インターネットの上りが速度安定せず、

LANケーブルを古いPCで使っているのと

差し替えてみると安定したので、

 

LANケーブルが破損しているのかと思い

LANケーブルをネットで注文して

「カテゴリー6 LANケーブル」が届いたが、

同じく安定せず、

 

よくよく見ると安定したのは、

芯が4本の「カテゴリー5 LANケーブル」だった。

 

結果

カテゴリー5 LANケーブル

下り 上り
91.0 87.5
92.4 87.4
92.2 86.9

カテゴリー6 LANケーブル
B-PC
25.0 2.73
91.8 41.0
91.1 37.9
25.8 00.0
91.5 47.8
92.0 16.1

 

なので、ネットで「カテゴリー5 LANケーブル」を注文したが

届いたのは、カテゴリー5e LANケーブル」

商品の表題は「サンワサプライ SANWA SUPPLY
LKB5Y-05BKN [エンハンスドカテゴリ5 LANケーブル より線 5m ブラック]」

と書いてあったが、

説明書きに

-----------------------------------------------------------------------------

カテゴリー:CAT5
長さ:5m

その他:

 

●カラー:ブラック
●ケーブル長:5m
●コネクタ形状:RJ-45モールディングコネクタ付き(ツメ折れ防止カバー付き)
●ケーブル構造:AWG26より線ツイストペアケーブル、ストレート全結線
●ケーブル直径:5.3mm
●対応伝送帯域:
エンハンスドカテゴリ5(1000BASE-T)
カテゴリ5(100BASE-TX)
カテゴリ3(10BASE-T)適合
●対応環境(機器):ADSLモデム、CATVモデム、FTTH、デジタルテレビ、ハードディスクレコーダ(RJ-45ポートを持つ機種)、INS64対応(30m以下)対応
-----------------------------------------------------------------------------
1000BASE-T対応だったので実は5eだった。
写真は芯4本の5だったが説明書きのその他で、
「エンハンスドカテゴリ5(1000BASE-T)」と書かれてあった。

返品するにも404円送料込みで安いし、
説明書きに「エンハンスドカテゴリ5(1000BASE-T)」と書かれてあったし、
結局返品せず、
芯を4本外して「カテゴリー5」にして、安定した通信を確保出来た。

で、もしかして100Mbpsで、契約しているので、100Mbps規格とかあって、
合わさないと安定しないのかと思い
(契約内容は、イオ光マンションタイプでマンション1階まで光が来ていて部屋までは、電話線のDSLである)
ネットを調べてみると
PCの設定で100Mbpsに固定の仕方があった。

実際やった内容は、
「デバイスマネージャー」の「ネットワークアダプター」のLANカードアダプター「Realtek PCIe GBE Family Controller」
の「詳細設定」の「速度とデュプレックス」を「100Mbpsフルデュプレックス」にする
と安定して上下90Mbps出るようになった。

最初から「デバイスマネージャー」で設定すれば良かった話でした。;;

以上、同じような状況で困っている方の参考になればとUPさせて戴きます。
 

【不動産CGI】不動産検索システム ebs3 (MySQL・CakePHP) Ver.1.1にバージョアップしました。
(PHP7.4対応の為Ver.1.0よりVer.1.1にバージョンアップ)

 

ebs3 ver1.0 より ebs3 ver1.1 バージョンアップ箇所
1. PHP7.4に対応するためPHPのコード変更とCakrPHP2.10.22にバージョアップ
2. 2020年6月現在のブラウザーに対応する為表示調整

 

https://infotese.com/websystem/ebs3