iPpei『メガネニカナウ』-official blog-

iPpei『メガネニカナウ』-official blog-

赤いメガネに低音ボイスが魅力の上杉逸平・主宰による
iPpei(イッペイ)の公演情報をいち早くお届け!!


テーマ:
どうも、『メガネニカナウ4』上杉逸平です。



さて…

ソエジマ組の撮影が終わって梅田に戻って解散したタイミングで望海からLINEが。

『1st 閉館するみたいですね』


え…Σ(゚Д゚;)!?


寝耳に水な情報でした。


木曜日…


読み進めていくと現1st を閉館して全く違う場所で新しい1stを建設するとあります。

スゴいな…


いつも言うてる事なんですけどね…

『宝くじ当たったら劇場作りてぇなぁ』


これね、リアルやけど全然リアルじゃないですよね、宝くじなんか当たるワケ無いんやから(苦笑)


だからそれを宝くじ当てんでも実現させてしまうってホンマにスゴい事なんやと思います。



で…
文章のラストの方にこんな文章が。

『現1stでの最後の演劇公演は、「メガネニカナウ4」(11/27~12/3)となります。』




衝撃の事実です。


去年の秋から…
って事はこちらが予約の話を持ちかけた時点では計画は進んでたワケで…


一言言うてくれててもよかったのにね(笑)


でも断られずにメガネに貸していただけててよかったです。
もし断られててどこかがやってるラストの公演を客席で観たりする事になってたら複雑やったやろなぁと。


てか、関西小劇場では新参者のメガネニカナウがラストって事も大丈夫なんかいなと。

まぁまぁなプレッシャーですよね(苦笑)



そもそも…

2015年、メガネニカナウの1を公演したのは1st ではなく大阪市立芸術創造館でした。

今でこそメガネニカナウは自分の企画ですが、1に関しては制作はSarahちゃんやったんで、その時の俺は単純に企画に乗っかった感がありましたね。


で…

1を経て色々経験させてもらって…
次にやるなら自分で0からやりたいなぁ…
って考えてた結果…

自分の頭の中にあるコンセプトが一番ピッタリ合いそうなのがin→dependent theatre 1st やったワケなんですね。


コンセプトの何が…って書き出したら長くなるんですけど…


色々あるけど何より大事やったのは…

こんなこと言うたら怒られるんでしょうけど…

『え、こんなとこでこんな面白い芝居が観られるの?!』

ってとこでした。


もちろん0からの企画なのでいきなりデカいとこでやるなんて想像もできてなかったし…
デカいとこでやろう…って企画も頭に無かったし。

ちょうどよかったんです、1st のサイズ。


『こんなとこ』
って書きましたけど…


欲しかったのは場末感ですね。


元々
『場末な空気』
に惹かれる傾向にありまして(苦笑)


あ~…どんどん長くなる( ´Д`)


この辺の細かいとこはパンフレットに書こうかな。


そんなこんなでそれはそれで、あの場所にあるあの1st が無くなってしまうのはとても痛い。

まぁでも新しい1st に期待してます。


柿落とし…なんてデカい事は言いませんけど…

オープンして早い段階で何かしらできたらいいな。


とりあえずはもう決まっている
in→dependent theatre 1st ラストの舞台公演 『メガネニカナウ4』
を盛り上げて終わりたいです。


ラスト
ですよ(笑)


ホンマに大丈夫かいな(笑)



『メガネニカナウ4』




◆場所
in→dependent theatre 1st

◆日程

2018年
11月
27日(火)
19:00◆初日乾杯(と言う名のロビーで宴会・1ドリンク付)

28日(水)
19:00◆Aチーム楽屋トーク

29日(木)
19:00◆Bチーム楽屋トーク

30日(金)
14:00◆Cチーム楽屋トーク
19:00◆男子キャスト楽屋トーク

12月
1日(土)
14:00◆女子キャスト楽屋トーク
19:00◆アフターイベントを踊りたがりの会に丸投げしてみる

2日(日)
13:00◆恐怖の公開ダメ出し
18:00◆千秋楽前夜祭(と言う名のロビーで宴会・1ドリンク付)

3日(月)
13:00◆作演陣アフタートーク
17:00◆小道具オークション(オークションで外れた方にはその場でサインプレゼント)

・全11ステージ

◆作品

A『春は青いし、ココロハオトメ』
作・演:野村有志(オパンポン創造社)

~あらすじ~

ある日、全てを捧げた彼に捨てられた。
この後の記憶はあまりなくて、気付くと山でひとり。
私は泣いていた。
大量の猿に囲まれながら。
泣いてる理由が変わるほどに囲まれながら。

一匹の猿と、ひとりな私の日々録。

※2014年にテノヒラサイズで初演、今年初旬に広島(脚本提供)でも上演された「テノヒラガエシ 」をタイトル・キャストを一新し、改訂も加え堂々再上演。

~キャスト~

◆永津まな
◆飯嶋松之助(KING&HEAVY)
◆ザキ有馬(ステージタイガー)
◆さぶりな(IsLand☆12)
◆田米カツヒロ
◆上杉逸平
◆and more…

B『プアエスパ』
作・演:勝山修平(彗星マジック)

~あらすじ~

世界は止ん事なき事情で滅亡を余儀なくされた。
滅亡を忌避しようと国家民間問わず対策を講じるも虚しく時間だけが過ぎ往く中、余り期待もされず注目もされず知られてもいない乍らも世界を救うため日々研鑽を重ねる超能力者達。の中で超能力と呼ぶにもおこがましい微々たる能力しか持たない能力者、小能力者達は更に劣等感とも戦っていた。容赦なく焼き付けられた役立たずという烙印、惨めなまま終わるかも知れない人生、振り返りたくない過去。それでも彼らは自分達を信じ、今日も限りある貴重な日常を消費する!

~キャスト~

◆井路端健一(演劇集団ザ・ブロードキャストショウ)
◆亀山貴也
◆丹下真寿美(T-works)
◆鳩川七海(幻灯劇場)
◆米山真理(彗星マジック)
◆上杉逸平

C『V&R』
作・演:二朗松田(カヨコの大発明)

~あらすじ~

2045年。科学技術の著しい進歩により急激に発達した仮想現実。人々は苦しい現実から逃れるように「blur」と呼ばれる仮想世界へと耽溺、24時間ログインをし続けている。blur内で最も人気を誇るのが戦争サバイバルゲーム「ヴァルガー・アンド・ランペイジ」、通称「V&R」。戦場へと飛び出していく多くの若者たち。死と再生を繰り返す中で彼らはその向こうに何を見るのか。また、ロビーで駄弁ってるだけの奴らは一体何をやっているのか。仮想と現実、ポリゴンと実体の間で揺れ動く若者たちの青春残酷ホラー戦争恋愛ヴァーチャル大活劇。

~キャスト~

◆河口仁(シアターシンクタンク万化)
◆浜口望海(STAR☆JACKS)
◆為房大輔(劇団ZTON)
◆東千紗都(匿名劇壇)
◆濱辺緩奈
◆梨田いづみ
◆上杉逸平

*三人の作・演による30~40分の短編作品を『山本香織のMC』と言う名の一人芝居で繋ぎながらトータル120~130分程度(アフターイベント含まず)で公演予定。

※今公演は三本立てになっております、一公演でABC全て観る事が可能です。

◆料金
前売・4,000円
学生・2,500円
※全席自由席
※初日と2日18時の回は1ドリンク付

◆チケット取り扱い
・コリッチ
https://ticket.corich.jp/apply/94139/
(個別取扱窓口あり)


山本香織

https://ticket.corich.jp/apply/94139/022/


永津真奈(Aripe)

https://ticket.corich.jp/apply/94139/008/


飯嶋松之助(KING&HEAVY)

https://ticket.corich.jp/apply/94139/018/


ザキ有馬(ステージタイガー)

https://ticket.corich.jp/apply/94139/007/


さぶりな(IsLand☆12)

https://ticket.corich.jp/apply/94139/023/


田米カツヒロ(舞夢プロ)

https://ticket.corich.jp/apply/94139/005/


井路端健一(演劇集団ザ・ブロードキャストショウ)

https://ticket.corich.jp/apply/94139/019/


亀山貴也

https://ticket.corich.jp/apply/94139/012/


丹下真寿美(T-works)

https://ticket.corich.jp/apply/94139/004/


鳩川七海(幻灯劇場)

https://ticket.corich.jp/apply/94139/016/


米山真理(彗星マジック)

https://ticket.corich.jp/apply/94139/011/


河口仁(シアターシンクタンク万化)

https://ticket.corich.jp/apply/94139/010/


浜口望海(STAR☆JACKS)

https://ticket.corich.jp/apply/94139/017/


為房大輔

https://ticket.corich.jp/apply/94139/013/


東千紗都(匿名劇壇)

https://ticket.corich.jp/apply/94139/009/


濱辺緩奈

https://ticket.corich.jp/apply/94139/015/


梨田いづみ

https://ticket.corich.jp/apply/94139/006/


上杉逸平(メガネニカナウ)

https://ticket.corich.jp/apply/94139/003/


野村有志(オパンポン創造社)

https://ticket.corich.jp/apply/94139/021/


勝山修平(彗星マジック)

https://ticket.corich.jp/apply/94139/020/


二朗松田(カヨコの大発明)

https://ticket.corich.jp/apply/94139/014/



・演劇パス
https://engeki.jp/pass/events/detail/475
(備考欄に取り扱ってほしいキャストのお名前をお書き添えください)

◆お問い合わせ
ippei.produce@gmail.com

◆スタッフ
音響:八木進(baghdad cafe')
照明:西村洋輝
舞台監督:北村侑也
宣伝美術:二朗松田(カヨコの大発明)
映像:堀川高志(KUTOWANS STUDIO)
メイキング映像編集:ながたゆうか(MEHEM)
制作:渡辺大(Limited_Spice)
制作協力:窪田”R”秀夫


※端末によっては見にくい可能性がございます。




よくよく眺めてみれば…

・野村有志(オパンポン創造社)
・勝山修平(彗星マジック)
・二朗松田(カヨコの大発明)

奇しくも1st のラストを飾るにふさわしいラインナップではないでしょうか。


この三人の作・演の作品が揃って同時に観られる
『メガネニカナウ4』
を1st のラストと共に楽しんでいただけたらいいな。


ご予約、お待ちしております。


『最後にものすごい事になってたな~』
なんて言われる公演になればいいですね(*´ω`*)







テーマ:
どうも、『メガネニカナウ4』上杉逸平です。



さて…

未だに記憶に新しい…

なんですけどね…

記憶に新しいも何も…
そもそも何人が読んでくれてはったんや?って話ですけどね(苦笑)


この中にヒントとしてこんな写真をアップしてました。


ヒントになってないわ!!


って結構ツッコミいただいたヤツです。


その写真の元ネタを公開するのを忘れてました。


元ネタはこの写真でした。


なんでこの写真をヒントにしようと思ったかというと…

メガネニカナウのツイッター
@iPpeiTweet
をマメにチェックしてくれてる人なら分かるんじゃないかなと。


ほら。


服の色が一緒でしょ。

この三枚の撮影は同じ日に十三駅周辺でやったんですよね。


場所的には普段彗星マジックが使わせてもらってる稽古場なので…
(これは12/21~24公演の彗星マジック『ポストグラフ』の宣伝ですw)


勝山チームじゃんって分かるでしょと(*´ω`*)


1チームある程度振り分けできたらあとは何パターンか試せば見えてくるかなと。


まぁ…


分からんですよね(苦笑)


あの日はBチーム
『プアエスパ』作・演 勝山修平(彗星マジック)
の作品を書くために…


とりあえず勝山君の『どんな役者さんなのか知った上で書きたい』っていうオーダーで…


稽古場で
・米山真理(彗星マジック)
・丹下真寿美(T-works)
・井路端健一(演劇集団ザ・ブロードキャストショウ)
・鳩川七海(幻灯劇場)
の4人と勝山修平(彗星マジック)と俺で…


初めましてやったり久しぶり~やったりで顔を合わせてから…


色んな台本を読み合わせをしてみたり…


コミュニケーション取りながら二時間ほどやってました。


ちなみにこの時点ではメガネニカナウ本体自体はチーム分けなんてまだまだ…的なアナウンスしてた状態でしたけどね。

まぁぶっちゃけて言うと実はチーム分けに関してはかなり前に決まってたワケで。

4月…かな。



4月の段階で決まってたキャスティングを7月に集めて顔合わせしてみたBチーム。


それぞれのキャラをどう料理してくれるのか…


果たしてどんな作品が出来上がってくるのか楽しみですね。


このメンバーに関しては何も心配無いな(笑)


さらにここに亀山貴也と俺が加わる。


あのね…

このチーム、濃いんですよ(笑)


いや、他のチームも濃い濃いんですけどね。


とにかく各チーム達者な人達を取り揃えてお待ちしております♪


見にくかったらごめんなさい、詳細です。

『メガネニカナウ4』

◆場所
in→dependent theatre 1st

◆日程

2018年
11月
27日(火)
19:00◆初日乾杯(と言う名のロビーで宴会・1ドリンク付)

28日(水)
19:00◆Aチーム楽屋トーク

29日(木)
19:00◆Bチーム楽屋トーク

30日(金)
14:00◆Cチーム楽屋トーク
19:00◆男子キャスト楽屋トーク

12月
1日(土)
14:00◆女子キャスト楽屋トーク
19:00◆アフターイベントを踊りたがりの会に丸投げしてみる

2日(日)
13:00◆恐怖の公開ダメ出し
18:00◆千秋楽前夜祭(と言う名のロビーで宴会・1ドリンク付)

3日(月)
13:00◆作演陣アフタートーク
17:00◆小道具オークション(オークションで外れた方にはその場でサインプレゼント)

・全11ステージ

◆作品

A『春は青いし、ココロハオトメ』
作・演:野村有志(オパンポン創造社)

~あらすじ~

ある日、全てを捧げた彼に捨てられた。
この後の記憶はあまりなくて、気付くと山でひとり。
私は泣いていた。
大量の猿に囲まれながら。
泣いてる理由が変わるほどに囲まれながら。

一匹の猿と、ひとりな私の日々録。

※2014年にテノヒラサイズで初演、今年初旬に広島(脚本提供)でも上演された「テノヒラガエシ 」をタイトル・キャストを一新し、改訂も加え堂々再上演。

~キャスト~

◆永津まな
◆飯嶋松之助(KING&HEAVY)
◆ザキ有馬(ステージタイガー)
◆さぶりな(IsLand☆12)
◆田米カツヒロ
◆上杉逸平
◆and more…

B『プアエスパ』
作・演:勝山修平(彗星マジック)

~あらすじ~

世界は止ん事なき事情で滅亡を余儀なくされた。
滅亡を忌避しようと国家民間問わず対策を講じるも虚しく時間だけが過ぎ往く中、余り期待もされず注目もされず知られてもいない乍らも世界を救うため日々研鑽を重ねる超能力者達。の中で超能力と呼ぶにもおこがましい微々たる能力しか持たない能力者、小能力者達は更に劣等感とも戦っていた。容赦なく焼き付けられた役立たずという烙印、惨めなまま終わるかも知れない人生、振り返りたくない過去。それでも彼らは自分達を信じ、今日も限りある貴重な日常を消費する!

~キャスト~

◆井路端健一(演劇集団ザ・ブロードキャストショウ)
◆亀山貴也
◆丹下真寿美(T-works)
◆鳩川七海(幻灯劇場)
◆米山真理(彗星マジック)
◆上杉逸平

C『V&R』
作・演:二朗松田(カヨコの大発明)

~あらすじ~

2045年。科学技術の著しい進歩により急激に発達した仮想現実。人々は苦しい現実から逃れるように「blur」と呼ばれる仮想世界へと耽溺、24時間ログインをし続けている。blur内で最も人気を誇るのが戦争サバイバルゲーム「ヴァルガー・アンド・ランペイジ」、通称「V&R」。戦場へと飛び出していく多くの若者たち。死と再生を繰り返す中で彼らはその向こうに何を見るのか。また、ロビーで駄弁ってるだけの奴らは一体何をやっているのか。仮想と現実、ポリゴンと実体の間で揺れ動く若者たちの青春残酷ホラー戦争恋愛ヴァーチャル大活劇。

~キャスト~

◆河口仁(シアターシンクタンク万化)
◆浜口望海(STAR☆JACKS)
◆為房大輔(劇団ZTON)
◆東千紗都(匿名劇壇)
◆濱辺緩奈
◆梨田いづみ
◆上杉逸平

*三人の作・演による30~40分の短編作品を『山本香織のMC』と言う名の一人芝居で繋ぎながらトータル120~130分程度(アフターイベント含まず)で公演予定。

※今公演は三本立てになっております、一公演でABC全て観る事が可能です。

◆料金
前売・4,000円
学生・2,500円
※全席自由席
※初日と2日18時の回は1ドリンク付

◆チケット取り扱い
・コリッチ
https://ticket.corich.jp/apply/94139/
(個別取扱窓口あり)

・演劇パス
https://engeki.jp/pass/events/detail/475
(備考欄に取り扱ってほしいキャストのお名前をお書き添えください)

◆お問い合わせ
ippei.produce@gmail.com

◆スタッフ
音響:八木進(baghdad cafe')
照明:西村洋輝
舞台監督:北村侑也
宣伝美術:二朗松田(カヨコの大発明)
映像:堀川高志(KUTOWANS STUDIO)
メイキング映像編集:ながたゆうか(MEHEM)
制作:渡辺大(Limited_Spice)
制作協力:窪田”R”秀夫



では、今日はこの辺で(*´ω`*)




テーマ:
どうも、『メガネニカナウ4』上杉逸平です。


さて…

メガネニカナウは基本的に上杉逸平が一人でプロデュースしている企画です。




手伝ってくれるたくさんの人達に支えてもらいながらの活動なのですが…


挟み込み
スケジュール管理
連絡
宣伝活動
その他諸々


基本的に雑務で動いているのは一人なのです。



お恥ずかしい話…
うっかりで細かいところまでなかなか手が回ってないのが実情やったりします。


今のところ稽古が始まっていないので一人で何とか動けているのですが…
稽古が始まったら短編三本なので、三チームで動くことになります。

俺は一人です(笑)



そんなわけで今年も去年に引き続き…
サポートスタッフという名のボランティアスタッフを募集させてください。


何をする人なの?
って話ですが…


前述の通りですけど…

俺の手が回らないとこへのサポートをお願いしたいのです。


今回お願いしたい内容はホンマに雑務なのですが…


・演出助手
・稽古場のカギの管理
・スケジュールの把握
・台本のコピー
・稽古風景の写真・動画撮影


ざっくりこんな感じです。


ホンマにお手伝いです。


謝礼も出せません。


強いて言うなら本番を無料で観られて生ビールが飲み放題ってとこくらいです。
あ、あとは稽古が生で観られて勉強になるとか色んな役者さんと知り合うことができるとか演劇の制作過程がリアルに見られるとか…

販売用Tシャツに名前があるとか…

そんなとこですかね。


だからお願いしたいのはそういう現場を生で見て勉強したいな…顔と名前をちょっとでも売りたいな…と思ってるガッツ溢れる若い役者さんです。

表現が昭和ですけど。



無償ってのもあってお願いするのも申し訳ないのですが、せっかくなので新しい繋がりを見つけてみたいな…っていう理由もあります。


お願いしたいのは10月29日の顔合わせから12月3日の千秋楽までの期間、自由です。
稽古・本番に全部参加する必要はありません、来られる時の都合は相談しましょう、考慮させていただきます。

基本的にボランティアです。

お手伝いしていただく内容についてはその都度説明させていただきます。

強制的に何かの出費をこちらから求めることはありません。

現時点で役者・制作で演劇に携わっていること。

何でも吸収したいっていう欲があること。

応募が多数の場合は選考あり。



条件としてはこんな感じです。


まずは深く考えないでツイッターの
メガネニカナウのアカウント
@iPpeiTweet

または上杉逸平のアカウント
@dduesp

までDMを送ってください。

すでにお知り合いならLINEでも大丈夫です。

締め切りは今週中としておきます。


話はそこからです。


一緒にお芝居作ってみませんか?

この表現も古いか…( ̄ー ̄;)y-~


テーマ:
どうも、『メガネニカナウ4』上杉逸平です。


さて…


『メガネニカナウ4』






今日の0時で公開顔合わせ招待特典付きの演劇パス先行予約期間は終了して、その後は普通の予約に移ります。
念のため演劇パスのご説明をこちらから。
ひとまずたくさんのご予約と参加ご希望の連絡ありがとうございます(*´ω`*)


そして…

明日はいよいよ午前10時から
『メガネニカナウ4』
こりっちでもご予約の開始です。

こりっちは事前決済ではなく当日精算ですね、予約だけ入れておけばお支払は当日の受付で…って形になります。


こりっちの全員の窓口をここにまとめておきます。

山本香織

https://ticket.corich.jp/apply/94139/022/


永津真奈(Aripe)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/008/


飯嶋松之助(KING&HEAVY)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/018/


ザキ有馬(ステージタイガー)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/007/


さぶりな(IsLand☆12)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/023/


田米カツヒロ(舞夢プロ)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/005/


井路端健一(演劇集団ザ・ブロードキャストショウ)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/019/


亀山貴也
https://ticket.corich.jp/apply/94139/012/


丹下真寿美(T-works)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/004/


鳩川七海(幻灯劇場)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/016/


米山真理(彗星マジック)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/011/


河口仁(シアターシンクタンク万化)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/010/


浜口望海(STAR☆JACKS)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/017/


為房大輔
https://ticket.corich.jp/apply/94139/013/


東千紗都(匿名劇壇)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/009/


濱辺緩奈
https://ticket.corich.jp/apply/94139/015/


梨田いづみ
https://ticket.corich.jp/apply/94139/006/


上杉逸平(メガネニカナウ)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/003/


野村有志(オパンポン創造社)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/021/


勝山修平(彗星マジック)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/020/


二朗松田(カヨコの大発明)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/014/



スマホからアップしているのでどうも思ったように表示されないこともあるのですが、それぞれの名前の下にあるURLが窓口になっています。


いや~…


ホンマに緊張します( ´Д`)


毎年のことですが、こりっちの予約が毎日増えていかないとプロデューサー的には精神的にスゴいプレッシャーがじわじわとかかってくるので…

ある程度ドッシリ構えていないとたまらんワケですよ。

でも俺はそんなキャラではないしなぁ( ´Д`)



まぁ…

こっちの事情はどうでもいいですね(苦笑)


プロデューサーの事情はともかく、呼ばれたキャストは予約が自分の窓口に予約が入るとホンマに喜びます。


ぜひ、応援しているキャストの窓口でのご予約をお待ちしております(*´ω`*)



以下、詳細です。

アメブロの仕様が相性が悪いのか見にくくなっていたら申し訳ありません。


『メガネニカナウ4』


◆場所

in→dependent theatre 1st


◆日程

2018年
11月
27日(火)
19:00◆初日乾杯(と言う名のロビーで宴会・1ドリンク付)

28日(水)
19:00◆Aチーム楽屋トーク

29日(木)
19:00◆Bチーム楽屋トーク

30日(金)
14:00◆Cチーム楽屋トーク
19:00◆男子キャスト楽屋トーク

12月
1日(土)
14:00◆女子キャスト楽屋トーク
19:00◆アフターイベントを踊りたがりの会に丸投げしてみる

2日(日)
13:00◆恐怖の公開ダメ出し
18:00◆千秋楽前夜祭(と言う名のロビーで宴会・1ドリンク付)

3日(月)
13:00◆作演陣アフタートーク
17:00◆小道具オークション(オークションで外れた方にはその場でサインプレゼント)

・全11ステージ

◆作品

A『春は青いし、ココロハオトメ』
作・演:野村有志(オパンポン創造社)

~あらすじ~

ある日、全てを捧げた彼に捨てられた。
この後の記憶はあまりなくて、気付くと山でひとり。
私は泣いていた。
大量の猿に囲まれながら。
泣いてる理由が変わるほどに囲まれながら。

一匹の猿と、ひとりな私の日々録。

※2014年にテノヒラサイズで初演、今年初旬に広島(脚本提供)でも上演された「テノヒラガエシ 」をタイトル・キャストを一新し、改訂も加え堂々再上演。

~キャスト~

◆永津真奈(Aripe)
◆飯嶋松之助(KING&HEAVY)
◆ザキ有馬(ステージタイガー)
◆さぶりな(IsLand☆12)
◆田米カツヒロ
◆上杉逸平
◆and more…

B『プアエスパ』
作・演:勝山修平(彗星マジック)

~あらすじ~

世界は止ん事なき事情で滅亡を余儀なくされた。
滅亡を忌避しようと国家民間問わず対策を講じるも虚しく時間だけが過ぎ往く中、余り期待もされず注目もされず知られてもいない乍らも世界を救うため日々研鑽を重ねる超能力者達。の中で超能力と呼ぶにもおこがましい微々たる能力しか持たない能力者、小能力者達は更に劣等感とも戦っていた。容赦なく焼き付けられた役立たずという烙印、惨めなまま終わるかも知れない人生、振り返りたくない過去。それでも彼らは自分達を信じ、今日も限りある貴重な日常を消費する!

~キャスト~

◆井路端健一(演劇集団ザ・ブロードキャストショウ)
◆亀山貴也
◆丹下真寿美(T-works)
◆鳩川七海(幻灯劇場)
◆米山真理(彗星マジック)
◆上杉逸平

C『V&R』
作・演:二朗松田(カヨコの大発明)

~あらすじ~

2045年。科学技術の著しい進歩により急激に発達した仮想現実。人々は苦しい現実から逃れるように「blur」と呼ばれる仮想世界へと耽溺、24時間ログインをし続けている。blur内で最も人気を誇るのが戦争サバイバルゲーム「ヴァルガー・アンド・ランペイジ」、通称「V&R」。戦場へと飛び出していく多くの若者たち。死と再生を繰り返す中で彼らはその向こうに何を見るのか。また、ロビーで駄弁ってるだけの奴らは一体何をやっているのか。仮想と現実、ポリゴンと実体の間で揺れ動く若者たちの青春残酷ホラー戦争恋愛ヴァーチャル大活劇。

~キャスト~

◆河口仁(シアターシンクタンク万化)
◆浜口望海(STAR☆JACKS)
◆為房大輔(劇団ZTON)
◆東千紗都(匿名劇壇)
◆濱辺緩奈
◆梨田いづみ
◆上杉逸平

*三人の作・演による30~40分の短編作品を『山本香織のMC』と言う名の一人芝居で繋ぎながらトータル120~130分程度(アフターイベント含まず)で公演予定。

※今公演は三本立てになっております、一公演でABC全て観る事が可能です。

◆料金
前売・4,000円
学生・2,500円
※全席自由席
※初日と2日18時の回は1ドリンク付

◆チケット取り扱い
・コリッチ
https://ticket.corich.jp/apply/94139/
(個別取扱窓口あり)

・演劇パス
https://engeki.jp/pass/events/detail/475
(備考欄に取り扱ってほしいキャストのお名前をお書き添えください)

◆お問い合わせ
ippei.produce@gmail.com

◆スタッフ
音響:八木進(baghdad cafe')
照明:西村洋輝
舞台監督:北村侑也
宣伝美術:二朗松田(カヨコの大発明)
映像:堀川高志(KUTOWANS STUDIO)
メイキング映像編集:ながたゆうか(MEHEM)
制作:渡辺大(Limited_Spice)
制作協力:窪田”R”秀夫




では、今日はこの辺で(*´ω`*)




テーマ:
どうも、『メガネニカナウ4』上杉逸平です。


さて…


『メガネニカナウ4』ですね。


何度も言うてますけど分かってますよね、メガネニカナウ。



今日はチラシのこの部分…


アフターイベントの説明です。


アフターイベントって、読んで字のごとく
『終演後のイベント』
のことです。


短編三本立て120分の本編を観ていただいた後に休憩を5分ほど挟んで各回にイベントを20分くらいやるつもりなんですけど…

本編だけでいいよって方はその休憩の間にお帰りいただいても大丈夫です。


あくまでも自由参加なのでよろしくお願いいたします。


では説明です。

11月
27日(火)
19:00
◆初日乾杯(と言う名のロビーで宴会・1ドリンク付)
初日が開けました~!
これから千秋楽までがんばるぞ~、お~!

って感じの決起集会ですね。

この回はチケット代にワンドリンク付いてますので、終演後のロビーでみんなで乾杯しましょう!って企画です。

初日の緊張感がとりあえずとけたキャストの素顔が見られるかもですね。

俺は胃が痛くてヘロヘロかもしれませんが(苦笑)


28日(水)
19:00
◆Aチーム楽屋トーク
Aの野村作品に出演しているキャストが出てきて色々しゃべります。
稽古裏話なんか聞けるかもしれないですね。

ちなみにここには野村有志(オパンポン創造社)は出てくる予定は無いのでご了承下さい。


29日(木)
19:00
◆Bチーム楽屋トーク
Bの勝山作品に出演しているキャストが出てきて色々しゃべります。
稽古裏話なんか聞けるかもしれないですね。

ちなみにここには勝山修平(彗星マジック)は出てくる予定は無いのでご了承下さい。


30日(金)
14:00
◆Cチーム楽屋トーク
Cの二朗作品に出演しているキャストが出てきて色々しゃべります。
稽古裏話なんか聞けるかもしれないですね。

ちなみにここには二朗松田(カヨコの大発明)は出てくる予定は無いのでご了承下さい。


19:00
◆男子キャスト楽屋トーク
これはABC全チームの男性キャストだけの座談会ですね。

ちょっとしたプライベートの話も飛び出してしまうかもです。

好みのタイプとか中学生レベルでしゃべってみましょうかね(笑)


12月
1日(土)
14:00
◆女子キャスト楽屋トーク
これはABC全チームの女性キャストだけの座談会ですね。

ちょっとしたプライベートの話も飛び出してしまうかもです。

っていうか女子会はそれはそれで怖いのですけども(笑)


19:00
◆アフターイベントを踊りたがりの会に丸投げしてみる
皆さんが一番引っかかってる回なのではないでしょうか…?

実は『丸投げ』って言うてるからには主宰も把握していません。

その方が楽しいやろって企画なので
『マジメにやれ!』
っていうクレームはここではナンセンスです。

そもそも
『踊りたがりの会』
って何やねん?ですよね。

メガネニカナウの2と3のDVDを観ていただいた方…
もう一回言います。
メガネニカナウの2と3のDVDを観ていただいた方…は特典映像もご覧になったと思うのですけど…

メイキング的な本番前の映像で舞台上でアップも兼ねて歌ったり踊ったりしてる映像ありましたよね?

こういうの。

あとはロビーで歌ってたり。

わざわざ稽古して動画撮ったりもしてましたもんね。
『みんな元気やな~…』って眺めてました。

で…
せっかくやしアフターイベントの枠を1回あげるからお客さんの前で披露してみたら?
って思いついたんです。

でも…
俺は基本的に踊りたがりの会ではないので…

とりあえずさぶりな(IsLand☆12)に

『全部任せるわ』って言うた次第です。

軽く(?)飲みながら説明したりで…

なんか面白くなりそうなことは間違いないなと。


ここで注意点がございます。
★これがあるからこの回を選択した、等の過度の期待はオススメいたしません
★内容はあくまでも稽古前のアップ的なヤツやノリで踊ったりしてたのを披露という形なので、ガチなクオリティを求めないで下さい
★事前に誰がそこに出るのか?という質問にも答えかねます、『あの人がノリで顔出した!!』とか『え?!あの人出てきた!!観られてラッキー!!』程度にお考え下さい
★内容はまだ分かりませんが、20分無い場合も逆に20分で収まらない場合も可能性はあることをあらかじめご理解下さい

あ…

1個だけ俺が『やって』ってオーダーしたのは『○○ーテスト○○ーマン』です(笑)

あれを彼にやってもらおうと思ってます。

何や分からないですよね、すいません(苦笑)


2日(日)
13:00
◆恐怖の公開ダメ出し
これね、これももう恒例になりつつあるんですけど…

芝居のダメ出しではありません。

今回のメガネニカナウ4の稽古期間中にキャストそれぞれに起こったハプニングやら変なクセやらを…ほぼ暴露大会です。

あのキャストのこんな側面が…
なんてとこが見られたりするのが毎回楽しいんですよね。


18:00
◆千秋楽前夜祭(と言う名のロビーで宴会・1ドリンク付)
読んで字のごとく、この回が終われば残りは月曜日の2回のみ。
ならばその前の日に時間も早めに終わるんで1日早い打ち上げをお客さんとやっちゃおうって企画です。

ここも初日と同じくチケット代にワンドリンク付いてますのでお得っちゃお得ですね。

まだ次の日もありますが、月曜日はバタバタするんで先に乾杯しようやないかと♪


3日(月)
13:00
◆作演陣アフタートーク
実は個人的にこれは楽しみなんです。

野村有志(オパンポン創造社)×勝山修平(彗星マジック)×二朗松田(カヨコの大発明)

関西小劇場を牽引するこの三人の脳ミソがどのくらい覗けるのか、ですね。

もう残りは千秋楽だけなので…千秋楽の前にこの三人からどんなプレッシャーがあるのか楽しみ…です( ̄ー ̄;)


17:00
◆小道具オークション(オークションで外れた方にはその場でサインプレゼント)
ここまで来ればもう全て終了してるので後は片付けるのみ。

片付けるならば、芝居で使った小道具やら衣装やらをいっそのことちょっとでも稼ぎに…(自粛)

てな企画です。

去年もね、『売れるんかな…?』なんて思ってたらビックリするくらい盛り上がってので今年も味をしめてやります。

そりゃちょっとでも足しになれば打ち上げのお酒も美味しく飲めるってもんで(リアル)。

1点モノを競り落とせなかった方にはその場でキャストが残念でしたサインをいたします。

もちろん競り落とせた方にはそのアイテムにはサインさせていただきますので奮ってご参加していただければ♪

**********

こんな感じです。

長くなりましたね、すいません( ´Д`)


でもね、たぶん毎回楽しんでいただけるんじゃないかなとニヤニヤしています。

このブログも参考に来られるスケジュールを決めていただけたら幸いですね。

念のため…


では、今日はこの辺で♪





テーマ:

どうも、『メガネニカナウ4』上杉逸平です。

 
 
さて…

今日は余談です(*´ω`*)
 

『メガネニカナウ4』では出演メンバーをTwitterで小出しに発表してましたが…

こんな風に。



中には撮ったけどボツになった写真もあったりします…


例えば…


真っ暗で誰か分からんヤツとか。
 

名前のとこが光ってしまってアカンかったやつとか。
 

これなんか背景がメインになってしまってますね…
 
この時は天気が良かったんで大変でした…


露光の問題以外にも…


紙がテローンとなってアカンかったやつとか…
 

これも惜しかった…
 

そもそもチラシが折れてるからアウトっていう…

レアなケースもありましたね…

挑戦してみてアカンってパターンもありましたね…

 東千紗都(匿名劇壇)ですけど、梅田で撮りました。

結果的にこれがよく分からんからボツになっちゃったんですけどね…

そういう意味では…

千紗都はがんばってくれました。


これなんかは…
 
俺がタイミングをミスってただけですからねぇ…



そんなこんなで今回も色々考えながら撮影してたんですけどね…

個人的に出さないのがもったいないので今日は紹介してみた次第です。


まだまだあったりするんですけどね(苦笑)


あ…
明日か明後日辺りにアフターイベントそれぞれの説明をしようかなと思っています。


そしてこちらは
です。



では、今日はこの辺で。

テーマ:
どうも、『メガネニカナウ4』上杉逸平です。


さて…

11月27日~12月3日公演予定の
『メガネニカナウ4』
です。




そりゃ知ってますよね( ´Д`)



本日はチケットの発売日のご案内です。


チラシのこの黒で囲んでみた部分…


ここを拡大するとお分かりいただけるのですが…


今回もメガネニカナウのチケットの取り扱いは
・演劇パス
・こりっち
の二種類の予定です。


発売日は…

◆演劇パス
9月24日(祝月)AM10時から。
(9月24日~9月30日は先行予約特典付き期間)
◆こりっち
10月1日(月)AM10時から。
(個別取扱窓口あり)

を予定しています。


で…


メガネニカナウでは演劇パスご利用のお客様には基本的に予約特典として
『当日優先入場』
がついているのですが…

更に…

9/24~9/30の期間は
『演劇パス先行予約特典』
がありまして。


10月29日(月)の『メガネニカナウ4』顔合わせの日…
9月24日~30日の期間に演劇パスでご予約されたお客様限定で
◆公開顔合わせ
にご招待いたします。


公開顔合わせってなんやねん?
って思われるかもしれませんが…

読んで字の如く、顔合わせを公開するのです。


ちなみに去年の顔合わせの様子。

顔合わせってまさにこの日に皆さん顔を合わせて一緒に公演を作っていきましょうの日なのです。


ずっと一緒の人、久しぶりな人、初めましての人がそれぞれ顔を合わせてご挨拶。

そのご挨拶の部分を1時間ほど公開しようかなと思っています。

その日の後半は出来上がってる(部分的に)台本の読み合わせがあるのでお見せすることはできませんが…
前半部分の、メンバーが顔を合わせてまだ手探りな状態の座組を見てから1ヶ月を経て公演を観ていただけると、その変化に更に楽しみも増えるのではないかなと思ってみたり。

ただ挨拶だけお見せしてもアレなんで…
公開質問(制作発表記者会見的な)みたいなのとか…
皆さんご一緒に写真撮影なんかも時間取ってできたらな…と思っています。

具体的には…
・10月29日(月)19:30辺りに大阪市内某所にて開催。
・9月24日~9月30日の期間に演劇パスでメガネニカナウ4をご予約されたお客様限定。
・キャスト、スタッフの顔合わせの模様を横から眺めている参観日スタイルを予定。
・途中写真撮影は可能(動画お断り)。
・途中入場、退出は常識の範囲内で自由。
・各キャストとゆっくり話する時間はありませんのでご了承下さい。
・逆に緊張感と人見知りで無愛想になってる場合もこの日だけはご勘弁をお願いいたします。
・当日の各キャストのスケジュールの都合により不参加のメンバーもいる可能性がございます、事前のお問い合わせには対応できませんのでよろしくお願いいたします。

【応募方法】
演劇パスで9月30日までにご購入後、
ippei.produce@gmail.com
まで、ご購入者のお名前でご参加の旨をお伝え下さいませ。
場所の詳細を返信させていただきます。


こんな感じです…かね?

