BootCampアシスタントでインストールディスク作成項目が表示されない場合の対処方法 | iPod家族

iPod家族

iPhone、iPad、iMac、Appleについて学んだことを共有するブログ


テーマ:
OS X Marvericsをインストールした後に、Windows 7をMacにインストールしようと思います。まずはUSBドライブを使ってインストールディスクを作成しよう!っと思ったら、、、「Windows 7 またはそれ以降のバージョンのインストールディスクを作成」の項目が、Boot Camp アシスタントにない!

いろいろ検索してたが、自分でもできそうな対応方法はありませんでした。英語でいろいろ検索していたら、分かりやすいYouTube動画を見つけたのでその通りにやったら、無事にインストールディスクを作成することができました。この動画を作ってるのが、、、多分中学生くらいの男の子。声が幼かった。アメリカすげぇ~。

MacでBootCampのインストールディスク作成項目がない場合の対処方法を記載します。自己責任でお願いします。

1. Applicationフォルダ → ユーティリティーフォルダ → Boot Camp アシスタント を右クリックし、「パッケージの内容を表示」をクリック
step 1

2. Contentsフォルダ → info.plist をデスクトップにコピー
step 2

step 3

3. 予期せぬ事態に備えて、デスクトップにコピーしたinfo.plistを複製します。何もなければ複製したファイルは使用することはありません。
step 4

4. デスクトップにコピーした(手順2)info.plistを右クリックし、「このアプリケーションで開く」 → 「テキストエディッタ」で開く
step 5

5. テキストエディッタで開いたinfo.plistの下段に「PreUSBBootSupportedModels」というライン(行)があります。PreUSBBootSupportedModels の Pre を削除して、ファイルを保存します。
step 6

step 7

step 8

6. 保存したinfo.plistを手順1で開いたContentsフォルダに移動して上書きします。その際に認証画面が表示されますので、パスワードを入れて認証してください。
step 9

7. Applicationフォルダ → ユーティリティーフォルダ → Terminal を開く

8. 次のコマンドを入力する。
sudo codesign -fs - /Applications/Utilities/Boot\ Camp\ Assistant.app

※ Macの管理アカウントでパスワード設定していない場合は、パスワード設定をしてください。
※ Xcodeをインストールしていない場合は、インストールしておいた方がよさげです。

9. 手順8まで行った状態で、Boot Camp アシスタントを起動します。「Windows 7 またはそれ以降のバージョンのインストールディスクを作成」が一番上の項目に追加されていれば作業は完了です。
step 10

作業環境
Mac OS X Mavericks

参照元
http://www.youtube.com/watch?v=VBAQ3CNgfxc&list=FLP70iPZI02-T0aB79LGbkfw&feature=share

ipodman

↓クリックしていただけると燃えます。
人気ブログランキングへ

iPodManさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス