オカマのイナコ 3回目の女装・男は女物の着物を着て日本最初の女装が誕生していた。日本初の女装コスプレ

★…オカマのイナコ 3回目の女装

 3回目になっても化粧の仕方はかなり難しい、そもそも私には絵を描くことも字を書くことも苦手なのです。それに眼が老眼で眼鏡を掛ければならないが、裸目でアイシャドーを描いたがそこは目の玉で痛くて涙が止まらなかった。

 それにしても世の中の女性は偉い、化粧しなければ外に歩けない。あるゴミ出しの早朝、近所でも評判の若くて綺麗な若奥様と鉢合わせした、その若奥様は家着にノーメークで眉毛がなかった。それを見て見ない振りをするのが紳士だと思ったが、しっかり脳裏に焼き付いた。

 それまではスーパーで会っても何かしら挨拶や冗談をかましていたがこの一件からまったく無視されている。それからもう20年以上になった…その若奥様も立派なおばさまになったのか?真っ黒けのノーメークの顔でゴミを捨てに行ったりスーパーで買い物をしているが、私はまだ無視されている。(女の怨念は恐い~月日とは時には残酷なものだ?…その点、男のワタシは奇麗になる一方だ~ギャハハ)

 

★…画像は3枚目まで今回の写真、4枚目は500円のウィッグ、ピンクのセーターは自前の男もの、今回の女装費用はウィッグのみ。5枚目は2回目、6枚目は1回目の女装

 

狐の面を被って稲荷神社の夜参り、男は女物の着物を着て日本最初の女装が誕生していた。日本初の女装コスプレ 伏見稲荷大社の物語 55話

 信仰とは奇妙なもので誰かが仕掛けなくても大流行するものもある。初代稲荷神社の宮司伊呂具のときは稲荷山の土を持って帰ると願いが叶うと大流行したこともあった。その後、それが日本初の玩具として土人形(土人形)が大量生産され稲荷神社名物のお土産として販売されているが、これが博多人形のルーツにもなっていた。

 そして今度は夜に狐の面を被ってお参りすると願いが叶うということが大流行していた。女子はそのまま狐の面を被るが、なぜか男はその面を被り着物は女物を着なければ御利益はないと信じられていた。つまり、男は女装してお参りするということでこれが日本で最初の女装となった。

 午後7時ごろになると静かだった境内も賑やかになり狐の面を売る夜店なども数軒でていたので、これがまた人を呼びさらに賑やかになってきた。神社は年中灯篭や行燈に火を入れてライトアップをしていたが、さらにかがり火などを追加して神秘の世界を演出していた。。神社直営のお茶屋も夜まで営業をつづけて若いカップルの夜のデートコースの人気ナンバー1にもなっている。

 この奇妙な夜参りの原因は実は私たちにあると稲荷山の狐が宮司三代目の伊蔵に狐が報告をしていた。狐は、
「実は…私たちの若いまだ未熟な狐が人間に化ける練習を夜の境内でしていたのです。ところが顔が一番難しくて時には目が一つや三つ、たまに四つの顔になるのです。で、そんなものを人間の参拝者に見せたら腰を抜かしてしまうので練習中は紙粘土の狐のお面をつけていたのです」
「ほう、それはそうだ、稲荷神社に妖怪がでるという噂になれば大変なことになる」
「はい、それで境内にかなり多くの面をつけた狐に化けた人間がいたので人間の誰かがそれを見習って狐の面をつけて拝んだところ願いが叶ったという噂になりました」
「ほう、流行ってのそんなことから始まるのか?。しかし、男が女の着物を着て女装するのはなぜなのか?」
「はい、それはここの神さんは女の神さんでカップルが仲良く手をつないでお参りをすると、その神さんが妬み、嫉妬してこのカップルを別れさすという噂になったらしいのです。そこで神さんにやきもちを焼かれないために男が女の着物を着て女性同士だと見せていたのです」
「ほう、たしか千本鳥居でもカップルが同じ道を二人で歩くと別れるというジンクスがあるが、あれか?」
「はい、これを知っている人は左右に分かれている鳥居を別々に歩くと末永く幸せになると信じられています」

 この流行は洛中、洛外にも知れ渡り、古着を扱う東市の市場では女性の着物が飛ぶように売れていた。しかも、普通の着物や浴衣だけではなく花嫁衣裳や巫女さんの衣装までも品切れ状態だった。それに、紙粘土の狐のお面も製造が間に合わず、つ、ついに男がそのまま女の化粧をするようにもなっていた。こうなれば稲荷参道フィバーでこれを見物する参拝者でこれまた夜の稲荷神社参拝は大いに賑わっていた。

 これを宮中の噂で聞いた嵯峨天皇まで夜の稲荷神社参拝をしたいといいだした。宮司の伊蔵は「しかし、夜の外出は危険になります。それに警備にも金も人も入ります」
天皇は、
「おいおい、伊蔵…六条河原離宮から稲荷神社まではほんの1時間で行けるではないのか?」
「はい、しかし、これは妖怪のようなオカマも沢山いますから、決して見て楽しいものではありません」
「いゃいゃ、予はこの国の天皇で国民がどんな遊びを楽しんでいるかを視察するのも大事な仕事になる」」

 この天皇は一度言い出したら聞かないので伊蔵は観念して、嵯峨天皇の稲荷神社への行幸の準備をしていた。10月22日の午後6時に離宮を出発した豪華絢爛な天皇を乗せた牛車は竹田街道を南下、勧進橋から稲荷神社参道に入り大和大路から表参道の巨大な鳥居をくぐると桜門まで300mの間には約300名の女装?それとも妖怪、オカマ?とも取れるコスプレ女装が大歓声と拍手で嵯峨天皇を迎えていた。

 本殿にお参りした天皇はその後お茶屋で休息をしていた。このお茶屋は高級で今でいうなら祇園の高級クラブのようなものだ。そこには神楽舞台があり巫女さん10名が笛や太鼓、それに琴の演奏で神楽を踊っていた。天皇は酒を飲みながら、伊蔵に、
「ほう、伊蔵もこんな美人に囲まれていい思いをしているな~オホホ」
「天皇、天皇はどの巫女がお好みで?好きなのを選んでください」
「おほ、そうか~それなら前列左側の背の高い巫女が予の好みになる…」
「それは目が高い、あのものは禰宜の吉左といいます」
「ふむ、禰宜…吉左…これ伊蔵、あれも女装か?」
「はい、今夜はオール女装スペシャルバージョンになっています」
「そか、それなら帰りの牛車で予と吉左の二人だけで酒を飲むことにする」

 こうして嵯峨天皇の稲荷神社への行幸は無事終わっていたが、なぜか?神社の神職で禰宜の吉左はよほど天皇に気に入られたのか六条河原離宮の近くの六条稲荷神社の宮司になっていた。この六条稲荷神社は後にここで生まれた文子という女性が菅原道真の乳母になったことから「文子天満宮」になっている。


★…画像は、重要文化財のお茶屋、狐のお面

 

デフレは続くよ~いつまでも!・「西大路オールドニューハーフクラブ」オカマのイナコ 結成7人衆

 

オカマのイナコ 2回目の女装・小説「女装イナコの初夜 織枝」…働く女性たち…駆け込み居酒屋ポン吉

 

ハートおかげさまで、この「伏見稲荷大社の物語」が大ヒット中で連日100ほどのアクセスで読まれています。さらに100話まで書く予定です。

 

…完全無料の大人気の電子書籍…ダウンロードしてゆっくり完読してください。

★…歴史コミック小説「伏見稲荷大社の物語」~84話のすべてが3分がで読めるお笑いの読み切りになっています。完読者2万人の大ヒット作になる。

http://p.booklog.jp/book/108339/read

 

★…長編小説「トラック3姉妹・ダンプ姉ちゃん理恵」…31話・運輸・建設の職場には賃金の男女差別はなく高賃金でもう男なんどに頼らなくても子育てできる運輸業界、建設業界を確立した理恵社長の物語。女性に大人気の小説になっています。
http://p.booklog.jp/book/103886/read

 

★…「働く女性たち 駆け込み寺居酒屋ポン吉」 1話2分で読める、51話まで書けている、少しHだが女性に大人気。目次機能がありますから好きなタイトルを探して読んでください。
http://p.booklog.jp/book/103226/read

 

★…中編小説「天使の恋~美幸…明美…真弓…梨香…美雪…早苗…香奈~7名の恋の物語」…すべて京都のタクシードライバーが主役になっている少しHな若い女性のドラマ、女性に大人気で静かなヒット作になっている。二つの書籍から
http://p.booklog.jp/book/18492/read

 

★…天使の恋~美雪、早苗、香奈…3人の恋の物語も大人気
http://p.booklog.jp/book/18492/read

 

総合案内 無料の電子書籍 小説、コラムが約300ほどあります。ここをお気に入りにしてゆっくりお読みください、またダウンロードも無料になっています。漫画、映画の原作に使ってください。

http://p.booklog.jp/users/sakur

 

デフレは続くよ~いつまでも!・「西大路オールドニューハーフクラブ」オカマのイナコ 結成7人衆

 

★…デフレは続くよ~いつまでも!(屁理屈コラム)

 自称「オカマのイナコ」としてはお肌が命になる。それには毎日フルーツを摂るのが一番という迷信を信じて大好物の柿を食べているが、冬になりかなり高くなった。そこで冷蔵の柿170円(いずれも税込)を3個買ったが、その明くる日のイオン火曜市では同じ柿が105円で売っていた。つまり、1個に付き65円、3個で約200円の大損をしたことになる。(200円もあればうどんの玉何個買える?)

 まだある、冷凍の「焼き飯」450g257円(税込)を安いと信じて買ったが、それが213円で売っていた。これだけで47円の大損になる。こうしたことは賢い主婦は誰でも知っているからこそイオンの火曜日や5%引きの日はレジも込み合っている。こうなると平日にイオンで買い物をするのがバカらしくなるが、これが続くと絶対に「デフレは続くよ~いつまでも!」になると思う。

 ただ私の場合は幸いイオンが近いということもあるが、イオンが遠い、また地域に安い店がない地方などは皆さん高いものを買うしかないという格差にもなる。5月からの消費税10%になればさらにこの格差は広がり、消費そのものが落ち込み景気の回復、そして賃金アップもない中小零細企業の社員、そして私のような年金生活者の生活はもっと苦しくなると思う。

 5月の10連休で海外旅行を楽しむ人びと、10連休で時給が1円も入らない人びと、これを自己責任だというなら日本は3流の国でカジノで儲ける下品な国になったとしかいいようがない。(貧乏人のひがみになるが)…ここ最近の記事は「オカマのイナコ」がらみのお話で女装やカオマが嫌いな方々には大変ご迷惑をおかけしています。ただ1月12日にはまた「コスプレ新年会」がありまた女装に挑戦いたします。したがって次回の記事もこれになりますが辛抱してください。


★…画像はイオンの火曜市で私が買った安いもの

 

★…「西大路オールドニューハーフクラブ」オカマのイナコ 結成7人衆 41話

 深夜11時ごろJR西大路駅近くの「洋風居酒屋ポン吉」のマスターの音吉に警察から電話があった。なんでも音吉が経営する「初音第一ハイツ」の101号室のベランダに干されてあった女性の下着が盗まれた、それを偶然向かいのマンションから見ていた住人が110番したという。この101号室を借りているのは老人女装の玉ちゃん(21話)でこの部屋を女装の衣装置き場と着替えと化粧室に使っていた。そこにたまたま女装姿の玉ちゃんも店にいたので音吉と玉ちゃんは部屋に向かっていた。

 そのマンションの前にはパトカーが2台とバイクに乗った警察官で8名ほどいた。それに各新聞社のチャーターしたタクシーが数台、もちろん野次馬も50名ほどいる。そこで玉ちゃんが立ち合い盗まれたブラやパンティーの数を警察官に教えていた。74歳の玉ちゃんとこの他にも干してあったピンク系の下着との因果関係を刑事らしき人に説明をしていた、玉ちゃんは刑事に、
「すいません、これすべて私のものではなくなんというか~クラブの会員の分も入っています」
「クラブって、玄関ドアに書いてある「西大路オールドニューハーフクラブ」のことか?」
「はい、この会の会員の多くが妻帯者で家では着替えができないためにこの部屋を借りているのです」

 こうして玉ちゃんは警察に被害届をだして解決はしていたが、家主の音吉はこの玉ちゃんらにベランダでの女装の下着を干すことを厳禁していた。この一件まではこの「初音第一ハイツ」のことを地域の人たちはバツイチハイツと揶揄していたが、今回の件から「お化け屋敷」とか「オカマハイツ」と呼ばれるようになっていた。そらま~夜に化粧して夜出入りするが、なんせ6人がこの部屋を利用しているので夜でも頻繁にこの老人の女装を発見されていたからだ。

 この女装クラブの会長は30名ばかりの社員がいる商事会社の社長の玉ちゃんだが、この玉ちゃんのお世辞でも綺麗だといえない女装に感化された店の客6名で組織されたのが「西大路オールドニューハーフクラブ」になる。京都にも女装の店が数軒あるが、それは祇園や木屋町の歓楽街で往復タクシーを乗らなければならない。しかし、この店なら玉ちゃんが借りたマンションまでは徒歩5分程度で近所に住む会員には便利になっていた。

 このクラブの会員の2番手に入ったのが、これも妻帯者で60歳のキャサリンになる。このキャサリンも自家用車に女装グッズを隠して密かに楽しんでいたが、ある日、玉ちゃんが女装で店に来たことから長年の夢が叶ったと玉ちゃんの弟子になっていた。そしてこの2人からウイッグを借りて記念写真を撮る男がなんと多いこと多いこと?そしてその中からさらに4名が会員となっていた。

 こうなると不思議な物でこのお化けのような女装が女性客に大受けして店のブログや掲示板で今夜は誰が女装で店に来ると書けばその女装のファンが店に来るということになった。この会長の持論は、
「そもそも、動物のすべては男のほうが綺麗でお洒落になっている。ライオンも孔雀もそうだ、これは子孫を残すためにはどうしても雌の動物に愛されなければならないからだ。しかし、人間社会では男女の賃金差別で女は一人では生きてはいけない。そこで動物と逆転して女がお洒落をするようになった」

 しかし、これとはまた違う意見の老人女装もいた。モンローという66歳の女装は、
「私は、ただただ、女性の下着を身に着けたいという欲望というか?性癖になる」
 また、69歳のアトムちゃんは、
「私は子供のころから母が目の前でスットキングを履いているのを見て育った。それはそれは綺麗な脚でそれが母そのものだった。その母が亡くなってからあの母の綺麗なストッキング姿にいつかはなりたいと思っていたが、それの夢が会長のおかげで叶った」

 ただ、この6名の中にはいわゆる「性同一性障害」と医者に正式に診断された人はいないしそれにすべて女性と結婚をして子供もいる。しかし、自己診断では私は性同一性障害という人は3名いる。

 この店の女性客の中には大手化粧品会社の美容部員も数名いるのでこのオカマ6人衆はイオンの中の化粧品売り場や店で化粧の相談や指導も受けていた。さらに、大手のランジェリーメーカーの「フラワー」の社員もいるので年2回開催される社販の入場券をもらい一流メーカーのブラとパンツを市価の10~30%でゲットしていた。

 そんなころママの幸子が音吉に、
「マスター、マスターも女装すれば…私が化粧をしてあげる!」
「いやいや、俺はそんな趣味も性癖もない」
「でも、こんなお化け屋敷を認めたのは音吉どんよ!」
「いやいや、それは個人の趣味を尊重しただけで…みんなが楽しければそれでいい」
「それなら1回だけこのウイッグを被って」

 と、こんな会話でつい音吉も悪乗りしたのが運のつきでその写真が掲示板に掲載された。それを見た女性客から絶賛の声が届きついにこの音吉も「オカマのイナコ」として会員ナンバー7番をもらっていた。その写真が下にある。笑ってやってください。

 

 

初撮りは金色のヌード~縁起がいい・初詣客の警備にフォックス警備の狐が大活躍するも人間に化ける特訓は大変になる・伏見稲荷大社の物語

 

オカマのイナコ 2回目の女装・小説「女装イナコの初夜 織枝」…働く女性たち…駆け込み居酒屋ポン吉

 

ハートおかげさまで、この「伏見稲荷大社の物語」が大ヒット中で連日100ほどのアクセスで読まれています。さらに100話まで書く予定です。

 

…完全無料の大人気の電子書籍…ダウンロードしてゆっくり完読してください。

★…歴史コミック小説「伏見稲荷大社の物語」~84話のすべてが3分がで読めるお笑いの読み切りになっています。完読者2万人の大ヒット作になる。

http://p.booklog.jp/book/108339/read

 

★…長編小説「トラック3姉妹・ダンプ姉ちゃん理恵」…31話・運輸・建設の職場には賃金の男女差別はなく高賃金でもう男なんどに頼らなくても子育てできる運輸業界、建設業界を確立した理恵社長の物語。女性に大人気の小説になっています。
http://p.booklog.jp/book/103886/read

 

★…「働く女性たち 駆け込み寺居酒屋ポン吉」 1話2分で読める、51話まで書けている、少しHだが女性に大人気。目次機能がありますから好きなタイトルを探して読んでください。
http://p.booklog.jp/book/103226/read

 

★…中編小説「天使の恋~美幸…明美…真弓…梨香…美雪…早苗…香奈~7名の恋の物語」…すべて京都のタクシードライバーが主役になっている少しHな若い女性のドラマ、女性に大人気で静かなヒット作になっている。二つの書籍から
http://p.booklog.jp/book/18492/read

 

★…天使の恋~美雪、早苗、香奈…3人の恋の物語も大人気
http://p.booklog.jp/book/18492/read

 

総合案内 無料の電子書籍 小説、コラムが約300ほどあります。ここをお気に入りにしてゆっくりお読みください、またダウンロードも無料になっています。漫画、映画の原作に使ってください。

http://p.booklog.jp/users/sakur

 

 

 

 

 

 

 

 

初撮りは金色のヌード~縁起がいい・初詣客の警備にフォックス警備の狐が大活躍するも人間に化ける特訓は大変になる・伏見稲荷大社の物語

 

あけましておめでとうございます

毎年の新年の誓いもウグイスの鳴き声を聞く頃には頓挫しています。今年こそ「竜馬がゆく」ごとく「伊奈利がゆく」という年にしたいと思っています。音川伊奈利・オカマのイナコ

 

★…初撮りは金色のヌード~縁起がいい

 元日はイオンのランジェリー売場の顔見知りのマネキン嬢さんらに新年の挨拶に行った。マネキンさんらは私を笑顔で迎えてくれている、中でも私が一番好きなハワイから日本へやってきた黄金色の「イバンカ」の数体前のマネキンのキャサリンが私の脳にテレパシーを送ってくれた。

 それは、
 「私たちマネキンのみんなで相談して伊奈利ちゃんになにかのお年玉をプレゼントしようと考えた結果…です」という。私は興奮気味にイバンカの前に立つが、そこには下半身裸のイバンカが顔を真っ赤にして笑っていた。

 元日のイオンはかなり混んでいるが、その瞬間だけイバンカの前だけ人がいなくなった。そして私はスマホでイバンカのヌードを撮っていた。撮り終わった瞬間に客が溢れて次にイバンカを見たら、な、なんとパンツを履いていた。

 なに、初夢…かというの?、ちゃうちゃう、だって証拠の写真もあります。そして次の写真にはちゃんとパンツを履いています。なんとなく今年はいい年になりそうです。

 

初詣客の警備にフォックス警備の狐が大活躍するも人間に化ける特訓は大変になる・伏見稲荷大社の物語…81話

 823年正月三が日の参拝客は約20万人(平安騎馬隊発表)と予想されていた。現在の2019年はこれが200万人(京都府警発表)と予想されているが、現在の京都市民は150万人、823年ごろの同じ京都市民は約15万人ですから人口の割合でで計算すると同じぐらいの賑わいになります。

 この平穏な平安時代でもこの参拝客の誘導や事故防止、はたまたテロ対策には力を入れていた。しかし、約100名の稲荷神社の神官、巫女などは本職が忙しくて警備には参加できない、そこで稲荷大学の学生のボランティア200名、平安騎馬隊の60名で交通整理をすることになったが、これとて三が日も徹夜の24時間警備は無理になるので稲荷神社三代目の宮司の伊蔵はテロ対策要員としてフォックス警備保障の狐に応援を依頼していた。この狐はイヌ科の動物で嗅覚は人間の約1000倍といわれているので爆発物、麻薬所持者の監視には都合がすこぶるよかった。

 この狐の隊員はこの任務を遂行しょうと思ったらまずは人間に化けなければならない。そこで狐らは人間に化ける特訓をもう半年前からやっていた。まず人間のモデルの男女を神職、巫女から5人ほど選び仕草や顔の動作を研究していたが、これまた狐らも平安時代の平和ボケで化け方を忘れていたのか四苦八苦していた。ある狐は顔の輪郭は上手に化けるのに眼が一つとか三つになっている。また首が異様に長くてロクロ首というのもいた。

 そこで各地の稲荷神社に赴任している狐の中から人間に化けるのが上手い狐をピックアップして動員していたが、その応援狐も入れてやっと240匹になっていた。それと上手く化けても何かに気を取られると化けるのを忘れて元に戻り狐が着物を着ているのでこのほうが参拝者が気絶する騒ぎになる恐れもあった。しかも狐が人間に化けていられる時間にも制限がありせいぜい90分が限度とわかった。そこで狐一匹のパトロール出動は1回60分として20匹組の12班の班が編成されていた。

 大晦日の夜の8時ごろから神社で新年を迎えるため、また稲荷山からの初日の出を拝む目的のために若いカップルを中心に大勢の参拝者が訪れていた。狐の人間に化けた隊員も雄と雌のカップルで人ごみに紛れて警備をしていた。そしてこの厳重な警備体制を洛中、洛外の辻々の札(掲示板)に書いてテロ犯罪の抑止力を高め参拝者には安全をアッピールしたおかげで参拝者は去年より増えていた。

 この警備のおかげで検挙された者はスリが3名、痴漢が2名のみで三が日の警備が解かれる3日の夜10時にはフォックス警備保障の年始特別警備解散式が開催されていた。この式典には狐の大好物の油揚げなども屋台方式の食べ放題、それに酒も飲み放題だった。宮司の伊蔵も参加していたが、伊蔵は狐の隊長に、
「ほう、狐の警備員は240匹と聞いていたから料理も酒もふんだんに用意したが席がガラガラだが、警備で疲れて寝込んでいるのか?」
「あっ、はい、たしかにどこかで寝ているかも…」
「ふむ、隊長、なにか?待遇の不満でもあったのか?」
「いえ、それが…」
「ほう、今日はえらい歯切れが悪いが…」

 狐の隊長は伊蔵に問いつめられて、
「実は、狐の警備員は雄と雌のカップルで1組として人間に怪しまれないために恋人同士という設定で境内をパトロールしていました。ところがそこに愛が生まれたのか仲良くなってしまい。この警備が解かれたと同時に山の中で愛し合っているのです…」
「ほう、すると約80組のカップルが誕生したのか?それは目出度い」
「あっ、はい、しかし、この中には単身赴任の既婚者も人妻もいますから不倫になります」
「そか、狐界では不倫は認めていないからの~それは困ったことじゃ…」
「はい、隊長の私としてはそんな下品な不倫までも人間に化けなくてもいいと叱っていましたが」
「おぃおぃ、耳が痛いことをいうね~隊長は…」

 そのあくる日の4日には各地から応援に来ていた狐らもお土産をいっぱいもらって家路についていた。しかし、稲荷山の狐の不倫した夫、それに不倫した妻の家庭では夫婦喧嘩が始まりその仲裁に狐の隊長と伊蔵は正月気分を返上して山の中を走り回っていたというお話でした。

 

オカマのイナコ 2回目の女装・小説「女装イナコの初夜 織枝」…働く女性たち…駆け込み居酒屋ポン吉

おたべちゃんの双子の妹の巫女ちゃん・坊主カジノでテラセン(寺銭)を稼ぐ…宿坊、水茶屋など、統合型リゾートtemple、テンプラ・これに反対したサガノミクス(嵯峨天皇) 72話

 

ハートおかげさまで、この「伏見稲荷大社の物語」が大ヒット中で連日100ほどのアクセスで読まれています。さらに100話まで書く予定です。

 

…完全無料の大人気の電子書籍…ダウンロードしてゆっくり完読してください。

★…歴史コミック小説「伏見稲荷大社の物語」~84話のすべてが3分がで読めるお笑いの読み切りになっています。完読者2万人の大ヒット作になる。

http://p.booklog.jp/book/108339/read

 

★…長編小説「トラック3姉妹・ダンプ姉ちゃん理恵」…31話・運輸・建設の職場には賃金の男女差別はなく高賃金でもう男なんどに頼らなくても子育てできる運輸業界、建設業界を確立した理恵社長の物語。女性に大人気の小説になっています。
http://p.booklog.jp/book/103886/read

 

★…「働く女性たち 駆け込み寺居酒屋ポン吉」 1話2分で読める、51話まで書けている、少しHだが女性に大人気。目次機能がありますから好きなタイトルを探して読んでください。
http://p.booklog.jp/book/103226/read

 

★…中編小説「天使の恋~美幸…明美…真弓…梨香…美雪…早苗…香奈~7名の恋の物語」…すべて京都のタクシードライバーが主役になっている少しHな若い女性のドラマ、女性に大人気で静かなヒット作になっている。二つの書籍から
http://p.booklog.jp/book/18492/read

 

★…天使の恋~美雪、早苗、香奈…3人の恋の物語も大人気
http://p.booklog.jp/book/18492/read

 

総合案内 無料の電子書籍 小説、コラムが約300ほどあります。ここをお気に入りにしてゆっくりお読みください、またダウンロードも無料になっています。漫画、映画の原作に使ってください。

http://p.booklog.jp/users/sakur

 

 

 

 

 

 

オカマのイナコ 2回目の女装・小説「女装イナコの初夜 織枝」…働く女性たち…駆け込み居酒屋ポン吉 

 

★…オカマのイナコ 2回目の女装

 このブログの名前は「終活中の小説家」とあるが、これは死ぬための準備ではなく、死ぬまでにいかに楽しむかの意味です。その1つとして女装というカテゴリーに一歩踏み入れての2回目の女装になります。(笑い

 私の小説の「駆け込み居酒屋ポン吉」のモデルとしている居酒屋さんのクリスマスパーティーで参加者は何らのコスプレをするという決まりの中での私の女装姿の画像になります。ちなみに化粧品はすべて100均で調達、ウィッグはこれも100均の500円のもの、ボーダー柄のロングセーターはバーゲンセールで500円どす…3回目は夏のお化け屋敷の予定どす。尚、5枚目の写真はオカマデビューの1回目の画像

 

 

 

 

 

★…ブラウンクラブ

私の大好きなコッペガニ、セコガニにはオレンジ色の内子があるが、これらは高くて買えない。しかし、内子がコッペの10倍ほどある「ブラウンクラブ」は500円と安い自分へのクリスマスプレゼントにした。内子以外の味は毛ガニとよく似ている。これはチョーマンゾクのお買い物。

 

ミニ小説「女装 オカマのイナコの初夜 織枝」…働く女性たち…駆け込み居酒屋ポン吉 2話より

 JR西大路駅周辺には一部上場会社の本社が5社もある。私がいつもモーニングに行くパン喫茶もこれらの企業のOLらがよく来る、時間もほとんど同じだから顔なじみになる。その中でフラワーという会社の森織枝さんがコーヒーを飲みながらため息をついている。私が、
「あらら、女のためいきなの~森進一やな~」
「イ、伊奈利さん~ちょっと聞いてよ!」

 この織枝さんの彼氏は三つ年上の30才だという。この彼氏とは1年ほど前に合コンで知り合って結婚を意識しているが、その彼が今日のフラワーランジェリーの社内販売で妹のブラやパンティーを買ってくれといっているのという。
「あぁ~もう朝から行列ができている。なんでも最高級のパンツが300円、ブラも500円という格安だと聞いている」
「そう、それだけど~サイズがとても大きいので電話で確認するとそれでいいからピンク、ブラックなど数枚を買ってくれというの…」
「妹さんは太っているの?」
「それは会ったことがないからわからないけど~他の女の物かな?」

 そしてこの話の続きは夜に駅前の駆け込み居酒屋「ポン吉」ですることになった。織枝さんは彼氏の命令でブラとパンツの5セットを買ってもってきている。私はそれを見せてもらって、
「いゃ~セクシーでいい、で、彼氏と連絡がついた?」
「それより彼のお母さんに電話して妹さんのことを聞いたら、彼には妹がいないって…それで彼に電話したら、彼、自分のものだと白状したの」
「ふむ…彼って女装が趣味なの?」
「そうなの~だから私はもう縁を切ると宣言したわ…」
「でもね織枝さん、世の中には色々な性癖や趣味があってそれを認めていかなければならない場合もある」
「それだけではないの、彼とのHでも彼は彼の乳首が感じるからと私に小一時間も愛撫をねだるの…それがうっとおしくて、ちょうどよかった別れる口実ができたと喜んでいるの」
「はぁ~そんなものなのね~男と女って、それよりその大きい目のブラとパンツはどうするの?」
「伊奈利さん、ほしかったらあげるよ!彼女は大きいの?」
「いゃ~彼女ではなくって…あの~その~」
「えっ、まさか~伊奈利さんも女装が趣味なの?」
「いゃ~まだ経験はないが一度したいと思っている」
「それで~彼氏のことを擁護したの?」

 その織枝さんはどうしても私がブラとセクシーパンテイーを着けているのを見たいといっている。私は、
「織枝さんに誓っていうが、私はこんなことは初めてでたまたま天から降ってきた話なので身に着けたいと思っただけ…まだ女装が趣味とはいえない…」
「なにをいってるの…男らしくないよ!…イナリちゃん」

 といいながら我が家まで強引について来た。織枝さんは私に命令口調で、
「はい、下着を脱いで、下もよ~そうスッポンポンになって」となかなかの手際がいいのでフラワーの中で仕事は何をしているのと聞くと、
「私は男性用の下着のデザイナーでいつも男性モデルの裸は見慣れている」

 そして織枝さんに着せてもらったピンクのブラとセクシーパンテイーの似合うこと似合うこと、思わず、
「いゃん~恥ずかしいわ~ホホホ」とオネエ言葉になっていた。そして気分もHに…織枝さんもそんな気分になったのか?2人は自然に抱き合っていた。私が女装イナコになって初めての初夜になった。

 

おたべちゃんの双子の妹の巫女ちゃん・坊主カジノでテラセン(寺銭)を稼ぐ…宿坊、水茶屋など、統合型リゾートtemple、テンプラ・これに反対したサガノミクス(嵯峨天皇) 72話

 

ハートおかげさまで、この「伏見稲荷大社の物語」が大ヒット中で連日100ほどのアクセスで読まれています。さらに100話まで書く予定です。

 

…完全無料の大人気の電子書籍…ダウンロードしてゆっくり完読してください。

★…歴史コミック小説「伏見稲荷大社の物語」~84話のすべてが3分がで読めるお笑いの読み切りになっています。完読者2万人の大ヒット作になる。

http://p.booklog.jp/book/108339/read

 

★…長編小説「トラック3姉妹・ダンプ姉ちゃん理恵」…31話・運輸・建設の職場には賃金の男女差別はなく高賃金でもう男なんどに頼らなくても子育てできる運輸業界、建設業界を確立した理恵社長の物語。女性に大人気の小説になっています。
http://p.booklog.jp/book/103886/read

 

★…「働く女性たち 駆け込み寺居酒屋ポン吉」 1話2分で読める、51話まで書けている、少しHだが女性に大人気。目次機能がありますから好きなタイトルを探して読んでください。
http://p.booklog.jp/book/103226/read

 

★…中編小説「天使の恋~美幸…明美…真弓…梨香…美雪…早苗…香奈~7名の恋の物語」…すべて京都のタクシードライバーが主役になっている少しHな若い女性のドラマ、女性に大人気で静かなヒット作になっている。二つの書籍から
http://p.booklog.jp/book/18492/read

 

★…天使の恋~美雪、早苗、香奈…3人の恋の物語も大人気
http://p.booklog.jp/book/18492/read

 

総合案内 無料の電子書籍 小説、コラムが約300ほどあります。ここをお気に入りにしてゆっくりお読みください、またダウンロードも無料になっています。漫画、映画の原作に使ってください。

http://p.booklog.jp/users/sakur

 

 

 

 

 

 

 

おたべちゃんの双子の妹の巫女ちゃん・坊主カジノでテラセン(寺銭)を稼ぐ…宿坊、水茶屋など、統合型リゾートtemple、テンプラ・これに反対したサガノミクス(嵯峨天皇) 72話

★…おたべちゃんの双子の妹の巫女ちゃん

 町医者の診察待ち時間は早くて1時間、いうまでもなく待合室に座っている人々は何らかの病人になります。そこで1時間もおれば感染の確率が高いといつも近所の吉祥院天満宮にお参りして時間つぶしをします。

 その天満宮ではもう迎春準備の飾り付けが終わっていた。もう20数年も前に八ッ橋のおたべ本舗から奉納された巫女さん人形が今年も飾られていた。この人形は八ッ橋の「おたべ」ちゃんが原型でこれを製作したのは世界的な彫刻家の百海善市朗氏です。

 つまり、おたべちゃんの双子の妹の巫女ちゃんになるのです。私が巫女ちゃんと知り合いになったのは20年前になるが、巫女ちゃんはまだ若いのに一方の私は70歳になってしまった。その20年前に作家で有名になりたいと学問の神様のここにお参りしたのがきっかけでした。


★…画像は今年の巫女ちゃんと双子のお姉さんのおたべちゃん。巫女ちゃんの関連記事は

「京都の老舗生八ッ橋の人形、おたべちゃんの出生の秘密…おたべちゃんに双子の妹が…巫女ちゃん~どす。」

https://ameblo.jp/inari24/entry-12231403573.html

 

 

★…うろこ雲…京都市内から南の空を見る。2018年12月16日午前8時15分

 

坊主カジノでテラセン(寺銭)を稼ぐ…宿坊、水茶屋など、統合型リゾートtemple、テンプラ・これに反対したサガノミクス(嵯峨天皇) 伏見稲荷大社の物語 72話

 822年平安遷都から28年目の京の都は戦争も大きな犯罪もない平和な街になっていた。都は活気にあふれて商人も職人も、それに農民も奈良時代や長岡京時代から比べると所得も軽く倍になっていた。それまでは昼は仕事夜は寝るだけの生活から余裕ができたのか夜の産業が発達していた。

 これは照明用の油、それに蝋燭が安く流通するということが最大の理由になる。夜は現在よりは空気も綺麗で月明りだけでも夜の街を不自由なく歩けるという環境もあった。それに犯罪が極めて少なくこのころの世界の都市と比べても犯罪率の発生率が少ないほうのトップになっていた。

 夜の遊びといえばお茶屋(居酒屋)と水茶屋になる。この水茶屋とは女性が店員で酒のお酌などもしてくれる店から横に座ってくれる店もあった。しかし、このお茶屋の経営は誰でもできることではなく検非違使庁(警察)の許可がいる。

 その許可されるのは小さなお寺が多かった。これは寺の信者に対して昼間有料でお茶、それに軽い食事をだしたことから始まっている。それの延長線上で夜になると酒と料理を出して近所の若い娘をパートに使ったことからこの夜の水茶屋の大ブームになった。そうなると洛中の寺も儲かるので我も我もと居酒屋がオープンした。これはこれで庶民の楽しみが増えたことでまたこれらを取り締まる検非違使の役人もお目当ての若い女子店員に足しげく通っていた。

 このお寺のお茶屋組合も結成されてそれなりの秩序もあった。そのお茶屋共同組合から検非違使庁官(警察庁官)の従4位の藤原晋造と従4位上の右大臣藤原維新の連名で嵯峨天皇に「IR統合型リゾートtemple」(テンプラ)の許可申請が届いていた。その申請には、

1、お寺の部屋を使っての宿泊(宿坊)施設の設置許可。
2、お茶屋の営業時間を現在22時までを午前2時までとする。
3、賽子(サイコロ)による丁半バクチ場の設置許可。

 しかし、この要求以前にはもう7か所の寺でこれと同じことが行われていた。しかも宿坊と称して水茶屋の女との売春、それにバクチも公然と行われていたから後付けの申請許可になっていた。このことを天皇は稲荷神社三代目の宮司の伊蔵に相談をしていた。

 伊蔵は、
「先に書面でこのことを伝えてもらっていますからフォックス警備保障がこれらの寺を調べてまいりました」
「ほう、そか、さすがに伊蔵は仕事が早い」
「はい、その7か寺になりますが、どの茶店も水茶屋でその女性を客に斡旋して宿泊料として寺が売春代を徴収しています。それに丁半バクチですが、これは奈良から博打の専門家を雇用して客から1回の勝負につき掛け金の10%の金を取っています。寺はこれを寺銭というお布施だと誤魔化しています」
「ほう、しかし、こんな法律違反のIR統合型リゾートtempleの許可をどおして検非違使庁官は認めようとしているのか?」
「はい、この長官の藤原晋造とお茶屋組合との癒着になります。なんでも政治献金と称してワイロが、それに維新もグルです。さらに浪速の国司(知事)が黒幕です」
「そか、それなら晋造は更迭、浪速の国司は解雇、維新は官位を一つ下げろ、それとお茶屋組合の組合長を即刻逮捕しろ!」

 この7か寺はお茶屋の許可を取り消されたが、奈良から博打打ちとして雇用された連中らは別の闇博打組織を作っていた。平和だった京の都だったが、めったに見られなかった自殺者が23件、それに大店の倒産、それに夜逃げまででてきた。そして強盗、空き巣、暴力行為などの犯罪が急激に増えて夜の都から活気が消えていた。これを内々に調べてきた嵯峨天皇の直属諜報機関のフオックス警備保障の狐らと平安騎馬隊との協力で全員逮捕していた。

 その報告を伊蔵は天皇にしていた、天皇は、
「そか、それはごくろうであった。しかし、庶民の娯楽を奪ったという批判もあると聞いているか…」
「はい、それはありますが、こういう博打というのはギャンブル依存症にもなります。それを国民に啓発しなければならない検非違使庁、また国家が税金が入るからといってギャンブルやカジノを許可するということが国の権威を消滅します。金のでどこがどこであれ経済が活性化すればそれがサガノミクスの成果と思われれば嵯峨天皇の恥、そして国家の恥になります」
「そか、予は伊蔵のような占い師がいてよかった。もし伊蔵がいなかったら高級貴族の藤原維新や中納言藤原公明のいいままになっていた」
「はい、その判断はきっと国民がしてくれると思います」

 

「廃墟になった向日町競輪場 水道民営化・堀川・堀川下水は新種の植物、野菜の宝庫だった。堀川牛蒡は鴨と合う・嵯峨天皇823年3月に生前引退決定」

ハートおかげさまで、この「伏見稲荷大社の物語」が大ヒット中で連日100ほどのアクセスで読まれています。さらに100話まで書く予定です。

 

…完全無料の大人気の電子書籍…ダウンロードしてゆっくり完読してください。

★…歴史コミック小説「伏見稲荷大社の物語」~84話のすべてが3分がで読めるお笑いの読み切りになっています。完読者2万人の大ヒット作になる。

http://p.booklog.jp/book/108339/read

 

★…長編小説「トラック3姉妹・ダンプ姉ちゃん理恵」…31話・運輸・建設の職場には賃金の男女差別はなく高賃金でもう男なんどに頼らなくても子育てできる運輸業界、建設業界を確立した理恵社長の物語。女性に大人気の小説になっています。
http://p.booklog.jp/book/103886/read

 

★…「働く女性たち 駆け込み寺居酒屋ポン吉」 1話2分で読める、51話まで書けている、少しHだが女性に大人気。目次機能がありますから好きなタイトルを探して読んでください。
http://p.booklog.jp/book/103226/read

 

★…中編小説「天使の恋~美幸…明美…真弓…梨香…美雪…早苗…香奈~7名の恋の物語」…すべて京都のタクシードライバーが主役になっている少しHな若い女性のドラマ、女性に大人気で静かなヒット作になっている。二つの書籍から
http://p.booklog.jp/book/18492/read

 

★…天使の恋~美雪、早苗、香奈…3人の恋の物語も大人気
http://p.booklog.jp/book/18492/read

 

総合案内 無料の電子書籍 小説、コラムが約300ほどあります。ここをお気に入りにしてゆっくりお読みください、またダウンロードも無料になっています。漫画、映画の原作に使ってください。

http://p.booklog.jp/users/sakur

 

 

 

 

廃墟になった向日町競輪場 水道民営化・堀川・堀川下水は新種の植物、野菜の宝庫だった。堀川牛蒡は鴨と合う・嵯峨天皇823年3月に生前引退決定

★…廃墟になった向日町競輪場 水道民営化

 水道民営化の法案が国会を通過して、水道民営化の諸問題が連日テレビで取り上げられている。そこで思いだしたのが、向日町競輪場の運営を民間企業に委託した事案になる。ところがこの競輪場の特別観覧席スタンドの大きなガラスが数枚も今年の台風21号で落下したことをテレビのニュースで知った。

 それから数ヶ月たった12月13日に現場を取材した。この向日町競輪の主催は京都府で運営のみ民間に委託している。この壊れた特別スタンドや屋根の修理は京都府が負担、つまり、京都府民の税金になるが、まだ手付かずのままで閉鎖されている。この観客スタンドは合計4棟あり、これより先に2棟のスタンドが老朽化で閉鎖されている。つまり、廃墟スタンドに囲まれて四分の1のみのスタンドで競輪は開催されている。

 これを水道民営化とすれば運営は民間企業で建物や設備、老朽化した水道菅の交換などは民間企業の責任ではなく各自治体が負担することになる。民間は何らのリスクはなく経営不振という理由で水道代の値上げを市民に押し付けてきます。人間の命を守る水道を民間企業に託すことは大事な命まで民間に委託することになります。

競輪関連記事は

「向日町競輪4年後に廃止(19年)・廃墟化した時計台と観客スタンド・廃止は是か?非か?…競輪ファンの声を聞きたい。2014年05月05日」 https://ameblo.jp/inari24/entry-11840766284.html

 

★…画像は廃墟となった特別スタンド、入口ゲート。車券売り場のボロボロの屋根

 

 

 

堀川・堀川下水は新種の植物、野菜の宝庫だった。堀川牛蒡は鴨と合う・嵯峨天皇823年3月に生前引退決定 80話

 京の都の川はほとんどが北から南へと流れている。これは北の端の金閣寺よりも南の端の東寺までの高低差が約50mもあるのが原因になる、北山からの水、東山からの水もすべて桂川、鴨川に集まりそれが淀川になり大阪湾に流れている。

 平安時代にも下水があり右京、左京の生活排水などはすべて堀川に通じるように土木工事が完備されてかなり都は世界の都市でも清潔な街でもあった。便所の排泄物は貴重な畑の肥料として下水には流されないから下水といってもそんなに不潔ではなかった。また夏などゴミが溜まり不潔になると堀川の上流の鴨川の堰から水を大量に流せば淀川に流れるという仕組みになっていた。

 この堀川は幅こそ6mほどあったが、水が流れるのは真ん中の4mほどで両端には1mほどの土があった。ここにありとあらゆる植物の種や野菜の根が流れてきて自生して育っているのを川の近所の子供らが見つけて摘み取り親孝行していた。

 ある時この子供らが見つけたのは木の根っこと間違うほどの太い牛蒡だった。元々の牛蒡というのは細いものだが、これは誰かが貧弱な牛蒡を川に捨てたところその牛蒡が横に寝たままで育ちヒゲ根のすべてが下に伸びて下水という栄養豊富な環境でお化けのような牛蒡ができていた。さすがにこれは気味が悪いと食べられずに稲荷大学の農学部に持ち込まれていた。

 稲荷神社三代目の宮司の伊蔵もこれには驚いていたが、学生らは伊蔵に、
「これの中はスカスカで繊維も太くて味も匂いもそんなにしません」
「そか、しかし、食べても害はないのか?」
「はい、私たちも煮たり焼いたりして食べましたが、お腹は大丈夫です」
「これはそんなに多く自生しているのか?」
「はい、もうこの品種そのものは固定化してこの種を普通の畑で育ててもこの大きさの牛蒡ができるようになったのです」
「そか、それなら料理方法を考えればこの栽培が全国に広がるかも…」
「はい、それにあの堀川にはまだ新種の生姜やスイカなど、それに南国の珍しいメロンというのも自生していました。水のあるところには小魚が、それを目当てに渡り鳥が飛んできます、そしてそこに土があれば珍しいものが育ちます」

 こうして農学部から料理研究部にバトンタッチされて学生らはこの堀川下水原産地のお化け牛蒡を堀川牛蒡と名付けて食べ方の研究をしていた。この大味の野菜には動物性タンパク質があうと鹿、猪、熊の肉まで試していたが結論としては鴨の肉がいいとわかった。この鴨の肉をミンチにしてスカスカの牛蒡の穴に詰め込んで醤油と沖縄の黒糖で煮込みました。それを輪切りにしたところ牛蒡の繊維が柔らかくなり鴨の味と見事にマッチしていた。

 これを例によって嵯峨天皇に献上したところ天皇は、
「ほう、これは旨い!、鴨は九条ネギしか合わないと思っていたが、このお化け牛蒡にも鴨が合うのう~」
「はい、それに同じ堀川で発見された新種のお化け生姜も鴨の肉の匂い消しにはいっています」
「そか、それで血行がよくなり体がポカポカするのか…」
「はい、鴨も堀川の鴨です」
「そか、下水とは汚いものと思っていたが、こんなに美味いものが育つのか…」
「いえ、これは都会の下水の川で世界の都市で堀川が一番清潔で綺麗な川といわれています。それには都の下水局の職員が並々ならぬ努力をしているからです」
「そか、清潔で綺麗な政治をしょうと思ったらこの堀川下水と同じで政治家が並々ならない努力が必要なのに、我が貴族連中は業者からワイロを受け取り私腹を肥やしているが、伊蔵よ、来年こそはこの貴族の汚職を一掃したいが協力をしてくれるか?」
「はい、天皇、喜んで協力いたします。それに貴族の長があのセコイ舛添から小池百合子に代わりましたから今度こそ期待できます」
「そか、それなら予も来年の823年の3月には生前退位をする」
「はい、長い間お疲れさまでした。それでは天皇~よいお年を」
「そか、お主の稲荷神社も三が日で230万人もの初詣客があるというが、テロには厳重な警戒をよろしくたのむ」


★…今年1年を振り返ると…幸せだったかもわからない

 悪いことはなに一つもなかった。しかし、いいことも何一つなかったということは差し引き「幸せ」だったもわからない。まだ一昨年から引き続き眼の病気の「加齢黄斑変性症」の治療と痛風の治療を受けている。しかし、これも順調に治っている様子だからこれも含めて幸せだったかもわからない。

 痛風では大好きなビ―ルと塩干物の魚類が禁止、眼の病気では「ほうれんそう」と「牡蛎」を食べなさいといわれて食べている。もう仕事はリタイアして貧しい年金暮らしで金はないが時間はたっぷりあるというのも「まだ売れていない作家」にとっては最高の幸せになるのかもわからない。

 もしなにかの間違いで私のコラム、小説が何かの新聞、雑誌で取り上げられてそれが評判を呼び仕事が増えるとすれば金も入るし夢が実現することになりこれも幸せになる。しかし、そんなことになれば酒のお付き合いも増えるし原稿の締め切りに追われて病気になるかもわからない。

 というような自問自答を毎年繰り返している。さらに来年の抱負になるが、やはり来年も今年のように「なにも悪いことがない」ように願うしかない。この連読を維持すれば後20年は生きられるような気がする。売れる売れないは別にして我が一生涯を「作家」としての誇りを持ちながらまっとうすればたぶん私の死に顔は素敵だと思う。

 さらに100歳まで生きれば現在の私の周りの知人、友人らは仕事の鬼で金の亡者でいずれ睡眠不足、過労、ストレスで先に天国に逝くだろう…その点、私は睡眠過剰、その分過労もストレスも溜まらないから元気のままポックリ逝く自信はある。なんていう強がりだけの年の瀬のご挨拶でした。合掌

 

ネット通販で見つけたセクシーランジェリー・「老人女装の玉ちゃん」…駆け込み居酒屋 ポン吉 21話

 

ハートおかげさまで、この「伏見稲荷大社の物語」が大ヒット中で連日100ほどのアクセスで読まれています。さらに100話まで書く予定です。

 

…完全無料の大人気の電子書籍…ダウンロードしてゆっくり完読してください。

★…歴史コミック小説「伏見稲荷大社の物語」~84話のすべてが3分がで読めるお笑いの読み切りになっています。完読者2万人の大ヒット作になる。

http://p.booklog.jp/book/108339/read

 

★…長編小説「トラック3姉妹・ダンプ姉ちゃん理恵」…31話・運輸・建設の職場には賃金の男女差別はなく高賃金でもう男なんどに頼らなくても子育てできる運輸業界、建設業界を確立した理恵社長の物語。女性に大人気の小説になっています。
http://p.booklog.jp/book/103886/read

 

★…「働く女性たち 駆け込み寺居酒屋ポン吉」 1話2分で読める、51話まで書けている、少しHだが女性に大人気。目次機能がありますから好きなタイトルを探して読んでください。
http://p.booklog.jp/book/103226/read

 

★…中編小説「天使の恋~美幸…明美…真弓…梨香…美雪…早苗…香奈~7名の恋の物語」…すべて京都のタクシードライバーが主役になっている少しHな若い女性のドラマ、女性に大人気で静かなヒット作になっている。二つの書籍から
http://p.booklog.jp/book/18492/read

 

★…天使の恋~美雪、早苗、香奈…3人の恋の物語も大人気
http://p.booklog.jp/book/18492/read

 

総合案内 無料の電子書籍 小説、コラムが約300ほどあります。ここをお気に入りにしてゆっくりお読みください、またダウンロードも無料になっています。漫画、映画の原作に使ってください。

http://p.booklog.jp/users/sakur

 

 

 

 

 

 

ネット通販で見つけたセクシーランジェリー・「老人女装の玉ちゃん」…駆け込み居酒屋 ポン吉 21話

★…ネット通販で見つけたセクシーランジェリー

 画像は「チェリーのコスプレ屋さん」からお借りしています。それにしてもこんなにセクシーランジェリーの通販が盛んだとは知らなかった。https://www.cherry-cosplay.com/new

 

 通販といえばスーパーなどに無料で置いてある紙のカタログなどがあるが、あれは資源の無駄な広告にしかならない。何はともあれスマホでセクシーランジェリーを楽しめるのは嬉しい。

 

★…女装さんの画像は下記の掲示板(スレッド)に 投稿募集中 若い人も大歓迎
https://9209.teacup.com/8012/bbs/t2/l50

★…今日のこの小説に出てくる「駆け込み居酒屋ポン吉」のモデルの店でクリスマスパーティーを開催します。私の他に老人女装2人も参加します。

12月22日(土曜日)7時だが店は6時から営業、参加費用はオードブルと飲み物1杯で1500円。これ以上の追加飲み物は1杯450~500円が目安。JR西大路駅から徒歩3分 
参加の問い合わせはこの掲示板にお書き下さい。

https://9209.teacup.com/8012/bbs/t2/l50

 

働く女性たち…「老人女装の玉ちゃん」…駆け込み寺「洋風居酒屋 ポン吉」21話

 JR西大路駅近くにある「洋風居酒屋 ポン吉」の常連客は最寄りの駅から近い会社の社員は少なくこの地域の商売人や定年退職した中高齢者が多い。この店のマスターの音吉も68歳でそんな地域密着型の居酒屋をしたいと6年前からこの居酒屋を始めていた。もちろん当初はホステスさんなんかを雇う気はさらさらなく音吉が一人で料理と接待をしていた。

 ところが今ではこの店のことを「キャバクラ ポン吉」と呼ばれるような色気のある店になっていた。そうなると音吉はもう店でする仕事はなくなり開店前にママの幸子から頼まれた料理の材料やトイレットペーパーを買いにいく程度で店が開店と同時に家に帰っていた。その開店前に常連の74歳の玉村芳樹という会社社長が店に入って来た。

 この玉村は玉ちゃんと呼ばれていたが、その玉ちゃん、
「マスター、少し店の中で着替えをさしてほしいと」大きな紙袋を見せている。
店の開店は午後5時半からでまだ30分はあるからと気持ちよく応えていた。

 その玉ちゃんはテーブル席に大きな手鏡を置いてなにやら化粧を始めた。玉ちゃんの顔は皺だらけでどんな欲目で見ても「お化け」にか見えない。それを察した玉ちゃんは、
「マ、マスター、今夜は女装の集まりがあって家で着替える時間がなかったので会社から直行してきたの…」
「へ~玉ちゃん、最近ここら辺りで噂になっているオカマちゃんは玉ちゃんだったの?」
「そうかも…でも、善良な市民を脅かすわけにはいかないから私はいつも移動はタクシーなの、そのタクシーを待つ間にパン喫茶のママに見つかって、そのママが客に広めたの…」

 そうこうするうちに顔が完成したのか頭にウイッグを付けてこれまた豪華な真っ赤なドレスを着ていた。音吉は何を思ったのかスマホで玉ちゃんの顔や全身を撮っていたが、玉ちゃんはそれを拒否しなかった。そこで音吉は玉ちゃんに、
「あの~これを店の女の子や客に見せてもいいのか?それに店の掲示板にも載せていいの?」
「あらマスターも興味あるの?いいのよ、でも、この格好で店に来てもいい?マスター」
「いゃいゃ、それは個人の自由だからいつでも玉ちゃんを歓迎するよ!」
「それなら、女装の集会の帰りに仲間を誘ってきます。ホホホ」

 この話は店の掲示板を通じて京都市内の常連客や近所のこれまた常連のOLたちで店は満員御礼の立飲み状態でこの玉ちゃんの出没を心待ちしていた。もちろん女装といっても綺麗処でないのは掲載された画像でわかるからその期待はなかった。店の前にタクシーが着くとそこから3人の女装が店に入って来たと同時に全員総立ちで拍手で迎えていた。それを受けるように3人の老年女装はドレスをひらひらさせながら踊るというパフォーマンスに酔いしれていた。それをまた客らはスマホのカメラでパチパチ撮っていたからこの玉ちゃんらの3人は一夜にしてこの西大路駅界隈の有名人になっていた。

 その玉ちゃんはあくる日には普通の姿で現れた。そのカウンターにたまたま同席していた駅前の上場企業でもあるランジェリーメーカー「フラワー」の女子社員がいた。その娘は28歳の詩織で会社では女性下着のデザイナーをしているという。その詩織が玉ちゃんに相談をしていた。
「あの~私も昨日の玉ちゃんらの画像を掲示板で見せてもらいました」
「あらら、そら~お恥ずかしいのを見てもらってありがとう」
「その~実は私の父が私の下着を勝手に履いているらしいのです…なんていうのか…こんなことを他人に相談もできなくて…それで…」
「それで…変態の私に相談ですか?この女装の趣味といっても色々あってネ~私も最初は首下女装でブラとパンティーだけでした。それが妻や娘に見つかって家を追い出されて今は会社近くのマンションで一人暮らしをしています」

「そうでしたの~私も母もあの画像を見て笑ったけれども父を許せません」
「ですよね…私の妻も娘もそうでした。でもね~あの性癖というか趣味はなかなか治らない物です。それでも我慢して下着だけという男性のなんと多いことかと私も感心しています」
「そうなの~だからといって父と母の離婚も…」
「そう、こんなことぐらいで離婚してもお互い不幸になります。どうです一層の事、お父さんの女装を家族で楽しんだら?」
「えっ…そんなこと…」
「でも、さっきは私の女装を笑ったといっていたでしょう。一度、お父さんの女装で笑って見ては?」

 詩織がそれなら近い日にフラワー社内販売というのがあってブラやパンティーが市価の10~30%程度で売られるが、その時に詩織がデザインしたブラとセクシーパンテイーを数枚買って父に身に付けてもらうという約束をしていた。そして数日後に詩織からメールがあって「洋風居酒屋 ポン吉」で会うことになった。詩織は、
「これ、私のデザインしたブラとショーツなんですけど玉ちゃんとマスターに3組ずつプレゼントします」
当然ながら玉ちゃんは喜んだが、音吉はそれを手に持ちながら顔を赤くしていた。詩織は、
「マスターそれを付けて見て…きっと世界が変わるから」といっている。

 そこで玉ちゃんが、
「どうでしたお父さん?」
「そら~娘がデザインした物をプレゼントしたものだから喜んだわよ~」
「いゃ、そうではなくて、その~あの~」
「あぁ~母ね~そら~涙を流して笑いころげていたのよ~父がポーズをとって母がスマホでパチパチ写真を…」
「ほう、それはよかった」
「それに母と私でお父さんの顔を化粧したのよ!ほら、これ」

 そこにはこれもお世辞でも綺麗な顔とはいえない詩織のパパがVサインをしていた。そのパパがこの店にも来たいといっているのですが…
「マスター、玉ちゃんも私の父を仲間に入れてくれますか?」
それには玉ちゃんは大歓迎としていたが、音吉は、
「いゃいゃ、その私はその気はないし…仲間と呼んでほしくはない」
「マスター、何をいっているのその私のパンツを一度履いてから判断して見たら?」
「………………」

その後、この西大路駅界隈では「洋風居酒屋 ポン吉」のことを「オカマBAR」とか「お化け屋敷」と揶揄されていたにも関わらず、この地域に勤める若いOLの大人気の店になっていた。

★…関連記事は、

老人女装…「オカマのイナコ オカマデビユー」…駆け込み寺居酒屋ポン吉 お化けの日 番外編48話働く女性たち…「西大路オールドニューハーフクラブ」オカマのイナコ 結成6人衆 41話

http://p.booklog.jp/book/103226/read


 

 

 

オキザリス・銀杏の大木・冷凍讃岐うどん・働く女性たち…「雪女 ゆき」自己破産に自力で挑戦・駆け込み寺居酒屋ポン吉

 

ハートおかげさまで、この「伏見稲荷大社の物語」が大ヒット中で連日100ほどのアクセスで読まれています。さらに100話まで書く予定です。

 

…完全無料の大人気の電子書籍…ダウンロードしてゆっくり完読してください。

★…歴史コミック小説「伏見稲荷大社の物語」~84話のすべてが3分がで読めるお笑いの読み切りになっています。完読者2万人の大ヒット作になる。

http://p.booklog.jp/book/108339/read

 

★…長編小説「トラック3姉妹・ダンプ姉ちゃん理恵」…31話・運輸・建設の職場には賃金の男女差別はなく高賃金でもう男なんどに頼らなくても子育てできる運輸業界、建設業界を確立した理恵社長の物語。女性に大人気の小説になっています。
http://p.booklog.jp/book/103886/read

 

★…「働く女性たち 駆け込み寺居酒屋ポン吉」 1話2分で読める、51話まで書けている、少しHだが女性に大人気。目次機能がありますから好きなタイトルを探して読んでください。
http://p.booklog.jp/book/103226/read

 

★…中編小説「天使の恋~美幸…明美…真弓…梨香…美雪…早苗…香奈~7名の恋の物語」…すべて京都のタクシードライバーが主役になっている少しHな若い女性のドラマ、女性に大人気で静かなヒット作になっている。二つの書籍から
http://p.booklog.jp/book/18492/read

 

★…天使の恋~美雪、早苗、香奈…3人の恋の物語も大人気
http://p.booklog.jp/book/18492/read

 

総合案内 無料の電子書籍 小説、コラムが約300ほどあります。ここをお気に入りにしてゆっくりお読みください、またダウンロードも無料になっています。漫画、映画の原作に使ってください。

http://p.booklog.jp/users/sakur

 

 

 

オキザリス・銀杏の大木・冷凍讃岐うどん・働く女性たち…「雪女 ゆき」自己破産に自力で挑戦・駆け込み寺居酒屋ポン吉

 

★…オキザリス

 とある園芸店の片隅にポツリと1つだけ置かれた花と目があった。この売れ残りの花の名前は「オキザリス」とあるが、なぜかこの花を育てて花を咲かせたいと思って買った。その私も社会からオキザリスの様な運命だと共感したのかも知れない。

★…銀杏の大木

 近所の公園の大きな銀杏の木、私の20年ほど前にはこの銀杏の下で小説を書いていたことがあるが、そのころの原稿もなく、何を書いていたかは忘れてしまった。無駄な20年だったような気がする…でも今さら後悔しても後のお祭りになる。ホホホ

★…冷凍讃岐うどん

 本場の讃岐うどんは食べたことがないが、丸亀製麺のうどんは好きだ。香川県の人からするとあんなものは讃岐うどんではないと反論するかも知れない。そんなおり、冷凍の讃岐うどんを食べたが、これはかなり旨かった。しかも、袋ラーメンより安い。

★…しょうもない写真館

 

 

 

働く女性たち…「雪女 ゆき」自己破産に自力で挑戦・駆け込み寺居酒屋ポン吉 34話

 京都の金閣寺がある北とJR西大路駅近くにある「洋風居酒屋ポン吉」の南の標高差は約55mはある。これは東寺の五重塔が約55mだからこの塔と同じぐらいの所に金閣寺があることになる。たかが55mとはいうが南で雪がチラチラ舞えば金閣寺は積雪5cmの雪景色になる。そんな雪の夜に「駆け込み寺居酒屋」といわれているポン吉の掲示板に美山の「ゆき」という27歳の女性から今から美山を出発して明日の朝に京都に着きますという連絡があった。

 ボン吉のマスターの音吉が時間を見ると午後10時だった。そこでゆきのケータイに電話するとゆきは、
「借金の追い込みの男たちが実家の周りで私の家を探しているという情報が友人からあったの。その男たちの車はノーマルで雪で動けなくなっているそうだが、明日の朝になると家に来るから今夜中に実家に迷惑がかからないように脱出するの」
「もしもし、脱出はいいが、もう美山からJR園部駅のバスはないだろう」
「はい、雪でバスも電車も動いてはいません。だから自転車で京都まで走ります」
「おぃおぃ、車でも1時間半はかかる、それに大きな峠が二つもある。自転車では無理だ!」
「いえ、私はロードサイクルでインターハイに出場して優勝していますから、それと美山をでると山の中でケータイは園外になります。音吉さん心配しないでゆっくり寝てください」
というなり電話は切れた。

 このゆきは美山の高校を卒業したのちに京都市内のコンピューター専門学校を卒業して大手のアパレルメーカーに就職をしていた。この会社で大手のカード会社のカードをもらいお洒落にかなりの金を使っていた。それが消費者金融のカードに手を出すまでに2年もかからなかった。毎月これらの返済に追われて同僚からの誘いもあり夜のスナックのアルバイトを始めていた。

 その生活は派手になる一方で借金も雪だるま式に増えてその額も500万円を超えていた。ゆきはそれらを返すためにはより高給なセクシーキャバクラに勤めていたが、その時の客で会社の総務部の課長に見つかりゆきはあえなく解雇されていた。そしてついに闇金融にも手を出していたが、この闇金融が経営する売春クラブで働いて借金を返せという脅迫が連日あった。このゆきはまだそこまでは堕ちたくはないと駆け込み寺居酒屋で知られる「洋風居酒屋ポン吉」の音吉に相談をしていた。

 音吉はそれなら「自己破産」をしてゆきの人生のやり直しを勧めていた。この自己破産というのは弁護士に依頼するのが普通だが、その弁護士費用ももはや工面できないというので音吉はゆきに、
「ゆきさん、それなら少し手間はかかるが自分で自己破産の申請をすれば3万円ほどでできる」
「でも…そんなこと私に…」
「いや、PCで
「京都フラワーランジェリー物語」で検索してその小説を読めば誰でも自前で自己破産できます。もうこれを読んで成功した人は数多いと聞いている」

 ゆきは音吉のいう通りにこの小説を読んでいた。そこで決心してゆきは美山の役場に戸籍謄本を取りに実家に帰っていた。そして両親や家族に誰が来ても「もう京都地裁に託してある」といってほしい、それでもなんかあればすぐに110番してほしいという説得をしていた。なにはともあれ大至急「自己破産」の申請をして即日受理されればもう暴力団系の闇金融といっても手も足もだせなかった。その裁判所への申請が明日と決まっていたから、ゆきはこの大雪の中を自転車で京都まで走ってくるという。

音吉は友人の武竜という個人タクシーで国道162号線を美山に向かっていた。タクシーはチェンを巻いて高尾まで来たがここから先は雪で通行止めになっていた。時計を見ると午前3時になっていたが、その通行止めの国交省の役人に聞いてもまだ女性の自転車、もしくは歩いての姿は見ていないという。ゆきのケータイはまだ通じていないから山の中だと判断していた。

午前6時ごろタクシーのライトになにか人影が見えた。それは頭からすっぽり雪を被った女で顔は雪より白くまるで雪女が歩いて来たように音吉も武竜にも見えた、音吉は通行止めの柵から這って出て来たゆきを抱きかかえていた。ゆきは音吉のマンションで風呂に入ってやっと顔に血の気が戻ってきた、そして、音吉に、
「京北町の最初の峠の下りで自転車がパンクしてそのまま歩いてきたの、そんなことより裁判所に出す「上申書」を読んで」という。

 そのゆきが書いた「上申書」には、ゆきが最初に手を出したカード会社から始まりそれがやかで消費者金融になり、そして何に使ったか、その借金を月々支払うためにどんな仕事をしたか、そして暴力団金融から売春をせよと迫られたことまで事細かく書いてあった。そして最後には、もし自己破産が認められたら私は今後一生懸命働いて二度と借金をしないという誓約で終わっていた。そして債務者一覧表には14社565万円と書かれてあった。音吉は、
「よし、これは完璧です」

音吉とゆきは一睡もしないで午前9時の一番で自己破産の申請書を提出していた。裁判所の書記官はこのゆきと音吉が弁護士事務所の事務員と勘違いしたのか、
「ご苦労様です。はい、完璧ですから受理します」

 もうこの受理が終わればよほどの詐欺的行為がなければ自己破産が認められないことはないが、この判決はこれより数か月はかかり、ゆきは新たな気持ちで当面は「洋風居酒屋ポン吉」でアルバイトをすることになっていた。ゆきは美山から高尾までの8時間もかけて歩いてきたことを一生忘れないと音吉にも更生を誓っていた。


★…この小説にでてくる「京都フラワーランジェリー物語」↓から読める無料の電子書籍になっています。「京都フラワーランジェリー物語」音川伊奈利

http://p.booklog.jp/book/16636/read

九条ねぎ、ねぎ入れ放題・九条ねぎは浪速で自生していた。その浪速からの狐の禰宜(ねぎ)が九条村に持ち込んでいた。九条ねぎの鴨鍋が稲荷神社名物になった。伏見稲荷大社の物語18話

 

ハートおかげさまで、この「伏見稲荷大社の物語」が大ヒット中で連日100ほどのアクセスで読まれています。さらに100話まで書く予定です。

 

…完全無料の大人気の電子書籍…ダウンロードしてゆっくり完読してください。

★…歴史コミック小説「伏見稲荷大社の物語」~84話のすべてが3分がで読めるお笑いの読み切りになっています。完読者2万人の大ヒット作になる。

http://p.booklog.jp/book/108339/read

 

★…長編小説「トラック3姉妹・ダンプ姉ちゃん理恵」…31話・運輸・建設の職場には賃金の男女差別はなく高賃金でもう男なんどに頼らなくても子育てできる運輸業界、建設業界を確立した理恵社長の物語。女性に大人気の小説になっています。
http://p.booklog.jp/book/103886/read

 

★…「働く女性たち 駆け込み寺居酒屋ポン吉」 1話2分で読める、51話まで書けている、少しHだが女性に大人気。目次機能がありますから好きなタイトルを探して読んでください。
http://p.booklog.jp/book/103226/read

 

★…中編小説「天使の恋~美幸…明美…真弓…梨香…美雪…早苗…香奈~7名の恋の物語」…すべて京都のタクシードライバーが主役になっている少しHな若い女性のドラマ、女性に大人気で静かなヒット作になっている。二つの書籍から
http://p.booklog.jp/book/18492/read

 

★…天使の恋~美雪、早苗、香奈…3人の恋の物語も大人気
http://p.booklog.jp/book/18492/read

 

総合案内 無料の電子書籍 小説、コラムが約300ほどあります。ここをお気に入りにしてゆっくりお読みください、またダウンロードも無料になっています。漫画、映画の原作に使ってください。

http://p.booklog.jp/users/sakur

 

 

 

 

九条ねぎ、ねぎ入れ放題・九条ねぎは浪速で自生していた。その浪速からの狐の禰宜(ねぎ)が九条村に持ち込んでいた。九条ねぎの鴨鍋が稲荷神社名物になった。伏見稲荷大社の物語18話

★…青ねぎブーム、ねぎ、入れ放題

 昨今の健康食材ブームでテレビ番組でもEPAなど青魚、それに青ねぎをよく取り上げています。血液がサラサラになるという効能で私もセッセセッセと鯖、秋刀魚、それに九条ねぎを食べています。(冷凍ねぎも便利になる)

 その九条ねぎ売り場の横でこのねぎの試食があった。これは九条ねぎをゴマ油で炒めて味付けは細切りの塩昆布のみでかなり旨かった。そして私も九条ねぎと塩昆布を買って料理したが、不満足な味で…その上、一束のねぎがこんなに少なくなった。(画像)

 やはりねぎは「ラーメン横綱」と「丸亀製麺」の「ねぎ入れ放題」に限ると思って丸亀製麺で「かけうどん」290円にねぎを山盛りかけた。この2店とも九条ねぎではないが、儲かった気分になった。一方で「ねぎ抜き」と注文する客もいる。

九条ネギに関する画像5枚

 

 

 

 

 

九条ねぎは浪速で自生していた。その浪速からの狐の禰宜(ねぎ)が九条村に持ち込んでいた。九条ねぎの鴨鍋が稲荷神社名物になった。18話

 長岡京から平安京へのお引越しが秒読みになったころの京都盆地では淀川の山崎の港へ、浪速、堺方面からの船便が集まっていた。ここで陸揚げされた荷物は西国街道を通って長岡京、そして平安京へと大八車で運ばれていた。狐の世界でも旅行が大ブームでこの船の荷物の中に潜り込み京都観光をする狐も多かった。また新天地を求めて移民する狐一族もいた。

 狐は稲荷神社のお使いだとされているが、各地の祠に棲んでいる狐の世界にも一般の狐と神職の狐がいた。狐の場合は宮司ではなくその祠の責任者を禰宜(ねぎ)という位で呼ばれていた。この当時は稲荷信仰が大流行でもう全国に○○稲荷神社というのが数千か所も普及していた。そうなると神社の責任者の禰宜狐も人手不足で全国に募集されていた。

 その一匹の中に禰宜の資格を持つ狐の源(げん)が京都の九条にある稲荷神社を紹介されていた。この源狐は浪速に棲んでいたために船の荷物の中に紛れ込んで山崎へ、そして港から歩いて九条の稲荷神社に赴任していた。その神社はまだ名前がなく「正一位 稲荷大明神」とだけある。源狐はとりあえず長い旅の疲れを取る為に祠の下にある穴で寝ようと思ったが、まだその穴も掘られていなかった。そこでやむを得ず土の上で寝ていた。そしてこの禰宜狐は村民に慕われて「九条の禰宜さん」と呼ばれていた。

 それから半年後に官営の東寺が建立される土地の視察団がこの地にやってきた。一行は桓武天皇と設計士、宮大工の棟梁、それにこの東寺の柱などの調達役の稲荷神社宮司の荷田生成など約50名の大視察団。一行は南大門、金堂、講堂、食堂の建設現場を視察した後に西門予定地まで来ていた。そこから西を見るとそこには朱色の稲荷神社があった。

 ほう、こんなとこにも稲荷神社があると桓武天皇は感心して拝んでいくといった。そんなことを知らない源狐は頭を穴に入れ尻尾を外にだして呑気に昼寝をしていた。そして天皇は、
「あれはなんじゃと」指をさしている。この村の村長は狐の尻尾のことだと思って、
「あれは九条の禰宜です」
「ほう、九条ねぎか?」

 天皇が指を指していたのは祠の周りで長く伸びた葱でその先には葱坊主があった。天皇は生成になぜ?ここにこんな珍なる植物があるのかと聞いている。生成もこれが何かとわからず、この昼寝中の狐をおこして聞いている。
「これはお前が育てているのか?」
「これ?ああ、私も名前は知らないが浪速の村では稲刈りが終わった冬にかけて自生しています。この地の百姓はなんでも鴨の肉と一緒に煮ると旨いといっていました」
「その旨い野菜がなぜここにある?」
「ああ、これは私が浪速の畑でネズミを追いかけていた時にこの種が私の毛の中に入っていたのが落ちてここで芽がでたのです」

 天皇はこの九条村の村長に「この九条ねぎの葱坊主をすべて採取して九条の畑で育てよ!そして鴨川で鴨を獲って予に持って来い」と命令していた。当時は米にしか年貢はかからなかったので稲刈りが終わった冬場の作物として九条村の農民はこぞってこの「九条ねぎ」を栽培していた。そして冬が来て鴨川や桂川には鴨がやってきた。

 稲荷神社の直営の茶店の名物は雀の焼鳥、稲荷寿司、鯖寿司だが、冬は雀も獲れない。鯖も若狭の峠が雪で通れないために冬場の名物がなかった。そこて生成は「九条ねぎの鴨鍋」を売り出したところこれは予想外の大人気になった。やがてこの九条ねぎの栽培は京の都の洛外の九条村から鳥羽、伏見、淀、吉祥院、西七条、久世まで広がっている。今でもこの九条村の禰宜狐と勘違いされたままの「九条ねぎ」は1200年の歴史があるということはもう誰も知らない。

 この九条村ては今でも農家の屋号として「葱常」「葱秀」「葱伊」として残ってやはり九条ねぎを栽培している。そのきっかけとなった当時西門前の稲荷神社は今でもその地にあるが、その神社にはまだ名前がなく「正一位 稲荷大明神」とだけある。そして葱狐の源というのはその辺りの町名「源町・げんまち」として残っています。
(東寺西門上がる一筋目西入)

画像は、正一位 稲荷大明神

 

マネキンフェチ・セクシーランジェリー・働く女性たち…「衝動買いの女 梨花」 私はお礼になんでもします…駆け込み寺居酒屋ポン吉 40話

マネキンフェチ・「マネキンに恋する男」…駆け込み居酒屋ポン吉 働く女性たち 54話

オシロイバナ観察日記…白い花に透明な薄黄色の花が…・妖怪マネキン「黒人マネキン キャサリンとベッキーの恋」

イオンタイムサービス・妖怪マネキン 2話…「妖子のベビー誕生 妖姫」…働く女性たち 53話

1枚の写真から小説を書く・働く女性たち…「妖怪マネキン 妖子」…働く女性たち 52話

 

ハートおかげさまで、この「伏見稲荷大社の物語」が大ヒット中で連日100ほどのアクセスで読まれています。さらに100話まで書く予定です。

 

…完全無料の大人気の電子書籍…ダウンロードしてゆっくり完読してください。

★…歴史コミック小説「伏見稲荷大社の物語」~84話のすべてが3分がで読めるお笑いの読み切りになっています。完読者2万人の大ヒット作になる。

http://p.booklog.jp/book/108339/read

 

★…長編小説「トラック3姉妹・ダンプ姉ちゃん理恵」…31話・運輸・建設の職場には賃金の男女差別はなく高賃金でもう男なんどに頼らなくても子育てできる運輸業界、建設業界を確立した理恵社長の物語。女性に大人気の小説になっています。
http://p.booklog.jp/book/103886/read

 

★…「働く女性たち 駆け込み寺居酒屋ポン吉」 1話2分で読める、51話まで書けている、少しHだが女性に大人気。目次機能がありますから好きなタイトルを探して読んでください。
http://p.booklog.jp/book/103226/read

 

★…中編小説「天使の恋~美幸…明美…真弓…梨香…美雪…早苗…香奈~7名の恋の物語」…すべて京都のタクシードライバーが主役になっている少しHな若い女性のドラマ、女性に大人気で静かなヒット作になっている。二つの書籍から
http://p.booklog.jp/book/18492/read

 

★…天使の恋~美雪、早苗、香奈…3人の恋の物語も大人気
http://p.booklog.jp/book/18492/read

 

総合案内 無料の電子書籍 小説、コラムが約300ほどあります。ここをお気に入りにしてゆっくりお読みください、またダウンロードも無料になっています。漫画、映画の原作に使ってください。

http://p.booklog.jp/users/sakur

 

 

 

 

マネキンフェチ・セクシーランジェリー・働く女性たち…「衝動買いの女 梨花」 私はお礼になんでもします…駆け込み寺居酒屋ポン吉 40話

 

★…セクシーランジェリー

 70歳になったが、2025年の大阪万博まで生きられるかはわからない。仮に生きていても色気を忘れたヨボヨボの老人になっていればこんなアホなブログや小説も書けないだろう。

 まだそんな色気があるうちに是非知りたいことがある。それはデパートやモールにあるセクシーランジェリーの専門店のマネキンが着ているセクシーランジェリーを若い女性やそれなりの女性がいつも身に付けているのか?、それともデートや晴れの日の特別の時だけに身に付けているのか?、仕事の時は?、普段の外出は?、昨今、こんな事を女性に聞けば確実にセクハラになる。もちろんこれらは小説の取材だが、そこら辺りを私が死ぬまでに知りたい。

 このセクシーランジェリーというのは生地は透けていて極めて薄い、しかもかなりの高価なもので毎日に着て毎日洗濯すればすぐにダメになる気がします。男もデートや晴れ日にはやはり下着には気を使っているが、それはいつも身に付けている下着の真新しいパンツを選ぶだけですが、最近ではメンズセクシーパンツもあるようです。

 何はともあれセクシーランジェリー売り場でセクシーなパンツを履いたマネキンにドキドキする私はまだまだ若い変態だと思っています。マネキンフェチにセクシーランジェリーフェチとまだまだ夢は大きいワ・タ・シ


★…画像は私の好きなセクシーパンツとマネキン、これを書いている…音川伊奈利

 

 

 

働く女性たち…「衝動買いの女 梨花」 私はお礼になんでもします…駆け込み寺居酒屋ポン吉 40話

 JR西大路駅近くの「洋風居酒屋ポン吉」は16室のワンルームマンションも経営している。その家賃の振り込みは銀行だが、なんせワケアリの女性は銀行口座も開けない。そこで来月分の家賃は月末にマスターの音吉のマンションか店に持って来るシステムになっている。そのワンルームマンションの203号室の田辺梨花は最近度々家賃を月内に持ってこなかった。そこで梨花のケータイに電話するがそこには「お客様の都合で…」とつながらなかった。

 音吉は日曜日の午後に部屋を訪ねた、幸い梨花はいたが、家賃を今月は待ってほしいという。この梨花は大学の4年間をこの部屋で過ごしていた、それに会社に就職して2年ほどでまだ25歳と若かった。音吉は玄関先で梨花に、
「家賃はともかく電話もつながらないが、いったいどんな生活をしているのか?」と聞いたら、部屋中に入れてくれた。その部屋の中は簡易の洋服ダンスが3本もありベッドの他はやっと2人が座れるスペースしかなかった。梨花は、
「もう私…バーゲンで安いのを見つけたら後先考えずに買ってしまうのです」
「そら~私もそうだが、しかし、梨花さんは京都でも老舗の製薬会社の正社員だから、そこらのパートの女性よりは生活は豊かになるが…」
「あの~家賃を1か月だけ待っていただけたら…私はお礼になんでもします」
「おぃおぃ、私はそんなことはいってはいない。とりあえずそこまでお金に困っているなら駅前で私がやっている店があるから、夜の食事ぐらいはごちそうします。その代わりといってはなんだが1時間はママの指図で野菜を切ったり、料理、それに洗い物をしてほしい」

 こうして梨花は仕事が終わるとその帰りに1時間働いて食事をごちそうになっていた。その1時間の間にママの幸子に色々話をしていた。それによると今はまだカードとかのローンには手をだしていないがこれは時間の問題だと判断できる。現在は月々の給料を家賃も払えないほど使い込んだ程度でまだ軽症だと音吉に報告をしていた。その給料までは一週間ほどだからとりあえずは未納のケータイの分の1万円を音吉は梨花に貸していた。ただ店で正式にアルバイトで働くということは会社がすぐ近くなのでこれはできなかった。

 やがて月末になり梨花は2か月分の家賃と1万円を持ってきた。音吉はこれでは給料の約半分がなくなる、なんなら後1か月は食事を店でするかと聞いたが、梨花はなんとかやっていきますと答えていた。その後、この梨花の勤める製薬会社の男の客から梨花の噂を聞いた。その客は音吉に、
「あの本社の受付に座っている可愛い女子社員だが、これはウワサだが、食事をごちそうになったら誰とでも寝るらしい…」
「えっっ、受付って田辺梨花のこと?」
「そうそう、その梨花、なんでも妻子ある同僚が食事を誘ったらその梨花は「お返しになんでもします」というのが口癖らしい…」
「そう、たしかに私にも「お返しになんでもします」といっていた。それで?」
「それでその同僚は冗談で祇園の近くの安井のラブホテルに行きませんかといったら「はい」と返事してそのままホテルに行ったらしい」
「ほう~そんな尻軽女だったのか…梨花は?」

 そこでママの幸子が、梨花を店に呼び出していた。梨花はそのことをアッサリ認めて、
「だってママ、そんなこと当たり前になります。私は学生時代から男友達などとはすべて割り勘ということになっていました。社会人になってもそれは同じこと、しかし、私がたまたまお金がなかったらその分はなにかでお返ししなければなりません」
「それって学生時代から?」
「はい、みんな一生懸命アルバイトしたお金ですから、そんなお金を無駄にはできません。そこでお金のない人はその人にお返しをするのがルールになっていました」
「それは体で返すの?」
「いえ、それは相手が望むものですから、女性同士なら相手の部屋の掃除、洗濯、それに料理になります」
「ほう、なるほど…それはなかなか合理的ですよね~音吉どん」

 こんな話をママの幸子から振られた音吉は、
「それはあかんやろ~とはいってもこんな男女同権の時代だから、男が女に御馳走するのは当たり前の世の中から一歩前進しなければならない」
「あらら、団塊世代の音吉どんらしくはないね…それとも梨花さんからの「お返し」がほしいの…」
「いやいや、それは違う。しかし、誰とでも寝るというのはよくない。なんぼ「お返し」といっても相手が既婚の場合は「不倫」になる、それに妊娠や性病の恐れもある」

 この音吉と幸子のやり取りを聞いていた当人の梨花は、
「いえいえ、私が誰とでも寝るというのは大間違いで私が食事を誘われて付いていく人はやはりそれなりに好きな人です」
「しかし、こうしてその噂は社内中に広がっているというから…これはこれでまだ若い梨花には問題になる」
「いえ、そんな噂を私は気にしません。ところでマスター、私…またバーゲンで買い過ぎてしまいました。今月のお家賃を冬のボーナスが出るまで待っていただけません?、お礼はなんでもしますから…」

 そこで幸子が、
「音吉どん、こんな若くて綺麗な梨花さんのお願いを聞いてあげたら?」
「それならそのお礼は私のマンションの掃除を週に1回程度してください」
「あらら、結局のところ梨花さんをマンションに連れ込むの?」
「ママ、だからこれからの時代は物事を合理的に考えなければならない。ママだって俺の部屋がいつも汚いといっているだろう…」

 そこで梨花が、
「ママさん、それは大丈夫です。マスターは私の好きなタイプではないので絶対安心してください」
「………………」

 

マネキンフェチ・「マネキンに恋する男」…駆け込み居酒屋ポン吉 働く女性たち 54話

オシロイバナ観察日記…白い花に透明な薄黄色の花が…・妖怪マネキン「黒人マネキン キャサリンとベッキーの恋」

イオンタイムサービス・妖怪マネキン 2話…「妖子のベビー誕生 妖姫」…働く女性たち 53話

1枚の写真から小説を書く・働く女性たち…「妖怪マネキン 妖子」…働く女性たち 52話

 

ハートおかげさまで、この「伏見稲荷大社の物語」が大ヒット中で連日100ほどのアクセスで読まれています。さらに100話まで書く予定です。

 

…完全無料の大人気の電子書籍…ダウンロードしてゆっくり完読してください。

★…歴史コミック小説「伏見稲荷大社の物語」~84話のすべてが3分がで読めるお笑いの読み切りになっています。完読者2万人の大ヒット作になる。

http://p.booklog.jp/book/108339/read

 

★…長編小説「トラック3姉妹・ダンプ姉ちゃん理恵」…31話・運輸・建設の職場には賃金の男女差別はなく高賃金でもう男なんどに頼らなくても子育てできる運輸業界、建設業界を確立した理恵社長の物語。女性に大人気の小説になっています。
http://p.booklog.jp/book/103886/read

 

★…「働く女性たち 駆け込み寺居酒屋ポン吉」 1話2分で読める、51話まで書けている、少しHだが女性に大人気。目次機能がありますから好きなタイトルを探して読んでください。
http://p.booklog.jp/book/103226/read

 

★…中編小説「天使の恋~美幸…明美…真弓…梨香…美雪…早苗…香奈~7名の恋の物語」…すべて京都のタクシードライバーが主役になっている少しHな若い女性のドラマ、女性に大人気で静かなヒット作になっている。二つの書籍から
http://p.booklog.jp/book/18492/read

 

★…天使の恋~美雪、早苗、香奈…3人の恋の物語も大人気
http://p.booklog.jp/book/18492/read

 

総合案内 無料の電子書籍 小説、コラムが約300ほどあります。ここをお気に入りにしてゆっくりお読みください、またダウンロードも無料になっています。漫画、映画の原作に使ってください。

http://p.booklog.jp/users/sakur