舞台俳優の地味な日常...~山田まさゆき(突劇金魚)のBrog~

テーマ:

実家に帰った。

 

 

田舎なう。

 

 

 

田んぼなう。

 

 

 

おたまじゃくしなう。

 

 

 

父の墓参りなう。

 

 

 

 

今日は暑いから

 

めっちゃ水かけかけたったわ

 

墓石に。

 

 

 

生きてるときに親孝行しとかないと

 

突然死ぬよね

 

人は。

 

 

 

 

■■■リンク■■■

ブログトップページ

プロフィール

次回出演情報

Twitter

facebook

『突劇金魚』劇団HP

突劇金魚:舞台PV(Youtube)

無料で突劇金魚作品(舞台DVD&脚本)を視聴する

メルマガ

お問い合わせ

 

 

 

 


テーマ:

!!!

!!!!!!!!!!!!!




朝、7時58分

 

目が覚めて

「おや?」と思ったら

部屋中が

人生で完全に体験したことがないレベルで

ガタガタガタガタガッタガタ!!!!!!!!!!!!!

ってなって

「あ、あ、あ、これ、マジのやつや、マジであかんやつや!!」

って思って

ガッタガタガタガッタガタ!!!!!!!!!!!!!

ってなってる中

本能的にすぐさまベットから飛び出し

掛け布団を頭に被ったまま玄関まで行って

そこで布団を投げ捨て

裸足で(これダメらしいね)

マンションの5階から

1階まで階段を駆け下りた。






マンションの玄関を飛び出すと(これもダメ、危険)

向かいの家に住んでいる

おばあさんたちも、玄関から飛び出してきた。







しばらくして地震はおさまり

部屋に戻り

浴室でシャワーで足を洗って

部屋を見ると

ベットのちょうど枕のところに

 

 

 



本棚の上に置いていた

本と

硬ったい本棚の仕切りの木が

 

落ちていた。


落ちたやつ↓



「ふー、危ないとこやったで」

「寝てたら顔に直撃してたやん・・・」








とりあえず

パソコンを開き

YouTubeで地震のライブ中継を聞きながら

SNSでみんなの現状を確認。







「あああ、眠い」

「昨日、遅かったから全然睡眠時間足りてない・・・」

「てか、2時間眠れてない」

「眠らな!!!!」




とは思うものの

興奮してるから今すぐ眠る感じにもなれない

 

そうこうしてると

外は、徐々に

消防車や救急車の音が騒がしくなる・・・。







窓を開けると

入ってくる風がいつもより強い

ベランダに出ると

どんよりした曇り空。







そして

 

SNSを見ていて

こういうのを見ると↓





嵐の前の静けさ感

 

ハンパないやん!!

って、気になってくる・・・。





とりあえず

次の地震に備えようと思い

地震対策のマニュアルもググった。

それを踏まえて

次に、もっと大きい地震が来た時に備えて

 

シュミレーションもした。

リックの中に

 

水と財布とパソコンと防寒着も入れた。

玄関にサッと履けるスニーカーも用意した。

長期対応ではないけど

 

短期ならなんとかいける!!

甘いかもやけど

 

まあ

そこそこいけるやろ!!








・・・・・・・・・・・・・。




って思ったんだけど。

 

いや、思ってるんだけど。

 

ふとね

 

 

 


「ん・・・」

「オレの荷物これだけ・・・?」

ってね。




自分の

荷物の少なさ

抱えているものの少なさ

がね

 

なんかね・・・。

 

 

 

 

 

今日

 

起きてすぐ

 

自分の身を守るために

 

即行動に移せたのは

即行動に移せるのは


自分の命を守るために

 

とても
 

重要なことなんだけど。

 

ことなんだろうけど。

 





 

 

今日みたいなね

緊急時に

「自分の命を懸けても守りたい!!」

っていうね

荷物。

重い荷物。

 

すぐに自分だけ外に飛び出せない荷物。

 

 

 




それが

「子供」なのか

「嫁」なのか

「モノなのか」

 

「親」なのか

「恋人」なのか

 

「友達」なのか

 

「他人」なのか

 

