【三木・姫路・大阪】 子どもと二人の時間が変わる♪ 親勉×パンツの教室 シニアインストラクター いおろい ちはる

【三木・姫路・大阪】 子どもと二人の時間が変わる♪ 親勉×パンツの教室 シニアインストラクター いおろい ちはる

子育てって思い通りには進まない・・・時間に追われてイライラ。他のお家と比べて子育ての軸がブレブレ。子どもの家庭生活はお母さんの環境作り次第! 娘が1歳から始めた楽しい環境作りをお伝えします。

こんにちは!

小学校に入る前に。

明るく性教育が話せる関係になる♪

【パンツの教室】シニアインストラクター の

いおろいちはるです!

 

 

 

  

◆日程◆ 
【大阪】  

10月20日(土) 10:30~15:30  残席4

10月24日(水) 10:30~15:30  残席3
 

【加古川】

 9月30日(日) 10:00~15:00  NEW

10月17日(水) 10:00~15:00  NEW

10月27日(土) 10:00~15:00  NEW

【姫路】
10月24日(月) 10:30~15:30  NEW

 

【三木】

10月 2日(火) 10:00~15:00  残席4

10月21日(日) 10:00~15:00  残席3  

 

【岡山】←リクエスト制

10月 6日(土) 10:00~15:00 残席4

 

 

◆お申込み◆

詳細・お申込みは下記をクリック頂くとお申込みリンク先にとびます!

        ↓ ↓ ↓
リンク→oお申込はこちら

 ※お申込みは、講座開催日の5日前が締切となっています。

  直近の場合は、メールにてお問い合わせお願いいたいします。
※お子様の同伴は基本的にはまだ歩かない乳児のみ可能です。

 

ご訪問いただき

ありがとうございます!

 

パンツの教室は、

お母さんがわが子に楽しく
性教育を教えるための教室です!!!

 

性教育はとても大切なこと、

と頭で分かっていても

口に出して伝えるのはなかなか難しいもの。

 

 

とにかく明るく楽しくをモットーに

・いつ始めたらいい?

・どうやって伝えたらいい?

・どこまで伝えたらいい?

 

など、多くのお母さんが感じている

性教育への壁が

【パンツの教室】というステップを踏み出すことで

軽く越えられるものに変わります。

 

 

パンツの教室 初級講座とは?

【パンツの教室】初級講座は、

親子で性教育が語れるようになる」ための第一歩として

性教育の[基礎編]が学べる2時間×2回の講座です。


【初級講座①】
●「まずはここから始めよう!」

●「性教育カード遊び」
●「誰かに聞きたい性犯罪の防ぎ方(基礎)」

 

 

 

【初級講座②】
●「案外知らない女の子の身体編(基礎)」
●「誰かに聞きたい男の子の身体編(基礎)」

 

についてわかりやすくお伝えします!

 

 

初級講座をご受講いただくことで

今すぐわが子に伝えたくなる楽しい性教育の

階段の第一歩を一緒に踏み出せます!

 

 

このような方が参加されています! 

チェック(ボックス白)赤ちゃんはどこから産まれてくるの?

  と我が子に聞かれても答えられない 

  怒ってしまったこともある。

 

チェック(ボックス白)テレビのキスシーンにオドオド、放送禁止用語にドキッとしてしまう

 
チェック(ボックス白)性の話しを子どもに伝えられる自信がない

 

チェック(ボックス白)娘がもぞもぞおまたを触っている気がするが、どうしたらいいか分からない

 

チェック(ボックス白)そもそも、何から始めたらいいか、年齢に合った声のかけ方が分からない

 
チェック(ボックス白)なぜ、家庭で性教育を伝える必要があるのか知りたい

 
チェック(ボックス白)防犯の知識を身につけさせたい

 

チェック(ボックス白)子どもがインターネットでHなサイトをみているような気がする

 
チェック(ボックス白)性教育を話すきっかけがほしい

 
チェック(ボックス白)我が子と何でも話せる関係性を築きたい

  子どもとの時間を大切にしたい。 

 

 

 

 

 

参加されるとこうなります!

チェック(ボックス白)家庭ですぐに実践できる楽しい性教育の伝え方を持ち帰れる

 

チェック(ボックス白)我が子の性格に見合った防犯の声掛けの仕方を学べる

 
チェック(ボックス白)学校では教えてくれない防犯に必要な知識を学べる

 
チェック(ボックス白)親子の笑顔・コミュニケーションが増える

 

チェック(ボックス白)性教育が当たり前になる

 

 

 

 

【パンツの教室】は、
各メディアにも紹介されています。

↓ ↓ ↓
http://www.sankei.com/.../news/180318/wst1803180012-s1.html

  

 

 

【パンツの教室】初級講座のご案内

◆日程◆   

【大阪】

10月20日(土) 10:30~15:30  残席4

10月24日(水) 10:30~15:30  残席3

 

 

【加古川】

 9月30日(日) 10:00~15:00  NEW

10月17日(水) 10:00~15:00  NEW

10月27日(土) 10:00~15:00  NEW



【姫路】

10月24日(月) 10:30~15:30  NEW

 

 

【三木】

6月25日(月) 10:00~15:00

7月30日(月) 10:0~15:00  残席3

10月 2日(火) 10:00~15:00  残席4

10月21日(日) 10:00~15:00  残席3  


 

【岡山】←リクエスト制

5月26日(土) 10:00~15:00

8月24日(金) 10:00~15:00 リクエスト残席3

10月 6日(土) 10:00~15:00 残席4

  

 

 

◆料金◆  32,400円(税込) 

 

 

◆お申込み◆

詳細・お申込みは下記をクリック頂くとお申込みリンク先にとびます!

