横浜市緑区 初心者と子どものためのオーケストラpiccolo-

横浜市緑区 初心者と子どものためのオーケストラpiccolo-

横浜市緑区 オーケストラpiccolo
2020年4月より始動します。ただいまメンバー募集中!
2021年2月 第1回定期演奏会

横浜市緑区の公共施設で活動中。

いつも読んでくださってありがとうございます。

ピッコロオーケストラ・アドバイザーのいちろーたです。

 

 

このコラムでは「ありのままで音楽を楽しむ」をテーマに、音楽生活を楽しむコツ、練習が今までより面白くなる心がけを書いています。40秒で読めるので最後まで読んでみてくださいね。

 

 

「カラダの動き」をじっくり見よう

 

楽器を演奏するとき、カラダのどこが動いているでしょうか?

 

(おかしな質問だなぁ・・・)

と思われたかもしれません。

 

じつは、素敵な演奏をできる人というのは

動けるものを全部、本当にひとつ残らず、

しかも、そのひとつひとつをちょうどよく使っているんです。

 

 

 

 

(左:かなこ先生、右:いちろーた)

 

 

たとえば、バイオリンを演奏するなら

 

弓を動かすために手を動かします。

手が動く時に、指も手首も

ヒジも肩も、背中もオナカも

 

(この人、体に関節がいくつあるんだろうか?)

 

と思うくらいに、いろんなところを使っています。

 

 

クラリネットやトランペットなどの管楽器も

息を吹き込む時の体を見ていると

色んなところが動いて

息を吹き込むために使っているのが

わかるかもしれませんね!

 

 

楽器で音を作るときに

体の色んな部分が動いている!

 

ということを、ぜひ調べてみてくださいね。

 

 

楽器ごとに、どういう違いがあるのか

違う楽器でも、同じ動きをすることがあるのか

 

 

合奏や休憩時間の時に

お互いを観察して

意見交換すると面白いですよ

 

 

 

演奏を通して、練習を通して

お互いのやりたいことに耳を傾けたり

楽器を使って表現を磨いて

理想に近づけていくのが

オーケストラの醍醐味です。

 

 

一緒に楽しみましょうね!

ではまた!