【四国・高松】働く女性のお悩みを紐解く 心理セラピスト 松村万裕美
心理セラピスト 松村万裕美が提供できること

自己否定/人間関係での悩み・対人恐怖/言いたいことが言えない/頑張りすぎてしまう/問題を繰り返してしまう/トラウマによる苦しみなど

心理セラピーや家族療法を用いて
親子関係や世代間連鎖を紐解いていくことで
今、感じているしんどさや悩みを
生きる力、自分を信じる力に変えていく
お手伝いをさせていただいています。


◆活動場所 高松・大阪・東京など
◆営業日時 完全予約制/毎週木曜日はお休み
◆E-mail: mayumi.quanyinn@@gmail.com

NEW !
テーマ:

 

四国・香川県を中心に働く女性の悩みの問題解決をお手伝いしているセラピスト松村万裕美です。

 

 

現代社会が生んだ心の闇に鋭いメスを入れ、日常のお困りごとから、生きづらさの問題を心理的に徹底追及する「いぬこの心理探偵」の時間です。

 

 

 

こんにちわ。

前回は「人の気持ちがわかりすぎる問題」

について追及していきました。

 

 

今回は人の気持ちがわかりすぎる人は

実は人の気持ちに共感するのが苦手かも?!

というお話について書いてみます。

 

 

敏感で繊細だからこそ

人の気持ちがわかりすぎてしまい

どれが自分の気持ちや感覚かわからず

しんどくなるのだけど

相手の気持ちがわかるという利点がありますよね。


 

でも相手の気持ちがわかることと

理解できることが違うとしたら・・・?!

 

 

 

繊細なのは先天的と後天的理由があります

 

 

敏感で繊細なゆえに

人の気持ちがわかりすぎる人には

2つのパターンがあるのではないでしょうか。

 


1.生まれつきの敏感体質

2.後天的に身についた敏感体質


 

2は、幼少期の親との関わりの中で

生きていくために身に着けたスキルです。

1は、2がプラスされているケースが多いです。

どちらも優しい人が多いですよね。

 

 

人の顔色をみたり、空気を読んで

人の気持ちを察する、わかりすぎてしまうのは


 

〇仲が悪い家族のバランスを保つため

〇可哀そう、辛そうな親を守るため

〇無関心な親の関心をひくため などなど

 


子どもが家族の中で行く延びていくために

身に着けざるを得なかったスキルです。


 

わかりすぎることで

自分の行動や考えを変えてしまったり

自分の感情を抑えたりすることで

精神的に誰かを助けることができたり、

家族のバランスを保っているとも

言い換えることができます。

 

 

 

共感能力とは

 

共感能力とは、他人の考えや気持ちに同感することです。

ともに分かちあう、相手のことを理解する能力です。

 

幼少期に親とのやり取りの中で

育んでいくものです。

たとえばこんな感じです。

 

 

子「お母さん、これおいしい~!」

母「うん、おいしいよね」

 

子「お母さん、怖いよー」

母「うん、これは怖いねぇ」

 

 

など受けとめて応えてもらう経験を通して

学び育んでいくものです。

(私もほとんど経験がありませんでした・・・)

 

 

 

親の様々な事情で、

子どもの気持ちを十分に受け止めることが

できなかったとしたら

人と共感する、相手の気持ちを大事にする

ということがわからないのです。

というかわからなくて当然・・・( ノД`)

 

 

人の気持ちはわかるけれども

どうしていいのかわからなかったり。

自分が生きるためにそうせざるを得なかったので

自分のことしか考えられない。

どこかで自分は冷たい人間かも感じています。

そんな自分がダメと責めてしまうこともあります。

 

 

またわかりすぎてしまうだけに

どうしてわかってくれないの!

