まるっと自分を愛しちゃおう。 立川・日野・八王子・町田・相模原

まるっと自分を愛しちゃおう。 立川・日野・八王子・町田・相模原

面倒くさいのは嫌だけど、キレイな部屋が好き
センスに自信はないけど、素敵って言われたい
・・・そんな あなたに小さなヒントをお届けします

まるとハウスHP
https://www.marutohouse.com/


参加者募集中!
プロの片付け方を学びませんか?
【整理収納アドバイザー2級認定講座】

■自宅にいながら受講できる「オンライン講座」
■帰ってすぐに片付けたくなる「対面講座」

 

引き続き、まるとハウスの安田です。

 

 
 
こちらの続き。
アバウトな味噌作りには
 
圧力鍋もフードプロセッサーも
 
必要ありません。
 
 
必要なのは
 
面白がる気持ちと
 
チャレンジ精神と
 
失敗を笑っちゃえる気楽な心かな。
 
 
 
 
それでは、スタート!
 
 
 
 
土曜日の夕方、
 
大豆と麹と塩を
 
埼玉屋さんで購入して来ました。
 
 
麹 2袋
 
塩 1袋
 
…です。
 
 
 
①大豆を洗って、水に浸す
 
 
寝る前に
 
大豆を洗って
(泡泡が出るので面白いですよ)
 
大豆を水に浸します。
 
 

 
一晩で結構増えるので
容器の大きさに余裕のあるものをお使いください。
 

②大豆を茹でる
 
半分を鍋にあけて、
(一度に茹でられるほど、鍋が大きくないので)
 
大豆がちゃんと水をかぶっているくらい
 
水を入れて、火にかけます。
 
泡泡の灰汁が出るので
 
取りましょう。
 
 
 
 
③麹に塩を混ぜる
 
大豆を茹でている間に
 
麹に塩400グラムを混ぜて
 
塩切り麹を作ります。
 
 
今回使用した麹は、こちら。
 
 
塩一袋(1キロ)を半分にして、
後で容器に入れる分一握りを残すと
大体、400グラムくらい。
 

 
 
④大豆を潰す
 
茹で上がった、大豆を潰します。
 
茹でながら時々食べて
 
指で軽く潰せるくらい柔らかくなったらOK🙆‍♀️
 
 
 
 
大豆をザルにあけますが、
 
大豆の茹で汁は、
 
硬さ調整で使うので、捨てないでね。

 
大豆を潰すのは
 
いつもは、マッシャーでやっていましたが
今回から、足でやることにしました。
 
 
 
足ー?
 
きったなーい‼️
 
…と、思ったあなた。
 
 
 
うどんを作ったことは、ありませんか?
 
 
うどんは、
 
水と塩を加えた小麦粉を
 
ビニール袋に入れ、
 
足で踏んでこねるんですよ!
 
(知ったかぶり。ドヤ顔)
 
 
踏めば踏むほど、
腰の強い美味しいうどんができるので、
うちのじーさんは、
子どもたちを背負って
踏んだとか…。
 
 
まー、誰かがやっていたのを真似しようと思ったのですが、
 
なんと、踏んでグニュっとした途端
 
ビニールが破れて
 
茹で大豆がグニュっと顔を出したので
 
この方法は、却下。
 
 
 
頭に浮かんだのは…
 
 
 
じゃ、足をビニールに入れて踏んでも
 
同じことじゃない?
 
…と、言うわけで
 
足をビニール袋にいれて
 
踵で踏み
 
指で大豆を踏みやすいようにまとめる
 
…と、言う楽しい作業を
 
童心に戻ってやりました。
 
 
いつも苦労する
 
大豆潰し作業の楽しいこと!^_^
 
 
 
食べ物を足で踏む
 
と、言う
 
日頃やってはいけない
 
と、されていることを
 
やるって、ちょっとワクワク感があって
 
楽しい。
 
 
 
 
⑤大豆と麹を混ぜる
 
潰した大豆に塩きり麹を混ぜます。
 
 

この時に
 
先程取っておいた、大豆の茹で汁を入れ
 
耳たぶくらいの硬さに調節します。
 
 
 
 
⑥味噌玉を作り、容器に投げ込む
 
ハンバーグを作る要領で
 
手でパンパン空気を抜いて作った味噌玉を
 
さらに容器にぶつける感じで
 
投げ入れ、空気を抜いて行きます。
 
埼玉屋の説明書によると、
 
塩30グラムくらいを
 
予め容器の底に降っておくとあります。
 
 
 
昔のお母さんたちは、絶対に
日頃の姑への鬱憤や
旦那への不満を
 
とりゃー
 
と言う掛け声とともに
味噌玉に込めて
投げ込んで晴らしていたんだろうなー
と、密かに思う安田です。
 
 
⑦表面を慣らし、重しをのせる
 
表面を慣らして
 
塩30グラムくらいを振ります。
 
 

ここからは、安田流。
 
キッチンペーパーを被せます
 

 
焼酎をかけます。
(夫の焼酎をたっぷり使って)
 

 
 
ラップを容器との隙間がないように
 
ピッチリ被せます。
 

 
 
タッパーの蓋を敷いて
 
タッパー本体を入れて
 

 
 
重石代わりのペットボトル(2リットル)2本をどーん!

 
終了です。
 
 
しばらく、寒い玄関においておき
 
水の上がり具合を見ながら
 
ペットボトルを500mlのものに変えて
 
タッパーの蓋をして
 
床下収納に入れる予定。
 
 
 
 
出来上がりが楽しみです♪
 
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございました😊
 
 
今日も良い一日でありますように!
 
 
 
 
 
 
 

 
 


いつもありがとうございます。

まるとハウス の 安田です。



牛ですけど、何か…?





コロナ、コロナと


TVのニュースは、その話題ばかり。




未来は見えないから


つい不安感を抱えがち


…では、ありませんか?


(もちろん、私もその1人)






そんな時、


ちょっと自然に目を向けてみては


いかがでしょう?



自然は、


コロナウィルスなんて知りませんし


全く関係なくいつも通りに


生きているので


癒されますよー。




それに


木や川や草たちの中に


コロナウィルスは


多分、存在しない…から、安全。







最近近くの公園で


土がモコモコ盛り上がっているのを


見かけるのですが…





土の中に住むもぐらは


たぶん、コロナのことは、ご存知ない。






人間だったら


まー汚い…と、洗って落とそうとする


土の中で





手も洗わず食べ


土に紛れて動き回って


お風呂にも入らず眠っていますよね。きっと。





彼らに大切なことは


コロナの感染者数ではなくて


多分、移り変わる季節のことや


食べ物のミミズの動く気配かな?





川の辺りに植えられている桜も然り。




静かに冬の寒さに耐えながら


まだこんなに寒いのに


もう、小さくて硬い蕾らしきものを


枝につけて


花を咲かせる準備をしています。




梅と来たら…


この寒いのに


花を咲かせています。




どうみても


花なんか弱々しいのに


今の私よりよっぽどたくましい


エネルギーを発散している感じ。



自然って、すごいねー。







さて…


新年が明けて


あっと,いう間に1月も後半に入りました。



私ももぐらや桜や梅たちに


負けてはいられません。




昨日は、


味噌を仕込みましたよ。


寒の時期ですからね。


味噌仕込みのチャンスです。




ぼやぼやしていたら


いつのまにか春になってしまいますよ。


節分の前に仕込んじゃいましょう。





寒の時期は、


水に雑菌が繁殖しにくいので


水が綺麗で


長く寝かせておく味噌作りには


最適。


冬の寒さで初心者でも


神経質にならなくても


雑菌が繁殖しにくいので


気楽に作れるありがたさ。




気がついたら、


25年近く続いているので


初心者とは、言えないかもしれませんね。



でも、作り方は、


初心者の方と変わらないかも。




長続きしたのは、


私が食いしん坊であることと


アバウトに


遊び半分で作っているからかな。




長くなりますので、


次に続きます…











まるとハウスHP
















いつもありがとうございます


まるとハウス の ヤスダです。


今日は、1月8日。

松の内も終わり、

お正月飾りも回収。

近所の公園で、

どんど焼きをやるそうなので

その時に燃やしてもらおうと思います。

お餅は、鏡開きの時にお汁粉にする予定。





さて…


緊急事態宣言が発出され

菅総理の会見をTVで見ていると

早速、利用している

由井市民センターみなみ野分館から電話が…。



出てみると

夜8時以降の使用ができなくなった

とのお知らせでした。





前回の緊急事態宣言が発出された時には

その返金処理などで

市民センターも大わらわしているようでした。




前回の時は、

私も何ヵ所かの会場を予約していたので




山形から、各会場に連絡を取り、

その会場のやり方に合わせて

手続きをしなければならなかったので

とても大変でした。





でも、今回は、

由井市民センターは、

受けた電話一本で終了とのこと。

直接行って、

手続きして…

が、ないとのことでホッとしました。





市民センターが

前回の緊急事態宣言以降、

やり方を変更したことが

功を奏した感じですね。







私が利用している他の会場も

宣言が出される前とは

何かしら、利用方法のシステムを

変更していますから、

今回は、前回ほど

混乱はないのだろうな

…と、思います。







自分も

前回とは、

若干違う気持ちで宣言を受け止めています。








他の人がどうこうではなく、



1人1人が自分の判断で

自分を守る行動をすれば

それが結局は、収束へ向かう



…と、信じて

この1ヶ月を過ごして行こうと

思います。


今度こそ、

コロナ禍が収束しますように。






それでは、

今日も最後までお付き合いいただき、

ありがとうございました😊



今日があなたにとって
素晴らしい1日でありますように!





まるとハウス 安田智子


(対面の整理収納アドバイザー二級認定講座は、 zoom講座に変更しました。)




日本海側の各地で大雪とのこと。
どうぞお気をつけてお過ごしくださいませ。










いつもありがとうございます😊


まるとハウス の ヤスダです。

今日は、一月七日。

今朝は、無病息災を祈って、
七草粥を食べました。
我が家の梅干しが乗っています。






春の七草、言えますか?


私はかつて
頑張って覚えたので言えますよ。
(ドヤ顔)






せり
なずな
ごぎょう
はこべら
ほとけのざ
すずな
すずしろ





念仏のように唱えて覚えたので、

この順番じゃないと言えません。笑







昔、昔…

家庭を持った時

日本ならではの

風習みたいなものを

大切にしたいなぁ

…と、思い、

図鑑や辞書や誰かのエッセイなどで

知識を得ながら

自分なりにアレンジして

やってきました。



(今ならネット検索ですね)





小さな子ども相手に

これは、こういう意味があるんだよ

…と、仕入れたばかりの

知識を披露すると、

ふーん、そうなんだ

…と、小さな目を見開いて

感心して聴いてくれましたっけ。





可愛かったなぁ…

あんな素直な子は、どこに行ったのかしら?





今、息子にそんな話をしたら、

きっと、

「母ちゃんの自己満足でしょ?」

と、鼻で笑われそう。


まぁ、そんな息子も

もう、家にはいないので

笑われることもありませんが。



さて…



巷では

コロナの緊急事態宣言が発出されますね。
(ました…かな?)




どこか他人事でいた私に

息子さんが感染した知人から

メッセージが届きました。






コロナを甘く見ちゃあかん

…はい。









そう言いながらも昨日、

不安そうな85歳の父親には

えらそうにこう言って来ました。





始まりがあるものは

必ず終わりがあるんだから、大丈夫。


大切なことは

できるだけ早く終わらせることと

終わるまでかからないようにすること



だから、

そのために出来ることを

やれば良いだけだよ。






言われ続けていることではありますが。




①君子危うきに近寄らず





まず、ウィルスを感染させる媒体になる

人との接触をさける

のが、1番大事なんでしょうね。








②自分のできる最大限のことを

続けること


マスク

手指の消毒

うがい

手洗い









③免疫力を高めるために

身体を整えること



早寝早起き

栄養のある食事

運動







そして、何より大切な

④心の健康



心と身体は、繋がっているから

身体が健康になるには

心が健康でないとね。




私が昨年1番感じたのは

他者との心の触れ合いを感じることや

自然と調和することで

心は、エネルギーチャージができる

と、言うこと。







現実に接触するのは難しくても

zoomやLINEなどを使った

コミュニケーションも

あるとないとでは大違い。



(でも、やっぱり
人と直接あって、話がしたいなぁ。)





見方を変えれば

この緊急事態宣言が出された期間を

自分と繋がる貴重な時間と捉えて

心静かに過ごすのも悪くないかもしれません。

終息時に慌てないように。







それでは、

今日も最後までお付き合いいただき

ありがとうございました。





あなたにとって

今日が素晴らしい1日でありますように



安田智子




























いつもありがとうございます。


まるとハウスのヤスダです。

三が日が明け、

今日からお仕事の方も多いのでは?


(山形は雪らしい)


我が家も

いつもの毎日がスタートしました。





と、言っても何だか正月ボケ。


箱根駅伝をずーっと見てたり

きちんと料理をせずに

楽をした毎日から、

早く切り替えないと

いけませんね。



さぁ、

今年は、丑年ですから

一歩一歩、地道に歩んで行きましょう。



コロナ禍で外出がままならない

日が続いていますが

こんな時こそ

自分の周りを整えたり

不要なモノを手放したり

計画を立てたり

ストレッチや筋トレをしたり…



そんなことがきっと

コロナ禍が終息した時に

ジャンプできることに

繋がるように思います



あなたも頑張ってくださいね。





それではまた!

今年もどうぞ宜しくお願い致します。













明けまして おめでとうございます㊗️



おかげさまで
まるとハウスがスタートして
丸6年になりました。


このブログを読んでくださっているあなた
パーソナルカラー診断を受けてくださったあなた
片付けサポートを受けてくださったあなた
インテリア相談を受けてくださったあなた
講座を受講してくださったあなたに…
心からの感謝を送ります。


そして、
これから、ご縁が繋がって行くあなたに…
お会いできるのを楽しみにしています。


まだまだ、未熟ではありますが
これからもあなたが笑顔になれるような
サービス・講座を目指し
一歩一歩進んで行きたいと思います。


今年もどうぞ 宜しくお願い致します。



あなたにとって
         素晴らしい1年でありますように

2021年 元旦 まるとハウス 安田 智子





今年もありがとうございました


まるとハウス の ヤスダです。

今日は、大晦日。


今年を振り返ると


本当にコロナに翻弄された


一年でしたね。


あなたは、いかがでしたか?





私もいつもの年と


全く違った一年でした。



3月終わりから6月の初めまで


山形で暮らしました。



自宅に帰って来てからも


折に触れて


山形へ行きました。


自然に魅せられ、すっかり山形ファンに。


八王子も山に囲まれていますが、

スケールが違うように思います。




そして


数年前に発症したリウマチが


薬を飲まなくて、


良い状態になりました。


寛解と言うのでしょうか。







その話をすると


たいていの方が驚かれます。





「リウマチって、治るの?


治らない病気かと思った」


と。







どなたか言っていましたね。


「医者が治らないと言うのは


自分には治せませんと、


宣言しているようなものだ」


…と。







だから、


違う医師や医療を探して


選べば良いだけの話


だとか…。


病気は、自分で治すものだから。


もっと言えば、


本来あるべき姿と違うことをしている状態から


あるべき姿になれば


病ではいられないのかもしれませんね。



ただ、振り幅が大き過ぎると


自分の力だけでは治せないので


医療の力を借りる必要があるのかも。









それは、その方の意見ですが


病は、鬱陶しいですけど


どうも不幸とは違うようです。








今までの自分の行いや考え方を振り返り


健康的な行動や考え方を知り、実行


その上で、医療による治療


が揃うと、


気持ちや身体が


良い方向に向かうのかもしれません。


それを病が癒されると言うのかしら。




私の場合、


病は、私に何を教えたいのか?


が、分からなくて


ヤキモキしたり


イライラしたり


悲しくなったり


痛みに苦しんだり


…でしたが



ある日、


これだけやって治らないんだから


もう、何でもいいや!


…と、ポイっ。


そんなのも良いのかもしれませんよ。




ちなみに


別の病気になったら


リウマチが治ったという人の話を


聞いて、へー…と、思いましたが



私も橋本病になったら、


リウマチが寛解状態に。



ちなみに


橋本病も寛解状態になったのか、


薬を飲み切ったら、


治療終わり状態です。




バセドウ、リウマチ、橋本病…


みんな免疫に関する病気。


肯定感を上げて


自分をいじめなくなったら


良くなったように思います。


このままの自分。


パーフェクトではないけれど


命が終わるまで


仲良くやって行こうと思います。


自分にOK🙆‍♀️を出して


自分の心を丸ごと受け入れる。


それがまず、第一。



それが


病が私に悟らせたかった


ことなのかもしれませんね。










それから、


振り返ってみると、


今年やった仕事の数と内容が


この5年と全く違いました。








そして、


ドキッとしたのは、





コロナ禍の揺さぶられにより


表面的なものが取り除かれ


隠れていた本質の部分が


見えた気がしていることです。






それ、コロナのせいじゃなくて


自分のせい?


種は撒かなきゃ


芽は出ないよねー







自分ができていないことを


できている人たちを見て


思ったことです。












来年は、どんな年になるのでしょう?


風の時代になるとあちこちで言われていますが、


流れに乗って行こう


…と、言うより


すでにみんな流れに乗っているのかも。





他人任せではなく


他人様の力を借りながら


自分の意思をコンパスにして


幸せに進んで行きましょう。






それでは…



1年間、お世話になりました。


来年もどうぞ宜しくお願い致します。


来年があなたにとって、


素晴らしい1年でありますように。






まるとハウス 安田智子




まるとハウス

















いつもありがとうございます。


お久しぶりの
まるとハウス の ヤスダです。




12月ももう、後半。

大掃除や年賀状、

新年の準備も気になりますね。

遠くに見える富士山は、隠れん坊しているみたい






おっと、その前にクリスマス!




子どもたちが大人になって家を出て、

夫婦2人になった我が家。




クリスマスイブに

夫が

1人でコンサートに
行こうとしているのを知って




「えー!私、クリぼっち?」

何考えてるの?

信じられなーい!

…と、憤慨した私。






でも、考えてみたら、

そもそも、クリスチャンじゃないし

プレゼントやケーキを喜ぶ子どももいないし

いい機会





家族の楽しい行事でもある

クリスマスは、

卒業しよう!…と、決定。





毎年焼いていたチキンの丸焼きも

おしまい。

クリスマスのケーキやご馳走も

おしまい。

…と、決めました。






すると、何ということでしょう。

寂しいかと思いきや、

気楽になりました。笑






クリスマスの準備の手間と出費、

結構、大変だったのかも…。




山形に住む、末っ子から送られてきた画像



さて、話は変わります








もう、先週の話になりますが

小平市の上水南公民館での

5回講座が終了しました。




講座名は

「似合う色で輝くあなたに」
(館長の佐藤さん命名)




抽選で選ばれた10名の女性が

5日間しっかり参加してくれましたよ。




自分を肯定することから始まり

自分で診断するシートの作成

ドレープ診断×2日

自分のシーズンシート作成

自分のシーズンのメイク体験…など





オリジナルの講座なので

当たり前なのですが

準備は、産みの苦しみ(笑)









カリキュラムを練ったり

練り直したり…



資料を作ったり

作り直したり…



モノを選んで

注文したり…

注文数を間違えて

再注文したり…


安田、時間かけ過ぎ

と、自分で突っ込んでみたり…


コロナウィルス感染対策のプレート↑



講座のお話をいただいてから

数ヶ月。



いつも頭のどこかで

講座について考えていましたし、



最後の1ヶ月は

家に引きこもって

1人黙々と準備していたので




その反動で

講座の日は、

皆さんの笑顔や驚く顔

目の輝きを見るのが楽しくて

つい、はしゃいでしまうヤスダです。









講座が終わった日は

緊張感から解放されてほっとし

やり切った充実感を噛み締めながら

車を運転して帰りました。








参加者の皆さんも

毎週金曜日を

楽しみにしていてくださったようで

「もう終わっちゃうの?」

「まだ、続けたい」

と、いうご感想をいただき

講師冥利につき

感謝でいっぱいの安田でした。




講座が終了して1週間たったのに
参加された皆さんの顔が浮かんでしまいます。笑

皆さん、色を楽しんでくださいね!



参加者の皆さん
公民館の館長さん
担当のSさん
どうもありがとうございました。


(お花をくださった方がいらっしゃいました)






1つの講座が終わり

ほっとしたのも束の間。



今は、来年開催の

サイバーシルクロード八王子で開催される

「女性のための創業セミナー」

の準備をしています。



コロナ禍もいずれ過ぎるもの。

あなたも

頑張ってくださいね!




