稲城市民オペラのブログ

稲城市民オペラのブログ

東京・多摩地区にある稲城市に生まれた市民オペラ団体です。合唱メンバーはオペラが初めてという方がほとんどですが、皆さんオペラの魅力に虜となり、楽しんで稽古に励んでいます。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 

3日に1度スーパーへ行き、マスクをキッチリとし、ソーシャルディスタンス守り、zoom飲み会をする。

そんな自粛生活をしているさなかに私たちの公演予定だったボンジョルノ!市民オペラ「愛の妙薬」の公演の日は過ぎていったのですが、そのゴールデンウィーク前後、私たちは、何をしていたかというと、「テレワーク」。

コロナ感染拡大でいろんな団体、グループがテレワーク合奏、合唱をされている中、一緒に集まって歌うことができなくなった私たちは、歌いたい気分が高まり、更に柴田マエストロ、ピアノの稲葉さん、副指揮の松村先生、10人のソリストの方々を巻き込み、「愛の妙薬」1幕最後の部分をテレワークで歌うことになりました。

 

演出はもちろん馬場紀雄先生。テレワークをどうやって演出するの??と思っていたら、歌詞や音楽に即した動きや表情、衣装、メイク、小物などのポイントや注意点などなどを動画で合唱団に配信(本当は、この動画も公開したいくらいの面白さです!)。

 

マエストロが演奏ポイントを配信。そして集まった動画を編集し、さらにマエストロ&演出家のチェックを経て、本日公開いたしました。

 

(演出動画の一部の切り抜き)

 

ほんの少しですが、ボンジョルノ!市民オペラの公演の雰囲気をお楽しみください!

https://youtu.be/sPRSRkTvMG0

 

動画制作にあたり、出演者の方々に、惜しみない協力をいただき、感謝いたします。

また、5年前、新しいMacBookに買い換えた時、そんな高いものは必要ないと言う専業主婦の私に、何故かフル装備のMacBookを勧めた夫にも感謝!