と思ってしまったり。

 

 

どちらにせよ気持ちを

受け止めてもらう大人がいなかったので

根底には猛烈な寂しさを抱えています。

 

 

しかもたった一人でどうにかしようとしています。そのため感情を感じないようにしたり、寂しさや悲しみを怒りに変えてしまうのです。

 

 

人の気持ちがわかりすぎるということと

人の気持ちに共感できることは

似たようであり少し異なることかもしれません。

 

 

共感能力が乏しいと

相手と心を通い合わせる、

お互いに理解しあうという

人との繋がりや関係性において困難さが生じてきます。

 

 

ちなみにカウンセラーなど対人援助職に

就く人にとってはクライアントとの関係性を

築いていく必須の能力でもあります。


 

 

わー!私、共感することが難しいかも

と思ったあなた、安心してください。

今からでも育んでいくことができるんです。

 

 

一人で抱えきれない寂しさや悲しみを

信頼できる人に話を聞いてもらったり、

セラピーという安全な場所で

受け止めてもらったりと

共感してもらう経験を通して育んでいけます。

 

 

共感できる能力とは、

悲しみは人とわかちあうことで楽になったり

喜びは人とわかちあうことで倍になったり

同じものをみて感動や理解できるという

人との繋がりをより豊かにしていけるものです。

 

 

敏感で繊細な人は

人のきもちがわかるだけでなく、

相手のことが理解できるようになると

より特性を生かしていけるようになりますよ!

 

 

さてさて、1DAY心理セミナーのお知らせです。

東京のセラピスト木村貴子さんと共同開催です。

 

繊細で敏感な人にとっても

とてもお役に立つセミナーですよ(と自分でいうw)

 

 

1DAY心理セミナー&オープンセッション in 東京

 

『心理で読み解く!目に見えない世界』〜「わたし、もらいやすいんです」←それって本当?〜

 

日時:11月23日(祝)10~17時

場所:東京都品川区大井町(最寄駅大井町)

主催:日本リトリーブサイコセラピー協会

 

残席5→3

 

↓↓お申し込みや詳細はこちらから↓↓

 

 

 

 


あなたのお悩みや繰り返し起こる問題を根本から解決
心理セラピーで人生の基礎工事をお手伝いします

 
まずは自分の悩みを整理したい、
セラピストとの相性を確認したい人は
リトリーブ心理カウンセリング電話サービス


 

 

 

 

四国・高松市 心理セラピスト 松村万裕美

完全予約制/毎週木曜日はお休み・不定休

◆公式ホームページ 工事中

◆Facebookページ セラピスト松村万裕美のお仕事部屋

メルマガ登録こちらから
お申込みフォームはこちら
◆お問合せ:mayumi.quanyinn@@gmail.com
※アメブロ、Facebookメッセージからのご予約は承っておりませんのでご注意ください


テーマ:

四国・香川県を中心に働く女性の悩みの問題解決をお手伝いしているセラピスト松村万裕美(いぬこ)です。

 

 

日常生活の中で不安やイライラを感じることはありませんか?

 


✓職場や友人など人間関係がうまくいかない

✓言いたいことが言えない

✓自分が何がやりたいことがわからない

✓何かわからないけど不安でいっぱい

✓自分が悪いと責めたり、否定してしまう

✓子育てなどイライラしてしまう など

 

 

「ま、えっかー」と時が解決したと思っても

人や場所を変え繰り返し同じ問題が起こるのはなぜでしょうか?

 


 

 

人は自分のことは自分ではわからないものです。

そんな時に自宅で受けられる

心理カウンセリングをご利用ください。

 

 

あなたのお悩みをお聞かせください。

お話を聞いたり、質問をさせていただきながら

あなたの問題を整理させていただきます。

 

 

表層の問題ではなく、

幼少期の親子関係を紐解きながら、

根本原因を一緒に探っていく

新しいタイプのカウンセリングです。

 

 

カウンセリングを受けることで

本当の問題はどこにあるのか気づき、

不安やイライラの正体がどこから来るのか

わかるだけでも楽になるものです。

 


行動を止めているのは感覚や感情です。

実際の問題解決には、

対面での心理セラピーにて

感覚や感情を扱っていきながら、

問題解決のお手伝いを行っていきます。

 


まずはお電話による心理カウンセリングで

根本問題を探っていきませんか?

