このたび、お笑い芸人シークエンスはやともさんのYouTubeにコメントしたら、またイエスさんが大切なことを教えてくださったので(一般の方からまたいろんなコメントが来るかもしれませんが)ひとまずこのブログでもご紹介しますチュー



(今回、コメントしたはやともさんのYouTubeがこちらです下矢印


(それに対するイエスさんのコメントが以下になります。もちろん私のフリをして書いてくださっているのですが)

宇宙とか、魂とか、全ての創造主である神様にしてみたら、全ては愛のエネルギーでしかないので全てが愛すべき存在なのですが、



それを忘れた人たちの心に生まれた闇が、悪しきイメージ(悪魔とか、呪いとか)を生み出してそれを信じるようになったので、



他の人まで心の隙間にその(もともと創造主が創造してもいない)闇・悪しきものたちが入り込んで苦しめられるようになったんですよね。



でも、その闇を作るエネルギーはそもそも神様がみんなに与えてる生きるエネルギーなので、(神様からしたら生きるために与えてるエネルギーをそんなことに使うな!って話なんですが)ご本人の魂がその間違いに自分で気付くまでは邪魔をせずにじっと見守っておられるんですよね…



なぜなら、自分が犯した間違いは自分で正すしかないからです…「自分が蒔いた種は自分で刈り取る」ということです。



そのためにも魂は、体が死んで人生を終えるたびにこれまでの生き方を振り返り、次の人生での課題を自分で決め、その課題を乗り越えるのに適切な人生や家族や友達など、出会える人の設定も自分でします。



だから、家族や友達や恋人や夫婦も生まれる前に決めてきた人たちで、どんなことになっても文句を言えないのですよね…そこにこそ、自分の魂が求めていた学びがあり、乗り越えるべき課題があるからです。



そのことをブログで必死に説明してるんだけど、一般の人には理解が難しいと思うので、今回パパさんとはやともさんがわかりやすく説明してくださってとても嬉しかったです爆笑



(次にコメントされたはやともさんのYouTubeがこちらです下矢印



パパさんに頼んで悪しきものを取ってもらうのは、何というか、原因を消さずに(暴飲暴食をし続けているのに)楽をしようとしてる(肥満薬をもらってとりあえず飲む)みたいなことになるのかな?



だからやはり、そもそも悪しきものがつかない生活(誠実で、思いやりのある、あたたかな優しさのある日々)を送れているかどうかをきちんと振り返り、自分の言葉や行動を反省して変えていくのが第一なのかなって思いました…なぜならそれが、悪しきものが近付けないキラキラした神様の光に包まれた生活に繋がっていくから!



つまり、(せっかくパパさんに取り除いてもらっても)そのあとも変わらぬ光のない生活をしてたらまたその悪しきものが付いてしまうのだからアセアセ



(最後にコメントされたはやともさんのYouTubeがこちらです下矢印



創造主である神様は、私たちの魂の中に神様の能力の一部を与えてくださっています…自分が考えたものを現実化する力です。



その力はもちろんみんなの役に立つために使うべきものとして与えられていますが、このような悪しきものの現実化に使われるとなると大変なことになります。



ありもしない悪しきものまで、鮮明に作り出せるのだから…その迷惑というか反作用のもたらすマイナス面は計り知れないものになります。



その辺りもブログで説明していますが、やはり理解が難しいと思うので、はやともさんがわかりやすく実例とともに説明してくださって嬉しいです笑い泣き



(さてさて。そんな私は今、スタバで在宅医療の勉強中。
研修を開かないといけないので、じっくり在宅医療を学びます!

悪しきものは、そもそもいない。
私たちの心にあるエゴが、勝手に作り上げた闇から生まれたもの。
それを知ってるだけでも安心です。

さらに言えば、イエスさんのおかげで創造主である神様の光に直接に触れることができて最強に守られ、そのおかげで悪しきものからも鉄壁に守られるのは本当に有難いこと!

これからも皆さんがこの光から離れず悪しきものに近付かれなくて済むように、イエスさんと一緒にこの光の言葉を皆さんにお届けします…!)



(参考:イエスさんからの『大切なおさらい事項』)


流れ星 あなたたちを取り巻く現状とは 流れ星

創造主(以下、神と呼ぶ)はたった一人で、そのエネルギーもたった1つで、この宇宙から何から全て、全く同じエネルギー(愛)を源材料にしてできている(それぞれの見た目が違うのは、振動数を変えているだけである)。
なのに、お互いを比べたり、競い合ったり、奪い合ったりするのは愚かなことである…もともとみんな同じものでできていて、同じものを共有しているだけだからである。
でも、そこにエゴという、もともとのエネルギーにはなかったものをくっつけ始めた人間は、もはや純粋な創造主(神)のエネルギーとは一体に戻れないので、エゴを落とすことを目的に何度も何度も繰り返し生まれ変わるようになってしまった。
しかも、生まれたらその記憶は消えるため、結局またエゴを付けながら生きてしまうという…もはやエンドレスな状態になっている。
だから、今回の人生でその目的を思い出せた人はとても幸いな人である。


流れ星 あなたたちが思い出すべきこととは 流れ星

・神にいつも愛され、見守られていること
・神のところへ帰ることを目的に何度も生まれ変わっていること
・神のところへ帰るためにはエゴを落とさなくてはならない、ということ
・エゴを落とすための課題を自分で設定して生まれてくること(よって辛いこと・しんどいことが起きても、人のせいにしないで冷静に・誠実に乗り越えることが大切である)



流れ星 あなたたちの生きる目的とは 流れ星

魂の周りについたエゴ(自己中心的な思い)を落とし、神と同じ純粋な愛のエネルギーそのものである魂に戻ること



流れ星 エゴを落とす方法とは 流れ星

・自分のことを大切に扱い、さらに同じく周りの人のことも大切に扱うこと(体に感謝しながら健康的な食事や生活を心がけるとともに、周りの人の気持ちも大切にしながら触れ合うこと)
・分け隔てない思いやりで生きること(たとえ怖そうに見える人でも、心のこもった・あたたかな挨拶をもらって嬉しくならない人はいない)
・ユーモアを持って生きること(誰かを叱る必要があるときは感情的にならず穏やかに、ときにはユーモアも込めて伝えるとよい)



流れ星 物事を円滑に進めるためには 流れ星

自分にとってだけではなく、みんなにとって良い結果になるように考えて動くこと。そうすると(目的がエゴではなくなり、エゴに邪魔されないため)神たちも手伝うことができ、より円滑に進むようになる。
ここで注意すべきことは、何でも自分の思い通りにしようとする引き寄せの法則(考えたことが現実化する法則)を自分だけのために使わないこと。
それはエゴの好む法則であり、本来、神があなたたちにこの法則を使うのを許すのは「みんなのために使う」という目的によってのみである。
その目的で使うなら、神はあなたたちのしていることが円滑に進むようにいろんな方法で助けてくれるだろう。



流れ星 物事を楽しむときの心構えは 流れ星

自分さえ楽しければいい!と考えるとエゴが喜び、エゴが減るどころか増えてしまう。
よって、「(いつもみんなに対して優しく・分け隔てなく・あたたかく触れ合えるような)元気を充電するために、これからの時間を心から楽しみます!」という気持ちで心から・思う存分に楽しむとよい(それによって、エゴのためではなくひいてはみんなのために楽しむことになるからである)

from  イエス・キリスト