だいぶ前にあげたブログの第2弾です。

無条件の肯定的なストローク
感情の受け入れ
情動調律と応答性

のうちの、感情の受け入れについてです。

子どもは感情表現が豊かですが
自分が感じているその感情・気持ちが
いったいどういうものなのか
どう表現したらいいのか
わからないことも多く
特に嫌な感覚や複雑な感情を
一人で受けとめることは難しい


転んで痛いとき
はじめてのことをするとき
急にさみしくなったとき
おもちゃのとりあいになったとき
叱られたとき
ちょっと意地悪しちゃうとき
からかわれたとき
好きな友達といっしょに遊べないとき
目の前で喧嘩があったとき
思うようにいかないとき


その時の気持ちを受け止めて、
感情を言語化してくれる
大人の存在が必要です。

「こう感じてるんだね」
「こんな気持ちだったの?」
「そうか、それは嫌だったね」
「さみしくなる時もあるよね」
「好きだけど、今は遊びたくないんだね」

など。

ポジティブなものにせよ
ネガティブな感じのするものでも
そのまんまを受け入れることが
子どもたちにとっては大切です。
(ほんとは感情に良い悪いはありません)


大人側からすると
楽しい・喜びといったものは
まだ受けとめやすい。

まだ、というのは、
子どもというのは嬉しい時
表現のテンションが大人とは違うので
大人はうけとめているつもりでも
実際は淡々としすぎてることも

「できたー!見て見て〜!!」
と来た時に、
「(真顔で)そりゃよかった」
だと、受け止められた気しないですよね。

それと楽しむこととか喜びを感じることを
自分に禁止するようなものが大人にあると
それが楽しさや興奮でも
自然なその感情を自由に表現する子どもを
止めたくなることもあるかもしれません。


泣く、怒る、すねる、固まる、癇癪をおこす
といったものは、苦手な方が多い気がします。

普段自分も感情を抑えこみやすいほど
子どもの感じている嫌な気持ちも
早くなくしてあげた方がよい気がして
「いつまでも泣かないの」
「大丈夫痛くない」
「イヤイヤ言ってもしょうがないでしょ」
など、早く元気にならそうとしがち。

そうすると子どもはスッキリせず
モヤモヤが残りますし、
自分の気持ち受け入れられなかった時
そのモヤモヤをどうしてよいかわからず
混乱します。

感情を感じることはよくないことと
抑えることを覚えたり
適切な感情表現の仕方もわからず
間違った表現をしてしまったり
自分自身を受け入れられないような
自分が何か悪いことをしてるような
感覚につながることも。


大人でもそうですよね。
おさまらない気持ちを聞いて欲しい時
「相手もこうだったんじゃない」
「じゃあどうすればいいの」
とか言われたら、
余計に嫌な気分になって
自分や誰かを責めてしまいたくなるかも。



感情処理の理屈からいうと
どんな感情にも間違いはなく
感情を感じて消化することで
傷ついた心は癒せるし
嫌な気持ちを引きずらず
自分を受け入れられるようになり
気持ちの切り替えも上手になります。


感情を適切に受け入れられている子どもは
安心感を感じることができるし
人を信頼する力を保てるし
そのままの自分に自信が持てるようになり
かえって打たれ強く、回復力も素晴らしい。


子どもたちの感情を受け入れること
上手になる一番のコツは
まずは大人自身が自分の感情に気づき
感じることを自身に許すことです。

自分が楽になり、心に余裕があれば
子どもに限らず色々なことを
受け止めやすくなります。

慣れていない場合、練習は必要です。
でも、必ずできるようになります。

大人も子どももたくさんの人が
感情を豊かに感じられるようになって欲しいなと思います。



(株)メンタルサポート研究所グループ
インナーチェンジングセラピー
心理カウンセラー   横内慶子




************************

2019年開講

『心理カウンセリング力(りょく)養成基礎講座・越谷2期』体験講座


体験講座では、この講座で学べること、カウンセリングの特徴、性格の成り立ち、内面から変わる方法についてお話しするほか、実際のカウンセリングもご覧いただけます。


【体験講座日程】

※どの回も同じ内容です。ご都合のよい日時をお選びください。(1回2時間)


11月23日(金) 13:00〜15:00

12月 1日(土) 14:00〜16:00

12月 1日(土) 19:00〜21:00

12月23日(日) 10:00〜12:00

1月 13日(日) 10:00〜12:00

1月 13日(日) 14:00〜16:00

 

を予定しています。



【会場】

越谷コミュニティセンター (サンシティ) 会議室

埼玉県越谷市南越谷1-2876-1

(JR南越谷駅 または、東武スカイツリーライン 新越谷駅から徒歩3分)


【参加費】

無料です

資料とお席の準備のため、事前にご予約をお願いいたします。


【お問い合わせ・お申込み方法】

下記フォームからもお問い合わせ・お申込みいただけます。

https://ws.formzu.net/fgen/S70333791/




参考関連サイト


(株)メンタルサポート研究所: 

http://www.mentalsupport.co.jp


メンタルサポート研究所コミュニティ: 

http://www.ms-ken.com


(社)メンタルヘルス協会: 

http://www.mental-health-association.jp



仲間とご縁と

テーマ:

11月23日は、越谷で2019年1月開講予定

心理カウンセリング力養成基礎講座

体験講座の初日でした。


ご参加くださった皆様

お忙しい中、ありがとうございました。



体験講座に越谷1期の方が来てくれたり

神奈川の方から仲間の方々も来てくれたり

始まる前に仲間から応援メールをもらったり

とても心強かったです。


体験講座の後は、横浜の方へ移動。

師匠の今村のりこ先生が主催する

カウンセリング力養成基礎講座・横浜2期

修了式の日でした。



体験講座、精一杯やりましたが

伝えたいことがたくさんありすぎて

ついたくさん喋りすぎた気がします。


で、電車で約一時間半の移動中

体験講座に横浜から顔をだしてくれた

カウンセラー仲間のめぐみちゃんの隣で

くよくよしているのをぶつぶつと言い

一人反省会にお付き合いしてもらいながら

横浜2期の打ち上げに向かいました。


めぐみちゃんのよいところは

そのくよくよしてる私のことを

なんとかしようとすることもなく

いつもと変わらずいてくれること


打ち上げには、卒業生の皆様と

アシスタントの方々はもちろん

聴講に来ていた古くからのお仲間もいて

あたたかい気持ちを感じた一日でした。



打ち上げの中で

基礎講座を受けるきっかけや

修了してみてどうだったのかについて

何人かのお話をききました。



私は、もともとは

自分の問題で二進も三進もいかない時に

倉成先生の本に偶然出逢って

カウンセリングを受けてみたいと言った時に

偶然その時のカウンセラーが今村先生で

その時のご縁がここまで続きました。


人によっては、

仕事が見つからなかった時に

仕事の相談先で紹介されてとか

もしもあの時うまく行っていたら

今ここにはいないということもあり

縁とはなんとも不思議なものです。



もっと早い時期に学びたかったけど

今だからこそ、意味があるのかな

と、お話していた方もいました。



私も昔、同じようなことを考えたなと

思い出しました。

このカウンセリングを知る前

他にも色々なセラピーに対して

わりとお金を使っていて

もっと早くに出会えてたら良かったのに

と、考えたこともあります。


ただ、よくよく考えると

もしも、もっと早くに知れたとして

その時の私がそれを受け入れられるか?

と思ったら、たぶんスルーしている。


自分がカウンセリングを受けることすら

考えられなかっただろうし

受け入れ切らなかったろうし

自分でなんとかしようとしたと思うし 

もしも、飛び込んだとしても

ここまで長く続かなかったかもしれないし、

全国各地で活動している仲間の皆さんとも

お会いすることもなかったかもしれない。


そう考えると縁というのは不可思議です。


その人にとっての「今」や

ちょうどよいタイミングがあり

それを決めるのもまた自分なのだと思います。



必要とされる方に届き

新しいご縁があることを心待ちにします。



体験講座、

越谷2期は次回12/1(土)、12/23(日)

横浜3期は、翌日12/2(日)


です。


興味はあるけど、場所が合わない方

都内や千葉をはじめとした関東、

北海道、九州などでも開催予定があります。



体験講座の様子
と、

大好きな仲間の皆様です。
ほかにもたくさんいます。





(株)メンタルサポート研究所グループ

インナーチェンジングセラピー

心理カウンセラー   横内慶子

HPこころの庭 



************************

2019年開講

『心理カウンセリング力(りょく)養成基礎講座・越谷2期』体験講座


体験講座では、この講座で学べること、カウンセリングの特徴、性格の成り立ち、内面から変わる方法についてお話しするほか、実際のカウンセリングもご覧いただけます。


【体験講座日程】

※どの回も同じ内容です。ご都合のよい日時をお選びください。(1回2時間)


11月23日(金) 13:00〜15:00

12月 1日(土) 14:00〜16:00

12月 1日(土) 19:00〜21:00

12月23日(日) 10:00〜12:00

1月 13日(日) 10:00〜12:00

1月 13日(日) 14:00〜16:00

 

を予定しています。



【会場】

越谷コミュニティセンター (サンシティ) 会議室

埼玉県越谷市南越谷1-2876-1

(JR南越谷駅 または、東武スカイツリーライン 新越谷駅から徒歩3分)


【参加費】

無料です

資料とお席の準備のため、事前にご予約をお願いいたします。


【お問い合わせ・お申込み方法】

下記フォームからもお問い合わせ・お申込みいただけます。

https://ws.formzu.net/fgen/S70333791/




参考関連サイト


(株)メンタルサポート研究所: 

http://www.mentalsupport.co.jp


メンタルサポート研究所コミュニティ: 

http://www.ms-ken.com


(社)メンタルヘルス協会: 

http://www.mental-health-association.jp


親との関わりの変化

テーマ:

心理のことを学んで

よかったなと思うことの一つに

親との関わり方が変わったのがあります。

 

このセラピーに出会う11年前、

私は親のことが大嫌いでした。

 

その頃、私は辛い状況にあったのですが

それを親には知られたくなくて

何年も何事もないようにしていました。


どうしてそうしていたかというと

うちの母親は心配性で過干渉で大げさ

私の気持ちなんておかまいなしに

何を言ってくるかわからない。

 

しかも普段から文句も多くて

父親の愚痴だとか姉家族の悪口だとか

繰り返し繰り返し言ってるし

それを咎めると寝込んでいじける


自分の両親や弟を立て続けに亡くし

更年期の症状も重なり

その頃母も大変だったのだとは思います。

 

父は父であまり家族のことに

関心がない感じの人で

家のことは何もわからない。

自分の好きに過ごしている人

頼りにならないイメージだから

相談するなんてするわけない。



たまに重い腰をあげて実家に帰っても

母が父に大声で怒鳴って喧嘩になる

父は黙って逃げるか

「うるさい!」と言って部屋にこもるかで。


私はそれを見るのが嫌で

小さい頃からの癖でなんとかしようと

実家の揉め事に巻き込まれてしまう。


でもね、うまくいかないわけです。

相手のことも責めるけど

自分のことも嫌いになっていく

そんなことを繰り返してました。


こんな風に親の嫌なところを書きましたが

うちの親は一般的にみたらたぶん

そんなにおかしな親じゃないです。


普通におうちがあって

父が仕事をしていて

母は家事や子育てを投げ出すこともなく

近所づきあいも普通にあり

経済的にきつくても

私を大学院まで通わせてくれた。


親に愛情があるのはわかります。

普通だったら感謝してもよいのではと思う。

でもその時の私は親の何もかも嫌で

母がしてくれることが重たくて

できることなら関わりたくなくて


これはもう一生変わらないのだろう

そう思っていました。



子ども時代の親子関係を

そのまま引きずっていたんですね



今は、実家に帰るのに気が楽になりました。

母と父が喧嘩したり大声をだしたり

父は耳が遠くなり、よりマイペースで

母は今は孫に過干渉で心配性で

愚痴や文句が多いのは変わらないけど

“私がなんとかしなきゃ”と

思わなくなったからでしょう。


思わなくなったというのは、

思わないようにしようとしてるのではなく

自然な感じで、それがない感じです。

何とかしなきゃと思っていたことは

記憶としては覚えているけど

感覚としてはもうかなりおぼろげというか。



それでもあまりに声がうるさいなと思う時

例えば、飼ってる犬が吠えると

「うるさい!何回言ったらわかるの!」

と母が怒った時には

「お母さんのがよっぽどうるさい」

と叱ります。


母が父と喧嘩してるときには

「喧嘩見るために帰ってきてないんだけど」

と、私が嫌なんだということを

冷静に伝えられるようになりました。


それに前は頻繁に電話をかけてきて

「いつ帰ってくるの?」としつこかった母が

今は、たまにメールがあるくらいで

「忙しいんだから無理しなくていいよ」

と、言ってくれるようになり。


そして、無関心かと思っていた父は

私が夜遅くに帰るときには

「駅まで何でいくんだ?大丈夫か?」

と心配する言葉をかけてくれます。


不思議なものです。

周りの人や環境を変えようとしていた時は

何をしてもどうにもならなかったのに

周りのことが気にならない自分に変わったら

周りも変わって新しく気づくことがある。



昔嫌いだった頃の親は

今流行りの言葉で言うなら

軽い“毒親”になるのでしょうか。


親は完璧じゃなくって

多くの人はそれぞれの思い込みの中にいて

当たり前と思ってしていることや

自分は愛情と思って与えたものが

子どもにとっては毒になることもある


もし毒が自分に入っていたとしても

自分がその毒を取り入れたのだから

大人になった今、それを抜くことはできるし

抜いた後、もう大人になってるから

同じように毒にあたることもない。



親の愛情を感じられるようになってよかった


それともう一ついいのは

昔は笑い事じゃなかった親の言動を

笑い話にできるようになったことでしょうか



また来週も実家に行きます。



(株)メンタルサポート研究所グループ

インナーチェンジングセラピー

心理カウンセラー   横内慶子

HPこころの庭 



************************

2019年開講

『心理カウンセリング力(りょく)養成基礎講座・越谷2期』体験講座


体験講座では、この講座で学べること、カウンセリングの特徴、性格の成り立ち、内面から変わる方法についてお話しするほか、実際のカウンセリングもご覧いただけます。


【体験講座日程】

※どの回も同じ内容です。ご都合のよい日時をお選びください。(1回2時間)


11月23日(金) 13:00〜15:00

12月 1日(土) 14:00〜16:00

12月 1日(土) 19:00〜21:00

12月23日(日) 10:00〜12:00

1月 13日(日) 10:00〜12:00

1月 13日(日) 14:00〜16:00

 

を予定しています。



【会場】

越谷コミュニティセンター (サンシティ) 会議室

埼玉県越谷市南越谷1-2876-1

(JR南越谷駅 または、東武スカイツリーライン 新越谷駅から徒歩3分)


【参加費】

無料です

資料とお席の準備のため、事前にご予約をお願いいたします。


【お問い合わせ・お申込み方法】

下記フォームからもお問い合わせ・お申込みいただけます。

https://ws.formzu.net/fgen/S70333791/




参考関連サイト


(株)メンタルサポート研究所: 

http://www.mentalsupport.co.jp


メンタルサポート研究所コミュニティ: 

http://www.ms-ken.com


(社)メンタルヘルス協会: 

http://www.mental-health-association.jp



最近ちょっと落ち込むことが続いています。
自分のしたことだとか、しなかったこととか
できなかったこととか
なんで気づかなかったのか等もろもろあり
情けなくなり、クヨクヨしてます。

そんなんで「大丈夫?」と
思われる方もいるかもしれませんが
落ち込むことができるということは
いいことなのかもしれません。

私は前まで、そんな風に落ち込む自分は
ダメでみっともないと思って
落ち込む感覚を感じたくなくて
落ち込まないように必死にもがいて
余計におかしなことになることも多く
今はそうなりそうなことに
気づくタイミングがだいぶ早くなり

「ああ、ちゃんと落ち込んどこう」
と思うえようになりました。


元々、心配性の親に育てられたのもあり
だいぶよくはなっているけど
自分もあれこれ心配しやすくて
人よりクヨクヨしやすい方ではあり
それもやだなぁとどこか自分で思っていて
落ち込む姿をみせるとそれはそれで
なにせ心配性な親にあれこれ言われるから
ゆっくり落ち込んでもいられず


だからスパッと気持ちを切り替えられて
サクサク進む前向きな人の方が
軽やかでかっこよく見えるし
潔さがやっぱりどこか羨ましい

でもそういう人が全く悩まないとか
落ち込まないのか?といえば
たぶんきっとそんなことはなく
失敗とかなにかあっても
それを等身大のものとして
自分の中できちんと受け止め
消化することが上手なんだろうと思います。


うまくいかなかったこと
自分の思いとは違うようになった時に
がっかりするのはとても大事です。

がっかりするということは
それだけ大切なものだったということだから

それを落ち込まないようにしたり
無理に立ち直ろうとしたりする方が
かえってエネルギーを消費します。

どうしても無理に立ち直ろうとしたくなる時は
きっと自分の価値まで下がる気がしてたかな。

ほんとは、落ち込みもがっかりも
ただ自然にわいてくる感情で

落ち込むことがあったとしても
落ち込むことと自分の価値とは何も関係ない。
それが事実ということを
心でわかることも大切です。


もうちょっとだけ、前向きに落ちこみます。



(株)メンタルサポート研究所グループ

インナーチェンジングセラピー

心理カウンセラー   横内慶子

HPこころの庭 



************************

2019年開講

『心理カウンセリング力(りょく)養成基礎講座・越谷2期』体験講座


体験講座では、この講座で学べること、カウンセリングの特徴、性格の成り立ち、内面から変わる方法についてお話しするほか、実際のカウンセリングもご覧いただけます。


【体験講座日程】

※どの回も同じ内容です。ご都合のよい日時をお選びください。(1回2時間)


11月23日(金) 13:00〜15:00

12月 1日(土) 14:00〜16:30

12月 1日(土) 19:00〜21:00

12月23日(日) 10:00〜12:00


2019年1月は、時間を変更する可能性がありますが、現時点で

 1月 13日(日) 14:00〜16:30

 1月 13日(日) 19:00〜21:00

を予定しています。


【会場】

越谷コミュニティセンター (サンシティ) 会議室

埼玉県越谷市南越谷1-2876-1

(JR南越谷駅 または、東武スカイツリーライン 新越谷駅から徒歩3分)


【参加費】

無料です

資料とお席の準備のため、事前にご予約をお願いいたします。


【お問い合わせ・お申込み方法】

下記フォームからもお問い合わせ・お申込みいただけます。

https://ws.formzu.net/fgen/S70333791/




参考関連サイト


(株)メンタルサポート研究所: 

http://www.mentalsupport.co.jp


メンタルサポート研究所コミュニティ: 

http://www.ms-ken.com


(社)メンタルヘルス協会: 

http://www.mental-health-association.jp




前回のブログが7月1日だったから、
ちょうど4か月ぶりです。

今年も残り2か月ですが
今年の前半というか4分の3の9月まで
なんだかむちゃむちゃ忙しかったです。

9月9日に、公認心理師の試験があって
勉強の足りなさ加減に凹みまくっていて。

その前から時間だけが過ぎさるような感じで
色々していたとは思うんですけど、
いったい何でそんなに忙しかったのか
今となっては思い出せない。

休みがあんまりなかったせいなのか
気が抜けたせいもあるのか、
9月後半は身体がものすごく疲れてました。

たまたま10月に遅い夏休みがとれて
メンテナンス以外何もしないことを決めて
珍しく丸一日2日連続で家にいたりして
それでもなかなか本調子にならなくて 
月末近くになってようやくぼちぼち
色々動く気になってきました。

休みって、自分を取り戻すのに大切
人にはそう言うくせに
自分のことになると過信してしまう。
ちょっとだけだから無理をしても大丈夫と。

その「ちょっとだけ」も積み重ねたら
いつのまにか結構な量になるから
気をつけないといかんです。
過信は禁物なのを思い知りました。

塵も積もれば山となる
昔の人はうまいこと言うものです。

そして、
喉元過ぎれば熱さを忘れる…
油断大敵です。

だから動けるようになった
自分を取り戻してきたわけですが
調子にのらないように
休むことも忘れないように
自分を戒めてがんばります。


 (株)メンタルサポート研究所グループ

インナーチェンジングセラピー

心理カウンセラー   横内慶子

HPこころの庭




************************

2019年開講

『心理カウンセリング力(りょく)養成基礎講座・越谷2期』体験講座


体験講座では、この講座で学べること、カウンセリングの特徴、性格の成り立ち、内面から変わる方法についてお話しするほか、実際のカウンセリングもご覧いただけます。


【体験講座日程】

※どの回も同じ内容です。ご都合のよい日時をお選びください。(1回2時間)


11月23日(金) 13:00〜15:00

12月 1日(土) 14:00〜16:30

12月 1日(土) 19:00〜21:00

12月23日(日) 10:00〜12:00


2019年1月は、時間を変更する可能性がありますが、現時点で

 1月 13日(日) 14:00〜16:30

 1月 13日(日) 19:00〜21:00

を予定しています。


【会場】

越谷コミュニティセンター (サンシティ) 会議室

埼玉県越谷市南越谷1-2876-1

(JR南越谷駅 または、東武スカイツリーライン 新越谷駅から徒歩3分)


【参加費】

無料です

資料とお席の準備のため、事前にご予約をお願いいたします。


【お問い合わせ・お申込み方法】

下記フォームからもお問い合わせ・お申込みいただけます。

https://ws.formzu.net/fgen/S70333791/




参考関連サイト


(株)メンタルサポート研究所: 

http://www.mentalsupport.co.jp


メンタルサポート研究所コミュニティ: 

http://www.ms-ken.com


(社)メンタルヘルス協会: 

http://www.mental-health-association.jp