 

 

 

これまでのご感想(一部要約)

 

○軽い相談だったが深かった。なんとなくわかっていたけど、向き合いたくなかった、逃げていた部分が出てきました

○心理セラピーを受けたいです

○カウンセリングは初めて。自分がどうしてこうなるのかわからなかったので凄い!

○もっと表層の解決策を提示されるのかと思ったけど、思ってもみなかった理由にいきつき、短時間で忘れていた感情と記憶が思い出されたのが凄い

○イライラすることで相談したが、小さい頃からの辻褄があいました

○自分の状態に少し気づく機会になりました

○気持ちがスッキリして、体調も安定してきました

 

 

 

 

ご相談事例

 

仕事・お金・パートナーシップ(恋愛、夫婦関係)・人間関係など日常のお悩みをお話ください。不安や悩みに大小はありません。こんな些細なことでもいいのかな~と思うことでも遠慮なくご利用ください。実は根深い問題と繋がっていることがあります。

 

 

○自分のやりたいこと、好きなことがわからない

○対人恐怖、好きな人に近づけない

○周囲の顔色が気になる、比較して落ち込む

○言いたいことが言えない

○自分を責める、自己否定が強い

○やりたいことがあるけど、いつもブレーキをかけてしまう

○部屋の片づけ、ダイエットなど自分で決めたことができない

○イライラ、不安、鬱っぽくなっている

 

 

 

電話心理カウンセリングの利点

 

○自宅などどこからでも悩みを相談できる

〇遠方や時間の関係上、すぐに対面セッションを受けるのが難しい方にも便利

〇お辛い時に緊急対応として活用できる

〇心理セラピーを受ける前に試すことができる

〇セラピストとの相性が確認できる

 

 

 

セッションの流れ

 

一人静かになれる自宅などからお電話ください(通話料無料)

どんなことに困っているのか、悩みや問題をお話ください。

話がまとまっていなくても、セラピストが質問をしながら進めていくのでご安心ください。


 

 

セッション料金/時間

 

◆方法:電話セッション(固定・携帯・Skype音声通話)

※通話料無料

 

◆料金:60分8,000円

 

◆お申込み:

カウンセリング申込専用フォームから前日までにお申込み

②セッション前日までに銀行振込にて入金手続き

③セッション当日、指定の時間にこちらからコール

 

 

 

 

 

 

注意事項/備考

 

○占いやスピリチュアルリーディング、アドバイスではありません

 

○お申込み後のキャンセルは入金に関わらずご遠慮ください。ご都合が悪くなった場合は、日時変更をご相談ください

 

○セッション前日までに銀行にご入金手続きをお願いしています

 

○ご相談内容の守秘義務は厳守いたします

 

○本セッションは、医療行為とは異なり、治療や治癒を保証するものではありません

 

〇通院や投薬を行っている方は、主治医にご相談の上、お申込みください

 

 

 


日本リトリーブサイコセラピー協会による電話カウンセリング
 

日時があうなら、同サービスをお安い金額でお受けいただくことができます。

 


問題解決には心理セラピー
こちらから受けていただくこともできます。

心理セラピー「リトリーブサイコセラピー」(対面のみ)
(高松・大阪・東京にて対面セッション受付中)

 

 

 

香川県高松市にて

カウンセリング&心理セラピーで

魂と心の問題を紐解くヒーリングサロンQuan Yinn.

 

タマシイ解放☆愛と情熱のヒーリングサロン【四国・高松】-店名 
◆公式ホームページ www.quanyinn.com

◆Facebookページ セラピスト松村万裕美のお仕事部屋

◆営業日時 完全予約制/毎週水・木曜日はお休み
◆E-mail: mayumi.quanyinn@@gmail.com
※アメブロ、Facebookメッセージからのご予約は承っておりませんのでご注意ください

 


テーマ:

 

四国・香川県を中心に働く女性の悩みの問題解決をお手伝いしているセラピスト松村万裕美です

 

 

今日はお知らせです。

既にお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、こちらのブログを大幅リニューアルいたしました。


 

最近はスマホ等で読む方が増えたため、PCから見ないとリニューアルには気が付かないですよね。リニューアルしてますっ!

