皆さま、こんにちはニコニコ

 

病気の根本治療を25年間追求してきた結果、産婦人科医からトラウマセラピストに転身した医師、佐久間(矢崎)智子です。

 

 

「原因不明」の病気や「いろいろな治療をしたが治らない」症状は、小児期トラウマから来ている可能性があります。 
詳しくはこちら

内的家族システム(IFS)療法は、関節リウマチにエビデンスが認められている心理療法です。
関節リウマチだけでなく、様々な病気に適用できます。
詳しくはこちら

 

 

いや〜、月日の経つのは早い💦

 

前回の更新から1ヶ月以上経ってしまいました。

 

 

今日は、リブログです。

 

 

トラウマセラピー業界(笑)では有名な、浅井咲子先生。

 

 

「はるちゃんのおにぎり」の著者の先生です。

 

 

 

 

 

 

この本は、超おすすめ。

 

 

 

咲子先生は、ポリヴェーガル理論の提唱者スティーブン・ポージェス博士から直々に指導を受け、それを土台に内的家族システム(IFS)などの様々なトラウマセラピーを組み合わせた独自のセラピーを、日本中で教えてくださっています。

 

 

咲子先生のブログは、ほんわかしながらも芯が通り、慈愛に満ち溢れています。

 

 

たくさんの困難なトラウマサバイバーと向き合っていらっしゃる咲子先生の言葉は、優しいけれど重みがあります。

 

 

私も最近出たこちらの本を今読んでいるところです。

 

 

 

 

 

慢性疾患をお持ちの方や、トラウマサバイバーの方は、ぜひ読んでみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

世界には数多くのトラウマセラピーがありますが、私がとても素晴らしいと思っているトラウマセラピーが、内的家族システム(IFS)療法です。

 

よろしければ、上記のリンクも訪れていただけると嬉しいです♪

 

 

 

佐久間(矢崎)智子のホームページはこちら

 

 

 

メルマガ登録お待ちしています♫ こちら

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございましたアップ

 

 

 

 

フォローしてね