ついに!アダルカード申請

ナマステ王様

 

今日は久しぶりにtheイを感じました。ちょっと長文です。

 

ついにアダルカード?アーダールカード?を申請しました。発音はどうでもいいか。

 

結局私の場合、必要だった書類はこれだけ。※この情報だけ知りたい方用に上に書きました。

・FRRO(外国人登録書)

・PAN CARD(納税者カード)

 

納税者カードは以前働いてた時に会社が手続きしてくれたんだけど、PAN CARDも持ってない外国人いるでしょう、どうすんだろうね?

 

 

 

アダルカードとは、日本でいうマイナンバー制度みたいなIDのことです。

インドでは2009年からの制度で、2年くらい前?に銀行口座や電話番号もこのアダールカード番号とリンクさせないと凍結!ってことで有名になったカード。だと思う。

 

でも、外国人は不要!とかちゃんと決まってないとか?なんとかで、外国人はアダールカード取得しなくてもいい?みたいな感じです。勤めてる方は必要だと思うよ!

 

実際、アダルカードを求められたことはありましたが、外国人だから持ってない!で済んでしまったり、夫が代わりに何かしてくれたりしてました。

 

でもね、そろそろ持つ必要が真顔

 

アダルカードがないと銀行口座も作れない?今、変わってなければ。。。

 

そんなわけでネットを徘徊し、どんな書類が必要なのだろうか?と調べました。

インドのアダルカード担当部署のページには「インド人と結婚した外国人がアダルカード申請に必要な書類」ってので載ってない。。。と、思う。

 

とりあえず、念のため色んな書類を持ってアダルカードを登録してくれる銀行へ夫と行った。

※申請受付してくれる銀行はたくさんあります。

 

夫「外国人の妻がアダルカード申請をしたい」

銀行員「銀行口座は?」

私「(アダルカードないと銀行口座開けないと思うので)アダルカードなしでは作れません。」

夫「PAN CARD(納税者カード)あるよ!FRRO(外国人登録)がある。これに現住所も載ってる」

銀行員「PAN CARDはダメ。(FRRO見て何これ?って顔)・・・」

少しやり取りがあり、、、

銀行員「結婚証明書見せて・・・・(受け取る)住所が今のと違うけど」

夫「結婚は1年以上前でこれは前の住所」

銀行員「わからないから何が必要かアダルカードのカスタマーセンターに電話して聞いて。番号○○○○」

夫「あなたが今電話して聞いて」

銀行「無理です。」

 

ニヒヒニヒヒニヒヒ

 

ここは諦めました。

 

家に帰ってカスタマーセンターに聞いてみよう。ここはとにかくダメだ。となり、家に帰りました。

(なぜその場にしなかったのか?私にも不明ニヒヒでも結果よかったんだけどね・・・↓)

 

運悪くスクーターでの帰り道、土砂降り雨雨雨雨雨雨雨

ちょーずぶ濡れ。

 

家に帰って、夫がカスタマーセンターに電話してくれました。

そこで言われたのがFRROのオフィサーレターを書いてもらいハンコを押してもらったのを指定銀行に持っていけ!そうすればFRROの書類で申請できるから。」

 

夫は、すぐにFRROに電話。

 

FRRO「FRROの書類だけでアダルカード申請できる。レターとか必要ない。今までレターを作成したことは一度もない」

 

チーンチーンチーン カスタマーセンターの意味がない。。。。

 

あー面倒臭っ!

 

 

 

でもやらなくちゃ!

 

 

 

他の指定銀行に行くことにしました。でも、行く前に銀行に電話して確認をしてから。

 

夫「妻のアダルカード申請に何必要?」

銀行員「パスポートとFRRO」オンリーニヤリ

夫「今行っていい?」

銀行員「今、システムが調子悪くて動いてないから午後来てください。」

 

ということで、私は午後一人で行くことにした。夫は仕事。

 

午後、先ほどの銀行へ行った。

 

銀行員「天気のせいでシステムが動いてないから申請できない」

 

ニヒヒニヒヒニヒヒ

 

天気のせいか〜〜〜〜!!!!

 

 

私は迷った。

①このまま帰って明日また来るのがいいのか?

or

②他の銀行にあたってみるのか・・・・

 

違う銀行に行けば、また違うこと言われる気がしてた。

 

でも賭けて②にした。

 

 

 

オートリキシャをオンラインで呼んだ。

 

ピックアップすぐそこまで来てるはずだが見当たらないーと思ってると、ドライバーが電話をかけてきて「どこにいる?」と。ヒンディー語で返すも「何言ってるかわからない」と言われ、キャンセルされた。

 

ドライバーがキャンセルしたにも関わらず、キャンセル料金Rs.15払えとスマホにメッセージがくる。

 

んがーーーーーーーームキー

 

ドライバーからキャンセルした旨をネット上でリポートしないと次の予約時にキャンセル料を払わないといけない、面倒なシステム。

 

でも、なんとか次のドライバーはいい人で、きちんと行き場や名前を確認してくれ連れて行ってくれた。

 

 

 

3つ目の銀行。

 

私「アダルカード申請したい」

銀行員「PAN CARDある?」

私「あるある。FRROとパスポートも」

銀行員「パスポートいらない」

 

ええええええええ!いらんの、パスポート?びっくり

 

さっき1番目の銀行ではPAN CARDダメって言われたけど、あれ何?

 

 

申請書を記入し、顔写真顔、目Eye、指紋指を撮られ5分で終了。

 

しかも私のアダルカードは私の家じゃなくって、この銀行に届くらしい。

普通は記載住所だと思うんだけど。。。本当だろうか。。。おっさんは私に引換書だと言って紙を渡し「この銀行に届く」って言うのよね。引換だから本当か!?

 

ま、いいや。とりあえず申請はできた。

 

 

 

これがアダルカード申請書↓

銀行によっては置いてないからってネットで見たので、念のためプリントアウトしておいたが銀行に申請用紙たんまりあった。

 

D/Oってなんだろうと思ってたんだけど、Daughter Of(〜の娘)の略だった。

何かと父親の名前が必要なインド。父の名前も書かされた。

 

ちなみに、費用がかかるとか書かれてるネットページがあったり、賄賂を要求されるとか聞いたけど、1ルピーも要求されてません!

 

 

 

 

これで悪いことしても、すーぐに私ってわかっちゃうのねー

怖いわーなんでも管理されてるって。。。。真顔

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
↑ついでにポチッとよろしくです