 

 

これまでヒーリングやエネルギーワークという一般的に”スピリチュアル”と呼ばれる記事と”心理療法”に関する記事が混在している状態で「一体何をしている人なの?」と読者の方に混乱を招いてしまうため、

 

今後こちらのブログは、プロの心理セラピストとしてお役に立つ記事を発信していきます。

 

 


 

 

 

さて、今日は”スピリチュアルについて”私の考え方を書いてきます。


 

現在日本ではスピリチュアルとは、占い、リーディング、ブロック解除、ライトワーク、宇宙、エネルギーなどなど・・・目に見えないものをひっくるめてそう呼ばれていますよね。平たく言うと怪しい(笑)

 

 

本来のスピリチュアルとは、自分の魂を成長させていく霊的成長を指します。



ところが残念ながら、現在のスピリチュアルは自分の現実を見ず、自分の感覚を置き去りにして、失敗したくない、嫌な思いをしたくないので誰かから正解が欲しくてスピリチュアル的なものに依存しているケースも多く見受けられます。

 


また自分の自己重要感を埋めるためにスピリチュアルなことが出来るようになることで、凄い自分になれる、そうすることで不足感を埋めているケースも多いです。

 


これは全て私が経験してきたことです(汗

ヒーリングである程度癒しは進みましたが、私に足りなかったのは現実を見るということでした。

 

 

現実を見るとは、痛い過去や出来る自分、出来ない、ダメな自分などありのままの自分を受け入れることです。

 


それにはカウンセリングやセラピーなどを通して、視覚化や言語化し、感じて自分の腑に落とすという作業が必要不可欠です。なぜなら私たちは肉体を持つ人間だから納得したい生き物だからです。一見遠回りのように見えても、それが一番近道でした。

 

 

今後は心理セラピーや家族療法を用いて、親子問題や世代間連鎖を紐解いていくことで、今感じているしんどさや悩みを生きる力、自分を信じる力に変えていくお手伝いをメインに活動していきます。

 

 

 


 

 

とはいえ、時には自分と向き合うのが辛すぎる時もあります。そんな時はヒーリングやエネルギーワークを併用した方がプロセスの進みが早いこともあります。これも私の経験です。

 

 

今後、ヒーリングやエネルギーワークは、自分が幸せになることで世界に貢献していくライトワーカー育成を目的とした新しいブログでご案内していきます(移行作業がまだ途中のため編集中ではありますが)

 

 

ご要望に応じて、コンサルテーションでお話をお伺いし、お一人お一人にあったワークをご提案させていただきます。フォロー大歓迎です。どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

ニコニコ追伸とお詫び:

ブログリニューアル作業のため、毎月開催している一斉ワーク「成功者のグリッド」のご案内が直前になってしまいました(ほんまに直前やっ!)ライトワーカーのブログの方でご案内しておりますのでどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

1DAY心理セミナー&オープンセッション in 東京

 

『心理で読み解く!目に見えない世界』〜「わたし、もらいやすいんです」←それって本当?〜

 

日時:11月23日(祝)10~17時

場所:東京都品川区大井町(最寄駅大井町)

主催:日本リトリーブサイコセラピー協会

残席僅か!

↓↓お申し込みや詳細はこちらから↓↓

 

 

 

 


あなたのお悩みや繰り返し起こる問題を根本から解決
心理セラピーで人生の基礎工事をお手伝いします

 
まずは自分の悩みを整理したい、
セラピストとの相性を確認したい人は
リトリーブ心理カウンセリング電話サービス


 

 

 

四国・高松市 心理セラピスト 松村万裕美

完全予約制/毎週木曜日はお休み・不定休

◆公式ホームページ 工事中

◆Facebookページ セラピスト松村万裕美のお仕事部屋

メルマガ登録こちらから
お申込みフォームはこちら
◆お問合せ:mayumi.quanyinn@@gmail.com
※アメブロ、Facebookメッセージからのご予約は承っておりませんのでご注意ください