2017年10月(29日~)
 
福島県いわき市・男性(69)[おくやみ/いわき市平中山字藁谷]
青森県・女性(54)[おくやみ/青森・八戸市小中野5丁目
青森県・男性(56)[おくやみ/青森・青森市油川千刈]
青森県・男性(60)[おくやみ/青森・三沢市千代田町4丁目]
青森県・男性(65)[おくやみ/青森・青森市三内沢部]
青森県・男性(67)[おくやみ/青森・八戸市小中野3丁目]
青森県・男性(40)[おくやみ/青森・八戸市下長8丁目]
栃木県・女性(50)[おくやみ/栃木・那須塩原市中塩原]
栃木県・女性(59)[おくやみ/栃木・矢板市東町]
マツコ・デラックス(45)「三半規管」異常→重度の眩暈⇒10日都内病院に入院
[⇒タレントのマツコ・デラックス(45)が
都内の病院に入院していることが11日、分かった。
所属事務所によると、入院したのは10日。
風邪気味だったところに、
三半規管に菌が入り腫れ上がったため、診察を受けたという。
立つとめまいを訴えたことから脳検査なども行ったが、異常はなかった。
「独り暮らしで万が一のことがあったら困る」(事務所関係者)との判断で入院した。
現在は一日1回の点滴と、3食の際に薬を飲んで治療中。
事務所関係者は
「食欲もあって本当に元気。このところ寒暖の差が激しかったことも影響したよう。
いろいろと多忙で疲れもたまっていたようなので1週間は休ませたい」と話している。
月曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」のあす13日の出演は取りやめた。
マツコは現在、8本のレギュラー番組を抱えている。]
栃木県・男性(68)[おくやみ/栃木・宇都宮市桑島町   ]
瀬戸口勉氏(元「中央競馬」調教師)9日、急性白血病のため死去(81)
[⇒2007年の調教師引退後は、地方競馬の馬主となったほか、
懇意にしていたJRA馬主のアドバイザーとして、精力的に活動。
10月上旬まではパーティーやゴルフで元気な姿を見せていた。
ところが、10月中旬に体調不良を訴えて検査を受けて病名が判明。
そのまま緊急入院した。
それでも、11月1日には退院。3日に81歳の誕生日を迎え、
翌4日には親しい関係者を自宅に招いて祝いの食事をともにしていた。
だが、9日に体調が急変。午後4時過ぎに、家族に看取られて息を引き取った。]
タレント・芳村真理(82)2014年定期健康診断で「腹部動脈瘤」発覚⇒投薬治療中*11日情報
[⇒2014年の定期健康診断で腹部に動脈瘤が発見されたが、
「先生に『今は(石原)裕次郎さんのころと違って、手術もできますし、
手術するような大きさじゃないので』と言われて、お薬だけでやってる。
3年もたってますけど、まったく変わってない」と、
投薬治療で体調が安定していることを明かした。]
中京TV・恩田千佐子アナ(50)「乳がん」で11月右乳房全摘出と乳房再建の同時手術予定
[⇒8月、異変に気づき乳腺外科に通い検査を重ねた結果、
「早期発見の初期のがん」と診断されたといい、
「心配な部分が3ヶ所ほどあるので、右の乳房の組織はすべて取り除き、
乳房のふくらみを保つため、人工のものを入れます。
正直、不安もありますが今はできることを粛々と進めていくしかないので、
一つでも心配要素を減らしていくことに、取り組んでいきます」
とつづっている。]
お笑いタレント・狩野英孝(35)「コリン性蕁麻疹」との診断*9日情報
~参考~
「コリン性蕁麻疹」とは、汗をかくことでブツブツが現れる。
運動、入浴、精神的緊張、感情的興奮などによる発汗を促す刺激によって、
誘発されると考えられている。
女優・真木よう子(35)「体調不良」を理由に10月下旬~映画撮影直前に突然降板
[⇒映画は10月上旬にクランクイン。
真木は10月下旬から撮影に参加するはずだったが、
直前に体調不良を理由に中止となり、そのまま降板となった。
配給の東宝関係者は9日、デイリースポーツの取材に対し、
「体調不良を理由に降板の申し出がありました」と認めた。]
[⇒少なくとも、「特許庁」着任時の2017年7月には、密かに闘病生活に入っていた模様。]
(「ET-KING」いときん)山田よしまさ(38)8月~「肺せんがん」(st4)闘病中
[⇒関係者によると
いときんは現在も入院はせずに治療を続けているといい、
レコーディングはメンバー全員で行った。
12月からのツアーは体調を見ての判断になる。]
[⇒「急性上気道炎です。風邪からの声帯の痛み不調、
とっても流行っているそうです。
どうか視聴者の皆様、スタジオの皆さまも十分気を付けて下さい」
と欠席理由を明記。]
[⇒NHKの有働由美子アナウンサーが9日、
MCを努める「あさイチ」を喉の不調のため欠席した。
番組冒頭、井ノ原快彦と雨宮萌果アナウンサーがあいさつ。
井ノ原は「有働さんもお家で見てるんでしょうかね」と言うと、
雨宮アナが
「有働さん、ちょっと喉の調子が悪くて、声が出ないので…」
と欠席の理由を説明。
井ノ原は「具合悪いんだね。昨日、おしとやかなだと思ってた」
と振り返ると、雨宮アナも「いつもそうしていただきたいんですが」
と冗談めかして、笑いを誘っていた。
この有働アナの欠席にネットも「昨日鼻声だと思った」「お大事に」
「昨日も咳をしたりしていたから気になってた」
「ゆっくり治して、また素敵な笑顔を見せて下さい」
と労る声が上がっていた。]
栃木県・男性(62)[おくやみ/栃木・芳賀郡益子町東田井  ]
福島県いわき市・男性(37)[おくやみ/北茨城市関本町福田]
福島県いわき市・男性(51)[おくやみ/いわき市泉ケ丘]
[⇒姉で作家の青島美幸さん(58)によると、
「弟は5年前(2012年)に肺がんと診断された後も仕事を続け、
亡くなる1週間前まで病床で番組の台本を書いていました」という。]
~参考~
釜本憲司氏(オートレーサー/「川口オート」所属)7日、病気のため死去(63)
[⇒数年前から体調を崩し、入退院を繰り返しながらレースに出場していた。]
中真茂氏(「沖縄ワールドリングジム」会長)7日、心筋梗塞で死去(65)
[⇒最近は闘病生活を送っていたが、
亡くなる前日もやはり闘病中の恩師・金城氏を見舞っていた。
光石さんの話では、この日人工透析を受けるため
浦添市内の病院を訪れた際に倒れ、息を引き取ったたという。 ]
福島県いわき市・男性(66)[おくやみ/いわき市平下平窪字曲田
大相撲・横綱鶴竜(32)腰痛、右足首悪化で12日~九州場所も含み4場所連続休場
[⇒足首のけがなどで休場が続いている大相撲の横綱鶴竜(32)
=本名マンガラジャラブ・アナンダ、モンゴル出身、井筒部屋=が、
九州場所(12日初日、福岡国際センター)も休むことになった。
師匠の井筒親方(元関脇逆鉾)が8日、明らかにした。
休場は4場所連続9度目。
今年に入って3月の春場所しか皆勤しておらず、
9月の秋場所は全休した。
井筒親方によると、腰を痛めたほか、右足首の状態も悪化。
「調子を崩しており、中途半端で出すのは無責任。
万全にしないといけない」と述べた。]
タレント・内山信二(36)大腸に6つの腫瘍性ポリープが発覚⇒切除手術*6日情報
[⇒5月に放送された同番組の特番で「余命6年」と診断されたが、
肉を減らし、野菜を増やすなど食生活を見直し、改善した。
しかし、今回6日放送分のTBS系「名医のTHE太鼓判!」収録時に
内視鏡を使った検査で、大腸にポリープが次々と発見された。
医師は「(ポリープの中でも)ほおっておくとガンになる可能性がある
腫瘍性ポリープ」と診断。現在は5ミリ以上のポリープがいくつかあり、
1センチを超えた時には「一日でも早く切除」することを提案した。
内山は衝撃の診断に「え~っ」と驚いていたが、
覚悟を決め、6つ全ての切除手術を受けた。手術時間は30分ほどだった。]
タレント・SHEILA(44)2013年10月に第2子出産後~重度の尿漏れが現在まで治らず*6日
[⇒6日TBS系「名医のTHE太鼓判!」の中で
2013年10月に第2子長男を出産後から尿漏れがひどく、
「すごい大変だった。40(歳)で2人目を産んだ後から
全然(尿漏れが)治らなくて」と産後尿漏れが続いていることを明かした。
「ジャンプはちょっとこわい。
1年ぐらい前にトランポリンした時に、
びっくりするぐらい(尿が)ジャーッっと漏れちゃって」と告白した。
日常生活でも「くしゃみするとヤバイ。
(子供を)抱っこするとチョロっと(漏れる)。
アウトオブコントロールで、蛇口のように出る」と
全く制御が効かないことを打ち明けた。]
~参考~
産後尿漏れとは、
妊娠・出産の際に骨盤底筋(膀胱・子宮・直腸を支える筋肉)に
負担がかかるのが原因。
出産や加齢などで骨盤底筋が緩み、産後は尿漏れが起こりやすくなる。
番組では、尿漏れを引き起こす生活習慣として、
(1)カフェイン (2)水を飲まない (3)足を組む--などが挙げられていた。
福島県いわき市・男性(53)[おくやみ/双葉町長塚字谷沢町
「ポムポムまゆゆ」さん(AKB48渡辺麻友の女性ファン)10月20日、ガンで死去(23)
[⇒10月31日にさいたまスーパーアリーナで開催された
AKB48渡辺麻友さんの卒業コンサート。
スタンド最前列に設けられた特別席。
それは10月18日に急死した渡辺さんの大ファンのために用意された席だった。
ファンのTwitterでの名前は「ポムポムまゆゆ」さん。
この卒業コンサートを楽しみにしていた一人だった。
ポムポムまゆゆさんは7月から体調を崩し、入院。
その後はアイドルのことや、
入院中の気持ちをTwitterでツイートしていた。
9月4日のツイートでは末期ガンであることを告白。
アカウントにはファンからの応援の声が寄せられていた。
その後もTwitterの更新は続いていたが、10月18日に止まる。
10月23日、ポムポムまゆゆさんの母が
彼女のTwitterアカウントを通し、
18日に娘の体調が急変し、20日朝に渡辺さんと同じ
23歳で亡くなったことが報告された。]
横山忠始氏(香川・三豊市長)3日、肺がんで入院先の都内病院で死去(69)
[⇒現在、3期目でしたが、2018年1月に行われる予定の
次の市長選挙には出馬しないことを表明していました。]
栃木県・女性(54)[おくやみ/栃木・芳賀郡益子町七井  ]
栃木県・男性(60)[おくやみ/栃木・那須塩原市豊浦  ]
福島県いわき市・男性(31)[おくやみ/いわき市小名浜林城字柳町
渡部半一氏(元白河市議、元大信村議)3日死去(70)[福島・白河市大信下小屋字日和田]

タレント・萩本欽一(76)5月、TV収録後に楽屋で過呼吸を起こし緊急搬送

将棋・加藤一二三九段(77)胆石性急性胆嚢炎で2日緊急手術⇒約1週間入院
[⇒事務所によれば、
1日に腹部の痛みを訴え、2日になって都内の病院を受診。
検査の結果、「胆石性急性胆嚢炎」と診断された。
医師の「できる限り早い段階での手術が必要」との判断で、すぐに入院し、手術を受けた。
手術は無事に終了し、今後は術後の経過を見ながら、1週間ほど入院する予定。]

林一男氏(「居酒屋かず栄」店主)31日死去(68)[おくやみ/いわき市好間町下好間字叶田]
相曽幸宏氏(日体大・野球部員)9月25日、髄膜炎⇒おたふくかぜで急死(19)
[⇒「関東地区大学野球選手権大会」リーグ戦開幕前日の
9月1日におたふくかぜになり、3日に倒れ病院に搬送された。
髄膜炎と診断されていた。]
岡山市、合唱・合奏練習中の児童25人を救急搬送
合唱・合奏の練習中に児童が集団で救急搬送されました。
1日午後1時ごろ、岡山市南区の福田小学校で
6年生の児童25人が手足のしびれなどを訴え、病院に運ばれました。
いずれも意識があり、命に別状はないということです。
当時、6年生およそ110人が体育館で合唱や合奏の練習をしていました。
児童が体調不良になった原因は分かっておらず、警察が調べを進めています。
女優・藤山直美(58)3月、「乳がん」手術⇒現在も闘病中のため休業中
~参考~
初期の乳がん(右側乳房)であることを2月18日に公表し、
年内は仕事をキャンセルして治療に専念している。
歌舞伎俳優・中村獅童(45)「肺腺がん」手術から1日復帰舞台
~参考~
2017年5月18日、人間ドックで初期の肺腺癌が発見されたことから、
入院のため6月・7月の舞台を休演することを発表した。
元SMAP・中居正広(45)8月、「髪染め剤」使用後、重度のアレルギー症状⇒救急外来へ *31日情報
[⇒今年8月のある日、前日に髪を染め、普段とは違う髪染め剤を使い、
「いい色に染まった」と大満足していたところ、
頭皮に少しだけかゆみが出た。
それが3日後には我慢できないほどのかゆみになり、
頭皮が赤くはれ上がってしまったという。
スタッフに驚かれるほど、顔はパンパンにはれあがっており、
メガネとハットをかぶることでどうにか5時間の収録を乗り切り、
すぐに救急病院へ向かったという。
何らかのアレルギーが疑われ、すぐにステロイドが点滴投与され、
幸い大事には至らなかったという。]
俳優・高嶋政宏(52)9月、撮影中にセットに足をぶつけ、右足の薬指を骨折*30日情報
[⇒所属事務所によると、高嶋は1カ月ほど前に大河の撮影中、
現場のセットに足をぶつけて小指を骨折。
「小指だったのでギプスなして(そのまま)仕事を続けています」
と負傷後も仕事を続けていることを説明した。]
福島県いわき市・男性(38)[おくやみ/いわき市久之浜町久之浜字川田]
福島県いわき市・女性(64)[おくやみ/双葉郡双葉町大字山田字小林]
フリーアナ・小林麻耶(38)10月上旬~長引く断続的風邪による体調不良で28日も自宅療養中
[⇒25日のブログから風邪をひいていることを伝えていた。
28日のブログでも「風邪、ながびいております」とつづっていた。
この日は、ブログに寄せられたメッセージに感謝し、
「同じく体調不良の方、早く治りますように」と書き込み。
「わたく、今日も、療養です。うううー。」
と体調不良で自宅療養していることを明かした。
なお、麻耶は今月17日のブログでも、前日まで体調不良が続いていたことを明かしている。]
猪狩忠昭氏(ワールド・ファミリーMG猪狩ありささんの夫)26日死去(57)[いわき市好間町中好間]
白根一英氏(福島県スキー連盟副会長)27日死去(73)[白河市北堀切]
〔爆笑問題・田中の冷静対応に称賛の声~貧血のTBS吉田アナを優しく支える〕
TBSの吉田明世アナが29日、
レギュラー出演している「サンデー・ジャポン」
(日曜、前9時54)の生放送中に体調不良を訴え途中退席した。
デイリースポーツの取材にTBSは
「生放送中に貧血を起こしたため休養させました」と説明した。
ハプニングではあったが、
その中で際立っていたのが番組で司会を務める爆笑問題の田中裕二。
とっさに吉田アナの体を支え、
冷静に椅子に座るよう促した姿に、
ツイッターなどのSNSを中心に称賛の声が上がっている。
吉田アナは番組の中盤、番組を進行させようとした際に、
体調不良を訴えた。
「神奈川県平塚市のラーメン店に張られた休業を
知らせる張り紙が正直でいいと話題になっています。
休業を知らせる…」と読み上げたところで言葉に詰まった。
変調を察した田中は
「大丈夫ですか?ちょっと気持ち悪くなっちゃった。
座って。大丈夫ですか?」と体を支え休むように促した。
~参考~
〔福島のヤマメに「貧血」傾向~放射性物質多いほど〕
(北海道新聞 2016年2月11日)
東京電力福島第1原発事故で影響を受けた
家畜や野生動物をテーマにしたシンポジウムが11日、
東京都文京区の東京大で開かれた。
東北大大学院の中嶋正道准教授(水産遺伝育種学)は、
福島県内の河川で採取した魚の調査で、
筋肉中に含まれる放射性物質の量が多いヤマメに
貧血傾向がみられる
と報告した。

TBS・吉田明世アナ(29)29日、生放送中に体調不良(突然ろれつ回らなくなる)⇒途中退席
[⇒29日のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前10時)で、
吉田明世アナウンサー(29)が生放送中に体調を崩した。
コーナー紹介をしている時に、突然ろれつが回らなくなり、
「ちょっと…」と不調を訴えた吉田アナ。
MCの爆笑問題・田中裕二(52)が「座って、座って」と優しく介抱したところで
VTRからCMに突入。CM明けにはスタジオから姿を消した。
その後、田中は「吉田さんは大丈夫です。
(ゲストの女医)西川(史子、46)さんが診てくれましたから」と現状を報告した。]
 
 
 
 
 
AD