朝から篠栗線に乗り込み、長者原のチョイとその先で打合。いやいやお客さん、要点をもう少し絞って話してくれればイイのに、話が長過ぎてブッチャケ途中寝ちゃいま…グゥ笑。でも案件はしっかり進捗している状況だったので、ホッと胸を撫で下ろす。またスグ来ることになりそうだ(*・∀・)b グッ


そんな具合にちゃちゃっと二件ほど片付けたら、博多駅へバァァックアゲイン。午後からのアポイントの前に豚骨な昼食にしましょうかねヽ(・∀・)ノ イエイ


イニシャルDのWHAT’S UP YO  麺!

12:00に到着した博多デイトス内「博多めん街道」は、地元の方々…と言うよりかは出張サラリーマンや観光客で賑わいを見せます。狙いは「博多 だるま」だったのですが、ソチラと昨日食べた「博多 一幸舎」の並びが半端じゃなくてチョット諦めモード(-”-;)フフフ


後続したら次の時間に間に合わなそう…ッてコトで、タイミング良く待ち無しで入れた「博多 新風」で一杯。デン。


イニシャルDのWHAT’S UP YO 麺!


都内のイベントにも積極的に参戦しているコチラ、記憶に新しいところで言えば「大つけ麺博@浜松町 」で食べました…が、ココの店舗ではつけ麺は提供しておらず。もちろんらーめん一本。


新風麺 」「純豚骨」「和風豚骨」の三種類のバリエーションが用意されていますが、ベースのスープを味わいたくて、今回は「純豚骨」をチョイスヽ(・∀・)ノ ワーイ


イニシャルDのWHAT’S UP YO 麺!


豚の悪玉があったとするならば、ソレが丁寧に削がれていて、善玉だけで構築されているようなスープ。ひと口含めばクリーミーで円やかな舌触り、微弱で柔らかな甘味も手伝って女性的な印象を受けますね!えっと、逆に昨日の一杯とかはまさに男性的なソレかと(-”-;)フフフ


イニシャルDのWHAT’S UP YO 麺!

ザクッとした歯切れの良さ、細身なボディを噛む際の束感が何とも言えないでッす(ノ∀`)イイコレ 自家製麺でしたよね?硬めで頼んだコトも功を奏しているのかも知れませんが、急かされないのが更にグッド。


イニシャルDのWHAT’S UP YO 麺!


具はネギ、キクラゲ、叉焼…が、こんなにも入ってますケド、何かの間違いですよねΣ(・ω・ノ)ノ オオ 明らかに先日と違う角煮ライクなブロック?もしかしてトッピングの肉でも落としちゃったのかしら笑。


あまり叉焼に重きを置かれないと思しきコレ系にしては、最COREな逸品でした(・∀・)ノ ヨ


イニシャルDのWHAT’S UP YO 麺!


そして、お値打ち価格と「豚骨スープをコトコト煮込んだラーメン屋の特製カレー」なんて触れ込みにヤラれ、思わずゲトってしまった半カレー(*ノ∀ノ)キャッ うん、少し期待し過ぎちゃいました笑。


この施設内でも異彩を放つアーバンなコチラですが、どうやら本日のお客さんは「らしさ」を欲している様子( ・Д・)ホウ まだまだ名前が外には知れていないのかしらね?ま、とりあえず券売機横にマゼソバの告知を発見しちゃったので次回はコレに決定。14:00からの提供かぁ…メモメモ。


今日も幸せ日々笑進!


イニシャルDのWHAT’S UP YO 麺!

お店:博多 新風@デイトス博多(福岡県)

住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多デイトス内「博多めん街道」

営業時間:10:30-22:30(L.O.22:00)

定休日:年中無休

注文:純豚骨(\650)、半カレー(セット)(\200)