猪名の里のブログ

猪名の里のブログ

日頃の出来事や、関心ごとなど気になることを気ままに綴ります。


テーマ:

現在開業準備中の新規事業のセルフプロモーション用PVの制作にあたっての神戸ロケを2日間敢行しました。

セルフプロモーションとは簡単に言えば、読んで字のごとく自己をPRすること。事業内容、詳細は後日、正式に事業概要をご説明する機会に譲るとして、誰でもご自分自身のことや活動を色々な人生のステージで多くの人に知って頂きたいことがあると思います。そんな時に映像を使ってお手伝いすることが出来る事業を小規模な法人向け、個人向けに新たに始めます。

ただ単なるプロモーションだけにとどまらず、ブリッジ&コネクションという付加価値を取り入れた。他には無いユニークなプロダクトなのでぜひご期待ください。

今回はそのPRのためのパーソナルプロモーション用の映像を制作する、ためのロケを神戸市内各所で2日間に渡って行いました。

ご出演のモデルは神戸出身の神戸を拠点に活動されているファッションモデルの古賀千尋さんにお願いいたしました。古賀さんは神戸の各種イベントのイメージキャラクターなどを務めておられるなど活躍中の新人モデルさんでいらっしゃいます。

ロケ日程は当初予定していた日程が天候不良のため、約2週間遅れとなりましたが、この2日間は待った甲斐あって最高のロケ日和となりました。(*^o^*)

撮影機材も新たな導入したばかりの4Kカメラでの初屋外ロケとなりました。

先ずは、海のシーンの撮影。こちらは神戸メリケンパークでの撮影メーキング風景です。ここは神戸のあまりにも有名なスポットですね。(*^o^*)

対岸は神戸ハーバーランドです。4月とは言え、もう日差しは完全に夏モードでした。モデルの古賀さんも夏の日差しに眩しいを連発!

次はポートアイランド北公園へ場所を移しての撮影です。

ここは神戸大橋のたもと、大型船が行き交う、ダイナミックなシーンが、諏訪山や碇山を背景に撮影出来る人気のスポットです。また、釣り人にもとても人気のスポットのようでした。撮影中も釣り人の目線をいっぱい浴びてしまいました。(*^o^*)

対岸はメリケンパークやハーバーランドが望めます。


ポートターミナルには世界一周クルーズの大型客船がこの日も停泊していました。

そして、ミナト神戸のラストは神戸ハーパーランドでの撮影。


次は海のシーンから山シーンの撮影。

こちらも神戸の代表的なスポット、カップルのデートスポットでは定番の諏訪山のビーナスブリッジでの撮影、こちらは神戸港を望む絶景ポイントなのですが、蜂がブンブン飛び交う中、蜂のご機嫌を伺いながらのハラハラロケとなってしまいました。昼間はカップルの姿は全く見かけませんでした。やはり夕方から夜にかけてのようです。(笑)

このシーンもモデルの古賀さんも蜂の羽音にビクビク状態でしたが、何もなかったように振舞ってくれました。

この日は神戸港は少し霞んで見えましたが、古賀さんも山の新緑とミナト神戸の絶景ビューにうっとり。(*^o^*)

次も代表的な観光スポット、北野町の異人館街での撮影。こちらは観光客が多く来られておりましたので、観光客の皆さんの邪魔にならないような気を使いながらのロケでした。人波が途切れる合間に本番。しかし、神戸の有名なロケーションでしたから、とても良いカットが撮れたようです。

ここは有名な風見鶏の館を望む定番ポイント、この辺りは休日ということで、多くの観光客で賑わっていました。

次は須磨離宮公園へ場所を移しての撮影となりした。

古賀さんが池に落ちないか心配しながらの撮影でした。この日は少し風が強く、何度も撮り直しをお願いしました。

最後は垂水の塩屋界隈の高台から明石海峡大橋を望む場所での撮影。

明石海峡大橋を望む高台の住宅街を歩くシーンの撮影です。

こちらからの明石海峡大橋もとつても素敵でした。(*^o^*)

これら撮影した映像は約3分のショートムービー作品に仕上げて後日新規事業のパーソナルプロモーション編としてご紹介する予定です。結果的に神戸の街そのものもプロモーションする形にもなりそうです。このセルフプロモーションはインターネットテレビジョンの新規事業として今年後半から本格的に事業開始、基本ネットオーダー募集する予定なので、またよろしくお願いいたします。事業内容詳細はまた、8月以降に事業説明会などを開催させて頂く予定です。

(*^o^*)


テーマ:

 好きよキャプテンのリリーズのお二人とスリーショット頂きました。(*^o^*)

左 奈緒美さん(姉)  右 真由美さん(妹)と久しぶりの再会にとても嬉しかったです。(*^o^*)

4月20日金曜日、大阪高槻公演です。ライブハウス musicSquare1624TENJIN

大阪府高槻市天神町1丁目6-24 天神ビルB1F 072-691-1624
info@mam-1624.com

この日のライブは私としては、1月13日の高槻公演以来約3ヵ月ぶりに行ってまりました。(*^o^*)

リリーズやファンクラブ「リリーズ友の会」の皆様と夜の公演とっても盛りあがりました。

いつまでもお綺麗で可愛いリリーズのお二人のライブはとっても素敵でした。

余談ですが、リリーズは私の家内と同じ生まれ歳です。(笑)

ファンクラブの皆さんは東京や全国各地のライブに皆勤で参加される強者の方々も多数あり、

年配の方々も、皆さん青春時代にこの日ばかりは帰って、大きな声で声援を送っておられました。 

リリーズは関西でもこれからも多数のライブを行うそうなのでとっても楽しみですね。(*^o^*) 

実際のこの4月20日(金)のライブ(musicSquare1624TENJIN)の模様はこのような雰囲気でした。(撮影許可をいただき掲載させていただいております)

この日はあのヒット曲、好きよキャプテンやスズランの花、最近CD化されたばかりの小さな恋のメロディーや代表的な楽曲をいっぱい歌ってくれました。

4月以降のリリーズ決定済のライブスケジュールは以下の通りです。

当方運営のインターネットテレビジョンテレビ猪名川ではこの年後半にリリーズファンクラブの皆さんが企画予定されている、大阪高槻と同じくJAZZの街神戸での《リリーズ神戸プロジェクト》をしっかりとサポートさせて頂きます。皆様どうぞよろしくお願いいたします。(*^o^*)

 


テーマ:

昨年11月に大阪市内で初上映会が行われた際にも参加したのですが、シンガーソングライターやなせななさん(梁瀬奈々)脚本・音楽、渡辺和穂さん監督 出演 大塚まさじさん、島崎和香子さん主演の自主制作短編映画「祭りのあと」がやなせさんの在住の地元でもあり、この映画のロケ地でもある奈良県高市郡高取町のリベルテホールで上映会とトーク&ライブが行われるということで行ってまいりました。

この映画はやなせななさんの歌をモチーフに教恩寺のご住職としての経験や死生観をもとに構成されている作品で、悲しさというよりも心があったかい気持ちになる素敵な作品で、大塚まさじさん、新人島崎和香子さんの演技が秀逸でした。

 

祭りのあとの制作の経緯はやなせななさんが語っておられますので、ぜひこちらもご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=EUwatrJr690

公演終了後、やなせさんの最新アルバムを購入させて頂き、サインと記念撮影を頂きました。

ななさんとの久しぶりの再会、別府鉄道キハ2号の美しく生まれ変わった姿に感激をいただきました。(*^o^*)

実はご存知の方もおられるかも知れないですが、昨年実施されたこちらの旧別府鉄道キハ2号のクラウドファンディングにも、ご支援を頂いたのです。 この時には、クラウドファンディングにて、綺麗になったキハ2号の写真とささやかではありますがお礼の品を持ってお伺いしました。

昨年我々キハ2号を守る会がクラウドファンディングを初めて行っていて、色々苦戦している中、ななさんご自身も、この映画の製作費用をクラウドファンディングで募集されていたこともあり、私どもの苦労をよ〜く理解頂き、私どものプロジェクトへも大きな支援に回って頂き、それ以降大きく流れを変えて頂いた恩人でもあります。(*^o^*)

近鉄特急で大阪阿部野橋駅から約1時間で最寄駅の壺阪山駅に到着 

特急の停車駅とはいえ、ローカルムード満載の駅でした。有名な壺阪寺もこの駅から近いとのことでした。

単線区間の対向行き違いの交換駅で、上下線のホームは踏切で行き来する懐かしい構造の駅でもあります。

出札駅もローカル線定番の構造でした。JRのローカル線の駅と大きく違うのは、有人駅で、改札口に立派な自動改札機が鎮座していることです。

この日は三月ということもあり、高取町では、町家の雛めぐりイベントが行われており、駅の待合室にもお雛様が飾られていました。

私も少し雛めぐりと地元の方々手作りの美味しい甘酒も頂きました。生姜の風味がするジンジャー甘酒でした。

こんなジャンボ雛もありました。

高取町の街中では、色々なところにお雛様が

わずかな時間でしたが、雛めぐりを行って、高取町を満喫出来ました。

そののち、上映会場へ向かいました。

駅から会場へ向かう途中での高取町の風景は心が癒されました。

こちらが今回の上映会が行われた高取町リベルテホールです。壺阪山駅から徒歩で約10分のところ、少し高台の高取町役場の隣にありました。

主演の大塚まさじさんとやなせななさん。(昨年の大阪の初上映会にて撮影)

終演後は地元のファンの皆さんへサイン会を行っておられました。

会場にはやなせななさんのアルバムや映画のパンフレットの販売コーナーも

帰りは青の交響曲、壺阪山から偶然1席のみ1人席の残席取れました。またまたラッキーです。(*^o^*)

上りの第四便の青の交響曲が壺阪山駅に吉野方面から到着

1号車31Cの車椅子スペースのゆったり目の1人掛けシートに座れました。

 

青の交響曲が走る吉野線・南大阪線は万葉のふるさと!遠い古代の歴史を思いうかべながらの車窓風景は格別です。

定刻夕方5時半過ぎに、大阪、阿倍野橋駅に戻ってまいりました。

今回もこんな形で人の素敵なご縁をつなぐレールの力を大きく感じた、奈良県高取町への電車旅でした。

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。