それではまた。

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。


まるとハウス 安田智子



































安田智子について、書いたものです。



■スタートは「下宿みたい」な昭和な社宅

新婚時代の社宅に遊びに来た
元同僚がもじもじしながら、言った。

「ともの家って・・・なんか下宿みたい」

下宿・・・?
インテリアに全く興味のなかった私が
インテリアを初めて意識した瞬間である。



■雑誌「美しい部屋」をむさぼり読む

インテリアに全く興味のなかった私は
本屋に行き、目についた雑誌「美しい部屋」(現在廃刊)を買ってきて眺めた。

そこには、さまざまな読者の部屋の写真が載っていた。

いかにもプロが作った
お金のかかった美しい部屋もあれば
読者が自分のセンスで作った部屋もあった。

「なるほど!」

「部屋さえ壊さなければ、何をやってもいいんだ!」

目からうろこが落ちた瞬間である。

この日から、毎晩、毎晩、「美しい部屋」を読み、
まねできそうなアイデアを探して、翌日、実践。

古くて狭い昭和な社宅の一室は、
快適な我が家に生まれ変わった。


■インテリアコーディネーターの資格を取る

その後、2人目不妊の気分転換に
インテリアコーディネーターの通信教育を始める。

小さな息子を夫に預け、製図のセミナーに通ったのがきっかけで、
資格取得を目指すことに。

インテリアの一次試験が通った頃、
思いがけず、子宝に恵まれたので、
インテリアの二次試験対策は、いったん封印。

2次試験の猶予期間の最後の年に
お腹に3人目の子を宿しながら、受験し合格。
合格通知は、机の引き出しにしまいこみ、子育てにいそしんだ。



■社会復帰の準備

末っ子が小学校に入ったのを機に、子離れを視野に
専門学校でインテリアを学び直す。

専門学校で「カラー」に興味を持ち、色彩検定を受験し、パーソナルカラー診断も習う。
仕事に必要と「整理収納」の資格を取得。



■社会復帰は、ハウスメーカーのアドバイザー

17年の専業主婦期間を経て、インテリアコーディネーターの資格を活かそうとハウスメーカーに派遣登録し、モデルハウスのアドバイザーを3社経験。




■フリーランスとして活動

・女性の再就職講座
(大阪府吹田市男女共同参画センター)

・女性の「1人起業」講座
(東京都八王子市男女共同参画センター)

・本気の創業塾
(東京都八王子市商工会議所)

を経て、個人事業主として活動を開始。




■2021年は…


「還暦女子の人生をリセットするお片付け」

「オンラインで見守るお片付けレッスン」

「自己肯定感を上げるパーソナルカラー診断」

「普通の家を2割オシャレで快適な家に変える、
リフォームなしのインテリア相談」

などのサービスやセミナーを展開予定。




「女性が毎日、生き生きと自分らしく輝く」
をモットーに
これからも皆様との出会いや共有する時間を大切にしたいと、考えています。




インテリアコーディネーター
AFT色彩検定1級
整理収納アドバイザー1級・2級認定講師 他






再び、ヤスダです。



ふと、思い立って

我が家の51歳のピアノの

ペダルを磨いてみました。

右のペダルは、1番使うので

若干光が残っていますが、

残りの2つは、光を吸収しまくっている感じ。


これ、3つとも

金色に輝いていたんですよ。

50年前は…。



YouTubeで見たら

ペダルは、真鍮だそうで、

コンパウンドなる研磨剤で磨けば

光が戻るらしい。



どれ…




長年使っていない

ピアノのお掃除セットを見ると

それらしきものが

あるではありませんか!

じゃ、磨いてみましょ。



ボロ布にちょいとつけて擦ったら



あら、真っ黒


お、光ってきた


お、右寄り光ってる!


ボロ布、真っ黒。



おー!
左、光ってるー!




右も磨いて、最後に真ん中。


お、ちょっと、光ってきた!



おー!3つとも、こんなにキレイだったのね!


ビフォー


アフター




なんだか、足元だけ

新しいピアノみたい笑



磨けば光る

私も磨けば、光るかな?笑笑

あなたもきっと、磨けば光るよ。笑笑

うーん。

私たち、

自分のこと、甘く見てたかも。

たまには、磨いてあげようね。



ではまた!