★酸素カプセルの仕組み(結合型酸素と溶解型酸素)★ | いなりぐち整骨院のブログ

いなりぐち整骨院のブログ

愛知県豊川市
名鉄稲荷口駅より徒歩3分
交通事故治療対応 酸素カプセル スポーツ外傷
ボディコンディショナ 接骨院 腰痛 ぎっくり腰
寝違え 首痛 膝痛 肘痛 ヘルニア 狭窄症 ばね指
捻挫 打撲 脱臼 骨折 野球肘 野球肩


テーマ:

★酸素カプセルの仕組み★

(結合型酸素と溶解型酸素)

 

 

 

酸素には、結合型酸素溶解型酸素があります。

 

 



人間は通常、肺呼吸で結合型酸素を吸っています。


体内に取り込んだ酸素と赤血球(ヘモグロビン)が結合して、酸素を体中に運んでいます。

上記の図を見て分かるように、結合型酸素は一つ一つの形が大きく、さらに赤血球と結合出来る数にも限りがあります。
体の隅々まで行き渡りにくい構造になっています。

 

 



しかし、酸素カプセル内を高気圧にすることにより、※溶解型酸素酸素をより細かくガス化された状態)を増やすことが出来ます。
(※『ヘンリーの法則』といって気圧の高い環境に入ることで、溶解型酸素量が増えるという生理現象)





溶解型酸素として身体に取り込むので、細胞レベルで身体の隅々まで酸素を行き渡らせることが出来ます。
さらに、赤血球と結合しなくても酸素を体中に届けることが出来ます。



鼻から高濃度酸素を吸う酸素バーと言われるものがありますが、1気圧の一般的な環境で吸引しても、やはり結合型酸素として取り込まれます。



酸素バーと酸素カプセルは、性質も効果も全く異なります。

 

 



疲労回復、ケガの早期回復(骨折、肉離れなど)、二日酔い、寝不足、アンチエイジング、美肌効果など、多くの効果が期待できます。

 

 

 



【いなりぐち整骨院】
 
豊川市 名鉄稲荷口駅
首・肩・腰・ひざ・スポーツ外傷
酸素カプセル・ボディコンディショナ
交通事故専門治療

442-0025
愛知県豊川市駅前通4-8
0533-56-9418

【受付時間】
平日8:30~12:00 、 15:00~19:30
土曜8:30~13:00

 

【時間外予約診療】※ご予約のみ対応
平日13:00~15:00 、 20:00~21:00
土曜14:00~15:00 、 15:00~16:00
※日・祝日休診

http://inariguchi.com
hone@inariguchi.com
https://www.facebook.com/inariguchi

いなりぐち整骨院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス