甍社長/甍理事長 ブログ

甍社長/甍理事長 ブログ

瓦屋根業界を盛り上げたい!
そんな気持ちで甍エンジニアリング株式会社という会社を設立し
(一社)甍技術研究会という社団法人も設立しました。
そんな関係で甍社長だけでなく甍理事長という名前もブログタイトルに入れました。
ブログの内容は変わりません(笑)

皆さん、こんにちは。

 

最近ブログが弛んでいるとのお叱りの声は聴きませんが、自分では反省しています。

 

なかなか、しっかりと書くタイミングが無く、その場しのぎ的な音楽ネタになっている感じです。

 

まぁ、音楽ネタのが楽しくて良いという方もおられると思うので、どちらが良いのかはわかりませんけどねあせる

 

そんな自己反省から、今日は久しぶりの思考の道具箱です。

 

自分の人生を自分らしく生きるためには、「考え方」は最も重要なスキルだと思います。

 

この「考え方」というスキルを身に付けることで充実した人生を過ごすことが出来るようになると思います。

 

さあ、今日の思考の道具箱ですが、貯蓄をして経済的な自立を維持しようという内容です。

 二回に分けて書こうと思います。

前半のテーマは、足るを知るです。


まず最初に「限界効用逓減の法則」を理解してください。

 

この限界効用逓減の法則を理解するための一つの例です。

 

砂漠にあなたは居ます。水は二日前に飲み干してしまい、喉はカラカラで体から水分は汗として抜け落ち、水が欲しくてたまりません。

 

その時にあなたは水1リットルにいくら支払いますか?

 

あなたは水を買い、それを飲み乾きがほんの少しおさまりました。次にまた水を1リットル買うとしたら今度はいくら支払いますか?

 

そしてその又次の1リットルの水にはいくら支払いますか?

 

最初の1リットルには全財産を支払っても惜しくないと思います。

 

次の1リットルには100万円ぐらいでしょうか。

 

更に次になると1万円ぐらい?

 

その次になると千円ぐらい・・・

 

消費する水が増えるごとに水によって得られる満足感は小さくなって、一定量を過ぎると満足感は全く得られなくなってしまうのが、限界効用逓減の法則なんですひらめき電球

 

この法則はいろいろなものに適用できますが一番ぴったりとあてはまるのがお金です。

 

では、限界効用逓減の法則をお金で考えてみましょう。

 

「年収がいくらあれば追加収入があっても幸福度は変わらないでしょうか?」

 

調査研究での結果、次のようなことが分かっていますひらめき電球

 

世帯年収が1200万円をこえると追加収入が幸福度に与える影響はゼロになるとのことでした。

 

1200万円以上であれば5000万円でも1億円でも10億円でも変わらないのですひらめき電球

 

次の事例です。

 

宝くじの高額当選者たちの幸福度を調べたところ、高額当選を果たしても数か月後には既に当選以前と幸福度は変わらなくなっていたのです。

 

基本的な需要が満たされていれば、生活がより豊かになっても幸福度は変わらないのですビックリマーク

 

しかし、私たちは1200万円の年収より10億円の年収にあこがれ、1200万円よりも1300万円や1500万円を目指します。

 

その理由は、豊かさとは絶対的な価値ではなく相対的な価値だからなのです。

 

例えば、社会人になってからの人生の前半が年収1200万円で現在は年収が600万円より、人生の前半が年収600万円で現在が1200万円の方が幸福度が高いのです。

 

これまでの人生における年収額は前者のが多いにもかかわらずですひらめき電球

 

これは豊かさが相対的な比較の上で成り立っていることを示します。

 

つまり、幸せかどうかのラインは自分自身で勝手に決められるという事です。

 

禅の言葉で言えば「足るを知る」ですね!!

 

お金がもたらす幸福度については、自分の考え方次第でどうにでもなるのです。

 

お金が自分を幸せにするかどうかは自分自身で決めることが出来るんですね音譜

 

今日はこれで終わります。

 

今日のオマケ画像は、大津SAからの大津の街と琵琶湖ですニコニコ

 


それではまた明日ブログでお目にかかりましょう。

 

ごきげんようパー