今月は『土属性はダテじゃない!』 | 一迅社文庫編集部のブログ

一迅社文庫編集部のブログ

一迅社文庫の最新情報を最速で紹介……できるといいなという編集部ブログです。

新刊情報など中心に更新していく予定。


テーマ:
最近の少年チャンピオンは米国大統領が大人気すぎるだろと思っているT澤です。
フル充填ロシアンルーレットは、某螺旋推理漫画のように名探偵は死なないんだよと不発ネタだと思ったんですが、飛び出すとは……。
最近では「ブラック・ジャック創作秘話」もいいですね。先週号の、手塚先生たちが原稿にカッターを入れてそのままコマを入れ替えて原稿を作りかえるエピソードはニヤリでした。文章もそうですが、部分部分を入れ替えたりコマの一つを削るだけで大きく印象が変わるんですよね。

と毎度毎度の脱線話を挟みつつ本題で、11月の新刊より『土属性はダテじゃない!』です。
一迅社文庫編集部のブログ-土属性はダテじゃないカバー

--あらすじ--
ときは21世紀。精霊魔法が日常に存在する現代日本において、埴本麒一郎(はにもと・きいちろう)は精霊魔法使いだった……ただし、土属性の。
●一位:風属性気楽に付きあえるモテモテクン! 飄々とした態度に翻弄されちゃう!
●二位:火属性恋も生き様も情熱的なカレ! 火傷するぐらいアツアツのメイクラブしちゃおう!
●三位:水属性クールな横顔にメロメロ! 奥手すぎるのがタマにキズ?
●四位:土属性 デカい、ダサい、ヂミの3D揃った非モテクン! 土いじりでもしてれば?
とからかわれることNO.1の土属性の家系に生まれた麒一郎は実家の援助を打ち切られバイト生活に励む日々。

火属性の美少女と赤井雪乃と出会い、良きライバル関係になった二人は、学費を賄うのに十分な賞金が目当てで、精霊同士の長距離走の競争「乱走」に参加することになるのだが、そこには強敵たちが待ち受けていた。
――二人は優勝して賞金を手に入れられるのか?! ドタバタ青春精霊コメディ!

◆主な登場人物
・赤井雪乃 あかい・ゆきの
一迅社文庫編集部のブログ-雪乃
本作のヒロイン。火属性の精霊魔術使いの中でもエリート。
いくつか理由あって、新聞配達をして学費を稼いでいる。
行き倒れていた麒一郎と知り合ってからは、負けず嫌い同士ということもあって良きライバルとして互いに認識している。
感情が爆発すると、魔術の制御が効かなくなるのが玉にきず。

契約精霊はアカイド。

・埴本麒一郎 はにもと・きいちろう
一迅社文庫編集部のブログ-麒一郎
本作の主人公。
精霊魔術のセンスは抜群だが、土属性ということもあって「地味」「目立たない」とからかわれている。進学に際し「俺は都会へ出ていく」と言ったことがきっかけで、実家からは勘当されてしまい、雪乃と一緒に新聞配達で学費と生活費を稼ぐことに。

契約精霊はのづち。

・のづち
一迅社文庫編集部のブログ-のづち
理由あって麒一郎と契約することになった、精霊たちの間では名の知れた実力者の土精霊。幼い外見だが、実際には数百年も生きている古い精霊でもある。
ミカンが大好きで、麒一郎の部屋でミカンの栽培を始めてしまうのだが……。

・アカイド
一迅社文庫編集部のブログ-アカイド
雪乃の契約精霊で、希少な特性と上位能力を持つ。
普段は小熊の姿で雪乃の足にかじりついてるのだが、試合のときなどには巨大化し怪力と炎の魔術を振るう。

一迅社文庫編集部のブログ-土挿絵1
乱走のために変身したのづち。精霊と契約者が連携して、互いの術や作戦で敵を倒す。

一迅社文庫編集部のブログ-土挿絵2
ドキドキの嬉し恥ずかしハプニング??

笑いあり、涙あり、熱血ありの『土属性はダテじゃない!』は来週20日の発売予定です!(T澤)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス