どうも、金欠なのにスマートフォン買ったバカです()


今年の6月以降、ロクにPCパーツとか買ってないっす


なんでかって?


それはね・・・


GDBがとってもカネ喰い虫だからデース!!


紅茶が飲みたいネー!(違)



・・・一番の誤算は燃費がとても悪くなったこと


以前のGC8だと燃費が8.5~10.5km/Lぐらいだったのが、

GDBだと6.0~8.5km/Lぐらい


9年も新しくなったから燃費良くなってるだろ思ってたらkonozamaさ・・・orz


他にもgoo保証でディスクローターを交換したけど、

併せて使うためのブレーキパッドは実費で10万円ほど出費が追加されたり・・・


ディスクローター+作業工賃で24万なので、

フルプライズ34万円が10万円になっただけ充分マシなんだけどね(白目)


おかげで貯金はすっからかーん!


頭の中もすっからかーん



で、金欠に更に追い打ちをかけてくれたのが今回のホイール購入


元々友人経由でほぼ新品の18インチのPOTENZA RE050を1セットもらえたので、

今のタイヤが終わりかけてるし換えないとなーって時期になったので、

必要な出費なんです(イイワケ)


無い袖は振れないので、買ったホイールは安物ですが(笑)


で、換えた後の感じがこちら
ホイール交換後 横から


ホイール部 アップ

ホイールのセンターキャップシールがイマイチなデザインだったので、

自分でロゴ加工して上から貼りつけ


自作のホイールキャップ

某グッズ職人の親方と比べれば低クオリティだけど、

個人的にはそこそこ満足してます


来月末にまたサーキット行くので、

またその頃にインプレッションの記事上げるかも?

※ 備忘録を兼ねた記事なので細かい説明とかは期待しないでね!!

 

※ 後半 画像多め 閲覧注意?


Xiaomi POCOPHONE F1 は標準ROMでも日本語運用が簡単にできるのですが、

いかんせん要らないのにアンインストール出来ないアプリが大量にありまして・・・


なのでMi 6 の時と同様に公式カスタムROMで運用することに



TWRP と 公式カスタムROM の導入手順は Mi 6 の時と同じなので、

作業手順については以前の記事を参照してネ


[Mi6] Xiaomi Mi 6 公式カスタムROMをインストール  (同ブログ内記事)


TWRPはまだ公式?なものがないので非公式なものを


[RECOVERY][UNOFFICIAL] TWRP-3.2.3-x [beryllium][20180831]

by xda forum


公式カスタムROMは公式フォーラムから


MIUI ROM Releases

by XIAOMI.EU


MIUI10 8.9.20 のROMを直接ダウンロードしたい場合は ここ  をクリック


※ なるべく最新のROMを入れることを推奨



root化だけ手順が異なるので、簡単に説明


roo化用インストールファイルは公式カスタムROMをダウンロードする

フォーラムのページからダウンロード出来ます


記事作成時点の最新バージョンは MIUI 8.9.20 で、ページのURLとしては以下の通り


https://xiaomi.eu/community/threads/8-9-20.46616/


root化DLページ

ページをスクロールしていくと「Xiaomi devices:」という項目があり、

その項目のタブに「For ROOT install Magisk inTWRP ~」という文章があり、

「Magisk」のところをクリックするとインストール用データがダウンロード出来ます。

 

ダウンロードしたものを POCOPHONE F1 にコピーしてTWRPモードで起動


※ POCOPHONE F1 で Xiaomi.eu の該当ページを開いて直接ダウンロードでもOK


TWRPでの手順は画像でザックリと


F1 ROOT化 手順1


1. 「Install」をクリック


2. root化用ファイルをコピーした場所を開いて、ファイルをクリック


3. 下の部分を左から右へスワイプ



F1 ROOT化 手順2

4. 「Reboot System」をクリック


5. 下の部分を左から右へスワイプ


※ 怪しい仮面のアプリが不要なら「Do Not Install」をクリック


インストールが成功していると左下の画面のように怪しい仮面がインストールされてるよ^p^


root化が成功しているか正確に確認したい場合は、

「Root Checker」などの確認アプリ等でチェックするといいよ

(右下の画面を参照)

  Xiaomi POCOPHONE F1 買いました!


