こんばんは!伝統調味料研究家金垣智香子です。

 

今日はプライベートクラスのレッスンでした。 


Sさんの3回目。今日はご主人も一緒に参加です。


今日のテーマは「弱った時の食事」


ご主人と二人暮らしのSさん。お互いに体調不良の時などに作れる、体にやさしい料理を教えて欲しい、とのご要望です。



メニューはこちら。




・美味しいお粥の炊き方

・サバイバル一汁一菜

・煮汁が絶品!煮魚

・富士酢ピクル酢で作る ピクルス

・土鍋の扱い方



簡単な説明の後に早速実習



お二人並んで、野菜を切ってもらいました。



あまり料理はしない、とおっしゃっていたご主人。




とても上手にきゅうりを乱切りにしていきます。




Sさんも前回お伝えした包丁の持ち方や使い方をしっかりマスター。


ちゃんとご自分のものにされていますね👍🏼




サバイバル一汁一菜は、切った野菜と無添加のウィンナーを鍋に入れて、水を注ぎます。これを火にかけて柔らかくなるまで煮ていきます。


野菜やウィンナーからいい出汁が出ますよ。


味見してもらうと


「おお、美味しい!コンソメ類を入れなくても、全然大丈夫ですね!」とご主人。



そうそう!家庭料理はこれぐらいでいいんです。


もそのまま割り入れて、味噌で味付け。


栄養も取れるし、出汁いらず。




これだったら、ご主人でも作れますよね?


「はい、これだったら作れます。体に優しい美味しさですね。」



お粥に合う煮魚も大好評。



一緒に煮た笹がきごぼうもいいお味。


「この煮汁が美味しいですね。ご飯にかけて食べたい!」とご主人。


「なかなか魚料理は手が出なかったんですが、この煮方だったらすぐに出来そう!魚料理のバリエーションが増えました。とっても美味しかったです。」とSさん。



切って漬けるだけの「富士酢ピクル酢で作る ピクルス」には、


「この酢はツンツンしませんね。美味しい!」

「最近はこういう箸休め的な一品があると嬉しいです。」


とこちらも好評です。


お粥も美味しく炊けて、大満足のランチになりました。



体調が悪い時に家族が作ってくれるご飯は、とっても嬉しいのもですよね。


今日のメニューは簡単ですが、どれも体に優しいものばかり。


どちらかが寝込んでしまったら、ぜひ作って下さいね。きっと、すぐに元気になりますよ。



Sさん、ご主人さま、レッスンご参加ありがとうございました😊


どうぞお二人でお料理を楽しんで下さいませ!

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

あなたのためのオーダーメイドプライベートレッスン

料理教室indigo

 

 

 

 

東京都杉並区でマンツーマンの個人レッスンの家庭料理教室を開催しています。

メニューとスケジュールは、あなた次第。オーダーメイドの料理教室です。

最寄り駅は、西武新宿線の井荻駅。

 

詳細は、ホームページをご覧下さい⬇️

 

料理教室indigo ホームページ

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