聖母みえるのブログ
  • 27May
    • まもなく7月、8月の予約受付日です

      新型コロナウイルスの終息が見えてきたかな?という感じですが、これから来る経済の不安はもっと大きいかなと思います。そんな中、まもなく予約受付日です。日程は、      6月1日(月)11時~15時(電話のみ)      6月2日(火)11時~15時(電話のみ)大変申し訳ありませんが、受付時間は厳守でお願いします。このお時間の前も後も受付はできませんのでご了承ください。2日(火)は受付は15時までですが、予約がいっぱいになりましたら受付を終了しますので、時間より早く受付を終了することもあります。ただ、予約が2日間でいっぱいにならなかった場合は、また後日予約受付を行います。その時はまたブログにてお知らせします。上尾に移転して1カ月。新ルールに関してはほぼ理解していただけたようですが、料金はまだ説明不足か勘違いしている方もいましたのでもう一度ご説明いたします。鑑定時間は1時間からです。1分300円ですので、最低料金は1万8千円となります。鑑定時間が20分、30分でも料金は1万8千円となりますので、ご理解よろしくお願いいたします。外が暑くなり始めて、マスクをしながら外を歩くのがつらくなってきて、いつからマスクを外して歩けるのか?早く外したい!そういえばまだマスク届かないけど、いつ来るのかな?もういらないけど・・・。医療従事者に寄付しようかな?      

  • 05May
    • 明日6日から三連休します

      明日6日から三連休を取らせていただきます。障害者の息子が家が飽きてしまって、多動性障害なのでじっとしているのが苦手なので、なるべく人が少ないところに連れ出します。なので明日から3日間は電話は繋がりません。電話をされる方は、9日(土)10時30分以降にお願いします。緊急事態宣言が延長されたことで、鑑定予約をキャンセルしたり、そこに入る方がいたり、来るか来ないか迷っている方がいたりですが何とか営業を続けさせていただいています。先日、鑑定のお客様と待ち合わせをしている時に、かなり高齢のおじいさんが奥様とレストランを探していらして、おじいさんは目が良く見えないとのことで、私のすぐ近くに立って待っていました。その時、私におじいさんは「早くコロナが終息しないかね~。」とおっしゃっていました。私は「そうですねー。でも経済はもっと大変ですよね~。」言ったら、「本当にその通りだね。」と答えてくれました。コロナで死ぬか?、経済で死ぬか?みたいな状態になりつつあるのが怖いですね。

  • 02May
    • 次回の予約受付日

      自粛真っ只中での、次回の鑑定予約受付日の発表となります。が、4月から「みえる」はこの事態を予測していたかのような、不特定多数のお客様が来ない、鑑定だけのお店になり、更に予約が入った方しか入れないプライベート空間での鑑定となっているのは偶然だと思いますか???そうです。ただの偶然です。あれ、違うの?それはさておき、この事態での予約受付なので今回は2ヵ月分の予約の受付にします。なので7月、8月の2ヵ月分といたします。それでは日程です。       6月1日(月)11時~15時(電話のみ)       6月2日(火)11時~15時(電話のみ)2ヵ月分の予約がいっぱいになった時点で終了となりますので、時間より早く終わってしまったら、すいません。この時期にはコロナウイルスも終息していることを願います。今日は外が暑くて、マスクを着けながら外を歩くと息が苦しいです。息苦しくなって咳き込むと、白い目でみられそうで、それを我慢するとまた咳き込みそうになります。真夏にマスクは辛いです!