なにぶん初めての試み、ぶっちゃけ手探りです。

今回とりあえずやってみて、面白かったら更に固めていければ楽しいし…
やたら文句とか苦情とか多かったら止めればいいし(苦笑)

その初めての試みに楽しんで乗っかってくださるお客様がいたら面白くなりそうですもんねぇ…♪


この機会にぜひぜひ演劇パスのご利用をされてみてはいかがでしょうか?

ちなみに演劇パスは役者の個別窓口がありませんので…
ご予約の際には備考欄に取り扱ってほしいキャストのお名前をお書き添えください。

キャストにバックが入ります(ここリアルw)。


こりっちの各キャストの個別取扱窓口に関しては予約開始までにはお知らせ致します。


念のため…


では、今日はこの辺で。






テーマ:
どうも、『メガネニカナウ4』上杉逸平です。


さて…

公演案内をアップしておきます。




『メガネニカナウ4』


◆キャッチコピー

熱望に応えて今年もメガネニカナウは進化する!三本の贅沢な時間にニヤニヤが止まらない。


◆メガネニカナウとは

赤いメガネに低温ボイスの役者、上杉逸平がプロデュースする年末恒例になるべく企画した公演。
自身が出会ったご縁を繋いでバラエティーに富んだ演劇人達とコラボレーション!!


◆上杉逸平プロフィール
1971年1月22日生まれ。プロダクションイズム所属。年間10本前後の舞台に出演しながら某リゾートのCMでちょっと顔を知られる。第2回黄金のコメディーフェスティバル優秀俳優賞受賞。


◆場所
in→dependent theatre 1st


◆日程

2018年
11月
・27日(火)
19:00◆初日乾杯(と言う名のロビーで宴会・1ドリンク付)


・28日(水)
19:00◆Aチーム楽屋トーク


・29日(木)
19:00◆Bチーム楽屋トーク


・30日(金)
14:00◆Cチーム楽屋トーク
19:00◆男子キャスト楽屋トーク


12月
・1日(土)
14:00◆女子キャスト楽屋トーク
19:00◆アフターイベントを踊りたがりの会に丸投げしてみる


・2日(日)
13:00◆恐怖の公開ダメ出し
18:00◆千秋楽前夜祭(と言う名のロビーで宴会・1ドリンク付)


・3日(月)
13:00◆作演陣アフタートーク
17:00◆小道具オークション(オークションで外れた方にはその場でサインプレゼント)


・全11ステージ


◆作品


A『春は青いし、ココロハオトメ』
作・演:野村有志(オパンポン創造社)


~あらすじ~

ある日、全てを捧げた彼に捨てられた。
この後の記憶はあまりなくて、気付くと山でひとり。
私は泣いていた。
大量の猿に囲まれながら。
泣いてる理由が変わるほどに囲まれながら。

一匹の猿と、ひとりな私の日々録。

※2014年にテノヒラサイズで初演、今年初旬に広島(脚本提供)でも上演された「テノヒラガエシ 」をタイトル・キャストを一新し、改訂も加え堂々再上演。


~キャスト~

◆永津まな
◆飯嶋松之助(KING&HEAVY)
◆ザキ有馬(ステージタイガー)
◆さぶりな(IsLand☆12)
◆田米カツヒロ
◆上杉逸平
◆and more…


B『プアエスパ』
作・演:勝山修平(彗星マジック)


~あらすじ~

世界は止ん事なき事情で滅亡を余儀なくされた。
滅亡を忌避しようと国家民間問わず対策を講じるも虚しく時間だけが過ぎ往く中、余り期待もされず注目もされず知られてもいない乍らも世界を救うため日々研鑽を重ねる超能力者達。の中で超能力と呼ぶにもおこがましい微々たる能力しか持たない能力者、小能力者達は更に劣等感とも戦っていた。容赦なく焼き付けられた役立たずという烙印、惨めなまま終わるかも知れない人生、振り返りたくない過去。それでも彼らは自分達を信じ、今日も限りある貴重な日常を消費する!


~キャスト~

◆井路端健一(演劇集団ザ・ブロードキャストショウ)
◆亀山貴也
◆丹下真寿美(T-works)
◆鳩川七海(幻灯劇場)
◆米山真理(彗星マジック)
◆上杉逸平


C『V&R』
作・演:二朗松田(カヨコの大発明)


~あらすじ~

2045年。科学技術の著しい進歩により急激に発達した仮想現実。人々は苦しい現実から逃れるように「blur」と呼ばれる仮想世界へと耽溺、24時間ログインをし続けている。blur内で最も人気を誇るのが戦争サバイバルゲーム「ヴァルガー・アンド・ランペイジ」、通称「V&R」。戦場へと飛び出していく多くの若者たち。死と再生を繰り返す中で彼らはその向こうに何を見るのか。また、ロビーで駄弁ってるだけの奴らは一体何をやっているのか。仮想と現実、ポリゴンと実体の間で揺れ動く若者たちの青春残酷ホラー戦争恋愛ヴァーチャル大活劇。


~キャスト~

◆河口仁(シアターシンクタンク万化)
◆浜口望海(STAR☆JACKS)
◆為房大輔(劇団ZTON)
◆東千紗都(匿名劇壇)
◆濱辺緩奈
◆梨田いづみ
◆上杉逸平


*三人の作・演による30~40分の短編作品を『山本香織のMC』と言う名の一人芝居で繋ぎながらトータル120~130分程度(アフターイベント含まず)で公演予定。

※一公演で全て観る事が可能です。


◆スタッフ
音響:八木進(baghdad cafe')
照明:西村洋輝
舞台監督:北村侑也
宣伝美術:二朗松田(カヨコの大発明)
映像:堀川高志(KUTOWANS STUDIO)
制作:渡辺大(Limited_Spice)

制作協力:窪田”R”秀夫


◆料金
前売・4,000円
学生・2,500円
※初日と2日18時の回は1ドリンク付


◆チケット取り扱い
・コリッチ
https://ticket.corich.jp/apply/94139/

・演劇パス
https://engeki.jp/pass/events/detail/475


・全員のこりっち窓口

山本香織

https://ticket.corich.jp/apply/94139/022/


永津真奈(Aripe)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/008/


飯嶋松之助(KING&HEAVY)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/018/


ザキ有馬(ステージタイガー)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/007/


さぶりな(IsLand☆12)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/023/


田米カツヒロ(舞夢プロ)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/005/


井路端健一(演劇集団ザ・ブロードキャストショウ)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/019/


亀山貴也
https://ticket.corich.jp/apply/94139/012/


丹下真寿美(T-works)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/004/


鳩川七海(幻灯劇場)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/016/


米山真理(彗星マジック)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/011/


河口仁(シアターシンクタンク万化)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/010/


浜口望海(STAR☆JACKS)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/017/


為房大輔
https://ticket.corich.jp/apply/94139/013/


東千紗都(匿名劇壇)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/009/


濱辺緩奈
https://ticket.corich.jp/apply/94139/015/


梨田いづみ
https://ticket.corich.jp/apply/94139/006/


上杉逸平(メガネニカナウ)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/003/


野村有志(オパンポン創造社)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/021/


勝山修平(彗星マジック)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/020/


二朗松田(カヨコの大発明)
https://ticket.corich.jp/apply/94139/014/


◆問い合わせ
ippei.produce@gmail.com



テーマ:
どうも、『メガネニカナウ4』上杉逸平です。



さて…


現時点での
『メガネニカナウ4』
情報がほぼ出揃いました。


そして…


届きましたよ!!

いつ見ても嬉しい瞬間です(*´ω`*)



そんなわけでいよいよ…

チラシの公開です。


Sarahちゃんバージョンの『メガネニカナウ』

二朗さんの『メガネニカナウ2』

『メガネニカナウ3』


からの…





どん。



どうですか…?


やっぱり
誰やねん。
ですよね。


今回もナゾの人物がチラシを飾ってくれています。

誰なのか…に関してはもはや二朗さんの頭の中だけ…


任せて安心ってヤツですね。



裏面はこんな感じ。


どうですか?


一応今までに発表してある情報は全て載っているはずです。


後はチケットの発売日とかアフターイベントの説明とか諸々ありますが…


またおいおいこちらでアップしていきます。


ちなみに『メガネニカナウ4』のチラシですが…


今週末の
・彗星マジック『ヒーロー』
・DOORプロデュース
・鼠の掌に月
にそれぞれ挟み込んであります。

ぜひお手に取ってご覧になってください、実物もなかなかの迫力です(*´ω`*)


こちらは明日からです!!

彗星マジック『H.I.D:E-ハイド-』


9/7~9

@in→dependent theatre 2nd


上杉逸平予約窓口はこちらです。

http://ticket.corich.jp/apply/93245/sug/


よろしくお願いいたします。



では、今日はこの辺で♪







テーマ:
どうも、『メガネニカナウ4』上杉逸平です。


さて…


チーム分けも発表したことなので…

もうもったいぶっても仕方がないので、とりあえず今日は三人の作・演の作品を発表してしまいましょう。


よく聞かれるのですが…
一度来ていただければ三作品全部ご覧いただけます。


贅沢ですね…


自分で言うなですけど。



ではいきましょう。


『メガネニカナウ4』

◆作品

A『春は青いし、ココロハオトメ』
作・演:野村有志(オパンポン創造社)

~あらすじ~

ある日、全てを捧げた彼に捨てられた。
この後の記憶はあまりなくて、気付くと山でひとり。
私は泣いていた。
大量の猿に囲まれながら。
泣いてる理由が変わるほどに囲まれながら。

一匹の猿と、ひとりな私の日々録。

※2014年にテノヒラサイズで初演、今年初旬に広島(脚本提供)でも上演された「テノヒラガエシ 」をタイトル・キャストを一新し、改訂も加え堂々再上演。

~キャスト~

◆永津まな
◆飯嶋松之助(KING&HEAVY)
◆ザキ有馬(ステージタイガー)
◆さぶりな(IsLand☆12)
◆田米カツヒロ
◆上杉逸平
◆and more…

B『プアエスパ』
作・演:勝山修平(彗星マジック)

~あらすじ~

世界は止ん事なき事情で滅亡を余儀なくされた。
滅亡を忌避しようと国家民間問わず対策を講じるも虚しく時間だけが過ぎ往く中、余り期待もされず注目もされず知られてもいない乍らも世界を救うため日々研鑽を重ねる超能力者達。の中で超能力と呼ぶにもおこがましい微々たる能力しか持たない能力者、小能力者達は更に劣等感とも戦っていた。容赦なく焼き付けられた役立たずという烙印、惨めなまま終わるかも知れない人生、振り返りたくない過去。それでも彼らは自分達を信じ、今日も限りある貴重な日常を消費する!

~キャスト~

◆井路端健一(演劇集団ザ・ブロードキャストショウ)
◆亀山貴也
◆丹下真寿美(T-works)
◆鳩川七海(幻灯劇場)
◆米山真理(彗星マジック)
◆上杉逸平


C『V&R』
作・演:二朗松田(カヨコの大発明)

~あらすじ~

2045年。科学技術の著しい進歩により急激に発達した仮想現実。人々は苦しい現実から逃れるように「blur」と呼ばれる仮想世界へと耽溺、24時間ログインをし続けている。blur内で最も人気を誇るのが戦争サバイバルゲーム「ヴァルガー・アンド・ランペイジ」、通称「V&R」。戦場へと飛び出していく多くの若者たち。死と再生を繰り返す中で彼らはその向こうに何を見るのか。また、ロビーで駄弁ってるだけの奴らは一体何をやっているのか。仮想と現実、ポリゴンと実体の間で揺れ動く若者たちの青春残酷ホラー戦争恋愛ヴァーチャル大活劇。

~キャスト~

◆河口仁(シアターシンクタンク万化)
◆浜口望海(STAR☆JACKS)
◆為房大輔(劇団ZTON)
◆東千紗都(匿名劇壇)
◆濱辺緩奈
◆梨田いづみ
◆上杉逸平

*三人の作・演による30~40分の短編作品を『山本香織のMC』と言う名の一人芝居で繋ぎながらトータル120~130分程度(アフターイベント含まず)で公演予定。


いかがでしょう?


贅沢でしょ(笑)

まぁ自分で言うなですけど…



何度も言いますが…

上記の三作品を一度に観られます。


それぞれの作品にそれぞれのキャスト陣がどう挑んでいくのか…?


まだ俺も分かっていません(苦笑)


でもまぁ間違いなく面白い事は確かかなと。


あらすじを見て改めてキャストを想像で当てはめてみるのも楽しいかもしれないですね♪


そんなわけでいよいよ明日は…

チラシのデザインを公開しようかな。


今回のチラシもいい感じですよ…


では、今日はこの辺で(*´ω`*)


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス