冷え性・生理不順・不妊症・免疫力UP・膝腰痛・アトピー等を改善するイトオテルミーの施術をしているAKIKOのブログ
  • 22May
    • ビールで健康になる?

      気温が上昇してくるとビールが恋しくなりますねビールはカロリーが高いとか健康に悪いなどなど悪評を一度はみなさん耳にしたことありますよね私も、そんな悪評を聞いてから気にしてビールを飲むことを極力避けていました。というか一時期ほとんど飲まなくなりました。でも、暑い日はやっぱり飲みたくなりますよねしかし実はビールってそんなに悪者ではないみたいです。ビールの効果効能について下記のようなものが発表されています。★疲労回復★動脈硬化の予防★肌荒れ防止★骨粗しょう症予防★筋肉老化予防★風邪予防★ダイエットびっくりですよねもちろん飲みすぎはだめですよ1日500mlくらいがベストのようです。そしておつまみにも注意!カロリーが高いものやプリン体が多いものは避けてくださいね。さらに水を一緒に飲んでください。ビールには利尿作用があるので脱水症状になりやすいとの事水は常温がお勧めですビールも上手に付き合えば悪者にはなりません。暑い日、カラッカラに渇いた喉に初めの一口、最高ですよね。適量を守っておいしくいただきましょう

      44
      テーマ:
  • 19May
    • 子宮頸がん検診の精密検査結果

      私がテルミーと出会うきっかけとなった子宮頸がん検診のことについて何回かに分けてアップしています。前回分はこちら検査当日から1週間後、結果を聞きに行きました。結果を聞くのは怖いし、ドキドキする   3か所取った中の2か所は異常なく、1か所にCIN1というものが出ていましたこれは軽度異形成の細胞が存在している状態。段階を追って中等度・高度へ変化して最終的にがんになる可能性がある細胞との事。経過観察の必要があるので3か月後再検査を受けるよう指示されました。続く

      52
      テーマ:
  • 16May
    • 苦手なMRI検査を乗り切る方法

      私はMRI検査が苦手ですあの閉鎖された空間に入るのがとても怖くて怖くて先日、整形外科でMRI検査を受けることになりました。検査室に入るとびっくり!四方が閉ざされているのではなく横はオープンになっていて外が見えるものでしたこれによりだいぶ安心できました。がそれでも途中閉じ込められていると感じた瞬間。ドキドキしはじめ血の気が引きプチパニック状態に大丈夫大丈夫と言い聞かせ歌をちっちゃく口ずさんでなんとか終了へ。やっぱり苦手でも、今回受けたオープン型と呼ばれるMRIの機械は全部閉ざされたものよりかなり安心して受けられます!MRIが苦手なかたもしMRIを受けなければならなくなったらオープン型を採用している病院で受けるのも一つの手かもしれません。それでも、もしパニックになったら楽しいことを思い出したりここは家の中のベットだと言い聞かせたり歌を口ずさんだりして気を紛らわして乗り切ってみてください

      58
      テーマ:
  • 13May
    • 首のこりがひどいMさんへの施術

      パソコンでのお仕事が多いMさん定期的に首のこりがひどくなるとの事で来てくださいました。頭の重さは成人男性で4から5キロ成人女性で3から4キロほどあるそうですその重さを支えている首への負担は相当なものですね。肩と同様にこりやすい場所です。Mさんへの施術では全身を温めた後後頭部から首の付け根鎖骨付近頭部から目の周囲を念入りに温めまました。背中も張っていたので背中から腰にかけてもさっと熱を入れました。施術後は「視界が明るくなった」とおっしゃってくださいました。そうなんです。首や肩は目からの疲れも原因となっている場合があります。個人差はありますが施術後体がほぐれて目の周りもほぐれ、視界が明るくなったように感じるかたがいらっしゃいます。Mさんも施術後の変化にご満足いただけたようでうれしかったです

      55
      テーマ:
  • 10May
    • 坐骨神経痛を気持ちよく快適に和らげる

      坐骨神経痛を引き起こすのは様々な原因があります坐骨神経痛は病名ではなく症状です。まずは原因をきちんと病院で診断してもらってください。そして適切な治療を行ってください。イトオテルミーでは坐骨神経痛のかたへの施術は全身施術の後、腰・お尻・太ももを中心に軽く刺激を与えながら温めます。程よい刺激とぬくもりが快適に体へ伝わるのでとても気持ち良くリラックスできます個人差はありますが、痛みの軽減を体感できるかたが多いです。原因の根源はお医者様にお任せして完治するまでの不快な症状を少しでも和らげることができれば日常生活も快適に過ごせますよね気持ちよく快適に症状を和らげることができるのがイトオテルミーのいいところです

      51
      テーマ:
  • 07May
    • 森林浴でリフレッシュ。免疫機能を高めましょう!!

      新緑の季節になりましたね。家から車で数十分ほどのところにあるとある庭園に行ってきましたたくさんの緑に囲まれて心が癒されました~森林浴は免疫機能を高めると言われています。がん細胞を攻撃する兵隊役である、リンパ球の一種のNK(natural killer)細胞が活性化するそうです。さらに癒し効果もあります。いいことづくめですね。連休明けお仕事がバタバタの方も多いかと思いますが少しだけいつもと違う道で帰って木々に囲まれてリフレッシュするといいかもしれません

      57
      テーマ:
  • 03May
    • いよいよ子宮頸がん検診精密検査へ

      私がテルミーと出会うきっかけとなった子宮頸がん検診のことについて何回かに分けてアップしています。前回分はこちらいよいよ精密検査です。ネットで検索しているので何をするかは大体承知済みまずお酢みたいなものをかけて。。。あれ?かけないどうやらそのまま、肉片を取ろうとしてる?「パチッ」!?絶対もう取ってるお酢的なものはかけずに直視で怪しいところを採取してるっぽい   合計3か所とられました。痛みは。。。全然ありませんでした。   出血もそんなになく終了しました。3・4日ほどは少量の出血は続きました。   ネット検索で見たあの嫌な文字たちの出番はありませんでしたでも、お酢、かけなかったし電気も当ててなかったようだしいい加減な医者だったのかも。。。続く

      59
      テーマ:
  • 30Apr
    • なんとなく体調が悪い。。。病気になる前が一番大事

      人は自分が病気にならなければ健康について意識することは少ないです。いざ病気になると不安になり、健康に気を使うようになりますもしくは家族が病気になった場合も同様です。本来は、なんとなく体調が悪い時が一番大事なんです。東洋医学では、病気になる前の段階に対処をし、病気を未然に防ぐことが基本的な考え方です。そこでどのような対処をするかは個人個人の考えかたでいろいろ違うと思いますが自分が選んだ対処法が正解だと私は思いますイトオテルミーも病気を未然に防ぐという考え方です。皆さん、病気に進んでしまう前に健康について少し意識してみてくださいね

      47
      テーマ:
  • 28Apr
    • 不安になりますよね、妊娠中のむくみ。

      妊娠中はむくみやすくなりますよね出産時期が近づけば近づくほどむくみやすくなります。大きくなった子宮が血管を圧迫することがむくみの原因を作っていると言われています。対策として体を冷やさない体を締め付けない適度な運動をしたり塩分を取りすぎないようにして過ごすようにしてください。足のマッサージやウォーキングは効果的のようです。もちろんイトオテルミーもむくみには効果的なので対策の一つに入れてみてくださいね。ただ、むくみは重大な病気の兆しの場合もあるのでお医者様に相談するなどして注意深く観察をすることが重要です。お医者様の相談を受けながらリラックスして過ごせば必ず元気な赤ちゃんに逢えます私も、妊娠後期にむくみがありました。心配になりましたが、みごとな安産で元気な息子を生むことができました妊娠中は少しの体の不調に敏感になってしまいがちです。でも、大丈夫待っているのは素敵な生命の誕生です

      59
      テーマ:
  • 26Apr
    • 過敏性腸症候群Sさんへの施術

      過敏性腸症候群という病気は血液検査や内視鏡検査で異常がみつからないのに下痢・便秘などによる腹痛や腹部の不快感が慢性的に続く病気です主な原因はストレスとも言われています。また最近では、腸内環境の悪さが原因の一つにあるという説もあります。過敏性腸症候群を診断されたSさんは下痢の症状がひどくお友達の紹介でイトオテルミーを知り、来てくださいましたもちろん今ある症状を治すことが最優先ですが過敏性腸症候群のような精神的なものからくる病気は原因の根源を取り除くこともとても重要ですイトオテルミーは温めることはもちろんリラックス効果もあります。全身をゆっくり温めながら腸を重点的に温めます。香りと、程よい刺激と、温かさでリラックスしてくださったのかSさんはぐっすり眠ってしまいました。施術後は、すっきりされて表情も明るくなっていました病気の根源が徐々に取り除かれることを願っています。

      55
      テーマ:
  • 24Apr
    • 子宮頸がん検診の精密検査とは?

      私がテルミーと出会うきっかけとなった子宮頸がん検診のことについて何回かに分けてアップしています。前回分はこちらさっそく近所の産婦人科へ精密検査を受けに行くことにしましたその前にどんな検査をするかネットで検索健康診断で行った検査は細胞をブラシでこすって検査するものでしたが精密検査はお酢のようなものをかけて反応した怪しいところの組織を採取する検査。組織を採取するのでペンチみたいなもので肉片をほんの少し取って検査するのです。コルポ診と呼ばれているようです。ネットの検索では、「すごく痛かった」「大量出血した」などなど。。。嫌な文字ばかりが目に付いてすごく怖くなってきました。。。。続く

      55
      テーマ:
  • 22Apr
    • 病の治療には温かい心も大事!!<素敵な看護師さん>

      15年以上も前のこと私は親知らずを3本同時に抜くため総合病院へ入院しました抜くこと自体は難しくはなく念のための1泊2日の入院でした。私はビビりなので不安で不安で仕方なく担当の先生に「とっても怖いです」「全身麻酔で何にもわからないうちにやってください」「逃げ出したいです」などなどとても大人とは思えない恥ずかしいことばかり口にしていたのです。いざ治療室へ行く時間になり歩いていくとおばちゃん看護師さんが「いい顔してるよ、それなら大丈夫!!がんばれ!!」と声をかけてくれましたそれでも私は不安で不安で。。。先生に「やっぱりやめたい」とわがままを言う始末でも治療は続行。治療が始まるとそのおばちゃん看護師さんはそっと私の手をにぎってくれたのです。「ずっと握ってていいからね」と一言作業でどうしても手を放すときは、「今からちょっと離すよ、ちょっと待っててね」私はずっと力いっぱいおばちゃん看護師さんの手を握ってました。そのおかげで無事治療は終了。他人からみたら全然大したことのない治療。でもビビりの私は不安だらけ。そんなときにそっと手を握ってくれて優しい言葉をかけてくれたことでどれだけ心を落ち着かせられたか。とても感謝してます。あのおばちゃん看護師さんの顔、手のぬくもり、声はずっと忘れません病には治療技術はもちろん大事ですが温かい心も大切だとそのおばちゃん看護師さんから学びました。私も施術する際温かい心をもって施術するようにこれからもがんばります

      44
      テーマ:
  • 21Apr
    • 骨粗しょう症予防に日光浴は人間も動物も大切‼️

      愛犬Kが日光浴していたのでパチリ。ペットって知らない間に日が当たる場所を見つけて気持ちよさそーに日光浴してますよね日光浴は人間も動物もとても必要なんです。日光は体内でビタミンDを生成する働きがありますビタミンDはカルシウムの吸収を促し骨を作ったり骨が溶けるのを防いでくれるので骨粗しょう症のリスクを減らしてくれますさらに、最近では肝臓がん、肺がん乳がん、前立腺がんなどのがんに対する予防効果があることもわかってきています動物も同じように効果に期待が持てます室内よりも外で日光浴したほうがいいみたいです。日焼けによるお肌への影響は気になりますが1日、夏場なら木陰で30分冬場なら手や顔に1時間程度で十分なので日焼け止めなどを上手に活用しながら日光に当たることをお薦めします

      41
      テーマ:
  • 20Apr
    • ヘルペスウイルスと上手に付き合う

      昔ほどではありませんが私はたまに口唇ヘルペスができますヘルペスはヘルペスウイルスが体に保有されていて抵抗力が弱い時等に悪さをします。一度感染すると体から排出されることはありません。長年ヘルペスウイルスと共存している私は口唇ヘルペスができる前触れがだいたいわかります唇の一部がピリピリしたり触ると痛かったりするんです。すると数日後水ぶくれができてその後かさぶたになります。なので、ピリピリの段階で病院へ行って抗生物質をもらってきます。そして、体を休めるよう心がけますこうすると、ひどくならないし、治りも早いんですよ口唇ヘルペスができる時は知らず知らずに頑張りすぎていたり、疲れがたまって免疫力が弱っている時なのです。それをお知らせしてくれているのです。なので私はヘルペスウイルスに感謝してます。お知らせがなければ無理し続けてもっと大きな病気につながることも考えられます。出来てしまうと煩わしいものですがうまく対処すればすぐ治るのでヘルペスウイルス保有者のかた前向きに上手にウイルスと付き合っていきましょう

      31
      テーマ:
  • 19Apr
    • 酷い肩こりHさんへの施術

      デスクワークが多い36歳のHさんほんわかしていて癒される人柄の素敵な女性です肩こりでつらいとの事で来てくださいました。肩を触ってみるとパンパン肩甲骨回りも固くなって張っています。これはつらいはず肩こりはひどくなると頭痛や目疲れ、腕のだるさ背中の痛み等いろいろな箇所にも影響が出てきますね。早めの対処が大切です。全身を温めた後脇下からわき腹、腰骨に向かって側面を丁寧に温めました。肩こりの場合は肩や肩甲骨回りへの施術はもちろんですが側面への施術も大切になります。施術後はすっきりしていただけたようでよかったです

      25
      テーマ:
  • 18Apr
    • イトオテルミーの火つけにオイルランプ

      イトオテルミーでは薬草を練りこんだ棒状のもの(テルミー線)に火をつけます通常はろうそくで火をつけることが多いのですが癒温の森saraではオイルランプを使用しています。そしてハーバリウムのようにオイルにお花を入れていますこれが結構好評なんですオイルはレインボーオイルというものを使用しているのですが引火点が100度に近いので安全そしてにおいや煤の出も少ないのでとても扱いやすいです。飲食店なんかでも使われているみたいです。家でのリラックスタイムに取り入れてもいいかもしれませんね

      20
      テーマ:
  • 17Apr
    • 更年期の症状が20代・30代から!?

      「更年期」は閉経の前後5年、約10年間の時期をいいます。50歳すぎに閉経する人が多いので、だいたい45歳〜55歳くらいの時期が更年期になります。しかし20代・30代から更年期のような症状がある人もいるそうですプレ更年期などという言葉も聞いたことがあるのではないでしょうか?実際には更年期に入っているのではなくダイエット生活習慣の乱れバランスの悪い食事ストレスや運動不足等からホルモンバランスが崩れ早いうちから徐々に卵巣機能が低下して更年期のような症状が出るのそうですそのような症状が出た場合は早めに対処すれば回復しますが、放置してしまうと早期閉経の危険もあるようなので思い当たる方は早めに対処してくださいね

      25
      テーマ:
  • 16Apr
    • お尻や太ももが冷たくありませんか?

      お尻や太ももを触ると冷たくありませんか?体が冷えやすい原因は脂肪にあります。脂肪がつきやすいお尻や太ももって冷えやすい部分なんですデスク仕事のかたは座ることが多いのでさらに血行が悪くなっている可能性があります施術を受けに来られるかたもお尻から太ももにかけて冷たくなっているかた多いです。いろいろな病気を引き起こしたり下半身太りになったりといいことは何もありません運動をして筋肉をつけたり、物理的に温めたり食事を改善したりしてお尻・太ももの冷えを改善していきましょうもちろんテルミーで温めるのも効果的です程よくお尻を刺激しながら温めるのでとてもきもちいいですよー

      22
      テーマ:
  • 15Apr
    • 子宮頸がん検診の Ⅲb HSILの意味

      私がテルミーと出会うきっかけとなった子宮頸がん検診のことについて何回かに分けてアップしています。前回分はこちら”Ⅲb HSIL”とは子宮頸がん細胞診結果のクラス分類のことで細胞診レベルでは中等・高度異形成というレベル。これはがん細胞になる手前でいずれがんになる細胞があるかもしれないということなので精密検査(組織診)をしてどれくらいのレベルの異形成があるか確認する必要があるのです。そのレベルによってがん細胞に近ければ手術が必要になるのです。続く

      23
      テーマ:
  • 14Apr
    • 高血圧には

      サイレントキラーとも呼ばれている高血圧症。心疾患と脳血管疾患は高血圧が大きなリスク要因となっています。侮れませんね高血圧のかたは、足首からふくらはぎ中心をしっかりとテルミーで温めるといいです  さらに腎臓への負担も懸念しないといけないので、あわせてひまし油湿布を行ってみてください

      19
      テーマ:

プロフィール

AKIKOのプロフィール

AKIKO

性別:
女性
血液型:
A型
お住まいの地域:
愛知県
自己紹介:
名古屋市北区(平安通駅徒歩2分・駐車場有)にある『癒温(いおん)の森sara』で温熱刺激療法イトオ...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