私は関西出身です。高校も関西でした。いまこちらの高校(東京インターハイスクール)で働いていますが、もちろんほとんどの生徒は東京在住です。関西人からみて、やっぱり関東は違うなあと思います。(もちろん全員がそうというわけではないことをあらかじめ申し上げておきます。あくまで傾向です。)

その中で一番の違いを感じるのは「笑い」という要素です。関東の男子は「クール」でいたいと思っているようです。「笑われる」のを嫌います。逆に、関西の男子は「面白い人」でいたいと思っている要素が強いです。「笑われた」ら「おいしい」と思います。

単純に天然で笑われてもうれしいのですが、「笑かす」という思いが強いのではないでしょうか。面白いことを言って「笑かす」ことの方が、単純に笑われるよりも嬉しいのではないかと思います。

女子の好みも異なります。関西だと「面白い」人というのはモテる要素になります。それが、より「笑かす」ということに男子は力を注がせます。

この文化の中で生きてきて自分は得をしたと思います。何となくですが、「笑かす」と努力が営業の場で生きているように思えます。対面時にアイスブレーキングや、ちょっと話のなかでだるさが出てきた際に面白いことをいうと効果があるように思えます。関西人の商売上手はこういうところから生まれているのかもしれません。



 (担当:川崎純)

フェイスブックフォローをお願い致します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


“Most Likely to Succeed” 無料上映会のお知らせ(継続的に行っております。)
http://www.inter-highschool.ne.jp/new/most-likely-to-succeed-%E7%84%A1%E6%96%99%E4%B8%8A%E6%98%A0%E4%BC%9A%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/

 
子供の学習スタイル診断に興味があるかたはこちら
http://mindfulkosodate.com/seminar/learningstyles



東京インターハイスクールウェブサイト
http://www.inter-highschool.ne.jp/
東京インターハイスクールの本が11月1日に発売になりました。本屋さんやアマゾンで取り扱われています。
アマゾンでの販売サイトはこちら