大人と子どもの認識の違い

テーマ:

今日は雑司が谷の鬼子母神の盆踊り大会に行ってきましたルンルン

 

たくさんの親子連れが来ていて

 

浴衣を着た子ども達にほっこりはん(*ノω・*)

 

東京音頭が頭から離れません(ノ´▽`)ノ


 実は、初めてのあんず飴🍭(杏ではないw)


夜店のイカ焼きが美味しくて二本も食べてしまいました(*´꒳`*)

 








それは帰りのことです。

 

小学生いくかなくらいの男の子とママが私の前を歩いていました。

 

青信号が点滅と同時にまだ横断歩道に足を踏み入れていないのにママが子どもの手を引っ張って猛ダッシュ…

 

3分の2渡った所で赤信号にという現場に遭遇しました。

 

さて、みなさんは歩行者信号が点滅した時どうしていますか??

 

どうするのが正解だと思いますか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は

 

・渡る前に点滅している時:横断を始めてはならない

・渡っている間に点滅した時:すみやかに渡り終えるか、引き返す

 

です!!!

 

悲しいですが、このお子さんは将来交通事故に合う確立が高くなっていますアセアセ

 

子どもは回りの大人をみて世の中の事を学びます。

 

うちの子どもは、私は大丈夫!事故になんか合うわけない!

 

そういうどこか人事と感じているのはとても危険なのです!

 

先日行われた江東区のかるがも講座では

 

子どもの事故や過った自転車の乗り方をしてしまったが為に子どもを失ってしまった話も聞きました。

 

https://www.sankei.com/life/news/180509/lif1805090024-n1.html

 

大切な子どもを守る為にも親は交通ルールを改めて理解し日常生活での行動を気をつけること

 

そして、交通ルールをしっかり子ども達に伝えていくことが交通事故0への道ではないのかなと思います。

 

自転車の正しい乗り方

 

自転車安全利用リーフレット

 

「ぶたはしゃべる」とは? 自分でできる【自転車の点検】のポイント

 

是非コチラをご覧いただき、理解を深めていただければと思います!

 

最後に、夫が幼稚園のとき↓の後ろに乗っていたときの話です雷

信号で停車したとき何を思ったか後ろ向きに乗り直そうとし椅子の上で立ちあがり足

 

お母さんはそれに気づかず発進ハッ

 

そして…頭から落下という事故がありましたポーン

 

幸い大きな怪我もなかったそうですが…タラー

 

子どもって本当に何をするかわからないから

 

子育てママやパパの大変さや心配は想像以上なんだろうなと感じています。

 

子育てに正解はないけれど、子どもの安全を心から願い


こうやって発信することで気づいてくれる人が


一人でも増えたらいいなと思うので


これからも発信していきたいと思っていますキラキラ

 

みなさん交通安全、自転車の乗り方には気をつけてくださいね!!!!