最近はFFBEぐらいしかゲームやってないですし、
FFBEもSnapdragon835どころか820でも余裕なので、
スペック面ではMi6から買い替える理由は無かったんです。


ただ Mi 6 で非常に不便に感じたことがあって、
3.5mmイヤホンジャックが無いことが案外不便だったんですよ。


Bluetoothヘッドホンとかも活用しようとしたんですが、
思いのほか手間がかかってスムースに使えなかったんですよネ・・・


そんなワケで3.5mmイヤホンジャックがある製品ないかなー?って探していたら
XiaomiのサブブランドとしてPOCOPHONE F1が出るという情報をかなーり遅れて入手^p^


価格もお手軽で 6GB / 128GB モデルが輸入手数料送料込みで約45000円ほど


よし、買っちまえー 


※ 新しいクルマ買ってカツカツなのにやっちゃった系(白目)


届いた写真がこちら

F1 外箱


F1 内容物一覧

内容物としてはACアダプターがぁぁぁぁ・・・


Mi 6 の時と同様にカバー付いてましたが、
ハードタイプじゃなくソフトタイプなので
別途ハードタイプカバーを購入予定


セットアップしてて一番嬉しかったのは日本語が使えること

F1 日本語が選べる幸せ

前回の Mi 6 は中国版だったこともあり初期設定の言語や国選択で
日本なんてシラネ状態だったので、
標準状態でも日本語とかが選べるのは素晴らしいのですよ


操作感は Mi 6 とほぼ一緒なんでレビューはスルーで?


というかまだ公式カスタムROMを入れたばっかで、
常用アプリのセッティングが全然終わってないのですよ^p^


まぁしばらくしたらレビューするかもね???


TWRP、公式カスタムROM、rootアプリ、とかについては次の記事で!


オマケ


POCOPHONE F1 と Mi 6 のサイズ比較


F1 と Mi6 のサイズ比較

F1デッケェ・・・^p^;

買い替えた話のオチです



今回買ったGDBですが、北海道の中古業者がネット通販に掲載したモノでした


昔はともかく今時はネット通販で買うことも珍しくないですが、

遠方の業者から買う場合は大体は手続きの書類送って自宅まで配送してもらうことが当たり前ですよね


でもね 

かなりアレな私は関西からわざわざ北海道までクルマを自分で取りに行ったのさ^p^


スケジュールとしてはこんな感じ


[金曜日]

会社は有給でお休み

朝一、役所に行って臨時ナンバーを発行


臨時ナンバーを片手に伊丹空港まで電車でGO


早割でそこそこお安くなったANAに乗って新千歳空港まで高飛び

(後ろ暗いことならいくらでもあるよ)


20分以上遅れて着いた飛行機に憤慨しつつ直通特急で札幌市内へ


駅前で地元の知人(友人じゃないよ!)と合流し、タクシーに乗車


タクシーのじいさまが間違った場所に案内しやがって時間を大幅ロス


次のタクシーを捕まえて今後こそ中古車業者へ ※この時点で1時間以上遅れ


札幌市内の回転寿司で知人に晩飯を奢らせる^p^


知人と別れてお土産を買う暇も無く、一路小樽港へ


乗船予定のフェリーに間に合ったと思ったら、

知人に渡したお土産に家の鍵が入り込んでいた罠(白目)

※後日郵送してもらいました


舞鶴行きのフェリーに乗り込んで試される大地から離脱


小樽発フェリー

[土曜日]

夜23:00小樽発、翌日夜21:00舞鶴着

つまり22時間フェリーの中で軟禁^p^


一番安い10人部屋だったんですが受付の際に

「人が少なめの部屋に割り当ててもらうこととかって出来ますか?」

と聞いてみたら、

10人部屋なのにあてがわれた人員私だけ^p^


フェリー船室

すっごい快適だったよ、うん


フェリーなんで揺れて船酔いとかヒドイかなーって思ってましたが、

全長200mオーバーの大型フェリーということもあり緩やかな揺れでむしろよく寝られたという・・・(笑)


また、浴場も広く快適で、船内レクリエーションやコンサート、映画上映などもあり、

時間に余裕があれば優雅な移動方法と思います


あとかなり沖合を進むので、携帯電話やスマートフォンは原則電波が入らないです

ソシャゲ廃人とかは乗らないことを推奨します^p^


舞鶴到着後、えっちらおっちら自宅までドライブ

なんとか日付が変わる前に着けました


[日曜日]


ソシャゲ -> 流し乗り -> ソシャゲ -> 流し乗り のクズスタイル^p^


[月曜日]

現実がツライ・・・



てな感じで北海道の滞在時間6時間程度の弾丸ツアーをしてきました


陸送でも良かったんですが、こういう機会でも無いとクルマと一緒に長距離フェリーって難しいと思ったんですよ


話す人みんなから呆れられますけど、

いい想い出になったので私的には満足です


これからまた長い期間をAラインと過ごしていく予定です



[余談]


ある意味本編?


GC8はスクラップにならずに競技車両に生まれ変わります^p^


同じGC8に乗っているスバル整備士の友人が、

「自分のGC、長年のサーキット走行でボディがやられてきたから、

そっちのGCをサーキット走行専用にカスタムする」

ということになりまして29万4千kmも走らされているGC8は更に過酷な環境へ・・・


最初は私のクルマを通勤用にして自分のクルマをよりサーキット特化にするのかと思ってたんですよね


私のGC8は街乗り向けに足回りは純正のままにしたりして快適仕様にしてたので


[オマケ]


サーキットで新しい持ち主に酷使されているGC8

快適仕様のままなのに一緒に来た後輩整備士のGDBを突き放してるというね・・・^p^

https://www.youtube.com/watch?v=1D3dv5MDtSU



[オマケ2]


サーキット走行したせいでGDBのバッテリーが液漏れしてご臨終に ^p^;


バッテリー交換前

地味な出費が痛い・・・(苦笑)


バッテリー交換後

買い替えました その3 乗り比べ


うん、ごめんネ

まだまだ記事は続くんだ

 

 

気が向いたときに一気にガーってやらないと永遠に書かないから仕方ないんだ(白目)


そんなワケでGC8と乗り比べした感想をば



サーキットにて

色々とあってGC8はまだ手元にあります

なので今だけ2台持ちデス

(アイアムリッチメーンって本心から言えるぐらいになりたい・・・)


メンテのためにGDB預けてたら豪雨で取りに行けず急遽GC8に乗って通勤したり、

友人のGC8が故障したから、GC8貸すために乗り捨てしに行ったり、

買い替えたはずなのに酷使させられてるGC8には感謝しかねぇ・・・^p^;


街乗り、高速道路での流し乗り、サーキット走行、

そこそこ乗り比べ出来たと思うので違いについての感想です



なにより思ったのは、同じ名前だけど中身はまったく別物、ということ


加速・旋回・グリップ・・・まぁこんなにも違うモノかと


[加速について]

GC8は抜けの良い社外スポーツマフラーにしていることもあり、

3000rpm手前ぐらいからグッと加速していきます


GDBは純正マフラーの性か4500rpmぐらいからじゃないと非力すぎて全然加速しないです(白目)

4500rpm過ぎると一気に力強くブン回っていくので高回転域主体の広めのサーキットとかだとすごいマッチしそうです


GDBは出来れば見た目を変えたくないところですが、

厳つくならない程度に抜けの良いマフラーにしてせめて3000~3500rpmぐらいから力強さを出せるような感じにしたいなーって考えてます


[旋回]

一応横幅はGC8に比べて5cm広くなっただけのはずなのにぜーんぜん小回り効かないっす

GC8だとサクッとUターン出来るところが、

GDBだとかなりきっつい感じです


[グリップ]

同じタイヤじゃないので比較と言うのもアレですが、

車重が重くなった分、どっしりとして安定感があります

高速道路で流し運転していてもGDBのほうがより安定していて且つ静粛です



街乗りするなら確実にGC8の方がラク

高速で流し乗りするならGDBのほうがラク

サーキットで走るなら

より自分で運転している感を感じたいならGC8

暴虐的なスペックで振り回されたいならGDB

ってとこでしょうか


GDBは速い


でも私のように腕が無い人間が乗ると振り回されるよ(苦笑)



おまけ


サーキット走行後のタイヤ


サーキット走行後のタイヤ

ズールズル^p^


※ 画像多め 閲覧注意 ※



クルマ買い替えました編 その2


こんなクルマです()

GDB外観2

インプレッサ WRX STi Aライン

(平成19年式 GDB-G)


外装は3箇所破損ありで、

1つは標準装備のフロントリップがもげてます(白目)


Aライン_リップ無し
Aライン_フロントイメージ

もう2つは擦った跡が2箇所ほど・・・

GDB傷

フロントリップは純正だと6~9万円ほどするらしく

流石にリップだけにその金額は悩んでたら

海外製の未塗装品が16000円ほどである模様


成型色が黒なので未塗装で問題無しな感じなので

擦った跡の修理や消耗品の更新が終わったらつけようかなーって予定です


インプレッサのスポーツモデルにある代名詞の1つとも言える大型ウイングですが、

Aラインではウイングの代わりにリップスポイラーが標準搭載されてます


後ろから見ると普通車にしか見えないので煽られること間違いなし^p^



内装は結構キレイです


GDB前部座席

GDB後部座席

普通のWRX / WRX STiモデルだと青と黒のツートンな色合いです


GDB標準内装の色合い

Aラインではシートが本革の専用モデルになっていることをはじめ、

黒をベースにした落ち着いた色調になっています


30才過ぎたオッサンに成り下がったので、

ちょっとでも自分に似合ったモデルをと思ったんです、ホントなんです(本当)



あと、珍しい装備として純正のゴミ箱なるものが付いてます


GDBゴミ箱

整備士の友人曰く「かなりレアモノ」らしいですよ(笑)


シートなどもおおきな傷や汚れもなく、年式相応よりもキレイだと思ってます


ナビはGC8に付けていたものよりも性能が悪いものだったのでGC8から移植


GDB内装部センター

GC8の時もそうでしたが、センタートップに1DIN追加するマウンターを購入して、

最上段にモニターユニットを持ってきて見やすくしてます


下の2DINにはナビの本体ユニットを仮付けしていますが、

本体ユニットは助手席下に移設する予定です


2DINには

1DIN用フリーボックス兼ドリンクホルダー と

1DIN用各種メーター(ブースト・水温・油温あたり アナログかデジタルで思案中)

を取り付ける予定です


他で予算飛んだんで当面スッカスカだけどね^p^;



次回はインプレッションというかGC8とノリ比べてみた感想など

買って約1ヶ月ほど経過してますが、クルマ買い替えました。


親から古くて故障も多いんだからとくどくど言われたこと、

ちょうど10年で車検切れになる、

ということで買い換えを検討


大した予算もないので当初スバルの純正?中古車を購入する予定でしたが、

中古車業者にありがちな誇大広告やロクに説明なし・ウソの割引き内容などのオンパレード


さすがに頭にきてクレームをつけたら、

あげく先方から売買中止を一方的に告げられるという・・・(白目)


スバル本体のお客様相談窓口も

「地方販売店に裁量があるのでこちらからもう合わせは出来ません」

との回答


スバルの営業マン(異なる地方の数名)にヒアリングしたら、

「相談窓口から強制的な指示が飛んでくる」

「そんなスタンスならどれほどやりやすいか」

などというグチを聞かされました(苦笑)


スバルはクルマの質は悪くないんですが、

マトモな営業マン(特に中古車事業)は少ないそうです・・・(苦笑)


整備士の方々はリコールやらなんやらで

必死になって暑い整備場内で作業をしているというのにねぇ・・・


そんなこんなでスバルで買うのは地雷と分かったんですが、

中古車となると品質が怖いなーって


そんな時に友人から

「カーセンサーやグーネットなら、

販売サイトの手厚い保証が付いた中古車がある

それだと純正中古車とおなじぐらい手厚い保証だし、

ディーラーで正規修理も対象内だから便利」

と教えてもらいました


2つのサイトを日々見ていると、

埼玉と北海道に目当ての車種が!


埼玉のほうは9.1万kmで保証はショップ独自


北海道のほうは9.8万kmでグーネット保証付与OK


埼玉のほうがナビが新しかったり走行距離少なかったり質はよさげだったんですが、

独自保証の内容がひどすぎたので見送りに


北海道のほうは遠いのと降雪地域によくある下回りの腐食を懸念したんですが、

「グーネットの保証でなんとかなるだろう」という安易な考えで北海道のほうに決めました


そんな経緯で買い替えが決まったのでした


どんなクルマとかは次回以降に


次回以降のは画像多めの予定

一過性のモノか私だけの現象かわからないけど、

今後のために記事にしときます。



Xiaomiのフォーラムで定期的に公開されている公式カスタムROMで初めて大きな不具合に遭遇


現象としては、

「書き換え後、起動直後に強制終了が発生し、TWRPモードで起動する」

です。


問題が発生したバージョンはこちら


MIUI9.3 8.2.1 by XIAOMI.EU

https://xiaomi.eu/community/threads/8-2-1.43229/


記事内の「DOWNLOAD WEEKLY」から該当ファイルがダウンロード出来るんですが、

sourceforge側とandroidfilehost側でファイル名が違うことを発見しましたが、

両方のファイルをダウンロードしてデータを比較してみましたが、

中身は全く一緒でファイル名を間違えていただけという凡ミスだったようです(苦笑)


カスタムROMの比較結果


ひとまず前のバージョンである「8.1.25」に書き戻すことで不具合は収まりました。


ツイッターなどで検索欠けても同じ不具合を発信している人はいないんで、

個人の環境に起因する問題かも?


なんにせよ、後々のことも考えて備忘録な記事としてみましたとさ・・・

公式カスタムROM + TWRP 導入済のMi6からのAndroid 8.0(公式カスタムROM)導入手順

言い回しが判りにくいネ^p^


※ Android 8.0へアップデート後、アプリが上手く動かない場合あり

アプリの再インストールや端末自体の初期化を行わなければならない場合もあるので、
作業を行う際はバックアップなど取った上で望むこと

ソシャゲとかプレイしてる人は引継コードをスマートフォン以外にメモしておくこと^p^


TWRP導入や公式カスタムROMの導入方法については過去の記事を参照してネ
今回初めてTWRPや公式カスタムROMを導入する人は、
過去の記事に記載しているインストールデータを今回のデータに置き換えるといいかもよ?