  • 29Apr
    • 新ホームページ

      本日、上尾での鑑定2日目です。皆さん時間通り、迷うことなく来ていただいて助かります。そういえばホームページが新しくなったのをご報告するのを忘れました。「みえる スピリチュアル」で検索すると見つかると思います。「みえる/スピリチュアル鑑定とパワーストーンのお店」と出てくるのがそうです。ご確認ください。それから予約が入っているお客様は、予約日の1週間前位に、こちらから確認のお電話を入れますので、電話番号は登録しておいてください。電話が取れなかった場合は、折り返しのお電話をお願いいたします。現在みえるとしては、コロナ対策として鑑定時のマスク着用、入口で手のアルコール消毒をしております。ご協力お願いします。

  • 28Apr
    • 上尾でスタート

      本日より上尾での鑑定がスタートしました。場所が変わり、料金が変わり、システム、ルールが変わり、緊張のスタートでしたが、今日は無事終了しました。皆さま、お店がどこにあるのか?想像されているかもしれませんが、それは来てのお楽しみということで。ただ今までのお店より、より鑑定に合った空間になっているはずです。(家内自慢の空間?)それと前回書き忘れましたが、新潟の私の実家のすぐ近くに、親鸞聖人の御頂骨を安置する本廟のある浄興寺にも寄りました。こちらでも新型コロナウイルスの早い終息を親鸞聖人にお願いして来ました。そして本堂修復のための寄進もしてまいりました。地元のことを良く知らなかった私は、今になって地元の歴史を勉強させられています。そういえば小学校の時、お寺を写生する授業があって、膝のお皿に画びょうが刺さったことがあり、そのお寺が浄興寺だったことを思い出しました。全然痛くないんですよ。そんなことがないと覚えないんですよ。これもメッセージだったみたいですよ。

  • 23Apr
    • 新型コロナウイルスによって

      久々のブログです。3月末で無事?パン屋の営業が終わり、4月は鑑定のみの営業をしながら、10年間の感謝を込めて店内清掃に励んでおります。現在、皆さんコロナ騒ぎで大変な思いをされていることと思います。そんな最中、緊急事態宣言が出た直後、私たちはどうしても外せない用事があり、私の実家新潟に行ってきました。その帰り、せっかく新潟まで来たのだから、コロナ終息をお願いに弥彦神社に行こうということになりました。さすがに参拝者は多くありませんでしたが、同じように早いコロナ終息を願う絵馬がいくつも見られました。そしてその影響は鑑定の予約にも出てきています。少しずつキャンセルが出始めているのです。こんな時期なので、是非どうぞとは言えませんが、それでもという方はご連絡ください。ただ、月1回のルールなので今月来た方は(家族含む)予約できません。新電話番号は、080-2345-8251です。明日は、お休みなので明後日の10時30分以降でお願いします。これから鑑定に来られる方は、十分気を付けてお越しください。また、無理をせず、キャンセルしていただいても結構です。みえるは営業を続けますが、来るか来ないかは皆さまの判断にお任せますのでお願いいたします。

  • 20Mar
    • 4月~6月の予約受付終了です。

      先程、12時25分に6月までの予約がいっぱいになりましたので予約受付を終了しました。いつもなら2日間で予約がいっぱいになるのですが、上尾に移転すること、料金が上がること、ルールがあることで予約の枠が多くなり、3日目の朝までの受付となりました。なので、今までよりたくさんの方が予約できたのかなと思います。いろいろご不満なこともあると思いますが、たくさんの方にご理解いただいて感謝しております。これからもよろしくお願いいたします。

  • 19Mar
    • 4月~6月の予約 まだ若干あります

      今回の予約受付は、移転、料金、ルール等で、来られなくなった方と、鑑定回数を減らして予約する方と二通りいらして、それによって鑑定の枠が多く残り、いつもならとっくにいっぱいとなるところ、まだ若干の空きがあります。なので、明日もいっぱいになるまで、受付を続けます。店頭でも、電話でも、どちらでも大丈夫です。空いている日時は、   5月4日(月)18時~、5月23日(土)16時30分~、   5月25日(月)18時~、5月28日(木)18時~、   6月1日(月)16時~、6月2日(火)16時~、   6月4日(木)15時30分~、18時~、6月5日(金)18時~、   6月6日(土)10時30分~、18時30分~、   6月7日(日)10時30分~、6月9日(火)16時30分~、   6月10日(水)18時~、6月11日(木)18時~、   6月13日(土)13時~、15時30分~、18時~、   6月14日(日)13時30分~、18時~、   6月21日(日)18時~、6月28日(日)16時30分~、です。現在19時53分の空き状況なので、早い者勝ちとなります。それと新しい電話番号は、「080-2345-8251」です。4月16日以降はこちらの電話番号です。上尾での鑑定予約が入った方はこの番号から、予約日が近くなりましたら確認のお電話をいたしますのでご登録の方お願い致します。また、上尾での鑑定予約をしたけど「電話番号を聞かれなかった」なんて方がもしいましたら、お手数ですがご連絡ください。本日はみなさま大変お疲れ様でした。

