日々のあゆみ

日々のあゆみ

思ったこととかいろいろ…☆

今日は区長へ会派予算要望を行いました!

 

 

下矢印予算要望書文下矢印

 

----------------------

豊島区長 高野之夫様

豊島区議会 無所属の会

                        幹 事 長  わがい 哲代

                        副幹事長 入江 あゆみ

                               ふるぼう知生

                               塚田  ひさこ

 

 新型コロナウイルス感染者数減が継続している昨今ですが、未だ完全終息が見えない不安定な状況下にあります。

 2022年度予算編成は、今まで以上に厳しい舵取りが要求されます。税収のみならず、都区財政調整基金の大幅減など、より厳しい財政運営が見込まれます。

 これまでの約2年に渡るコロナ禍の影響は、区民生活に大きな負担や失望をもたらしました。苦しさを訴える区民の声に真摯に向き合い、成すべき事の優先順位を明確にする予算編成を強く求めたいと思います。  

 また、このような困難な職務環境の中、区民サービスの向上に尽力される職員の皆さまに心より敬意を表します。意欲を持って職務に専念できる職場環境整備についても、改めて強く要望します。

 以下、款別に分けて要望します。

 

議会費

1.議会情報発信にあたっては、よりわかりやすい区議会ホームページの掲載を研究し、区民に開かれた議会を目指されたい。

2.会議録の検索機能の充実を図られたい。

 

政策経営費

3.区民参加型予算の導入を検討されたい。

4.公共施設建設の計画立案においては、地域の声が反映されるものとなるよう努められたい。また、計画に関連する交渉に当たっては、地域の実態を把握し、より地域協働の観点を模索されたい。

5.DX推進において、区民からの意見を広く聴くツールとしてLINE等を活用したSNSによる住民相談、住民意識調査、パブリックコメントなどの実施を検討されたい。

6.各種申請手続きについては、郵送だけではなくオンライン化を拡充されたい。

7.豊島区学校施設など長寿命化計画において、旧平和小学校及び旧朝日中学校

の仮校舎化により改築・改修計画の見通しが立つ学校が多くある一方で、距離的にその計画から漏れると思われる学校についても改修・改築計画の方向性を地域住民にできる範囲で示されたい。

 

総務費

8.ジェンダー格差の解消、性的マイノリティ対策など、全ての人権施策の推進を図られたい。

9.女性を取り巻く雇用・家庭環境の厳しさ、DVや自殺増加などの支援策を充実されたい。特に若年女性の自殺、高齢単身女性の貧困問題などの現状を重く受け止め、対策を早急に講じられたい。

10.首都直下型地震、自然災害などに迅速に対応できるよう、さらに防災意識

の啓発や救援体制の充実を図られたい。

11.会計年度任用職員の産前産後休暇や看護休暇などの処遇改善をはかり、正

規任用職員との格差是正に取り組まれたい。

12.20年に及ぶ清掃事業職員の採用控えを改善し、新規採用体制を検討され

たい。

13.公用車や庁舎の空き会議室を有効活用し、区民サービスの充実を図られた

い。

14.テレワークなどの在宅勤務など、働き方改革のさらなる推進を検討されたい。

 

区民費

15.住民登録する際の外国人に対し、より親切な行政情報の周知を図られたい。

16.新規加入率が低下する町会・自治会のあり方について、オンライン町会の導入なども含めそのあり方を模索し、新しい町会スタイルを研究し支援をはかられたい。

 

文化商工費

 

17.総合グランド管理棟の改築については、駐車場やテニス場等のスペースも含め、高さの問題等も総合的にクリアーしながら全体像を描いてほしい。特に弓道やアーチェリーの競技大会ができるくらいの整備をされたい。

 

環境清掃費

17.SDGsの重要施策でもあるCO2削減を進めるための、プラスチックの分別など、区民に対し、見える化を含めわかりやすい手法を検討されたい。

18.カーボンニュートラルの目標に向けた、自治体版再エネ活用事業の推進を図られたい。例えば公共施設の再生可能エネルギーの好循環システムの検討をされたい。(参考事例:世田谷区)

 

福祉費

19.障がい者就労支援施策の充実を図られたい。個々の状況に応じて多様な働き方を選択できるよう、超短時間雇用勤務についても検討されたい。(参考事例:渋谷区)

20.長期にわたる引きこもり対策については、アウトリーチを含めさらなる実態の把握をされ、適切な相談・支援体制を図られたい。

21.社会福祉法人の財政基盤が脆弱な部分を把握され、必要に応じた支援策を講じられたい。

22.介護人材不足が顕著である区内事業所の窮状を調査研究し、豊島区独自の支援対策を講じられたい。

 

衛生費

23.妊娠に関する全ての情報提供にあたっては、個別具体的な相談・支援体制の充実を図られたい。

24.飼い主のいない猫の去勢・不妊手術助成の対象については拡大を検討し、地域猫に対する理解の啓発につとめたれたい。

 

子ども家庭費

25.高校中退者への相談・支援体制を図られたい。

26.公設・民設保育園の更なる質の確保を図られ、官民格差が生じないよう努力されたい。

27.母子等の緊急一時保護事業については、暫定定員による財政困難が生じないよう十分な支援策を講じられたい。

 

都市整備費

28.点字ブロックの整備点検を進められたい。

29.街づくりにおいては、地域住民の意向を十分傾聴する意識を基本に進め

られたい。例えば大規模公園の整備においても、近隣住民から生活への影響が指摘されているので、お互い共生するために協議をし、できる限りの配慮をされたい。

30.子育てファミリー世帯への家賃助成については、さらに柔軟な対応を図られたい。

31.民間の開発する大型マンション建設にあたっては、社会貢献を果たせるよう連携を図り進められたい。

32.防災公園である「イケ・サンパーク」への一時避難のための訓練を地元の住民と早期に行われたい。

33.中池袋公園のトイレを無くしたことにより新たに発生している問題を実情に即した形で解決されたい。

34.坂下通りのバリアフリー化工事について、豊島区側においても文京区と統一感を持たせる形でバリアフリー化の準備をスタートされたい。

35.樹齢50年を迎える神田川ソメイヨシノの保全に向けて、新宿区、文京区と連携をとり、持続可能な桜並木の名所として整備されたい。

36.街灯の電球切れ、公園の落書きなどインフラの不具合に気づいた区民 が、スマホで区役所に報告できる 仕組みの導入をお願いします。(参考事例:町田市)

37.下水管の経年劣化などの問題がある私道については、所有者支援拡充や管理についての啓発を図られたい。

38.民間賃貸住宅家賃助成制度については、若者世代の導入についても検討されたい。

 

教育費

39.不登校やいじめ対策において、子どもの人権が尊重される第三者機関における意見を求めるよう徹底されたい。また学校を通さずいじめ相談・調査ができる第三者機関を設置してほしい(参考事例:寝屋川市)

40.通学路の安全点検を早急に進められたい。

41.外国人児童生徒、保護者に対する支援強化を図り、公平な教育環境の整備を進められたい。

42.主権者教育、消費者教育、労働者教育、租税教育の充実を図られたい。

43.教職員の負担軽減のための働き方改革を推進されたい。

44.小中学校における性教育、ジェンダー教育、DV教育など、幼児期からの必要性を研究され実施に向けて検討されたい。

45.教育基金を活用して、生活困窮世帯・ひとり親世帯等に対する学習支援として「スタディクーポン」の活用を研究されたい。(参考事例:渋谷区)

 

46.公立中学校の制服の指定業者の選定にあたり、選択できる業者を増やして欲しい。また学校教材費にかかる負担軽減をお願いします。

 

 

***********

コロナ対策

1.ワクチン副作用の相談窓口を設け、区民の状態の把握に努められたい。

2.ワクチンパスポートの取り扱いには、人権に配慮した対策を図られたい。

3.コロナ後遺症のフォローアップ体制を図られたい。

4.これまでの調査により、無症状感染者が実数の4倍に至ったことを受け、第6波への対策として、よりリスクが高いところへの無料PCR検査の強化を図られたい。

 5.室内の換気の程度を示す二酸化炭素濃度測定器を公共施設において有効的に活用されたい。

 

 

 

----------------------

 

 

 

#豊島区 #子どもの未来を守る #ピンクマン #政治 #高田 #目白 #池袋 #大塚 #巣鴨 #駒込 #椎名町 #東長崎 #要町 #千川 #新大塚 #雑司が谷