マーブルワールド作りたいチャイルド・ライフ・サポーターSVやまもと まゆみ

自分らしく幸せに生きるを実現したいと思っています。 


多種多様な子どもたち、人たちがお互いを受容し、尊重し合えるMARBLE♡WORLDを目指しています。




自分に素直に、人に優しく、謙虚に生きていきたいラブラブ






発達障害児と保護者のサポート事業、支援員の育成、
企業さまの職員研修、専門学校講師、などなど自分のやりたいと思うことを形にしています。




やりたい事、出来る事


 どんどんカタチに音譜












  • 22Jun
    • 明日は1年ぶりのLOF教育センター神戸・明石校視察&保護者勉強会

      こんにちは。昨日あたり、夏至と言うことで「ホンマに一番昼の時間が長いのか???」と疑り深い私たちは信じようとしません。(笑)ここんところずっと不気味なくらい静かなのは・・・。一年ぶりの扁桃腺炎を11日に発症し、40度近く発熱。さすがにこの年で40度は身体に応える。(;'∀')わずか2日間で復帰するも恐るべし扁桃腺炎。ってそもそも急性扁桃腺炎は1週間完治にかかる。2日で復帰した故、案の定再度東京出張にて発熱。倦怠感も伴い、慢性扁桃腺炎に移行してしまいました。(笑)まぁ、ボチボチ治すことにして元気が出るごはんを食べることに徹しております❣爆昨日はコレで元気を出し今日はこれでやる気をだす!(笑)それはさておき明日は1年ぶりのLOF教育センター神戸・明石校へ。子どもたちは安定して発達している様子。また、新たに増えたこどもたちとの対面も楽しみ。午前、午後の療育プログラムの間に保護者様対象に勉強会保護者の方はどうしても家庭学習に関して興味があると言うことで子どもの学びを深める方法を例のごとく脳機能の発達についてお話しながら、効果的な方法をお伝えします。日曜日はこれまた久しぶりに教室を訪ねてくれる若者との再会。時間が経過しても思い出し、困った時に声をかけてもらえるのはとても嬉しい。ずっと長く、途切れることのないサポートを提供し続けているからに他ならない。これからも企業として前進しながら変わらぬ努力をしていきたいと思います。地震の二日後20日(水)夜は泉佐野市にて保育士さん対象の研修。お陰様で130名近い方々にご参加いただきました。是非、現場で実践を❣では、美味しいもの食べて今週末も乗り切りましょう(^_^)/保護者サポートはこちらまで>>

      4
      テーマ:
  • 21Jun
  • 19Jun
  • 15Jun
    • 謝罪

      たまーにテレビをつけると最近は謝罪会見ばっかりで。しかも「誠意が伝わる謝罪」と「まったく反省していないんじゃない?と思う謝罪」とは名ばかりの会見が。他人事としてみていたら明らかにどんな風に「誠意を持って猛省が伝わる謝罪であるか?」は一目瞭然なのに自分ごとになった途端「誠意ある謝罪」ができない。下手したら、自分のしたことさておいて「相手の方が悪い。」くらいの言い訳。「怒り」を越えた感情を私は「落胆であり、哀しみ。」だと思っている。声を荒げて怒る人を時々羨ましく思うことがある。私にはできないから。すっきりするのだろうか?とも思う。「謝罪」しているつもりの人は「謝罪されている人」の方が傷ついていることも少なくないことをご存じなのだろうか?その傷は「誠意を持って謝罪」してくれたら癒されるのだけれど。世の中の「謝罪」という礼儀作法は今の時代にそぐわず形を変えて行くのかもしれない。日本人の良さがまた一つなくなっていくような気がして残念でならない。今日も、梅雨真っ只中 雨です。

      6
      テーマ:
  • 14Jun
    • 協会員名簿リスト更新しました。

      今年度のチャイルド・ライフ・サポーター®(発達障害児地域員)協会員名簿リスト更新しました。今年も子どもの発達援助、困りのある人たちの理解、サポートをどうぞよろしくお願いいたします。(*'▽')

      3
      テーマ:
    • H ave a cup of coffee before working.H ave a...

      H ave a cup of coffee before working.H ave a good day! #coffeetime #haveagoodtime #haveagoodday #japan #osaka mayumi yamamotoさん(@mayumi5756525)がシェアした投稿 - 2018年Jun月13日pm6時34分PDT

      2
      テーマ:
  • 10Jun
    • すぐに答えを求めることはもうやめにしよう!

      こんにちは。梅雨です。(笑)本日も雨をありがとうございます。さて、週末は子どもたち、若者たちのサポート日。本日も楽しみです。学童期の子どもたちにはS&E療育プログラムとIDS(知的能力開発)プログラムそして、教科学習支援を子どもたちに必要だと思われるプログラムをご提案してサポートしています。特に教科学習においては少ない時間で何をどう学ばせるのか?を考え指導しています。つまり、一緒になって学習時間を担保しているというのではなくどう学ぶのか?どう理解していくのか?どう記憶していくのか?の自分に適切な方法を見つけるための提案をしていると言うことです。中学生くらいまでに自分の学び方が分かると1人でも勉強できるようになっていきます。いうなれば 学童期は自分自身の学びの方法を見つけるためにいろんなことについていろんな方法で学ぶ機会を提案してあげるのです。提案するには提案できるいろんな引き出しを持っていなければなりません。私は、自分が持っている引き出しに入っているすべてをまだまだ弟子たちに伝えてあげることができていません。今年一年でどれだけのことを伝えてあげられるか?と考えています。さぁ、今日も楽しく子どもたちの発達の援助したいと思います。そうそう、今日のお題「」すぐに答えを求めることはもうやめにしよう!」と言いたいのは支援や教育を仕事にしている人たちに向けて言いました。子どもと同様、私たちも答えを聞くのではなくてまずは自分で答えを見つけられるように「学ぶ」のです。仕事にしているというお金を頂いているという自負やプライドもって子どもたちに負けないように「学び」を探求してほしいと思います。

      6
      テーマ:
  • 08Jun
    • 冒険の旅

      少し雨が小降りになっている間に帰宅することにします(o^^o)ここ数日、面白いことが少しあったりしてチョビッと楽しい気分になっています。相変わらず情報収集して、整理してのパソコン業務は続いておりますが、この私が単調な事務作業を投げ出さずまじめに向き合っています。例年ならもうとっくに現実逃避の旅に無理矢理飛び立っているはずが忍々の生活を逃げ出せないと諦めて過ごしています。秋には沢山の事が始まり、終わりと大変革を迎える予定。それまでしっかり努めたいと思います。今朝、今話題の『万引き家族』に出演されている安藤サクラさんのことについて書かれている記事がありました。安藤サクラさんのお父さんは かの俳優奥田瑛二さん。彼がサクラさんにかけた言葉が今日はとっても腑に落ちたんです。映画のオファーが来た時のこと。「これは挑戦じゃなく冒険だな。挑戦は途中でリタイアできるけど、冒険は途中でやめられないな」と言われた。と。挑戦と冒険知らない間に挑戦という言葉を使う事が多かったけれど、私がしてるのは挑戦ではなく冒険だったと。やまもと まゆみの冒険の旅であったのだと。だから、途中でやめることをしないんだ。と。途中でリタイアしてる人たちは、挑戦しているのであって 冒険の旅にはできなかったのだと。挑戦は今までの自分が作り出した前に進む道のあぜ道を歩いてみた感じ。でも、冒険は今までの自分では作り出す事ができなかった道を新たに作り出すという事。その先にはまた、見えない道が続いているんですよね。今までの自分では到底見る事ができなかった風景を見る事が出来る自分になって。登山で迷うと引き返すけど、冒険の道は引き返さないで諦めないで途中でうずくまって動かなくなるんではなくって次の前に進む新たな道を作っていくということ。それが出来るには新たな自分にならなければならないということだ。今までの自分ではダメで過去に縛られていてもダメ。昔は良かったなぁ〜〜なんて呑気に言ってたらいけないのだ!うん、冒険の旅。続けるよ(o^^o)これからも。

      5
      テーマ:
  • 06Jun
    • もうちょいハードル上げること求められてるみたいだ・・・(;´Д`)

      今週に入って思うようにタスクがこなせない。というよりよりレベルの高いものを求められているようでいい加減に投げたらもっと質の高いものを。とそんなこと早々ないのに担当者の人はまた私のしていることに興味を持ってくださり「ここはこうして、あーして。」とご丁寧にアドバイスくださる。その方も「通常はそんなに目を通さないのですが、内容が非常に興味あることで・・・。」と細かく目を通していただいたようで。本当にありがたい事なのですけれど、進まない・・・タスクが・・・(´;ω;`)ウッ…いやいやルーズな性格をしっかりこの際修正しなさい!ってことです。私には珍しくデスクワークが続く。以前なら途中で事務所を歩き回っているところではありますが、頑張っています(-_-)/~~~ピシー!ピシー!本当は新しい事業の現場視察でアメリカ行ってる頃やのにその予定は今のところ影も形も見えません💦焦らず丁寧に。この1か月間が勝負です。協力者は集まっているはず・・・すぐ近くに。後は網を振り下ろし捕まえるだけ。お腹空き過ぎてもしもの時のために冷凍していた食パン焼いて食べてしまいました。ショック!食べることだけが楽しみなのに・・・以前の美味しもの食べた記憶で我慢しておこう。(笑)ヨコ向いているけれど。@GRAM 

      4
      テーマ:
  • 05Jun
  • 04Jun
  • 03Jun
  • 02Jun
    • 生きていく中でどんな経験が役に立つのかわからないまま自分に正直に生きてきたら。

      こんにちは。来週の梅雨入りを前に晴天だけれど、爽やかな風が吹く今日を幸せやな~と感じる週末の午後です。最近はお陰様で電話でお問い合わせが増えてきております。ありがとうございます。多いのはやはり中高生の不登校に関しての相談です。基本的には電話で相談は行っておりませんので必ず予約を取ってご相談という手順でお願いします。幼児期から学童期、思春期くらいまではサポートプログラムやアドバイスのご提案は大まかに決まっています。これが社会人、若者サポートとなるとそれこそ多岐に渡ります。家庭環境や外的環境その人の個性や困りの多種多様と言ったら・・・ほんとオンデマンドのサポートです。教育支援、福祉支援医療サポートのご提案法律相談のご提案ファイナンシャルプランなどのライフプランのご提案に至るまで持っているリソース全てを念頭において今必要なことをご提案させていただいています。こんな事が役に立つのかどうなのかわからないけれど目の前のことに一生懸命向き合って対処して来たらいろんなことの経験値を上げることができていた。その時はそんな経験が役に立つとも思えなかったけれど、やりたいと思う気持ちに正直に生きてきました。そのため、残念なことに会社の高収益を上げるには至りませんでしたが、その結果、心と体の健康を維持できています。心と体の健康は何事にも変えられません。(笑)ただ今募集中のライフプランに関しての勉強会です。ファイナンシャルプランナーの方に来ていただいて障害児を持つ家族として将来設計考えていきます。平日ではありますが、是非、お越しください。子どもに障害があると心配になるのが、子どもの将来設計をどのように立てていくのが良いのか?と言うこと。「親が死んだ後、この子が生きていくことができる支えになるのはどのような事だろう?」100%に近く不安を抱えていらっしゃる保護者の言葉が「親亡き後」と言うことです。保護者の方は少しでもその不安を減らすことができる方法はないだろうか?と考え日々努力をなさっていらっしゃると思います。不安を軽減させる方法にはいくつかあります。その一つとして将来設計 (ファイナンシャルプランニング)を早めに考え、経済的な支えにする方法を探ることです。ご希望の方には個別にご対応も可能です。お申込みの際にそのようにお伝えください。勉強会概略『想いのままにお金を残す〜生命保険信託の活用法〜』今の日本では、自分が万一の時にどんな事が起こるのか?自分たち家族の将来にはどういった事が起こり得るだろうか?想いのままお金を残す方法にはどんなものがあるのか?など、様々な事例を交えてわかりやすくお話し致します。講師プロフィールファイナンシャルプランナーであり2児の父である専門家がお話し致します。社会保障制度・法律などの幅広い関連知識を備えて、お客様の「想い」に真剣に寄り添う人生のパートナーをモットーにしている方です。日程:6月13日(水)午前中、あるいは午後参加費無料お申込みはお名前、ご連絡先明記の上メール info@lofkyoiku-center.comにてお願いいたします。

      5
      テーマ:
  • 31May
    • 若者のサポートと言えばやっぱり稼げるようにしたらあかんと言うことで、色々やり始めましたよ。

      こんにちは。ジメジメの本日。昼間は本当に一時的に豪雨になりました。昨年秋より本格的に始まった若者サポート。福祉事業所ではない私のところではガッツリ就労支援を就労支援事業所としているのではないので、公的な資金面での援助を頂いていません。障害受容の有無も関係ありません。いろんなスキル獲得のための人材教育の一環として若者にお金を稼ぐことを経験するために就労支援を行っています。あるいは本当に就労可能にするために援助します。今までにアルバイトをしたこともない若者にお金を稼ぐ具体的な行動へと移してもらうのは並大抵のことではありません。それを教育機関として教育の一環として行うので力要ります。サポートする人数少ないのでなんとかなってますけど。(笑)この若者たちがしっかり巣立って行くようにしばらく尽力します!(^^)/寄り添いながら支えながら背中押しながら手を引っ張りながら。どんな時も。いよいよ今日で5月も終わります。

      5
      テーマ:
  • 30May
    • 保育現場と放課後等デイサービス事業所の現場にて理想と現実の乖離がおこらないようにと願い、ご提案。

      昨日は保育士さん対象に発達障害児への理解と関わり方、保護者へのご提案の仕方について講演させていただきました。最寄り駅までの送迎もお願いしていたので、その道すがら短時間ですが、お話させていただきました。保育の現場は相変わらず厳しい。こども園という制度ができ以前にもまして大変になっているのだそうだ。そんななか事前に聞いていた参加人数を大幅に上回る方々にご参加いただきました。ありがとうございます。少しでも実践していただけるお話ができていれば嬉しいと思いました。その後は放課後等デイサービス事業所様へのご提案。私たち支援側が理想にすることが高いと現場との乖離が生まれる。少しでもそうならないような現場管理が必要です。職員で発達障害について理解している人や子どもと関わる仕事をしてきた人が少ないだけに余計です。事業所職員の発達障害児への理解や自主的な子どもへの関わりを第一優先させてしまったら、なかなか現場は変わっていかないでしょう。どんな人であってもある程度の質が保たれる組織内の業務マニュアルが必要なのです。今回ご縁があってLOF教育センターのスタッフを放課後等デイサービス事業所さまに職員としてご紹介させていただきました。現場で子どもたちの発達が援助する関わりを皆さんに示してあげてほしいと思います。子どもたちが笑顔になる発達援助を実践してほしいと思います。私も帰りに笑顔になりました。久しぶりに桜珈琲にて。(笑)

      5
      テーマ:
  • 29May
topbanner

プロフィール

自分らしく幸せに生きる やまもと まゆみ

自己紹介:
大阪を拠点に社会貢献事業の会社経営しています。 公的支援が行き届かない  発達障害児と保護者の支...

続きを見る >

読者になる

月別

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。