イヌチャンネルは笹川の提供でお送りします
姪っ子が1歳になりました。

今でも昨日の事のように思い出しますがそういえば書き留めてなかったので姪が生まれた日の事を。

あれは2018年の冬。
里帰り出産を控えた妹が仙台から帰って来て、両親と4人で晩ごはんを食べてた時。

私の仕事の休みが基本的に火曜水曜だったんだけど、
隔週木曜日に父の抗がん剤治療があり母も付きそう為、
もし妹が木曜日に産気づいたら誰も病院に連れていけない為、職場と相談して水曜木曜休みににしてもらった。

2019年1月24日木曜日
10時頃にもそもそと起きて朝ごはんを食べながらぼんやりテレビを見ていると、客間で休んでた妹から
「お姉…破水したっぽい…」
と。
「はす…じゃぁ病院行かなきゃ。」
と妹の前ではわりと冷静に言いつつ心の中ではわりかし焦ってました。
マジで木曜日にきたじゃん!?
破水って大丈夫なんだっけ!?
とにかく安全運転で行こうおちつけーおちつけ私ーと言った感じで、妹と病院へ。

インフルエンザ対策で妊婦の旦那さんもしくは実母以外は病棟には入れない為、
受け付けを済ませ、義弟は職場に話をしてたらしく仙台からかけつけてくれるという事だったので母には私から連絡しておくよと言い帰ることに。

帰り道、外はふわっと雪が降ってきてた。
その日は父の抗がん剤治療の為、帰宅後も両親はまだ帰ってなかった。
電話をいれたが病院の為出ず、母にメールをいれて私はのんきに昼寝をした。

「……いまー。みきー」
母が帰って来て階段の下から私になにか話してる声で目が覚める。
「お世話様ねー。和泉(妹)も上にいるのー?」
…ん???
今なんて?
時刻は16:00頃だったと思う。
飛び起きて下に降りていき
笹「メール見てないの!?」
母「ん?ちょっと前に腕時計失くしちゃって病院終わってから買いに行ってたのよー。なんかしたけ?」
笹「和泉破水したって!」
母「えぇぇえええええ!!?!!」
こっちのセリフである。

バタバタと支度して出ていく母。
本当に相変わらずである。
なぜだ…なぜ今日に限って時計買いに行ってたんだ…

18:34
姪誕生。

数日後退院してきた姪と妹。
正直な事を言うと、今まで子供を嫌いとかじゃないけどどう扱っていいか分からなくて苦手意識があった方だったんだけど、初めて姪と対面し抱っこした瞬間なんとも言えない幸せな気持ちになった。
今までの価値観をまるっと変える出来事だった。




伯母なんてさして何も出来ないけど、せめて姪に恥ずかしく思われない様な伯母になりたいと思うようになりました。


1年でこんなに大きくなるのネ!
いやーかわいい(伯母馬鹿)
実莉、お誕生日おめでとう生まれてきてくれてありがとう🎂