ラー

テーマ:
土日の講習終わって本日家に帰ると、
玄関前に置物が。
photo:01



宅配ボックスに入らないモノは、
勝手に玄関前に置いて行くシステムになってる。
いつもそうやって頼んでたら、何時の間にかそういうシステムになったよ。
まあデカいから誰も持ってかないしね。

何だと思って開けたら、、、
photo:02



この前出張先で酔っ払った勢いで買ったエジプトの神様、ラー神だったよ。

普段は絶対飲まないが、地方行くとお客さんが気合入れて接待してくれるので、飲みません!と言った途端にテンション下がっちゃうから、お付き合いするハメになる。
まあ中国よりずっといいけど。


玄関前に置いといたら、
同じ階の人ドンびくだろうな。



iPhoneからの投稿

居心地の悪さ

テーマ:
勝手知ったる得意先
まだ付き合って間もない得意先

付き合いが長い得意先は、たとえこっちの意見が多少ピントがずれてても、
はいはい仰る通りです、と聞いてくれる。

それが新規となると、ピントの違う意見や浅い見識を露呈した段階で、
駄目だこいつ、って具合になる。

そりゃ前者のほうが遥かに居心地いいし、
その関係を続けていくことでますます楽になる。

組織の中でもそう。
「期待の新人」ちゃんも年数たってその組織で権力握れれば
立派な「アホ上司」となってくれる。

世の中そんな仕組みで構成されている。
縦型社会の命令系統の中で権力を握るという行為は、
どんな人間であってもそれなりの影響力を持ち、
アホな発言でもなるほど、と聞いてくれる部下がいる環境をつくるものである。

そんな上司や組織に不満を持ち、
それに楯突く人間は、「組織の中で生きていけない人間」である可能性がある。

20代の頃、今より分別もついてなく、会社の理不尽な命令に毎回逆らい、
50過ぎの部長の机をボコボコにし、40過ぎの課長を壁に叩き付けてた頃、
組織の中で生きていけないと思ってはいたが、
今考えてみれば組織の中どころか「社会の中で」という看板をつけてあげたいくらいである。

組織の中で生きられないと思う最大の理由は、
「裸の王様」にはなりたくないと思うから。
年数かけて権力握って、言うこと言うことなんでも周りが聞いちゃうから、
そこで「全能感」感じちゃって結局は薄っぺらいみたいな。
そういうのだけはやりたくないなってのが昔からすごく強い。

それまで頑張ったから、当然だ。
権力握った訳だから好きにしていいだろ、という人もいたけど、
それは人それぞれだね。

昨日の理事会も、ついついいろんなこと言っちゃったけど、
ずっとそのことばかり考えてて、帰り道ずっと考えてた。

自分がいないほうが組織にとっては良いのじゃないか、
やりやすいんじゃないか、って思っちゃったね。
まだ面と向かって反論してくれる人がいたら別なんだろうけど、
もうみんな卒業しちゃったしね。
そうなるともう全く面白くなくなっちゃうよね。

年数重ねるって難しいね。
と思う今日この頃。

川のあっち側とこっち側

テーマ:
今日は全額政府出資の金融機関の本店にて打ち合わせ。
こっち一人なのに向こう5人。。。。。
必要ねーだろ、そんなに。
その前段で世界40カ国、従業員数4万人の会社の本社で打ち合わせ。
疲れきった顔でソファーに座ってる。
1日デスクワークも疲れるのね。
夜は売上高1兆円の会社の役員さんと会食。
この人は元々自分でも一社上場させてるからギラギラしてる。

その後ここ2、3年一緒に仕事をしている、1つ年上の先輩と合流。
会った時には先輩はだいぶ酔っぱらった状態だったけど、
今日話した中では一番楽しかった。

「世の中には大きい川があって、川のあっち側とこっち側では大きく違う、
 あっち側は絶対つぶれない会社で、みんなあっち側に行きたくて川を渡るけど、
 結局みんな渡れずに流されちゃう。お前はあっち側からでっかい餌ぶんどって、
 うまく俺たちに渡せよ!」
とハッパをかけられる。

昔今の仕事に変わるとき、やっぱり同じ話をされた。
「そっち側じゃなくて、こっち側の景色見てみたら」

その言葉に惹かれて1本川を渡ってみたら、
実はその先にもっと大きい川があって、
今いる岸は意外と大したことなくて、
その向こうの岸には本当に大きな会社がデンと構えていて、
そっちを見てるだけの時はすごく憧れたけど、
いざそっちの岸の片隅を垣間みるようになったら、

そっちの岸の人たちは、人の形をした歯車だったね。
誰も責任とりたがらず、様子見しながら1日を過ごしてる。
群れから離れないように。

多分人は明確に自己を持たずに生きた場合は、
存在感がうすくなるんじゃないかな。
そこそこのスーツ来て、そこそこの靴はいて、そこそこの時計してるけど、
自分の意思で行動を決められない、半透明の人。

やっぱり色のない世界の住人より、
馬鹿笑いしながら自分の好き勝手に生きる世界が性に合ってるな、
としみじみ思う今日この頃。

そろそろ今のステージも終わりかな。

でも車のローンあるから稼がないとな。