iron-sumaiのブログ

iron-sumaiのブログ

ブログの説明を入力します。

999ハウス

 

素敵なマイホームを建てたお客様から、素晴らしいお手紙を頂きました。

 

読ませて頂き、スタッフ一同、感動しましたので、ご紹介させて頂きます。

 

H.T様

 

私が住まいる館を選んだ理由

 

私が住まいる館を選んだ理由として主に下記の4点ありましたが、最も決め手となったのは4番目の松沼様(住まいる館)の耐震化に対する思いでした。

 

1.値段の安さ

住まいる館をはじめ、他社でも1000万円付近の本体価格を謳っているハウスメーカーを前提に検討をしました。住まいる館は原材料の共同購入や施工地域の限定など、価格を安くするために努力をするハウスメーカーだと感じました。この価格帯のハウスメーカーの中では良いかも知れないと思いました。しかし、安かろう悪かろうのイメージが無くなった訳ではありませんでした。

 

2.スムーズなやりとり

基本的な事ですが、やりとりはスムーズな方が良いです。契約前の住まいる館とのやりとりはメールで行いましがスムーズに行えました。また、間取り図の提案もして頂けました。

 

3.丁寧な説明

専門用語や難しい事項など分かりやすく説明して頂き、こちらの質問にも色々と答えて頂きました。また、事前にやりとりしていた間取り図をその場で修正して頂いたり、自社施工の写真なども見せて頂きました。そして、さりげなく入り口付近に「○○様歓迎」の額が掲示されていました。

 

4.松沼様(住まいる館)の耐震化に対する思い

阪神大震災を境に、住まいる館が在来工法からツーバイフォー(2×4)工法に変えた理由を語ってくれました。実際に被災地に行って建物を調査し、耐震化の必要性を感じて工法を変える。なかなか出来ない事だと思います。家に対して何を優先するか、それは人それぞれですが、私は松沼様(住まいる館)に新居をお願いしてみようと思いました。

 

 

私が住まいる館を選んで良かったと思う点

 

私が住まいる館を選んで良かったと思う点は、主に下記の3点です。

 

1.自由設計を実現するフットワークの軽さ

ほぼ希望通りの間取りになりました。また、間取りについてのアドバイスも、その都度頂けました。建築確認申請後でも、影響が出ない範囲で可能な限り対応して頂きました。

大手のハウスメーカーにありがちな、連絡してもいつまでも電話・返信が来ない、計画変更は〇回まで無料それ以降は有料、などはありませんでした。こちらが遅い時間に電話を掛けても繋がりました。必要な事項については、住まいる館から確認のメールが来ました。

 

2.良い意味で期待を裏切られた(笑)

完成して実際に生活するまでは「安かろう悪かろう」の心配が頭の片隅にありましたが、今現在、新居で生活している中で「安かろう悪かろう」は感じません。本体価格999万円でこれだけの家が建つのであれば満足です。また、契約時の断熱材(板状のモノ)から断熱性能に優れる断熱材(吹付タイプ)を使用する事になり、それに伴う追加の費用もありませんでした。

 

3.標準装備の多さ

ローコストのハウスメーカーでは多くのモノがオプションとして用意されているイメージですが、住まいる館は意外と多くのモノが標準装備で付いてきました。中でも、2階トイレが標準装備だったのは嬉しかったです。

 

 

群馬県桐生市のローコスト新築注文住宅
合同会社 住まいる館


電話番号 0120-74-1946
住所 〒376-0136 群馬県桐生市相生町2丁目338-4
営業時間 10:00~17:00
不定休

当社facebookページはこちら
http://bit.ly/2bHgHu7




引用元:お客様から、うれしい言葉が届きました。