  • 18Mar
    • 本日の電話受付終了しました

      先程15時で、鑑定の予約の電話受付を終了しました。今回の受付は、上尾への移転の事をご存知かの確認もありましたので、少し時間の掛かる受付ではありましたが、みなさんブログを読んでいてくださり、ご存知の方が多く助かりました。大体半分位埋まったかな?の感じです。ゴールデンウィーク辺りは特に空きが多いです。確認のために、4月26日(日)までの予約の方は、いままでの「川越」の店舗です。それ以降の方は、「上尾」です。電話番号は、4月15日まで今の電話番号が使えます。明日は9時~電話受付、10時~店頭受付です。店頭受付はこれが最後になります。だからといって気合を入れず、朝もまだ寒いですし、コロナウイルスの事もあり、マスク着用で、ある程度間隔をあけ、ご近所にご迷惑を掛けないようにお並びください。料金、ルールもみなさん理解してくださっているようで、安心しました。わからない事があった場合はお問い合わせください。あと並ぶ方は、パン屋の営業があと10日余りとなりましたので、よろしければついでにパンもいかがでしょうか?それではまた明日、よろしくお願いたします。

  • 15Mar
    • まもなく4月~6月の予約受付日です

      まもなく川越での最後の予約受付日となります。1月11日のブログにも載せていますが、確認のためもう一度載せます。日程は変わりなく、           3月18日(水)11時~15時                    (電話受付のみ)               19日(木)9時~(電話受付)                    10時~(店頭受付)と、なります。質問の電話が何件かありましたが、今回の予約受付から新ルール、新料金となります。なので、ご自分の予約か、家族の分の予約のみです。予約は1時間~。そして4月からは鑑定のみとなりますので、鑑定の予約の方以外はお店には入れません。4月は移転の準備をしながらとなりますが、川越で15日間は鑑定できることになりました。4月28日(火)以降は上尾での鑑定となります。上尾での予約の方は、待ち合わせをしてからのご案内になりますので、予約当日連絡が取れる電話番号をお聞きします。新ルール、新料金での初めての予約受付なので、どのくらいの申し込みがあるかわかりませんが、上尾への移転の事を知らない方もいらっしゃると思いますので、説明しながらの受付となります。予約が入るか、入らないか不安に思っている方もいらっしゃると思いますが、鑑定でも家内が言ってる通り、入るタイミングは決まってたりするんです。だから予約が入らなくても、「このタイミングじゃないんだ」「私より困っている方がいるんだ」と考えてほしいなと思います。まずは18日の電話受付終了後、またブログにて、残りの空き状況をご報告します。新電話番号については、この予約受付が終わりましたらお知らせしますが、4月15日までは電話番号はそのままです。鑑定のみとなり、料金も上がるため家内も責任を感じておりますが、鑑定をやめることは今のところ考えておりませんので、よろしくお願いいたします。               

  • 01Mar
    • 身曾岐神社 釈尊寺(布引観音)