    ↓ ↓ ↓
リンク→oお申込はこちら


 ※お申込みは、講座開催日の5日前が締切となっています。

  直近の場合は、メールにてお問い合わせお願いいたいします。
※お子様の同伴は基本的にはまだ歩かない乳児のみ可能です。

◆お問合せ◆
アップされている日程や場所以外でご希望がある場合なども
対応可能な場合もあります。
一度お問合せ下さいね。

   ↓ ↓ ↓
リンク→oお問合わせはこちら
 

 

 

 

受講生さまのお声 ラブレター

 

●Sさま 兵庫県 (おこさん:3歳♀)

 最近娘がおまたを触るようになり、

 どうすべきなのかわからず。

 そこは触るところではないと伝えるも

 辞めず。

 そのうちやめるだろうけれど、、、

 

 正直知らなかったことばかりで、学びに来てよかったと

 心から思いました。

 今日学んだことを娘たちにつたえて、

 日々、声をかけて行こうと思います。

 

Iさま 兵庫県 (おこさん:6歳♂)

 「ぼくってどこから生まれてきたの?」という息子の問いに

 「ママからだよ。」としか答えられず。

 さらに深く聞いてくる息子にまた今度ねとはぐらかすことしかできなかった。

 

 子どもが今後成長していくにあたり、ごまかさず答えられるようになりたいし、

 変な知識が入る前に 正しい知識を伝えていきたい!

 

 受講して、これなら自宅に帰ってすぐに実践できそうです。

  

 

 

 などなど、たくさんのお声をいただきています。

わが家の変化 ルンルン

チェック性の話をすることに抵抗がなくなり、

 楽しみながら話せるようになった

 

チェック「産まれてきてくれてありがとう」「大好きだよ」と

  子どもに言葉にして毎日伝えるようになった

 

チェック性の話を避けていた主人が興味を示し、

  深い話をする機会が増えた

 

チェックS○Xという言葉に何の恥じらいもなくなり、

 『命のはじまりである大切なこと』と捉えられるようになった

 

チェック来るべき時期までに我が子に伝えておくべき性教育が明確になった

 

チェック2歳の娘が楽しみながら守るべきところを理解している

 

 

 

いおろいがインストラクターになった理由

元気で人なつっこいムスメを守りたい!!

そこがスタートでした。

 

【パンツの教室】の講座で明るく楽しく性教育を伝えているわたし。

実はS○Xや○ニスなどなどの性に関する名称を発言することなど

ほとんどなく生きてきました。

何だか・・・恥ずかしいものと思って生きていたから。

 

 

そう思った理由は、1つ。

親が口に出すことがなかったから。

 

 

わたしが育って来た家庭は性に対してクローズ。

親はわたしたち子どものことはとても大切に育ててくれたし、

物知りで尊敬できる存在だった。

 

勉強のことは色々教えてくれた記憶はたくさんあるけれど、

性教育については正直記憶にほとんどなかったな。

 

  ➝思い返すと、色んなエピソードが出てくるんですが、

   書ききれないので、またご紹介します!

 

 

だから、わたしがいざわが子を守るために

防犯のこと・性のこと・・・様々なことを声掛けしたいと思った時

どのように話せばいいの?いつ話すの?と、

わが子への性教育へのハードルがとてつもなく高く・

遠~いものでした。

 

 

そこで私は決めました!パンツの教室を始めて

【わが子と明るく性教育が話せる関係になる!】と!!

 

性について親と話し合える関係を作っていると、

子どもに何かあった時

1人で悩むのではなく相談してくれる子になります。

 

わたしは、そんな親子関係をつくりたいから!!!

 

 

性教育こそ人任せで放っておけるものではありません。

誰も教えてくれないのです。

それは、学校の先生であっても。

 

 

実はね、性教育を家庭で実践すると、まだいいことがあって

自分で自分を守れるようになるのはもちろん

命の大切さ・尊さを実感でき

自分を存在を愛せる子になる。

それは、自己肯定感を上げることに繋がります!

 

 

ムスメが2歳から始め、まもなく3歳になりますが、

何の抵抗もなく一緒に楽しみながら始められる

“今”始める意味をヒシヒシと感じています。

 

 

なかなかママ友と話すことはなくても、

ご家族とすら今は話すことができなくても

皆さんいろんな経験や想いがあるはず。

  

 

正しい知識を楽しく明るくお伝えすることはもちろんですが、

今まで話せずタブーにしてきたものを

わたしが話せる場でありたい

  

 

助産師でも看護師でもありませんが、

わたしだからお伝えできる

おうちですぐできる楽しい性教育がある。

 

 

そう思い、インストラクターとして

創始者のじま先生に直々に学び、インプットしてきた

のじまイズムを忠実にお伝えしつつ、

わたしだけの明るい性教育お届けしています!

 

 

「パンツの教室ってな~に?」と
さらに詳しく知りたい方は↓

 
協会代表 のじま なみ先生の

6100人が読んでいる教科書には載っていない

とにかく明るい性教育 【パンツの教室】

無料メルマガ

https://www.agentmail.jp/form/pg/6972/1/?ioroi-b

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス