Ayumi's セラピールーム

Ayumi's セラピールーム

オンタリオ湖畔の街トロントで、心と体を癒す氣ヒーリングと、ツボ・マッサージセラピーを行っています。カナダ人、日本人、さまざまな国からの移住者が訪ねてくるセラピールームから、元気になるヒントや、皆さんとシェアしたい話、ときには日々の雑感をお届けします。


テーマ:

トロントで心身を癒すツボ・マッサージ療法と、気功・レイキヒーリングを行っています。カナダ人、日本人、様々な国からの移住者が訪ねてくるセラピールームから、元気になるヒントや皆さんとシェアしたい話をお届けします。

 

いつも体の片側ばかり腰や肩が痛かったり凝る。

坐骨神経痛(略して「サイアティック」と呼ぶ人が多いです)も出てきた・・・という場合。

 

いろいろな原因があるものの、下のイラストの赤い部分、腰方形筋が体の片側だけ硬くなったままで、ヒップや腰の高さが左右で違っていると、そうなることがあります。

 

で、この↑腰方形筋が片側だけカチカチになってしまう原因のひとつに、おしり上部の左右にある「中殿筋」が片側だけ弱ってしまってあまり機能していないというのがあります。

 

マッサージでも指圧でも凝り固まっている部分をほぐすのはよいですが、楽になったら今度は、弱っているお尻の筋肉をエクササイズで少しづつ強くしていく必要あり。

 

ほぐしてもらったりストレッチするのと、エクササイズの両方をしていれば、機能が戻ってくるので、症状が改善されていきます。

…とこんな話を先日クライアントさんにしたのですが、それをわかりやすくイラスト入りで説明してある日本語記事を見つけました。

https://r.nikkei.com/article/DGXNASFK29024_Z20C12A2000000?s=3


『日経Health』、たくさんある一般向け健康関係の雑誌の中でも、これはけっこうおもしろくて実行しやすい内容が多いのでお勧めです。


テーマ:

トロントで心身を癒すツボ・マッサージ療法と、気功・レイキヒーリングを行っています。カナダ人、日本人、様々な国からの移住者が訪ねてくるセラピールームから、元気になるヒントや皆さんとシェアしたい話をお届けします。

 

合気道道場の「春の徹底大掃除」をしました。冬の間に雪を解かすためのスノーソルトが靴につくので、入口や下駄箱も汚れます。きれいに洗い流したり水拭きし、畳も全部上げて掃除機をかけ、天井も正面の神棚も武器一本一本も全部ピカピカに。

 

 

 

「武道のトレーニングの一環だよ」と普段から生徒たちが掃除をし(させられ)ていますが、学校も職場もたいていは清掃業者がやってくれるトロントでは、大人も子どもも「めんどくさーい」と言う人が多いところが、大掃除となると、イベントかお祭りのようにみんな楽しそうにはりきってやってくれます。

(↑瞑想して氣パワーできれいにするぜ、と座り込むチャーリーくん 笑)。

 

大掃除でどこもかも磨き上げた後は全体の空気がフレッシュに。

 

 

木・金曜の施術室にも使う奥の小さな部屋も、柑橘類の皮と酢で作ったクリーナーでピカピカに。息がしやすい感じがしてとても気持ちがいいです。


テーマ:

3月末に引っ越し、2カ所違ったロケーションで施術をはじめました。

 

 

ダンフォース グリークタウンのPape駅から徒歩5分ぐらいのところ。もう一か所は以前の自宅サロンからすぐ近くの合気道道場内です。

 

合気道修行道場 (302 Carlaw Ave. Studio 121)では、毎週木、金曜。

グリークタウン(570 Danforth Ave. unit 3) のほうでは日~水曜行っています。

電話やメールなど連絡先は今までと同じです。

 

グリークタウンのほうは3階まで階段があるので、階段を使うのを避けたい方は道場においでください。

詳細はこちら

 

昔はダンフォース沿いのストアやレストランの上階は古いアパートや小さなオフィスが多かったのですが、最近は改装されて、今流行の Live/Work スタジオやロフト(仕事場兼生活スペースもあるところ)が増えました。わたしのトリートメントルームもそういうスペースを借りて、レイキ教室を開いたり、合気道の事務所も兼ねています。

 

周りにはホリスティックヘルス関連の店や自然食品店、雑貨屋さん、カフェなどもたくさんありますので、時間があるときはぜひ帰りにでも散策してみてください。

 

そして道場のほうは、夫と合気道仲間が協力した力作「正面」が見ものです!

カナダ人の皆が日本で見て体験してきたような道場、瞑想や修行のスペースを再現したもの。

私たちはここで合気道の稽古を何年も続けています。

 

ウッドワークはアメリカの友人ジョン・ケニーによる設計

 

昼間は稽古がなく人の出入りが少ないので、仕切られた奥の部屋で指圧、すいなマッサージ、氣功やレイキの施術もはじめました。

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 


テーマ:

トロントで心身を癒すツボ・マッサージ療法と、気功・レイキヒーリングを行っています。カナダ人、日本人、様々な国からの移住者が訪ねてくるセラピールームから、元気になるヒントや皆さんとシェアしたい話をお届けします。

 

ノロウィルス…と言っても、ご安心を。2週間に一度、メンテナンスのために指圧にいらっしゃる看護士さんに、昨日頂いたもの。これです。ウィルスをかたどったぬいぐるみ。

 

 

手のひらに載るサイズ。 ノロにやられた経験のある方は見たくもないかもしれませんが、ジョークで治りかけの人にプレゼントしたりする人もいるんです。

ぬいぐるみのウィルス・バクテリア・細胞シリーズは何種類もあって、ノロちゃんや、大腸菌はまだかわいいほうです。鳥インフルなどはちょっと気持ち悪いです…。 

 

ちなみにノロちゃんは、英語でNorovirusですが、Winter vomitting disease/ウィンター ボミッティング ディジーズ、(冬の嘔吐病)と呼ばれることが多いです。 もっと大まかには、ストマックフルーStomach flue。 シーズン到来。 トイレや外出の後は手洗いしましょう!

 

ぬいぐるみ、ほしいですか? トロントでは、トロント大学セントジョージキャンパスの本屋に売っているのを見たことがあります。Amazonなどオンラインでも売っているようです(日本でも)。

 

 


テーマ:

トロントで心身を癒すツボ・マッサージ療法と、気功・レイキヒーリングを行っています。カナダ人、日本人、様々な国からの移住者が訪ねてくるセラピールームから、元気になるヒントや皆さんとシェアしたい話をお届けします。

 

 

トロントは収穫の秋、紅葉の季節。 あざやかな赤、黄、オレンジ色が自然の中にいっぱいです。
カラーセラピーでオレンジ色は、腸、肝臓、脾臓、腎臓、心臓を刺激し、血の循環を良くする色。

手足が冷えて寒い、低血圧だったりエネルギーがない、食欲もないというようなとき、自然のきれいなオレンジ色を眺めたり、オレンジのふわふわの毛布やタオルにくるまったり、敷いて寝転がるのもいいですね。オレンジが必要だなと思ったら、昼寝やマッサージなどの時にも使うことがあります。

でも、高血圧の時や、極度に緊張したり気が昂っているときは、オレンジ色は逆効果なので使い方に気をつけてくださいね。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。