      2月の末に障害者の長男が27歳の誕生日を迎えたので、お祝いに山梨、長野、群馬と巡ってまいりました。とはいえ「みえる」は寺社巡りです。そして4月から「みえる」が鑑定のみのお店になるので、「みそぎ」を行いきれいになるため(水浴行為はしてません)山梨県北杜市の「身曾岐神社」に行ってきました。「古神道本宮 身曾岐神社」は、本来の神道を継承、伝承する大本の神社です。古神道の「古」とは、「古い」という意味ではなく、本当のという意味です。なので古神道は、神道の核であり、日本人の信仰、生き方の原点、日本人の血の中にある思想、ということです。今、コロナウィルスの流行で日本人の真意が問われていると思います。マスクの買い占めや、嘘の情報からのトイレットペーパーの買い占め。トイレットペーパーにいたっては、ドラッグストアに荷物を運ぶトラックを囲み我先に買おうとする。これが日本人でしょうか?どうした日本人?自分だけウィルスにかからなくても、周りが全員かかったら意味が無いのに?自分の家にまだあるのに、なぜ買い占めないといけないのか?必要な人、必要な場所にいくべきではと思います。鑑定の料金が4月から大幅に上がることで、「金取主義になったのか?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、正直私たちも適正金額が良く分かりません。この料金でいいのか?ただ、安すぎるのかな?ということは、イベントチックに20分、30分で交代でみたいな時に感じます。人数が多いと、家内の体への負担が大きいです。30分で離婚の相談をする方もいるので・・・、お試し感は否めないのかな?約10年のお試し期間終了ということと、家内の体の負担を考えると制限していかないと思い決めました。たくさんの方の鑑定をしてあげたいという反面、大袈裟にいえば命を削っての鑑定になるので、本当に必要な方に鑑定ができる体制を作りたいなと思っています。大金が欲しいわけではありませんが、時間の価値を分かってほしいという思いの料金体制です。身曾岐神社では、神社施設の維持のため奉賛金を募集しておりましたので寄付してまいりました。この神社は能舞台が素晴らしく、auのCMや、ゆずの北川悠仁さんが結婚式をされたそうです。ゆずの北川さんは鳥居を奉納されていました。私は夕食時に、「みそぎ」が終わりましたの合図のように、腕時計のベルトが外れて壊れるということが起きました。そして翌日は、長野県小諸市の釈尊寺(布引観音)へ。実は釈尊寺近辺は、去年の台風での大雨の影響で、千曲川にかかる橋が被害を受けて道を迂回させられて、ぐるぐる回らされました。そんなこともあり、台風被害者のご供養のお参りだったかもしれません。釈尊寺は天台宗の寺院です。「牛に引かれて善光寺参り」伝説発祥の地です。岩山の崖にあり、登るのが非常に大変でした。息子が登るのをやめようと何度も言いましたが、何とかみんなで登り切りました。「こんな崖によく造ったな」と思いましたし、観音堂からの眺めは最高でした。お堂に上がる時に、木造なので少し恐怖を感じたのは私だけかな。そして最後は息子のお気に入りの神社、群馬県前橋市にある「総社神社」へ。総社神社は、群馬県全部の神様549柱に挨拶ができる神社です。今、息子一番のお気に入りです。とうとう3月に入りました。川越での営業は一応今月いっぱいです。4月に関しては、もしかして少し川越で鑑定ができるかもしれませんが、まだはっきりとは断言できません。次回の予約受付の3月18日(水)、19日(木)までには決めたいと思っています。またブログにてご報告しますので、よろしくお願いいたします。

  • 23Feb
    • お願い と 新鑑定料金

      本日は令和天皇の誕生日、2月23日です。2月23日は「富士山の日」でもあり、日本一の富士山と天皇誕生日が一緒、更に令和最初の誕生日が60歳という記念すべき年です。その記念すべき日に、お店からのお願いと新鑑定料金を発表します。今度の上尾のお店は鑑定のみ(パワーストーンは引き続き扱います)のお店です。パンの販売はしておりません。料金はまた値上げとなりますが、著名な方々の鑑定料金に少し合わせた料金にしたのと、時間を大切にしてほしいという思いからの料金システムです。全国の寺社への奉賛、寄進、災害支援金、盲導犬協会への寄付なども更に進めたいと考えております。細かいルールを作りましたが、なるべく一人でも多くの方が鑑定できるように、そして別の部屋に障害者の息子がおりますので、彼を刺激しないための配慮ですのでご理解ください。お守りいただけない場合はせっかく来ていただいても、鑑定ができないこともありますのでご了承ください。お店の場所は鑑定当日にご案内します。電車の方は、JR上尾駅改札前の「リトルマーメイド」(パン屋)前までお越しください。車の方は駐車場がありませんので、JR上尾駅東口側のコインパーキングをご利用ください。駐車しましたら、東口駅前の「いきなりステーキ」(レストラン)の前までお越しください。予約時間の20分前に待ち合わせをしてご案内します。連絡無く時間に遅れますと、鑑定ができなくなることもありますのでご注意ください。予約は1時間~最大4時間まで。料金は1時間~2時間までは1分300円。2時間過ぎ~4時間までは1分400円。4時間を超えた場合は1分500円となります。時間が長くなると高額になりますので、聞きたいことはまとめて置き、、時間とお金は大切にしてください。特に時間は。鑑定の予約も頻繁には入らなくなりますので、話した内容は録音し、何度も聞きなおすことをお勧めします。家内が何と答えているかも重要ですが、自分がどんな聞き方をしているか?の勉強にもなります。大幅な値上げとなりましたが、高額な壺を売る予定はありませんのでご安心を。なんで壺なんだろう?運を貯める、逃がさないみたいな意味があるみたいだけど・・・いりますか?

  • 22Feb
    • スピリチュアル鑑定の新ルール

      現在、令和2年2月22日午後2時22分です。この記念すべき時にスピリチュアル鑑定の新ルールを書き始めています。次回の予約受付からこの新たなルールにて受付を行います。今までの予約、鑑定を参考にじっくり考えた結果です。☆予約は、1名又は1組(基本的に一緒に座って鑑定できる場合のみ)。今までのようにグループ(複数)で来て、交代で入って鑑定することはできません。時間を分けての鑑定はできませんのでご了承ください。☆予約の回数は月1回まで(家族分含む)。他の方の予約はできません(本人、家族分のみ)。鑑定に来る方が代わる場合は事前にご連絡ください。連絡無しで鑑定に来る方が代わった場合は、鑑定できないこともありますのでご注意ください。☆3月18日(水)、19日(木)は、電話受付と店頭受付で予約受付を行いますが(時間は1月11日のブログに記載)、上尾での予約受付は電話のみとなります。直接来られても予約はできません。予約受付は定期的に行います。詳しくはブログをご覧になるか、電話にて問い合わせお願いします。新しい電話番号は追ってお知らせします。☆予約された時間を気にせず、長時間延長された場合は、次回の予約をお断りする場合もございますのでご注意ください。最後に、未来は変えられますが、過去へ戻ってやり直すことはできません。どんなに凄い能力者でも時間を戻すことは絶対にできません。なので時間は大切に使ってほしいという思いからルール、料金を考えています。私たちもこの肉体での時間は限られていますので、鑑定の予約が入る{縁」をみなさん大切にしてほしいです。次回は、お店からのお願い、鑑定料金について後日お知らせします。今まで鑑定に来られていた方からすると厳しいルールかもしれませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

  • 09Feb
    • 川越八幡宮

      先日、急な鑑定のキャンセルが2件続き時間が空いたので、川越での10年間のお礼に「川越八幡宮」にお礼参りに行ってきました。すると川越八幡宮では、2030年の10年後、創建1000年を迎えるそうで、お色直し記念大祭の奉賛金を募集しておりました。もちろんお礼に来たのですから、お納めしてきました。ただ皆さん気が付いたかもしれませんが、「みえるの10年間」、「川越八幡宮の10年後」、偶然にも同じ「10年」。これをただの偶然で終わらせるのか、必然と捉えて意味を考えるのか、それがスピリチュアルの分かれ道です。今、辛い状況であってもその状況にも意味がある。偶然は無いんですよ。それと皆さん、次の上尾のお店の情報が気になるとは思いますが、今めちゃめちゃ協議中なので、もうしばらくお待ちください。

  • 02Feb
    • 緊急決定事項のご報告

      現在の時間、午後2時2分。2020年2月2日2時2分。右から読んでも左から読んでも、2020.2.2.0202です。この瞬間は一瞬です。(正確には午前2時2分が正当かな?)さて「みえる」は去年の12月で10周年を迎え、私たちも10年の年齢(二人とも半世紀を越えてます)を重ねました。明日の節分は家内の誕生日(土屋太鳳ちゃんと一緒です)。この先の事をいろいろ考え(今後の生活、家内の体力、障害者の息子の今後など)、大きな決断に至りました。「みえる」は移転することにします。今の川越のお店は3月末で一度閉店し、5月から上尾にお店を移す予定です。ということで4月は移転の準備期間となりますが、4月~6月の鑑定予約の受付日はそのまま3月18日(水)、19日(木)に行います。大変急な決定ではありますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。4月以降の料金、ルールなどについては追って詳しくお知らせしますのでブログをご覧ください。川越での10年間、本当にありがとうございました。今後とも「みえる」を何卒よろしくお願いいたします。

  • 16Jan
    • 浅草

      去年12月~今年にかけて、「浅草」というワードを家内が鑑定のお客様から何回も聞かされ、さらに昨年は風神 雷神が不安定な状態にあったことが気になっていた家内は、「これは浅草の雷門に呼ばれているのかも?」と思い昨日行ってきました。先ずは「駒形堂」へ。浅草寺発祥の地と言われる駒形堂。江戸時代にはすぐ前に船着き場があり、ここから上陸した人々はまず、駒形堂でご本尊を拝んでから浅草寺に参拝したそうです。そして雷門へ。雷門は松下幸之助が私費で寄進したといわれていいます。レバノンに逃亡した何とかゴーンとは大違いです。とにかく外国人だらけ。風神、雷神もお疲れ気味です。その雷門の提灯の下に龍の彫り物があります。この龍の持っている宝珠に触ると何でも願いが叶うと言われているそうです。と、近くにいたおじいさんが教えてくれました。そして全国で宝珠に触れるのはここだけだそうです。ただ肝心の浅草寺は気が良くない。人は多いし、お寺なのに柏手する人が多数(日本人も)、お賽銭は投げるし、落ち着いたお寺の雰囲気ゼロ。いたたまれなくて、御朱印をもらって次へ行こうともらいに行くと、そこが一番気が悪い。最悪な状態で「浅草神社」へ行くと少し持ち直す。浅草神社では奉賛金を募集しておりましたので少し寄付してまいりました。そして末社の「被官稲荷神社」へ。何とこの一番小さい神社が一番気が良い。鳥居をくぐった瞬間から空気感が違います。京都伏見稲荷の流れの神社のようですが、ビックリ!最後はもう一度雷門に戻って、龍の宝珠に触って帰りました。隣では外国人が雷門の下で飛び跳ねて撮影していました。雷落ちるぞ!

  • 11Jan
    • 次の予約受付日

      大変お待たせしました。次回4月~6月の予約受付日が決まりましたのでご報告いたします。次回の予約受付日は、       3月18日(水)11時~15時                (電話受付のみ)       3月19日(木) 9時~ 電話受付                   10時~ 店頭受付となりました。3月で少し先になりましたので、よろしくお願いします。それと神社仏閣への奉賛金の寄付も続けております。埼玉県秩父の今宮神社、長野県御代田町の真楽寺、長野県千曲市の武水別神社(たけみずわけじんじゃ)。年末年始で寄付したところは以上です。とりあえずご報告まで。      

  • 01Jan
    • 謹賀新年 令和二年 元旦

      明けましておめでとうございます。今年も「みえる」は元旦から営業です。なので「みえる」は毎年、年末のお礼詣りです。昨日は恒例の秩父五社詣り(三峯、今宮、秩父、聖、宝登山)。そして今回は更に一寺「龍泉寺」(熊谷)も。そして今宮神社さんで奉賛金を募集しておりましたので少し寄付してまいりました。龍泉寺は関東唯一の厄除け開運本山です。皆さまのために更なる飛躍を祈願してまいりました。とその前に、富士吉田の方へも家族で一泊で行ってきました。冬の富士山は最高にきれいですね。白い雪化粧、空気は澄んでいて、やっぱり富士山見るなら冬でしょう。ただ「みえる」の家族旅行だから、神社はかかせません。「北口本宮浅間神社」「新屋山神社」「河口浅間神社」「山中諏訪神社」。最後の山中諏訪神社は、子宝、子育、縁結の神様です。赤ちゃんのお守りがとてもかわいかったですよ。お子様が欲しい方、参拝してお守りを買ってみては?ただ北口本宮さんの境内の川にはまた小銭が・・・。どうしてこんなことをするのか?誰か理由知ってる方いませんか?神社など神域にとって「水」はかなり重要です。「水」で清められなくなれば、汚れてしまいます。どうしてそんなことも分からなくなってしまったのか?Why?Japanese Peple!間もなく次回の予約受付日の期日を発表予定です。もうしばらくお待ちください。

  • 28Dec
    • 10周年

      本日、みえるは10周年を迎えました。あっという間の10年で、お店を始めた当初は、「川越は商売が難しいよ。」と言うお客様が多かったですが、何とか皆さまのおかげでやってこれました。まだまだ毎日、ゴミや小便、大便の被害に遭いながら地道に頑張っておりますので、よろしくお願いします。でも川越は良い街だよ。人を憎んで、街憎まず。

  • 20Dec
    • 箱根神社 九頭龍神社

      前回、息栖神社に行ってきた次の日の朝、「箱根神社にも来てよ」みたいな念を起きると感じました。家内に聞くと、「何か九頭龍さんが助けて欲しいみたいよ」ということで、昨日行ってまいりました。そして昨日までの間に、鑑定に来ていた方が「さいじょうじ」というお寺の名前を言っていたので興味がわいて調べてみたら、何と箱根神社の裏側。ちょうど山を挟んで真後ろの南足柄に。これはそこに行って何かをもらって来てということだと思い、先に「大雄山 最乗寺」に行きました。最乗寺は、曹洞宗のお寺で修業の場でもあるようです。自然豊かな山の中にあり、天狗伝説が有名なパワースポットでもあります。小さな川や滝、湧水もありましたがどこもかしこも水の中には小銭が。「何で水の中に小銭を入れるのか?」「いつから水に小銭を入れるようになったのか?」何かが間違っていると思いながら、何を九頭龍さんは持って来て欲しいのだろう?と考えていました。急にはっとひらめき、金剛水堂の霊泉「金剛水」だ。さらにちょうど家内が水を入れる小さな容器を持っていて、家内に聞いたら間違いないとなり、容器に水を入れ、箱根に向かいました。まずは箱根元宮へ。駒ヶ岳ロープウェイに乗り山頂の箱根元宮に参拝。山頂は白い霧に包まれ、気温は2℃。私たち以外に2組いましたが、参拝時は私たちのみ。人払いをしていただきました。そして次に向かったのは九頭龍神社。元宮でも少し金剛水を撒きましたが、ここでも少し撒き、更に芦ノ湖に少し。最後に箱根神社。このころには17時になり、外jは真っ暗。そしてこちらでも金剛水を撒き、九頭龍神社新宮でも。全部撒き、空になった容器に新宮前の九頭龍さんのお水をいただいてきました。そういえば去年の今頃も箱根神社に呼ばれていました。毎年恒例になりそうですね。帰る前にせっかく箱根に来たので、日帰り温泉施設「龍宮殿」へ。(去年も寄りました)ご褒美なのか?ほぼ貸し切り状態。露天風呂はずっと私だけ。ゆっくり入れました。昼間なら芦ノ湖や、天気が良ければ富士山が見えますが、もう夜なので見えません。が、家内もほぼ貸し切りだったようですが、内風呂の窓全体の湯気が富士山の形になったそうです。何と粋な計らい。これもご褒美か?