「それ以外のモノ」なのか

 

人それぞれで


分からんけど





そういう存在が

 

自分の命に係わる時に

 

 

 

 

『これだけは!!』

 

 

 

 

って荷物が




近くに

 

近くに

 

隣に

 

ない

寂しさを

 

なんとなく

ほんのり感じた

30代、男独身一人暮らし。

 

 

 

 

■■■リンク■■■

ブログトップページ

プロフィール

次回出演情報

Twitter

facebook

『突劇金魚』劇団HP

突劇金魚:舞台PV(Youtube)

無料で突劇金魚作品(舞台DVD&脚本)を視聴する

メルマガ

お問い合わせ

 

 

 

 

 

 


テーマ:

今更ながら

 

ZOZOSUITを注文した。

 

これ

 

 

 

こんなやつ。

 

 

 

 

ZOZOSUITとは

計測はZOZOSUITを着て
アプリに従って撮影するだけ。新しいZOZOSUITは
全体に施されたドットマーカーを
スマートフォンのカメラで360度撮影する
ことで体型サイズを瞬時に計測できる
新しい技術を搭載した計測スーツです。

とのこと。

 

 

 

こんな感じで簡単に測定できるらしい。

 

舞台の仕事でも

 

映像の仕事でも

 

身体の色んな部位のサイズを聞かれることが

 

しばしばあるが

 

これを使えば

 

この画像をキャプチャして送るだけで

 

いいんじゃないの?

 

ってことで

 

使えそうな予感。

 

 

 

あと

 

ネットで服を買う時も

 

〇〇周り何センチとか説明されてても

 

いちいち測るの面倒くさいし

 

測っても、どうせすぐ忘れるし

 

そもそも測ったことないし

 

 

あ、

 

でもこれだったら

 

イベント感覚で

 

1回測ってキャプチャしといたら

 

ネットで服買う時も便利かも

 

 

 

そして

 

1番の目的は

 

これを定期的に測ることで

 

身体のバランスの変化にも敏感になれるかも?

 

と思って注文しました。

 

 

 

ちなみに

 

今のところ

 

商品は無料です。

 

送料200円のみ!!

 

 

ただ

 

人気があるのか

 

今注文しても

 

届くのが約2か月後らしい。

 

 

 

興味があれば。

http://zozo.jp/zozosuit/

 

 

■■■リンク■■■

ブログトップページ

プロフィール

次回出演情報

Twitter

facebook

『突劇金魚』劇団HP

突劇金魚:舞台PV(Youtube)

無料で突劇金魚作品(舞台DVD&脚本)を視聴する

メルマガ

お問い合わせ

 

 

 


テーマ:

 

東京にいくと

 

毎回、呑みに連れていってくれる。

 

 

 

次の大人計画の稽古の話や

 

仕事や家族の話

 

どんな女性と結婚するといいか

 

などなど

 

 

 

先輩のいろんな話を肴に

 

ヘベレケになるまで呑みましたーーー。

 

 

 

 

途中から

 

映画『彼女がその名を知らない鳥たち』 で

 

お世話になった下鳥さんも

 

ちょっと顔を出してくれた。

 

 

 

 

最近、
 

映画のDVDが販売、レンタル開始したみたいですね。

 

 

 

特典映像の劇中劇『鴨緑江の嘆き』というのに

 

僕もサリngROCKも、がっつり出演しています。

 

 

本編で蒼井さんが見ている映画で

 

B級韓国バイオレンス映画みたいな感じで

 

2人とも韓国語の方言指導をつけられて

 

韓国語で芝居してます。

 

 

 

サリngROCKはバンバン人を撃ち殺します(笑)

 

僕はボッコボコにされて血まみれです。

 

そして

 

右腕をノコギリ的なもので切り落とされます。

 

 

 

 

あ、でもこれ

 

レンタルのDVDには

 

この特典映像ついてないみたいですね・・・。

 

 

 

 

 

 

 

これは映画の撮影中に呑んだ時の写真。

 

この日は撮影が深夜の4時に終わったので

 

呑んでいたのは朝7時ごろ・・・。

 

元気やわ・・・。

 

 

 

■■■リンク■■■

ブログトップページ

プロフィール

次回出演情報

Twitter

facebook

『突劇金魚』劇団HP

突劇金魚:舞台PV(Youtube)

無料で突劇金魚作品(舞台DVD&脚本)を視聴する

メルマガ

お問い合わせ

 

 

 


テーマ:



 

 

 

『コギ』大阪&東京公演終了!!

 

 

 

今回の現場は

 

 関西では

 

なかなか珍しい現場だった。

 

 

 

まあ

 

稽古は大阪でやってたけど

 

韓国の演出家

 

東京の俳優3人

 

大阪の俳優2人

 

だったから

 

関西小劇場の現場でもなかったんだろうけど

 

 

 

 

演出も英語で指示されるし

 

稽古は

 

ほぼ週7で

 

毎日13時~21時。

 

稽古開始の1時間前に入っても

 

すでに先輩が全員いたりして

 

『遅いぞっ!!』

 

って注意されることもあったり

 

稽古が終わるのも予定の21時に終わらず

 

23時を過ぎたりとか。

 

 

 

その後

 

飲みに行っても

 

ほぼほぼ

 

今回の芝居の

 

問題点や解決策についての話。

 

 

 

先輩たちよ

 

『どんだけ芝居好きやねん・・・!!』

 

って思った。

 

 

 

 

 

ミンボッキ(韓国の演出家)の演出も

 

今まで受けたことのないタイプの演出で

 

刺激的だった。

 

 

 

特に稽古の初めは

 

「芝居ってこういうものでしょ」

 

っていう、俳優の意識を

 

ぶっ壊し続けるだけの稽古。

 

 

 

 

普通だったら

 

これは絶対

 

本番ではナシだよね。

 

って思う

 

セリフの『音量』や『言い回し』や『演技』を

 

ずっと指示される。

 

 

 

逆に

 

これは本番でアリだ

 

と思う演出でも

 

昨日、ミンボッキにつけられた演出を

 

今日、そのままやると(昨日より出来ていても)

 

「No No No No No!!」

 

と言われ

 

全然、違うアプローチの演出をつけられる。

 

 

 

 

ミンボッキは

 

演出をつけたそばから

 

All forget!!

 

と、言って

 

「Go Go Go Go!!」

 

と、すぐやれと言うし

 

演出通りにやると

 

「No No No No No!!」

 

って、言うし

 

 

 

もうね

 

その時の僕からすると

 

急によくわからん大喜利のお題をフラれたと思ったら

 

「Go Go Go Go!!」

 

って感じで

 

考える間もなしに

 

すぐに答えさせられている感じ。

 

 

 

そしてまたすぐに

 

次のよくわからんお題を出され

 

「Go Go Go Go!!」って

 

考える間もなしにすぐに答えさせられる。

 

それをずっと繰り返すような稽古でした。

 

 

 

 

それが毎日

 

昼夜と続くわけですから

 

ちょっとした地獄でしたよね。

 

 

 

 

めっちゃ

 

解釈力、瞬発力、引き出し、応用力

 

が問われる稽古でした。

 

 

 

前に

 

岩松了さんの舞台に出演したときの

 

稽古場の独特の空気をちょっと思い出した。

 

 

 

 

 

 

 

韓国の演出家ってこんな感じなのかな?

 

って思ったけど

 

ミンボッキのスタイルは

 

韓国でも珍しいタイプらしい。

 

詳しくは知らんけどね。

 

 

 

いやー。

 

出演して良かった 。

 

 

 

 

 

とりあえず終わったから

 

明日からちょっとだけ

 

ゆっくりするぞー。

 

 

 

課題は山盛りやけど・・・。

 

 

 

ひとまず

 

泥酔しながらピアノひこー!

 

1曲もひける曲ないけどね。

 

 

 

■■■リンク■■■

ブログトップページ

プロフィール

次回出演情報

Twitter

facebook

『突劇金魚』劇団HP

突劇金魚:舞台PV(Youtube)

無料で突劇金魚作品(舞台DVD&脚本)を視聴する

メルマガ

お問い合わせ

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス