数霊の読み方(マトリックスのあれ)

思い出しました数年前、

その時のコト、でした。



 

 

血って、ヘモグロビン(鉄)。

 

どうして「鉄」なのかと言うと、

「磁気情報」を保存しているから。

 

全身に「情報」を巡らせるために、鉄の「磁気」が吸着するチカラを利用している。

 

パソコンのハードディスクのように。

 

返り血を浴びると?

 

 

微生物てきに、

磁気情報がエラーに。

 

これが「ケガレ」の状態。

 

そう、空間を満たす「セジ(特殊なチカラ)」が、

女性しか使えないという理由は、微生物。

 

「髪の毛(ミネラル)セジがノリやすい」

 

「男性の刀(鉄)を、セジでコーティングしてお守りとした」

 

なども、

微生物。

 

 

空気中に、実際に「在る」

エネルギーのお話し。


微生物は「カタチ」を使い、

ある時、一斉に「行動」に出る()。

 

「チイサキモノたち」でも、

一斉に動けば、力学となる。

 

 

だから、男性でも神さまと繋がっている時期は、

「肉や魚卵」が食べられなくなる人が居ます。

 

「ケガレ」が付いていない状態だと、自然界と繋がるから。

 

 

これも、

男性によって「逆に」ゆがめられた真理。


 

「女人禁制」ってのは、

女性がケガレているから、というのが理由。

 

これは、全世界に。

 

 

ところが本来は、

むしろ、

家族のために命を奪う男性が

「ケガレ」ていて、


女性だけが「セジ」を使えた。

 

でも。

 

女性が「ケガレ」ていると、手元を操作。

 

 

結局のところ、

 

天(太陽)から降りて来たのに、人間たちが天へ還してないエネルギーとは、

 

「感謝」

のこと。

 

チカラの作用・反作用。

 

手ごたえのある人生が、幸せな人生なのだ。

 

押したら、押し返してくれる

「反作用」が必要。

 

 

太陽からの「恵み」に対して、

どんな反作用を、天に戻せたか?

 

 

ありがたいと思うから、

日々が有り難く見える。

 

もう充分と満足するから、

日々が「贅沢」だと

観測される。

 

 

欲しい(足りない)と思っている人に、

世界は「無い」ように観え、

 

有り難い(足りている)と思っている人に、

幸せだと観えるモノ。

 

それが、観測者の目の前に構築される「現実」。

 

(これは必読でお願いします⇒価値の認証① 

 

 

今年の、冬至の日に。

 


『首里城500人の祈り』へ参加される前に、

昨日の講演会の動画を観て、

しっかりと意味を認識したうえで、祈りに来て下さい。

 

 

その集いは、


世界を

大きく変える行為ではなく、


日常の「わずか」を

許せるようになる、


ささやかな魔法だから。

 

でも、


どんなモノよりも効く、


すごい魔法だから。





四角いお盆の上に、まる🌕。


音譜ティラミスラテ音譜

めっちゃ甘かったっあせる





みつろうさんの言霊が一番、
うちの心に響きました。



ますます本腰入れてっ❣️



キラキラ同じ波長のみなさまとキラキラ


全開で遊んで
まいりまするにゃ〜❣️
✨ヽ(´▽`)/✨✨