[Mi6] Xiaomi Mi 6 公式カスタムROMをインストール
https://ameblo.jp/ingram-custom/entry-12276572090.html


ダウンロードサイト

XIAOMI.EU (MIUI 9.3 / 8.1.18) ※執筆時点で最新の公式カスタムROM

https://xiaomi.eu/community/threads/8-1-18.43035/

公式カスタムROMはページ内の[DOWNLOAD WEEKLY]のどちらかのURLからダウンロード

TWRPは2つ目の投稿の下の方に記載されてちょっと分かりにくいので、
ダウンロードURLをペタリ

https://dl.twrp.me/sagit/twrp-3.2.1-0-sagit.img.html

root化したい人は記事内のroot化用イメージもダウンロードしておくこと
私は [ Super SU 2.82 ] を選んでます

https://s3-us-west-2.amazonaws.com/supersu/download/zip/SuperSU-v2.82-201705271822.zip


実践 (一応サイトに書かれている手順の通りに行う・・・はず^p^)


1.各種インストールデータをMi6へコピー


[Mi6]Android8.0アップデート1

2.TWRPモードで起動してTWRPを上書きインストール


[Mi6]Android8.0アップデート2

3.インストール出来たら通常モードで再起動


4.アップデータからイメージを選択して更新
[設定] - [My device] - [MIUI Version / MIUIバージョン] - [・・・(右上の縦向きの点)]
- [choose update package / 更新パッケージを選択] - 該当のイメージを選択 - [ OK ] - [Yes /

はい]


[Mi6]Android8.0アップデート4-1  [Mi6]Android8.0アップデート4-2

5.自動的に再起動がかかり、インストールが行われる


[Mi6]Android8.0アップデート5

6.更新完了


[Mi6]Android8.0アップデート6


パンパカパーン
(今はもうお船のゲームは大陸のほうしかやってないけどネ^p^)


[番外] root化したい人

7.再度TWRPモードで起動してrootイメージをインストール
スクリーンショットや細かい過去記事参照してネ
(手抜き)

※画像多め&文章も長め 閲覧注意


PC関連でも無ければゲームやクルマでもない、

とてもとても久しぶりに「その他」なテーマですよ^p^


東京・飯田橋駅近くにある「印刷博物館」に行ってきました。


「小説家になろう」で連載されていた「本好きの下剋上」のコラボレーションイベントがあったのですよ。

(※外伝というかアフターは連載中)


関西かつ辺境民族なんで、行くのはムリかなーって思ってましたが、

運良く?東京出張があったので、色々と時間をやりくりして行ってきました。

(※色々の詳細については触れてはいけない^p^)


受付横にコラボイベントのポスター
本好きコラボ・玄関ポスター


受付前にマインの等身大っぽいパネル?
本好きコラボ・パネル

入場料を払う際に希望すればコラボイベントの案内冊子がもらえました
本好きコラボ・入場券

※以下活版印刷体験エリアまでは写真撮影NGのエリアが続くのでザックリとした記事で^p^

気になる人は印刷博物館公式HPを見て 想像してネ


入り口から入るといきなり「プロローグ展示ゾーン」が。

古代から現代までの印刷物の展示がズラリと並んでいて壮観でした


その脇に案内冊子と連動するフロアマップが置かれていたので早速1枚ゲット


VRシアターもあったようですが土日のみ公開のため今回は観覧できず


「プロローグ展示ゾーン」を抜けると「企画展示ゾーン」へ


入場券にも記載されていたとおり、今回はキンダーブック90周年としてキンダーブックの歴史展示が行われていました


感想?「キンダーブックって名前自体初めて知った」^p^


活版印刷体験の受付時間が迫っていたのでロクに見ずに次のエリアへ


「総合展示ゾーン」では、1枚の錦絵を作るのに色事の版画がどのように分けられているのか、

印刷によって信仰が変わったなど、技術的な内容や歴史的な内容が動画ガイドつきで紹介されていました。


が、ここも時間が迫っていたのでスルー^p^


活版印刷体験の受付時間3分前に着いたら前に10名ほど並んでいました。


先着6名までと書かれていたのでたぶんムリだろうなぁって並んでいたら、

目の前を老夫婦が割り込んできました。

まぁたぶん体験できないだろうし、今回は目をつぶってやろうって思っていたら、

1回6名で、時間をずらして追加で体験出来るようでした。


ラッキーと思いつつも前に割り込んできた老夫婦にイラっとしつつ並んでいたら、

後ろに並んでいた女の子に声をかけられてビックリ(笑)

「本好きで来られましたか?」と言われたので「そうです」と答えてしばし歓談

向こうはたぶん20歳ぐらい、こっちは30過ぎのオッサン・・・

子供の頃の話なんて合うはずないよね、ゴメンね^p^


でもコラボイベントでファン同士で会話が出来たのはとても嬉しかったよ、アリガトウ!


無事に受付が完了して体験まで時間があったので「企画展示ゾーン」と「総合展示ゾーン」へ


もちろん1人でだよ!!


いくらファン同士でも会話が合いにくいオッサンと一緒とか相手に可哀想だよ(白目)


で、時間になったので、いざ活版印刷体験へ


最初にスタッフの方から活版印刷についての成り立ちを軽く説明していただき、

実際に活字を触ったりどうなっているかなどを見させてもらいました。


私は昔の仕事の関係で活版印刷自体見たことがあったので、

割とすんなりと理解出来ていましたが、

他の参加者は初めて見た人も多く、素直に驚かれていました。


※ そんな純真さを私に求めてはいけない^p^


作業台
本好きコラボ・活版体験1

長辺30cm程度の箱に詰まった活字

こんな小さい寸法なのに2kgもあるんです
本好きコラボ・活版体験2


説明が終わり、いざ実地作業へ


このエリアは撮影OKでしたが、ボッチ参加だから自分が作業してるところなんて撮影出来ないよネ(・ω・)

流れとしては、

・原稿作成(受付時に書いて渡しておく) 

・活版印刷についての説明(前項)

・文選(活字ケースから活字を1つずつ探していく)

・植字、組み付け(並べて、平らに整えて、固定する) 

・紙選び(10種類ぐらいの用紙から、好みの5枚を選べました)

・印刷(ガシャコーンガシャコーン)


印刷する文面は英語オンリーかつ簡単な文章まで、という制限だったので何にしようかなーって悩んだ結果、コレにしました


「Pray to God」(神に祈りを)

※組み付け完了
本好きコラボ・活版体験3

せっかく本好きコラボで来たので本好きに関係のあるワードにしようと思ったんですよ。

最初に思い浮んだのはタイトルの「本好きの下剋上」

でも長そうなので諦めてウンウン唸って次に出てきたのが、

「印刷・・・コピー・・・、あっ!、コピーしてペッタン (Copy and Pettan)」


・・・アカン、香月先生に○ろされる^p^


で、更に悩んでたら、そういや総合展示ゾーンで聖書と信仰についての内容があったなぁって思い出して、

じゃあグ○コでおなじみの「神に祈りを」でいんじゃね?って思い、Google先生に変換を頼んで出てきたのが「Pray to God」


うん、我ながらロクでもない連想だわ^p^


そんなロクでもない文章でしたが、印刷機は綺麗に印刷してくれました(笑)
本好きコラボ・活版体験4

出来上がったブツ
本好きコラボ・活版体験5

印刷のインクは24時間ほど乾かさなければいけないということで、間にわら半紙を挟んで渡してくれました。


出張の合間と言うことも合って、あまり時間に余裕も無かったので、

スタッフさんに御礼を言って早々に退出。


1階物販コーナーを軽く冷やかして帰ろうとしたら、これが失敗だった・・・


展示サンプルのマインキーホルダーが可愛かったんだ・・・
本好きコラボ・物販2

4500円ほど散財しちまったよ・・・(゚Д゚)
本好きコラボ・物販1

・・・オノレ鈴華先生(笑)


そんな感じで2時間もいませんでしたが、かなり楽しめた印刷博物館でした。


時間が取れればもう1回行って、総合展示ゾーンをゆっくり見て回りたいなぁ・・・