街。その殆どが内需であったという部分に、大航海時代以降の衰退を予感させる。

川沿いの赤レンガ倉庫には、今でもカーペット屋や香辛料屋がひしめき合っていて、心躍ることこの上ない。

 

アラビア繋がりでいうと、今回は、アラブ首長国連邦のドバイを経由してゆく。

そのへんのはしゃぎっぷりも満載の、こちらのショート動画をまずはご覧下さい。

 

 

ドバイですよ。

ゴミ箱が、ルイ・ヴィトンで作られている街。

純金のヤシの木があって、石油王が、1粒数万円のデーツを、箱でどっさり買ったりする所。

いいね。

色んな感覚が狂う、この感じ。

 

 

世界最大のショッピングモールで、かわいい場所をみつけた、まいなすいょん。

 

上海の「田子坊」を思い出した。

同じような場所があったんだよね。

 

 

世界最大の建造物、「ブルジュ・カリファ」。

と、私。

自分でいうのもなんだけど、これほどブルジュ・カリファをバックにして似合うギタリストは、私以外に思いつかない。

 

 

 

ドバイの街をバックに、集合写真。

アラビアン八極拳。

 

 

 

 

アラビア世界に迷い込む、ヘビーメタルバンドIRON ATTACK!

どこでもすぐ順応するKIRA☆君は、本当に凄いと思う。

 

 

 

さあ、では灼熱のドバイ(気温40度)から、極寒のドイツへいきゅよ!

北欧、デンマークのすぐ下。気温4度のハンブルクへ出国!!

 

 

 

はしゃいでますね。

 

まずは、ハンブルク到着。

 

 

街並みがもう、さっきまでいたアラブ世界とは正反対。

そして東京とも違う。

 

 

 

 

宿泊している、古城の前で。

よく、東京の郊外とかに、こういうシチュエーションを作ったコスプレスタジオがあって、色んなバンドがアー写を撮ったりするけど、それの本物だからね。

ヨーロッパ風スタジオじゃなくて、本物のヨーロッパの、戦争で焼けずに残った古城でアー写撮影できる日本人は、IRON ATTACK!だけだろう。

 

 

そして古城の中で昼食。

優雅だ。

 

 

自然生成している葡萄。

ここまで緯度の高い場所では、商品になるような葡萄は出来ないんだけどね。

時期が10月だったこともあり、既に枯れてシオシオになった葡萄のみが生っていた。でも、こんなのからでもパッシートはできるんじゃないかと手に取ってみる。

 

 

地元のピザ屋、「Rainbow Pizza」。

2年前にも来た、このピザ屋。

その時は、英語も通じず、ボディランゲージのみで会話したのが懐かしいよ。

 

すっかり店主とは仲良しに。

今でもFacebookでやり取りしているよ!

 

 

そしてコンサート!

 

凄まじい熱狂!!

2年前、これこそ俺の人生のベストだと思えるライブが出来たが、それを凌駕する公演となった。

写真これしかなくてすまん。

 

ライブの模様!

 

 

 

で、終わった後のサイン会。

 

 

すっごい長蛇の列が並んだんだよ。

終わらない、終わらない…

2年前に買ったTシャツを着てきてくれる人とか、今買った「神国」Tシャツを着てる人とかたくさんいて、本当に有難い。

 

 

そしてこれ。

2年前の写真!

これにサインしてくれって人がいて、時の流れを感じたよ。

そして、長くバンドをやっていて良かったなと。

またこの地へ来れたらいいね!その時は、どんなメンバーになっているのか…

 

この熱狂も、序章に過ぎないという事を、翌日我々は知るのだ。

次回を待て!!

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス